彼女の男友達関係…会うのが正直イヤ!!嫉妬の彼氏の本音と対処法!

彼女が男友達に会う度に正直嫉妬…彼氏の本音

彼氏がいても、男友達と会いたいですよね。

しかし、彼氏は男友達の存在を良く思っていないかもしれません。

男友達への彼氏の本音、どんな時に彼氏が嫉妬するかを調べてみました。どうしても嫉妬してしまう男性の気持ちを理解してあげてくださいね。

彼氏の本音を教えて!彼女が男友達と会うときの気持ちとは?

■男友だちと会うことは知りたくない

「彼女は俺に心配かけまいと、“ただの友だち”アピールをして、男友だちと事前に会うことを知らせてくれる。だけどそれがかえって不安にさせていることに気づいてほしい。浮気は疑わないけど、嫉妬するから知らなきゃよかったと思うこともある」(23歳/アパレル)

彼氏に正直に報告するのはかえって逆効果の場合も。男友だちと会うことを知らされたところでどうすることもできないため、やり場のない気持ちを抱えることになってしまいます。

■相手の男に対して警戒してしまう

「男は時と場合によって狼になりうるので気をつけてほしい。相手の男がどんな奴だかわからないから心配になるし、もしかしたら友だちと思っているのは彼女だけなんじゃないかな……と思う」(25歳/美容)

確かに相手の男性が彼女のことをどう思っているのかはわかりませんよね。彼氏は同性だからこそ、男性の性質がわかってしまい不安になるようです。

■平気なフリをしているだけ

「本当は『俺がいるのに何で……』って思ってるし、ちょっと腹立つ。でも、彼女が友人と会うことをやめさせる権利はないので、彼女のことを信じて待つしかない。けっこう忍耐力がいるけど」(29歳/建築)

表面的に何ともなさそうでも、実はけっこうダメージを受けていることもあるようです。彼氏が寛大であることを、忘れないようにしなくてはいけませんね。

引用元-マイナビウーマン

 

  • 男友達と合うこと自体、知りたくないのが本音
  • 相手の男の人が、自分の彼女を狙っていそうに感じる
  • 表には出さなくても、気にしているのが本音

 

彼女の男友達は、表には出さなかったとしても気になっています。

男同士だからこそ、男の人の気持ちが分かるので心配になるのかもしれません。しかし、女性の立場からすると、知られたくないような関係なら、彼氏にそもそも話したりしないと思います。

【正直に気持ちを伝える方法】彼女に「男友達と会わないで」と言いたいとき!

彼女が男友達と二人きりで会う… 不快に思うのは当然!

彼女のいる男性にとって、”彼女の男友達”という存在ほど、心穏やかでいられないものではないでしょう。まして、彼女とその男友達が二人きりで出掛けると聞いた日には、嫉妬の炎が爆発寸前!…となるのは当然です。

しかし、彼女曰く「あの人は単なる友達」、「恋愛感情を抱いたことがない」、「相手にも彼女がいるし」など、こちらの心中はどこ吹く風。不快さを察してくれないばかりか、「案外嫉妬深いんだね」、「私のことが信じられない?」と逆ギレをする始末。

そんな態度を取られると、今度は自分の嫉妬心が異常なのか、分からなくなってきてしまいますよね。

引用元-オトコの恋バナ

「男友達と二人きりで会ってほしくない」その気持ちの伝え方

実は、率直に”男友達と二人きりでいてほしくない”と思っていることを伝えるのがベストなのです。

ただここで重要なのは、気持ちの伝え方一つで、彼女の受け止め方が変わってくること。

「君が浮気するんじゃないかと心配だ」は、たとえ本心でもNG。
「君が他の男と楽しそうにしているのが嫌だ」も、いただけません。

浮気を疑われれば彼女としても面白くありませんし、後者のほうは「それって友達と遊ぶのも駄目なの?」と反発される可能性もあります。

ですから「自分にとって君が大切だから、落ち着かず不安になる」ことのみ伝えるのが一番なのです。

「君や君の友達を疑っているわけではなく、友達と会う時間も大切なのは分かっている」
「それでも君が好きだから不安になる」

こうした伝え方をすれば、彼女にも「私を大切にしてくれているから不安なんだな」と、素直に受け止めやすくなるのです。

もし、今までに何度か二人きりで会うことを了承してしまっていたのなら、「楽しそうな君を見ていると言い出せなかったけれど」と前置きをすれば「どうして今更?」と思われずに済むでしょう。

引用元-オトコの恋バナ

 

  • 彼女が男友達と合うことを不快に思ってしまう
  • 女性には悪気がないことが多いが、男性は嫉妬をする
  • 男性は、彼女に男友達と会ってほしくなければ、正直につたえること
  • 大切に思っているから不安だと伝えると効果的

 

女性側に悪気がなくても、彼女が男友達と会うのは不快だと感じています。

もし彼氏から、「男友達と会わないで」と言われたら、束縛されているようで嫌だなと感じます。言い方が大切ですよね。一歩間違えると女々しい男性にも見えてしまうので、気を付けて欲しいと思います。

彼女を止める上手な方法とは!?男友達に会わないで欲しい場合

冷静な態度を心がけて

男友達と会いに行く女性を止める方法は、まず「自分の意見を押し通す」つもりではなく「自分の意見と相手の意見を出し合って折り合いをつけていく」姿勢で話し合いをすることが大事になります。

引用元-まりおねっと

「お前のために言ってるんだ!」は禁句

例えば教育などで「あなたのためを思ってのことだ」と言ってスパルタ教育をする親をどう思うでしょうか?……恐らくですが、「本当は自分のためでしょう?」と思うことと思います。

男友達に会いに行くことを止める時も同じです。下手に「お前のために言ってるんだ!」などと言ったら相手から強い反発を食らってしまいます。

その為、このようなことを言って男友達に会いに行くのを引き留めるのは避けた方が良いと思います。

引用元-まりおねっと

相手の立場も理解しているスタンスを示す

そして重要なのは、あくまでもここは「話し合いの場」であり「自分の意見を押し通すための場」ではないことを理解することです。その為、相手の側の意見もしっかりと理解することが大事です。

例えば、「君が男友達と会いに行くのは、大事な趣味のためだと知っている。そのことが凄い君にとって楽しみなイベントだってわかっている」と言った形で相手の気持ちに理解を示した後に自分の意見を言うと良いかもしれません。

少なくともこのように話せば相手としても「自分の気持ちもわかってくれているんだな」と思ってくれることでしょう。

引用元-まりおねっと

最終的な「落としどころ」を考えておく

また、話し合いをする際には「落としどころ」を作っておかないと、結局こじれるだけで終わってしまう可能性が高くなります。

例えばこちらが全く譲歩せずに「男友達と二人で会いに行くのは今後禁止」などとしてしまえば、恐らく話は平行線のまま終わらないと思います。

そこで、例えば「二人っきりになることは避けてほしい」など自分にとって妥協できるポイントを考えておくと良いでしょう。そうしておけば、不毛な口争いに発展することを避けられる可能性は多感ることでしょう。

引用元-まりおねっと

 

  • 彼女に男友達に会わないようにしてもらうには、彼女の意見も聞くことが大切
  • 一方的で高圧的な態度は厳禁
  • 彼女側の気持ちも理解していることを伝えること
  • ここまでなら許せるという妥協点を見つけておくこと

彼女に男友達と会ってほしくないときは、言い方を考えましょう。

私は、彼氏には女友達はいて欲しいと思います。誰にも相手にされないような彼氏は、それはそれで残念です。学生時代の女友達はいることは自然なことだと思うので、自分にも紹介して欲しいと思います。

 

彼氏が嫉妬するのはどんな時??彼女の男友達との関係にムカッっとするとき!

彼女の男友達に嫉妬する瞬間ってどんな時なのでしょうか?

幼馴染の話をしている時

自分よりも彼女との付き合いが長く、絶対的な信頼を得ている”幼馴染”という存在。そんな幼馴染に、男性は少なからず嫉妬心を覚えます。

彼女が「幼馴染の◯◯に会ってくるね」と出掛けて行った日は気が気でならない……なんて男性も。自分よりも彼女を知っているという悔しさと、気心の知れた幼馴染に心が戻ってしまうのでは? と心配してしまうようです。

彼女の携帯にメール、着信

テーブルの上に置いてあった彼女の携帯にメールのポップアップが。ちらっと見ると、「今度飲みいこうぜー!」という男性からの連絡。聞けば大学時代の友達だとか。気を遣って「一緒に来る?」と彼女が誘ってくれたものの行きづらい。

彼女が他の男性と連絡を取っていると分かったら、どうしても気になってしまいますよね。

男友達と写るSNSの写真

「行っていいよ」と快く送り出したけれど、やはり写真をみると燃え上がる嫉妬心。その嫉妬心、分からなくもないですよね。自分がいない空間で、他の異性と楽しんでいる恋人を想像すると悲しくなってしまいます。

「行かないでって言ってくれればいいのに」。強がる男心、理解してあげましょう。

よく話に出てくる男の名前

「聞いてよ、この間◯◯がね……」話によく出てくる男性の名前。それがたとえ会社の後輩でも、地元の友達でも、彼にとっては1人の男。少しでも「ん?」と思うエピソードがあれば、不安になってしまいます。

中には「俺の前で他の男の話をしないでほしい」なんて思っている男性もいるのです。

引用元-pairs

 

  • 幼馴染の存在は、自分の知らない彼女を知っているので嫉妬してしまう
  • メールの着信や、SNSの写真は気になる
  • 男性の名前自体が気になってしまう人もいる

男性は、強がっていても男友達のことは気になっています。

男性はどうしても彼女の男友達を気になってしまうのですね。しかし、男友達と会うなと言われるのは、女性にとっては窮屈だし、彼への不信感までつながることも。縛られると逃げたくなるものですよ。

「嫉妬したとき」におすすめの対処法!彼女の男友達との付き合いが嫌になったとき

対処法としては他のことに熱中すること!

ではどうやって嫉妬を和らげればいいのでしょうか?一番は他のことに熱中することです。嫉妬の気持ちは消えるものではありません。ただ他のことに熱中して、一時的に忘れることはできます。

そこで趣味に熱中するなり、彼女が男友達と遊びに行くなら、自分も女友達と遊ぶなりして、嫉妬心を忘れさせてあげましょう。

彼女が男友達と会う事への対処法

自分も女友達に会いに行く

さて、それではここからは、そんな彼女の男友達と会う行為についての対処法を、お伝えさせて頂きます。まずは「あなたも女友達に会いに行く」を挙げておきます。

これは先ほども少し触れましたが、こういった場合は「あなた自身に女友達が少なく、交流を持っていないから、相手の状況が分からない」ために起こりがちな心理です。

逆に彼女からすれば、自分は何とも思っていない上に「社会人なら当然」とも考えている事が多いため、あなたの気持ちに気づけない事も多くなっています。

だからこそ、同じ境遇をあなたも味わってみて下さい。女友達がいればその人と会い、いなければ新規に作るために、仕事の付き合い等を言い訳にして、飲み会や合コンにでも参加しましょう。

彼女と環境を共有すれば、少しは彼女の気持ちも理解しやすくなるでしょうし、場合によっては彼女が逆にイヤがるかもしれません。

引用元-JOOY

 

  • 彼女の男友達に嫉妬したら、趣味に熱中したり自分も女友達に会って気をそらす
  • 自分も女友達に会うことによって、彼女の気持ちが理解できるはず
  • 彼女も自分の嫌な気持ちを分かってもらえるかも

自分も女友達に会ってみたらどうでしょうか?

「男友達に会わないで」と言われるより、彼氏が女友達に会うことの方が彼氏の気持ちを理解できそうです。彼氏が女友達に会うのが嫌だと感じたら、自分も男友達には会わないですよね。