なぜ?産後に食欲が増すの?体重や食欲を抑える方法を教えます!

産後、食欲が増す理由は?体重を抑えられる方法をご紹介!

産後に食欲がなかなか抑えられないという方、少なくないのでは?

母乳育児の場合、たくさん食べてもやせるという方がいますが、これは、母乳を作るため多くのカロリーを必要とするからです。

しかし食欲のままに食べてはオーバーカロリーの危険が。みなさんはどうやって乗り切っているのでしょう?
 

体重が落ちない!産後の食欲が止まらないのはなぜ?

授乳中でも体重が落ちないため、食生活を見直し

私は完母だったので授乳中はとにかくお腹が空いて大変でした。「授乳中は太らないよ」「体重が落ちるよ」と周りから聞いていたのですが、体重も全然落ちなかったので多分食べ過ぎなんだろうと思い、食生活を少し見直す事にしました。

例えば、こんにゃくや高野豆腐を食材の1品に取り入れたり、お腹が空いたらおにぎりやふかしたサツマイモを食べたりと、今まではちょっと甘いものやパンなどを食べていたのを変えただけで腹持ちも良く、体重も少しずつですが落ちるようになってきました。

また、どうしても甘いものが欲しくなった時はきな粉と少しのお砂糖と牛乳を混ぜてきな粉ドリンクとして飲んだりしていました。あとは洋菓子よりもあんこ物を少しずつ食べるように心掛けていましたね。
引用元-授乳中の食欲増加…コントロールする術は?ママの体験談15 – マーミー

お菓子は控えて、食事だけでコントロール

授乳中は食欲が増加しました。ちょうど産後から涼しくなり、秋になったこともあり、食欲が倍増しましたが、「授乳中は栄養をたくさん摂ったほうがいいよ」などと母がいうもので、特に食欲コントロールはしませんでした。

お菓子なども育児ストレスで、昼間も夜もあればあるだけ食べてしまっていた期間がありました。さすがにそれはいけないと思い始めて、お菓子類のストックを買わないようにしました。

乳児がいるとちょっと買い物に出るのもおっくうになるので、お菓子がなければ我慢できました。その代わり、たまには夫にデパ地下のお弁当を買ってきてもらったりと、食事で食欲を満たすようにつとめました。
引用元-授乳中の食欲増加…コントロールする術は?ママの体験談15 – マーミー

  • 完全母乳なのに体重が減らない
  • こんにゃく、高野豆腐、きなこなどで体重調整
  • ストレスでお菓子に手が伸びがちだった
  • お菓子のストックをなくし、食欲は食事で満たすようにした

水分補給も忘れずに

栄養の偏りは母乳の質にも影響しそうですから、お菓子の食べ過ぎは控えた方がよさそうですね。タンパク質は体の素ですから、良質のものを積極的に取るのは良いかと思います。母乳の素は血液だということですから、血液サラサラに役立つ食材も効果ありなんでしょうか。

 

食べ過ぎで体重が落ちないの?産後に食欲が増すのは母乳育児のせい?

産後に痩せたいなら、母乳育児がよい?

母乳を作り出すには多くのエネルギーが必要です。

平均で、一日500~800キロカロリーも余分に消費されるのです。

通常よりも消費カロリーが増えているわけですから、摂取カロリーが大幅に増えない限り、産後のママの体重は自然と減って行くことが考えられます。

つまり「産後に痩せたいなら、母乳育児は効果的」と言えるのです。

母乳育児でいつから痩せるのか?

★産後すぐから痩せ始めて産後6か月くらいで停滞するケース

赤ちゃんの月齢が小さいうちは、一日の授乳回数が多いため、母乳に取られるエネルギー量が多いと考えられます。

母乳が出始めてからしばらくは、乳房が張って痛くなるほど、母乳の分泌が過多になることもあり、これも消費エネルギーが増える原因でしょう。

夜間の授乳もあって、肉体的にも疲れやすく、太りにくいことが考えられます。
引用元-母乳育児でも体重が減らないのはなぜ? | 母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でも痩せないのはナゼ?

★食欲に任せて食べ過ぎる

母乳育児をしていると、より多くのカロリーを消費しているので、痩せやすいのは確かです。

しかし、「母乳育児はお腹が空く!」で書いたように、母乳育児をしていると、とにかくお腹が空きます。

自分でも驚くくらいの食欲が出る方が、ほとんどです。

「母乳で育てているから」と言って、食べ過ぎていませんか?

たとえ、母乳を作り出すために多くのエネルギーが必要だとしても、トータルの消費カロリーを上回るカロリーを摂取している場合は、痩せることができません。
引用元-母乳育児でも体重が減らないのはなぜ? | 母乳育児を楽しむブログ

  • 母乳を作るには、1日平均500~800キロカロリー必要
  • 授乳回数の多さや、母体の疲労度が増すためにやせるのでは?
  • 食欲のおもむくままに食べていては、やせない

「質」重視で

食欲=身体が必要としている、というわけではないのが悩ましいところでしょうか。体が欲しているのか、たんなるワガママ、惰性なのか、その境界が分かったら、ダイエットもやりやすくなるんでしょうけどね。ぜいたくな悩みということでしょうか。

 

体重を抑える方法は?産後の食欲増加を阻止しよう!

1日に1回は、必ず汁物を食べる

汁物を1日の食事の中に最低1回は取り込むようにすると良いようです。味噌汁、またはスープなど飽きないように具材もバリエーションを増やす工夫もあるとベストです。

なぜ汁物が効果的なのか?お食事の最初にあたたかい汁物を飲むことで、「食べたい!食べたい!」と興奮している交感神経(ストレスを感じている時に働く神経)を落ち着かせて、副交感神経(リラックスしている時に働く神経)を刺激し、食べすぎを防ぐ効果が期待できます。

特に味噌汁に関しては、腸の働きをよくして脂肪の吸収を抑え、脂肪の分解・燃焼を促す効果があります。

十分な水分補給を!

母乳は一般的に、毎日600〜800ミリリットル作られます。これは妊娠前と比べると1日あたり1リットル程多く水分を補給する必要があります。

ママは自分のために1リットル、母乳のために1リットルの合計2リットルの水分を1日で摂取することが理想となります。

では、水分摂取がダイエットに関してどんな影響があるのでしょうか?
引用元-産後の食欲が止まらない!ママが知っておくべき3つの対処法

  • 温かい汁物は、過剰な食欲を抑える働きがある
  • 母乳のために、プラス1リットルの水分補給を

スープは強い味方

温かい汁物は、食欲を押さえてくれるんですか。いいことを聞きました。私も即取り入れてみます。具だくさんの味噌汁は、栄養補給の面でもメリット大ですね。具材を変えれば飽きも来ないでしょうし。和食のメリットはこんなところにもあるんですね。

 

体重のコントロール術とは?産後の食欲が止まらない場合に

授乳期は食欲が止まらない!

出産するとお腹の赤ちゃんや胎盤が外に出ることによって、物理的に減る体重は約5㎏。12㎏増量した人であれば、残り7㎏も減らさなければ元には戻りませんよね。

7㎏の肉を肉屋で注文したら、そりゃあデッカイ塊が出てきますよ。それほどの量を、体内から消し去らなければならないということです。はぁ~、こりゃ大変だ!

でもご安心を。母乳育児の場合は、赤ちゃんのためにどんどんミルクを生産していくので、自然と体重が減っていくことが多いのです。早い人だと産後1か月ほどで、特に何もしていないのに元の体重に戻るそうですよ。

食欲に任せて食べ過ぎてはいけない

ただ、授乳中はとにかくお腹が空く!食べても食べてもお腹が空いて、まるで相撲部屋かと思うほど食欲旺盛になってしまうとか。

食べる量とミルクの生産量が合致していれば問題ないですが、生まれたての赤ちゃんはそれほどたくさんの母乳を飲むわけではありませんから、食べる量の方が勝ってしまうことも。

こうなると、完全な母乳育児であっても、痩せるどころか逆に太ってきてしまいますね。
引用元-目指せ“女優”的な完全復帰!授乳中の産後ダイエットは便秘解消から | はま通信

  • 母乳を作るために、かなりのカロリーが必要
  • 授乳中の食欲は、足りない分の補充以上かも

必要以上に食べたくなるのは困りもの

「足るを知る」というのを自分の身体にも教え込ませたいと思うときがあります。足りない栄養を補充するときだけ、食欲が出てきてくれればよいのですが、「甘いものは別腹」のような余分なタイミングで身体が反応するのは困りものです。意志力の強化が必要でしょう。

 

食欲抑止方法!?産後に〇〇をするだけで!

食欲を抑えるにはどうすれば?

産後は消費カロリーが多く痩せやすい、ということは、
体もそれ以上に多くのカロリーを求めています。

母乳も出さないといけませんし、食欲がかなり旺盛になるんですよね。

そしてついついご飯や間食を食べ過ぎてしまう・・・

この、「必要以上に食べ過ぎない」ってわかっていてもかなり難しいことなんです。

そこで、必要以上の食欲を出さないために行ってほしいのが、
「骨盤ベルトを締める」ことなんです!
引用元-産後ダイエットで妊娠前より痩せるたった一つの方法 | 産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

「骨盤ベルト」の効果とは?

骨盤ベルトを締めたことがある人は分かるかと思いますが、
骨盤ベルトを締めるだけで、食欲がある程度抑えられます。

ある程度、というのは、本当に体が欲している食欲は抑えられませんが、
無駄な食欲、何か食べたいなぁ、という口さみしい欲求などは、
骨盤ベルトで抑えることができます。

出産で広がった骨盤を締めるだけで、内臓が元の位置に戻り、
食欲が抑えられるんです。

骨盤ベルトはただお尻を小さくする、スタイルを良くする、という効果だけでなく、
食欲を抑える効果もあるので、産後ダイエットには必須なんです!

うそだ~と思う人、騙されたと思って骨盤ベルトを1日締めて過ごしてみてください。

きっと違いを実感することができると思います。

もちろん、骨盤を締める機能がついている、ガードルでもOKです。
引用元-産後ダイエットで妊娠前より痩せるたった一つの方法 | 産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

  • 必要以上の食欲を抑えるのは難しい
  • 「骨盤ベルト」は内臓を正しい位置に戻す働きがある
  • 余分な食欲を抑える働きもある

正しいフォームは無駄を生まない

骨盤は出産で開いてしまうので、戻さないと体型も戻らないと聞いたことがあります。内臓が正しい位置に戻ることで食欲が抑えられるなら、骨盤ベルトは産後の必須アイテムですね。体型の崩れの放置は健康も害するようです。