年下彼氏との結婚相談|両親が認めて納得…反対されない方法とは?

年下彼氏との結婚を反対された・・・どうしたらいいの?

年下の彼と結婚したいけれど、彼のご両親から反対されてしまった…。女性が年上の場合、ありうることかもしれません。

ご両親から認められて、幸せに結婚するにはどうしたら良いのでしょうか。

年下の彼のご両親に結婚を反対された時の対処法や、反対されてしまったときの考え方をまとめてみました。

Q.「結婚を反対された時どうすればいい!?」両親が年下の彼氏を認めてくれない!

10歳年下の彼との結婚に反対されている

10歳年下彼のご両親に結婚を反対されています。

彼はまだ若いので、この先、ちゃんと彼女が見つかると思います。

別れた方が彼のためなのではないかと真剣に考えています。

彼は、つきあい始めた頃から結婚を意識してくれています。

私の年齢を知ったら、反対されてしまった

しかし、相手のご家族に会い、私の年齢を知るまでは問題なかったのですが、年齢を知った途端、反対されたようです。

最近は、少し軟化?したのか「どうしても結婚したいなら500万貯めなさい」と母に言われたようです。

しかし、彼は働き始めて2年なので500万貯めるには少なくともまだ3年はかかります。

その間に破局しないかとの願いもあるようです。

そんな状況でたとえ結婚しても、私は「結婚を許してやった気に入らない年増女」で、大切な息子を奪ったという印象でしかないと思います。

相手のご両親に反対されている事を父に打ち明けたところ

「そんなバカにされてまで付いていく必要はない!今すぐ別れなさい!傷つくのは女の方だ」

と猛反対され、いつもは力になってくれる父が意外な答えで、もう八方塞がりです。

彼にとっては、金銭的にも負担のない恋愛をしてきたつもりです。

そんなことご両親は知るよしも無いと思います。

彼は悪い人ではないのですが、恋愛経験がないので、きっとこれが普通だと思っていると思います。

私が誠意を見せれば、良いかもしれない。なんて、ご両親を説得する勢いのなさに少しだけ悲しくなりました。

勿論、彼なりに努力してくれているのだと思います。

ここで私が文句を言えば、板挟みになる彼も辛いばかりでは。。。と思って身を引く事を考えるものの、別れを切り出せずにいます。

どう考えても幸せになれないような気がしています。

引用元-年上女なので結婚を反対されています – 恋愛相談 | 【OKWave】

 

  • 10歳年下の彼と結婚したい
  • 彼の両親に歳のせいで反対されている
  • 自分の両親には、反対されたなら別れろと言われている
  • 彼は両親を説得してくれない
  • 幸せになれないような気がする

ご両親に反対されている10歳年下の彼氏と結婚して、幸せになれるのでしょうか。

まだ彼が若く、それほど結婚に対して強い意志を感じないです。本当に結婚したかったら、一生懸命親を説得して欲しいですよね。年上の自分が焦って丸め込んでいるように見えてしまう、悲しい気持ちが分かります。

 

A.【相談に対する回答】年下彼氏との結婚を反対され時にあったこと

彼がどこまで真剣かがカギ

私の嫁は8才年上。

結婚までには1年間という長い説得の時間を必要としました。

嫁は私との結婚に躊躇し、やめさせようと努力したようで、別れるための説得をしてきましたが私は頑として聞き入れませんでした。

嫁の両親には、早く結論を出せといわれ、自分の親にはダメといわれ、親子の縁を切るとまで言われました。

母親は嫁にも「息子を返して」とまで言いました。

時間を掛けて説得し、金もなかったのですが駆け落ち(古くさい言い回しですが)してもという思いで結婚しました。

500万円?そんな金は逆立ちしても出てこなかったです。

結婚後両親とは1年間はほぼ音信不通でしたが、子供ができたのをきっかけに融和しました。

今では私の頭越しにいろいろな話をしているようです。うまくいってます。

要は彼があなたとのことをどこまで真剣に考えているか、の一言に尽きます。

引用元-年上女なので結婚を反対されています – 恋愛相談 | 【OKWave】

彼に奮闘してもらうべき

彼がしっかりご両親を納得させなきゃいけませんね、

あなたが説得に乗り出すより(これはあまり賛成しない)

彼に奮闘してもらわないといけないと思います

結婚したら、そのご両親と付き合っていかなくちゃいけません

『自分たちの息子がこの人だと決めたんだから、息子を信じてまかせてくれ!』

って、説得してもだめなんでしょうかね?

引用元-7歳年下の彼の両親から結婚を反対されています。 – 恋愛相談 | 教えて!goo

 

  • 両親に反対されたが、時間をかけて説得して駆け落ち同然で結婚
  • 親と一時音信不通になったが、子供が生まれて和解
  • 彼氏が本気なら、結婚できる
  • 彼に両親を説得してもらうべき

ご両親を説得する役目は、彼の役割ですよ!

私もまさにその通りだと思います。彼が結婚したいのだから、彼が一生懸命説得すべきですよね。彼のご両親も自分の息子の真剣さが分れば、見方を変えてくれる可能性があります。彼が動かないとしたら、彼の本心をもう一度確かめてみるべきです。

 

反対されないポイントは??両親に年下彼氏との結婚を理解してもらう方法

彼が説得するのが一番

<彼から両親に説得してもらう>

■私が33歳で彼が26歳で付き合って5年目の今年結婚しました。私たちも彼の両親から反対されました。私も彼の両親からグチグチ言われて、円形脱毛症になったり辛い時期がありました。しかし彼が両親にすごい説得してくれて、結婚することが出来ました。(36歳女性)

―彼がご両親に説得するのが、一番結婚を認められる方法なのかも知れません。

もちろん月日はかかると思いますが、彼の彼女への愛が認められたときに了承を得られることでしょう。

お金の問題を解決する

<経済的に自立する>

■私は社会人で、彼は同い年だったけど大学院生でした。もちろん結婚することは、相手のご両親から反対を受けました。しかし私は彼が学生の間は生活の安定のため仕事を続け、経済的に自立するという条件の上から了承を得ました。(30歳女性)

―彼が学生なら、反対されがちですよね。

しかしそれは二人のこれからを考えたときに、経済的に不安だという理由からでしょう。

そのため彼のご両親を安心させることが出来たら結婚することを許してくれるのかも知れませんね。

引用元-年下男性との結婚を反対されないためには?【みんなのウェディング】

 

  • 彼が両親を説得してくれて、結婚をすることが出来た
  • 経済的な問題をクリアにしたら、結婚を認めてもらえた

彼に両親を説得してもらって結婚できました。

 

反対してきた理由も考えてみると良いですよね。単純に息子可愛さだったとしたら、彼氏に説得してもらえば良いと思います。子供の問題や経済的な問題だとしたら、一度自分たちの考えを伝えてみると良いかもしれないですね。

周りに納得して貰える秘訣を教えて!年の差結婚を反対されたときの対処法とは?

まずは誠意を持って話を聞く

1度反対されてしまうと、まるで自分自身を否定されてしまったような気持ちになりますよね。

そして、次に説得へ行く時は、少し攻撃的な態度になりがちです。

しかし、そこで感情を高ぶらせてしまっては、事態は更に悪化してしまうかもしれません。

大切なのは、「誠意を持って話を聞く事」です。

まずは、どうして反対なのか、もう1度話をじっくり聞きましょう。

その態度を見て、あなたが本気で彼との結婚を考えている事がきっと伝わるはずです。

そして、よく聞かれる質問には、あらかじめきちんとした理由を考えていく事が大切です。

例えば、すごく年上の彼なら、「もっと年の近い人と結婚した方が、長く一緒にいられるのではないか」などと言われるかもしれません。

それに対してしどろもどろになるのでは無く「その事は2人で何度も話し合って決めた」「年の差よりも、彼の人間性に惹かれているので後悔しない」などと、きちんと自分の意見を伝える事が大切です。

反対されるのは、幸せを願っての事

周囲が反対するのは、きっとあなたに幸せになってほしいから。ですから、あなたが不安そうにしていたり、迷っている態度を出してしまっては、周囲の人たちはますます説得にかかるでしょう。

自分の意思をハッキリと伝えて、彼と結婚する事が、この先の幸せに不可欠だという事を伝えましょう。

引用元-年の差結婚を反対された!周りを納得させる秘訣とは | Clover(クローバー)

 

  • 反対されたら、しっかりと誠意をもって話を聞いてみる
  • 聞かれる質問には答えられるよう、前もって意見を固めておく
  • 自分の意思をしっかりと示し、迷いがないことを伝えると良い

しっかりと自信をもった態度で、反対の意見にも耳を傾けましょう。

確かに、迷いがあると色々突っ込まれてしまいますよね。本当に結婚したいのなら、たくさん彼と話し合って考えをまとめておくべきです。二人の意思が固いと分かれば、ご両親も話をきいてくれるかもしれません。

 

最後は自分自身で決断しよう!!年下彼氏との結婚に反対された場合

幸せは自分の心が決める

親や親しい友人などは、あなたを傍で見てきたからこそ、言える事がたくさんあるのでしょう。

しかし、どれだけ反対されたとしても、自分自身がこの人と一緒になりたいと決めたのであれば、それがあなたの幸せなのだと思います。

そして、夫婦という物は実際に経験してみないと分からなかった良さがたくさんあります。

いくら周囲が最初に認めていた相手だったとしても、絶対にうまくいく保障はありません。

何より、実際に結婚するのは他の誰でもないあなたなのです。

そして、最初は反対していた周囲の人たちも、実際に幸せそうに暮らしているあなたを見て、「これで良かった」と認めてくれるかもしれません。

勇気を出して一歩踏み出してみるべき

まずは、後悔しないように、勇気を出して飛び込んでみるのも大切かもしれません。

もちろん、年の差以前に、借金があったり、ギャンブル癖があったり、何か反対されるような決定的な問題がある場合は、結婚を押し切ってしまっても、今後あなたが苦労するのは間違いないでしょう。

反対される理由と、あなたの決断を比べて、それでも本当にやっていけるのか、しっかり見つめ直してみましょう。

引用元-年の差結婚を反対された!周りを納得させる秘訣とは | Clover(クローバー)

 

  • どんなに反対されても、結婚するのは自分自身
  • 祝福されてもされなくても、幸せになるかどうかは分からない
  • 後悔しないように、自分自身が決めるべき
  • 歳の差ではない、他の理由で反対されるのであれば、それなりの覚悟が必要

どんなに反対されたとしても、実際に結婚するのは自分自身です。

確かに、結婚はしてみないと分からないですよね。結婚したくても結婚できなかったとなると、死ぬまで後悔してしまうかもしれません。両親の反対は、子供の幸せを願っているからこそ。二人が幸せになれば、きっと認めてくれるとおもいます。