50代主婦の仕事探しは難しい?見つけるコツをご紹介します!

50代の主婦が仕事を探すのは難しい?見つけるコツとは

50代の主婦の場合、仕事を探すのは難しいのでしょうか?

50代の主婦の仕事の探し方やオススメの仕事、50代の主婦ならではのアピールポイントをご紹介します。

件数は多くないものの、ハローワークなどいろいろな方法で探せば仕事は見つかるはずですよ。

「ハローワーク」を利用しよう!50代主婦の仕事探しの際は

昔のハローワークの雰囲気は悪かった

50代専業主婦が再就職の道を探す~ハローワークの利用

50代専業主婦が再就職の道を探すには、こんな方法が・・・
一つの再就職への道は、ハローワークの利用です。以前は職業安定所といわれていたところです。

私は、13年前再就職したくて、職安に出向きました。当時は、職安の雰囲気として、「仕事を世話してやっている」的な高飛車な態度の職員が多かったようで、私の希望を見て呆れたように「ドあつかましい」と暴言を吐きました。2人の子供を抱えて、どうしても再就職しなければいけない事情があり、生活していけるだけの収入が必要でした。幼い子供を保育所に預けての再就職なので、残業や休日出勤は無理ですし。

そんな条件を求職票に書いたら、そういわれ「あんたに紹介できる仕事はないから、自分で求人票を見て探して」と。今は50代になろうかという年齢になりましたが、当時はまだ30代後半でした。確かに求人票をみると、私の希望と合致する求人はほとんどありませんでした。

今のハローワークは丁寧で、50代でも再就職先を見つけやすい

今、ハローワークで働いている50代の知人に聞くと、そんな応対は考えられないといいます。今は「お客様」といった扱いで、丁寧に対応してもらえるそうです。時代は変わったんですね。再就職を果たした友人も、親身になって再就職先を探してもらえたと喜んでいました。

ハローワークでの再就職先の求人は、年齢幅が大きく50代でも再就職できる可能性があります。地元のハローワークを利用するので、自宅からそう遠くない再就職先が探せるでしょうし。何かしら特殊な資格を持っているなら、高収入の再就職先が見つかるかもしれません。英語が堪能だとか、貿易事務や決算までできる簿記資格や経験を持っていると強いですね。

引用元-50代からの再就職@「専業主婦」転職可能?

 

  • 昔のハローワークは雰囲気が悪く、求人票を書いても「紹介できる仕事はない」と一蹴された
  • 今のハローワークは親身で丁寧
  • 50代でも仕事を見つけやすい

ハローワークにお世話になったことがあるが、丁寧な人が多かった

私も一度再就職でハローワークのお世話になったことがあります。窓口の職員さんによって対応は違い、ひとりちょっと嫌な感じの人はいましたが、ほとんどの人が丁寧で親切でした。求人の種類も豊富なので、ぜひ活用してみてくださいね。

 

オススメの仕事☆「2種類の清掃業」は50代の主婦の方が多い!

ビル清掃

まず一つ目が、事務所や商業ビルなどに勤務するタイプのビル清掃です。
ビル清掃では、事務所内における共用部分、トイレ、廊下、エレベーター、ゴミ捨て場などの清掃を行う日常的に行うタイプと、土日などの人がいなくなる時間帯にオフィスで床面洗浄・ワックスがけなどを行う定期清掃に分けることができます。

働いている人の年齢層は50代以上がメインで、60歳以上でも働いているのが一般的です。会社によっては、契約を更新して70歳以上でも働き続けている人がいます。
給料は月収12万円から16万円程度、ただし経験を積んで管理者クラスになると月給で25万円から27万円程度まであがります。

マンション清掃

次に50代の主婦の方におすすめが集合住宅などの、マンションの共用部分、廊下やエレベーター4、ゴミ捨て場などの掃除を行うマンション清掃という仕事です。
ビル清掃と異なるのは、住民が出したごみの分別や値基地内の助走作業、電球部の交換など、住民が快適に過ごすことができるための雑用的な仕事が多く含まれるということでしょう。こういったお仕事はマンション管清掃らではのお仕事だといえます。

マンション清掃の給料は、月収で約15万円程度、ただし、アルバイトやパートとの場合は午前のみの勤務、午後のみの勤務、土日のみの勤務という具合に短時間しか働けない場合もあります。フルタイムで働けない場合は時給850円程度になります。

引用元-50代再就職 主婦の清掃業

 

  • ビル清掃は50代以上の人が多く、高齢でも続けている人もいる
  • ビル清掃の給料は12~16万、管理者クラスなら25~27万
  • マンション清掃は掃除以外の雑用業務もある
  • マンション清掃の給料は月給なら15万程度、時給なら850円程度

同年代の人が多い職場は気楽に働けそう

同年代の人が多く働く清掃業では、気楽に仕事をこなすことができるかもしれませんね。主婦としての経験も活かすことができるので、まさにもってこいの仕事とではないでしょうか?掃除好きの人にもおすすめの仕事です。

 

Q、仕事を探すのは難しいでしょうか?50代の主婦の場合

務めていた会社が続けて倒産してしまった・・・

50歳女性で、今までは主に、アパレル関係で販売員をしてました。
しかし勤めていたところが、倒産し、その後、飲食店などで働いていましたが、そこも不運にも倒産してしまいました。
一度は、事務職を!と簿記3級を取得したのですが、経験者しか一般にはこの年齢ではとられない為、それも都合がつきません。

どうすれば50代でも仕事を見つけられる?

現在、ハローワークなどに行っても、50歳以上の求人すらありません。(大阪市です)
確かに、家事・子育てにおわれ、スキルを身につけていなかったのがダメなのでしょうが、飲食店の働き口すらありません。
しかし、街を歩いてると、50歳以上の人でも働いてる人も沢山います。

何かいい方法はありませんでしょうか?

引用元-50歳代の仕事(ほんとに困ってます) – 就職 | 教えて!goo

 

  • 務めていた会社が連続で倒産してしまった
  • ハローワークでも求人が見つからないが、どうすればいい?

会社の倒産によって再就職に悩む人も多い

務めていた会社が倒産してしまったというのは、ショックですよね。長く勤めていた会社から放り出され、再就職に困る人も少なくありません。ハローワークでも仕事が見つからない場合、どうやって仕事を探せばよいのでしょう?

 

A、件数は多くないものの仕事はあるはず!50代の主婦の場合でも

スーパーやデパートなどの販売業が良いのでは?

事務職は、35歳を境に求人が激減します。それ以上の年代は、ほとんどが経験者だと思って下さい。

スーパーやデパートはどうですか?

50代の方ともなると、件数は多くはないものの、求人誌などを見る限りでは、中高年女性の働き口では販売関係がかなり多いように思えます。

私は40代半ばですが、同年代の友人は40代でスーパーで働き始めた人が何人かいます。
主婦としてのキャリアが歓迎される職場、ということですね。

引用元-50歳代の仕事(ほんとに困ってます) – 就職 | 教えて!goo

コンビニ・ファミレスはよく従業員を募集している

販売の仕事に抵抗ないのならば
コンビニの店員
ファミレスの店員
などはどうですか?
募集広告頻繁に目にしますよ。

引用元-50歳代の仕事(ほんとに困ってます) – 就職 | 教えて!goo

ハローワークだけでなく、いろいろな方法で仕事を探してみて

販売をなさっていたのなら、その経験を生かしてキモノのアドバイザーをなさってみたらどうでしょう?49歳の友人がこれをやっていて(やり始めたのは3年ぐらい前で、キモノの着付けの学校に2~3年通っていただけ)、かなり忙しくしています。ある程度、年齢のいった人の方が、アドバイスききたくなりますよね。

あと、おしゃべりが上手なら、テレホンアポインターなどはいかがでしょうか。ノルマはあるでしょうが、これも若者より、大人の方が有利に思います(知り合いはいませんが、なんとなく)。つなぎの仕事としていいのでは?

ハローワークだけでなく、アルバイト情報やネット検索、新聞、とらばーゆ、誰かに頼んでみる、近所の店など足で探すなど、いろんな方法をとってみましょう。

「やる気」のオーラが、心ある人を巻き込んでいきます。自分を励まして、がんばってください。

引用元-50歳代の仕事(ほんとに困ってます) – 就職 | 教えて!goo

 

  • スーパーやデパートの販売業はいかが?
  • コンビニやファミレスはよく従業員を募集しているのでお勧め
  • 着物のアドバイザーやテレアポも良いのでは?
  • ハローワークに限定せず、さまざまな方法で仕事探しをしてみて

義母は60歳で再就職して働いている

私の義母は、60歳で定年になるまでスーパーで仕事をしていました。定年後も仕事を続けたいと、別のスーパーで働いています。高齢であっても、探してみれば意外と仕事は見つかるものかもしれませんよ。

 

これで仕事先が決まるかも!?50代の主婦ならではのアピールポイント!

子どもが大きいため、長時間働ける

アピールポイント1 子供が大きい事

最大の売り文句となります。履歴書の志望動機欄や面接で全面に出していきましょう。

「子供が中学校に入学し、手がかかる事もなくなりました。これまでは急な発熱などで休まなければならない事情が多かった為、迷惑がかからないシフト制の短時間パートで働いておりましたが、これを機に もっと長時間の責任が持てる仕事に就きたいと考えております」

など。

NGワードは「やりがい」

私含め、面接担当の多くは安っぽく「やりがい」という言葉を連呼する人が嫌いです。まだ若者なら微笑ましく捉えることも出来るかもしれませんが40歳以上の方にやられると眩暈がすると思います。

※ 新卒向けの使い古された面接マニュアルに変な影響受けないでください。

5年以上の勤務経験があればアピールする

アピールポイント2 長く勤務していた職場があれば それをアピール

あればの話です。3年なんて長いとは言いません。年齢にもよりますが5年以上ですかね、私が若干でも評価するのは。これぐらいあれば、何かしらの諸条件さえ合えば定着できる人かなとは思います。

40才を超えて最長が3年だったら、他の期間、どれだけ転職してるの???となりますよね、フツーに考えて。

身だしなみを整え、凛としたイメージで臨む

アピールポイント3 身だしなみ

人間って、40~50歳になると老い方に大きな個人差が出てきます。40代で綺麗な方も大勢おられますが、「おばあさん?そろそろ定年?」って方も多いです。

若作りとは言いませんが、ピンとした感じが出るよう化粧も工夫してスーツで挑んでください。

引用元-【弱者の戦略】40代、50代主婦でも事務員パートに受かる方法 | 【面接担当 モフジマ】パート求人採用の本音

 

  • 子どもが大きいため、長時間働けることをアピール
  • 「やりがい」アピールは安っぽく聞こえるのでNG
  • 5年以上の勤務経験があればアピールする
  • 身だしなみを整え、凛として面接に臨む

接客業ではとくに身だしなみが重要

接客業の場合、身だしなみは結構重視されるものかもしれません。私も何か所か接客業を経験しましたが、見た目にあまりにも気を配っていない人は面接を通らなかったことが多いように思います。年相応の小奇麗な恰好で臨みましょう。