女性に嬉しい甘酒☆美容効果を高めるには加熱していない生甘酒!

甘酒の美容効果☆より効果を高めるには加熱しないこと?

甘酒には、女性にうれしい美容効果がたくさんあることをご存知でしょうか?

「飲む点滴」とも呼ばれる甘酒の効果をより高めるには、加熱しないことが大切です。

アンチエイジング効果の高い生甘酒についても、是非参考にしてみてくださいね。

甘酒の美容効果について|女性にうれしい事がたくさん☆

甘酒の美容効果

・保湿効果でお肌しっとり
ビタミンB2やB6には保湿やハリ弾力を高める作用があり、お肌をしっとり丈夫にしてくれます。

・メラニンを抑えて色白美人に
米麹に含まれる「コウジ酸」には強い抗酸化作用やメラニン抑制効果があり、まるで飲む美白美容液のようなもの。

昔から「酒職人の手は白くてキレイ」といわれ、麹の成分は色々な化粧品メーカーがこぞって採用していますね。

・ダイエットにも効果的
食前酒としてお猪口に1杯飲んでみてください。ブドウ糖が満腹中枢を刺激するので、食べ過ぎの予防になります。

またビタミンB群は脂質の代謝を促進してくれますし、食物繊維やオリゴ糖が便秘をスッキリさせてくれます。ちなみに湯のみ1杯で約70kcalです。

アンチエイジングや疲労回復にも効果的

・アンチエイジングになる
コウジ酸や酵素には高い抗酸化力があり、老化の原因である身体の酸化を予防してくれます。また年齢と共に減ってしまう「酵素」が100種類以上たっぷりと含まれており、衰えがちな新陳代謝を活発にします。

・今すぐ元気になりたい人に
疲労回復や滋養強壮に効果が高く、昔は夏バテ予防に甘酒が飲まれていたほど。甘酒の主成分は「ブドウ糖、必須アミノ酸、ビタミン類」。これって点滴の成分とほぼ同じなのです!

「疲れたら病院で点滴」という人は、甘酒を試してみてはいかがでしょう?

引用元-まさに飲む美容点滴!知ると飲みたくなる甘酒の美容効果とは? | 女性の美学

 

  • 甘酒には保湿効果や美白効果があり、化粧品メーカーも甘酒に含まれる「コウジ」を採用している
  • 食前酒として甘酒を飲むと、ダイエットに◎
  • アンチエイジング効果や疲労回復効果もある

甘酒は女性にとって嬉しい飲み物

甘酒には女性にとって嬉しい効果が満載ですよね。甘くておいしいので、ダイエット中に甘いものが欲しいときにもおすすめです。酒粕から作れられた甘酒は、晩酌代わりにしても良いですね。

 

より効果を高めるには加熱しないこと!『飲む点滴』と言われている甘酒はすごい☆

ノンシュガーなのに甘酒が甘い理由

甘酒は【飲む点滴】と言われています!

甘酒は、ノンシュガーのヘルシー発酵食品です。

では、なぜ甘く仕上がるのか?

それは…。

米麹が、米からブドウ糖を作っているから!

なんです。

発酵して作られる甘酒は栄養保父

また、すごいのは、この甘酒が持つパワーで…。

発酵することで、美肌効果のあるビタミン等

の成分や、必須アミノ酸を含むアミノ酸等、

必要な栄養が詰まった食品に仕上がるんです!

これが、【甘酒は飲む点滴】と言われる理由です。

甘酒って、本当にすごいんですよ~!(*^ω^*)

摂取する時、酵素のパワーをより体内に取り入れるために、

甘酒は加熱しないようにしましょう。

引用元-甘酒の効果効能とは?美肌が手に入ります! | 季節の花々

 

  • 甘酒には砂糖は作られていないが、米麹が米からブドウ糖を作るため、甘くなる
  • 発酵して作られる甘酒には、ビタミン・アミノ酸が豊富
  • 酵素は熱に弱いため、甘酒を加熱するのはNG

甘酒の甘さの理由に驚き

甘酒の独特の甘みは、米麹が米から作ったブドウ糖の甘みだったのですね!砂糖を使っていないのにあんなに甘く仕上がるというのは、とてもおもしろいです。甘酒を加熱してはいけないということも、知りませんでした。

 

酵素は「熱に弱い!」ため、加熱しない甘酒がおすすめ☆

そもそも酵素とは?

最近よく耳にする酵素ですが、いったい酵素ってなんでしょうか?

酵素については、それだけで1つの記事が、必要なくらい深い内容になってしまうので、サラッとご説明しますね。

酵素とは、簡単に言うと、生き物や植物、微生物までもが、生きていく上で、なくてならない物質なのです。

私たちは、ある程度の酵素を潜在酵素として持っています。ただし、一生のうちで使える潜在酵素は限りがあります。

なのに、どうしても食事をする際に、消化酵素として浪費されがちです^^;

そうなると・・・

新陳代謝、免疫力、自然治癒力などに関わっている、代謝酵素にまわすことができず、老化が進んだり、病気になったりします。

ですから、できるだけ食べ物から酵素を取り込み、消化酵素の助けとして、潜在酵素を無駄遣いしないようにしたいのです・・・。

酵素の働きと種類のまとめ

・一生のうちで作られる限りある酵素・・・潜在酵素

・食べ物を消化するための酵素・・・消化酵素

・消化以外のあらゆる生命活動に使われる酵素・・・代謝酵素

・消化酵素と同じ役割をしてくれる酵素・・・食物酵素

そして、酵素はたんぱく質でできているので、熱に弱いのです。

引用元-甘酒の栄養と効能!なぜ飲む点滴と言われるの? | Otama Journal☆幸せの種

 

  • 酵素は生き物が生きていく中で欠かせないもの
  • 限りある潜在酵素を無駄にしないよう、食べ物から酵素を取り込むことが大切
  • 酵素の種類とその働き

酵素について良く知らない人も多いのでは?

「酵素」は大切だとよく耳にしますが、実際酵素がどんなものなのか知らない人も多いのではないでしょうか?私も食事から酵素を摂ることがどうして必要なのか、今までよくわかっていませんでした。

 

アンチエイジング効果が期待できる!加熱していない生甘酒には

酵素は熱に弱いため、活性を失っている甘酒もある

生の甘酒にはたくさんの酵素が含まれています。酵素はアンチエイジングに重要な役割を果たします。

体内で作ることのできる代謝酵素、消化酵素の合計値には限りがあり、生の食品から消化酵素を取り入れることにより体内での消化酵素生成を節約しより多くの代謝酵素を生成することが可能になります。

代謝酵素は文字通り新陳代謝を促進しホルモン調整、細胞修復などにより身体をリフレッシュして若さを保ちます。

せっかくのこの酵素が市販の場合、パッケージ過程で加熱処理をして活性を失っているケースがあります。

アンチエイジング効果を期待するならば甘酒は生に限ります。これは市販の野菜ジュースにダイエット効果がないのと同じ理屈です。

引用元-甘酒の効果を最大限に発揮するには生の甘酒をおすすめします

アンチエイジングには生甘酒がおすすめ

市販の甘酒のほとんどは、加熱処理がされています。生の甘酒にはビタミンと酵素がたくさん含まれていますが、加熱処理をした時点でいくらか失われ、得られる効果が薄れています。

生甘酒は通販などでも買うことができますが、自分で作ってみてはいかがでしょうか。味が濃い場合は、お湯ではなく水で薄めます。

引用元-甘酒の美容と健康効果とは?夏こそ飲みたい”飲む点滴”の底力!|CAFY [カフィ]

 

  • 生の甘酒には酵素が豊富
  • 加熱してパッケージにつけられている甘酒の場合、酵素が活性を失っているかも
  • アンチエイジングのためには、生甘酒がオススメ

甘酒は意外と簡単に作れる!

甘酒は生で飲むのが一番いいのですね!自分で甘酒を作るのは難しそうに感じるかもしれませんが、お湯に溶かして熟成させるだけなので簡単ですよ。甘酒メーカーなどがなくても魔法瓶の水筒を使って作ることもできるため、是非挑戦してみてくださいね。

 

【体験談】甘酒にはまり飲み続け、効果が出てきている…

甘酒を2ヶ月のみ続け、その効果を実感

甘酒にはまって早2ヶ月。

最初はダイエットのために朝晩カップに1杯飲んでいた。

そしたらお通じが良くなるし、小腹が空いたときにおやつの代わりにのめば満足感あるし、なんといってもアミノ酸の宝庫で、飲む点滴と言われるだけあって、

まさかの抜け毛が減るという今まで気にしたこともなかったところに効果がでてきたわけで。

それでますます甘酒にはまる。

生甘酒は賞味期限が短かいが、効果は抜群

そこでいろいろなご当地甘酒を取り寄せようじゃないかってことで検索していたら、生甘酒なるものを発見。

生甘酒とは、麹菌が生きたままの状態で販売されている甘酒のことで、普段よく見かける甘酒は最後に加熱処理をして麹菌を殺してしまっているのだそう。

そうしないとどんどん発酵が進んで最後には米酢ができてしまうらしく、市販の甘酒は大抵が加熱殺菌処理によって麹菌の動きを止めてしまっているので米酢にはならない。

ところがこの生きた麹菌がものすごい働きをするらしい。

麹は味噌、醤油、お酢、お酒、焼酎、漬け物などの日本の伝統食品の元になっているもので、麹菌は有用微生物といわれ、澱粉質を消化して糖分に分解するアミラーゼ、タンパク質をアミノ酸に分解するプロテアーゼ、

脂肪を分解するリパーゼの三大消化酵素と呼ばれる酵素を豊富に含み、薬品を使わずに、食物加工ができる日本特有の菌なのだそう。

そしてこの3つの酵素も熱に弱く加熱処理で機能しなくなってしまう。

だから甘酒そのものの栄養素を体内に取り入れるためには加熱処理されていない甘酒じゃないと意味がない。

というわけで、加熱処理前のものと区別した呼び方が「生甘酒」です。

これは麹菌が生きているので、賞味期限が短いのが特徴。

そして飲むときに加熱したら意味がないので、できれば冷たいまま飲んだ方がいいのです

引用元-美女道場 なりたいカラダになる方法 甘酒飲むなら「生」じゃなきゃ意味がない

 

  • 甘酒を飲み続けると、お通じが良くなり、抜け毛も少なくなった
  • 甘酒にはまっていると、加熱処理前の生きた麹菌が入った生甘酒を見つけた
  • 生甘酒は賞味期限が短いが、生きた麹菌の働きがすごい

お気に入りの甘酒を探してみよう

普通の甘酒と生甘酒では、やはりまったく効果が違うのですね。賞味期限が短いのが難点ですが、毎日のみ続けていれば無駄にしてしまうことは少ないはずですよ。甘酒は商品によって味が異なるので、ぜひお気に入りを探してみてくださいね。