今の時代は『メガネ女子』の方がコンタクト女子よりもモテる!

【時代はメガネ】コンタクト女子よりモテる?メガネ女子

今の時代は、コンタクト女子よりもメガネ女子の方がモテるとご存知ですか?

メガネ女子が男性からモテる理由や、自分に似合うメガネの正しい選び方をわかりやすくまとめました。

メガネ美人になるためのおすすめのメイク術も、是非実践してみてくださいね。

男性からモテる女子はメガネ派?それともコンタクト派?

メガネに萌えるという男性って意外と多いですよね。あなたがもしメガネを使っていないなら、伊達でもいいのでかけてみることをおススメします。

ファッションアイテムとしても使えるメガネですが、男性の心にズキュンと突き刺さるときもあるようなのです。

引用元-メンジョイ

■ギャップがいい!

「メガネONとOFFのギャップが期待できるから」

「メガネを取ったときの素顔とのギャップがあるから」

「メガネを取ると雰囲気がかわるので」

などなど、メガネをしているときと、取ったときのギャップ効果に萌える男性が非常に多いことがわかりました!

やはり男性はふとした瞬間に見えるギャップに弱いんですね。

メガネをはずすときといえば、夜。もしかしたら、そんな状況を想像して萌えている人もいるのかもしれません。

■メガネは色っぽい?

「なんかエロチックに感じてしまう」

「セクシーでいい感じ」

「メガネの方がセクシー」

「なんか色気を感じる」

など、メガネ女子は男性から色っぽく見られる場面も多いようです。ちょっと意外な部分かもしれませんね。

引用元-メンジョイ

■コンタクトレンズ派は?

コンタクトレンズ派の意見として目立ったのが、

「目の表情がよくわかるから」

「素顔がはっきりわかるから」

「やはりメガネは本当に似合う人でなければ気取った感じになる」

など、メガネをつけると素の良さが薄くなってしまうというものでした。目は口ほどに物を言うといいますが、目の輝きなどを重視する男性にとっては、メガネよりコンタクトのほうがいい印象を与えるようです。

引用元-メンジョイ

 

  • ファッションアイテムとしても使えるメガネにきゅんとくる男子が多い
  • メガネを外したときのギャップにときめく
  • メガネに色気を感じる男子が多い
  • 目の輝きを重視する男子は、コンタクトレンズ派が多い

小さなころ、メガネがコンプレックスだった

私は子どもの頃から大学生頃までメガネをかけていて、それがすごくコンプレックスでした。今ではメガネをかけずに生活しているのですが、最近のメガネブームがもっと早く来ていればなどと思ってしまします。

 

コンタクト女子とどちらが人気?メガネ女子が男性からモテる理由とは

最近はメガネはモテアイテムのひとつ

昔ならばあまりメガネは歓迎されないものだったかもしれません。
少しダサい感じもしたり、牛乳瓶の蓋のようなメガネだったりモテるということからは程遠い感じがしました。

しかし今の時代、メガネはおしゃれの必需品ともなっていたり
メガネ男子、メガネ女子にときめく人も少なくなかったり
メガネといえばモテアイテムとなっていると言えます。

メガネを選ぶ理由はさまざまだが、メガネ率は高い

目が悪くなって裸眼じゃ生活に支障が出てくるとメガネかコンタクトの選択に迫られます。

多くの人が今ではコンタクトをしているものの
コンタクトの付けすぎは良くないということも有り
コンタクトとメガネを使い分けている人もいれば
コンタクトを付けるのが怖いということで
メガネ一択という人もいますよね。

どちらにしてもメガネ率というものは高いと言えます。

メガネ女子がモテる理由

さて今回注目するメガネ女子ですが
何故モテるのか理由に迫ってみましょう。

やはり一番耳にするのがギャップですよね。
メガネをかけると一気に知的な感じになるという声が最も多く
男性はそんな女性に対して一気に興味が湧いてしまうのだとか。

人や性格が変わるわけではありませんが
昔ながらのイメージで、メガネ=真面目・知的というものがあるために
メガネをかけたら知的なイメージに早変わりという印象は強く残っているようです。

例えば元気でどちらかというと体育会系の女の子が急にメガネをかけたら。

いつもとは全く違ったギャップに思わず目が奪われてしまう…というのも納得ができますよね。

引用元-情報ブログ

 

  • 昔はメガネがダサい印象だったが、今ではモテアイテムの一つ
  • メガネを選ぶ理由はさまざまだが、眼鏡率は高い
  • メガネ女子がモテる理由は、やはりギャップが大きい

おしゃれなメガネが増えていて、選ぶのも楽しそう

最近のメガネが、どんどんおしゃれなものが増えていますよね。昔はあまり可愛いデザインのものがなかったのですが、最近はおしゃれなものも増えていて選ぶのが楽しそうです。うちの娘もメガネをかけ始めたのですが、可愛いデザインで気に入っています。

 

Q.やはりコンタクトの方がモテる?メガネ女子よりも…

ファッションとして楽しめるメガネが大好き!

自分はメガネ女子です。

種類も豊富で、ファションとして楽しめるのでメガネ好きです。

メガネ女子よりコンタクト女子の方がモテる?

でも友人が「コンタクトにした方がモテる。(縁が多くなる)」と言います。

男性友人と一緒に歩いていた時「今の子好み。メガネがおしい!」と言いました。

「メガネ女子は第一印象がキツイ。近寄りがたい」とも。

前の彼も「コンタクトにしなよー。」と。

「メガネ女子」より「コンタクト女子」の方が好まれるのでしょうか。

引用元-教えて!goo

 

  • ファッションとして楽しめるメガネが大好き!
  • メガネ女子よりコンタクト女子の方がモテる?

男性によって好みは違うので、コンタクト派の意見に振り回され過ぎないで

メガネとコンタクト、どちらが男性にモテるのか気になりますよね。ただ男性によって好みは異なると思うので、周囲の意見にあまり振り回されなくても良いのではないでしょうか?ファッションとしてメガネを楽しむのも、素敵ですよね。

 

A.コンタクトよりも「メガネ女子派」が好む

メガネが似合っている人にキュンとする

自分はメガネ女子派ですね。
「特に赤縁と黒縁」です
理由は・・・
理由ははっきりしたものは無いんですが、似合ってる人はなんだかかわいいんですよね・・・
それに普段メガネ姿しか見たことない女子がメガネを外した瞬間が違う一面が見れて、その違う一面がよかったりってのがあるからです。

引用元-Yahoo!知恵袋

外見ではなく中身で恋人は選ぶ

むしろ、人によってはメガネをかけてるから好きなんていう人もいますよ(これは僕の場合ですが・・・)。

人間、外見で判断とかって言うひともいますが、結局『外見(顔・コンタクト)』だけを重視しても、『中身(性格・感性)』が見えないコンタクトの人とは付き合うことはないでしょう。

そんな人よりは、メガネをかけていても(どんなフレームでどんな大きさでも)、中身が見える人のほうが恋愛対象としてみますよ。

恋愛対象になるかはその人その人の感性の問題ですから・・・

引用元-メガネ女子はダメですか? – 恋愛相談 解決済 | 教えて!goo

 

  • メガネが似合っている女子はカワイイ
  • メガネをかけているから好きになる男子もいる
  • 恋人は外見ではなく中身で選ぶ

外見だけで判断する男性に、魅力を感じる女性は少ない

メガネ好きの男子も、想像以上に多いようです。また恋愛対象になるかどうかはメガネかコンタクトではなく、その人の中身によって左右されるもの。反対に見た目だけですべて判断してしまう男性は、女子からも魅力的ではないものではないでしょうか?

 

正しい選び方のご紹介!自分に似合うメガネとは

選ばない方が良いNGメガネ

(1)顔の幅より大きなメガネはNG

メガネが大きいとだらしなく、小さいと顔の大きさが強調されてしまいます。顔幅の9割程度の大きさのメガネを選ぶようにしましょう。

(2)フレームの上のラインが眉と並行しないメガネはNG

フレームの角度が上に向いているとキツイ印象、下に向いていると頼りない印象を与えてしまいます。眉と並行になるフレームのメガネを選ぶようにしましょう。

(3)長すぎる縦幅のレンズはNG

レンズが縦に長すぎると、アラレちゃんのようになってしまいます。レンズの長さは鼻の長さと同じくらいのものを選ぶようにしましょう。

これらの基本が頭に入ったら、次は応用編の”顔の形”に合ったメガネの選び方をご紹介します。

■意外と知らない? 顔の形に合ったメガネの選び方

メガネ選びの基本はわかりましたよね? それでは、最後にそれぞれの顔の形に合ったメガネ選びのコツをお教えします。

(1)丸顔・・・丸いフレームは、顔の丸さをより強調させてしまいます。スクエアタイプの角ばったフレームを選ぶようにしましょう。

(2)三角顔・・・オーバル型のような細いフレームを選ぶようにしましょう。

(3)面長・・・顔の長さが目立たなくなるウエリントン型のような縦に長いフレームを選ぶようにしましょう。

(4)四角顔・・・四角いフレームは角ばった顔の輪郭を強調させてしまいます。楕円形か丸いフレームを選ぶようにしましょう。

引用元-美レンジャー

 

  • 顔にあわないNGメガネの特徴
  • 顔の形別、似合うメガネの選び方

メガネは好みだけでなく、顔にあったものを選んで

メガネは好みだけで選ばず、自分の顔にあったものをチョイスするようにしましょう。自分の顔にあったメガネを選ぶことで、周囲に与える印象も大きく変わるはずですよ。とくにNGメガネに特徴に当てはまるものは、選ばないように気をつけましょう。

 

おすすめのメイク術☆メガネ美人になるコツ

目の周りはしっかり描く

メガネメイクのコツの一つは、目の周りを強調するメイクにすることです。

上まぶたのアイランはくっきりと、アイシャドウも広めに(まぶたの半分くらいを目安に)入れます。

少し入れすぎなか?というくらい入れても大丈夫。近視だと目が小さく見えてしまいます。アイメイクをきっちりすることで、目元の印象が華やかになりますよ。

マスカラはたっぷり

まつ毛もしっかりカールして、マスカラをたっぷりつけましょう。まつ毛をカールすると、メガネのレンズにあたってしまうかもしれませんが、目元を強調するためには、マスカラは欠かせません。

2度づけ、3度づけして、パッチリとした印象をつけましょう。

眉毛もしっかりと描く

眉毛も濃く、しっかりと描きます。カタチはメガネのフレームに合わせて描きましょう。

角ばったフレームであれば、女性らしいなだらかな山形の眉に、丸いフレームであればそのフレームに合わせて、重ならないように描きます。

注意したいのは、眉を凛々しく、角をつけて描くとキツ目の印象になりがちなので、女性らしさを出すにはなだらかな、丸い形の眉にしましょう。

引用元-女性の美学

 

  • アイメイクは濃い目が◎
  • マスカラはたっぷりつける
  • 目湯気はメガネのフレームにあわせ、しっかりと描く

メガネの時こそ、アイメイクに気合を入れて

メガネで隠れるからと、メイクをおざなりにしてしまうとやぼったい印象になってしまいます。メガネの時だからこそ、アイメイクにはしっかりとこだわりましょう。眉の描き方も、参考にしてみてくださいね。