女性中心に活躍の職業…華やかさと大変な裏事情!憧れの仕事の実態

女性が活躍する職業~華やかだけど大変!憧れの仕事とは…

女性のみなさん、子どもの頃から今まで、どんな職業に憧れを持っていたでしょうか?

多くの女性たちに人気のある職業をピックアップしてみました。しかし華やかさの裏には大変な苦労もあるようです。

最後に、男性に人気の職業もご紹介します。

「大変な女性の職業」その1【CA編】華やかで女子の憧れ!?その影とは??

今も昔も女子の憧れ

CA

華やかな仕事の代表と言えばCAでしょう。

キャビンアテンダントとは飛行機の上で乗客の接客をする乗務員のことでその多くは女性が行っている仕事です。

CAと言えば、会社の顔なので美人でキレイで身長制限があるため長身の人しかおらず、接客マナーや所作も一流の女性が働いているというイメージも多いでしょう。

さらに、国際線になればハワイやパリなどの有名な都市に仕事として滞在することもでき、給料もよいので海外のブランド品を身近に買えるような環境も華やかでおしゃれだと思う要因の一つでしょう。

実際に大手の企業に勤める男性との合コンが多かったり機内で会社経営者やスポーツ選手などにナンパされてそれが縁で結婚した有名人も多くいるでしょう。

そのため、一時期は女性にとってあこがれの職業であったのです。

すべてのCAが優雅で華やかではない

今でも「CA」をやっていますと言えば男性陣は目を輝かせるかもしれません。

ただし、昔のように国際線に乗って優雅に海外に渡航できるのはごくまれで、格安航空などのCAになると海外でも日帰りだったり機内の掃除などもCAがしなければならないなど華やかな世界の裏で過酷な労働があることもあるそうです。

引用元-華やかに見える女性の仕事6つ

 

  • 美しく華やかで、オシャレなイメージ
  • 華やかに見える裏では、過酷な労働が存在していることもある

女性なら、一度は憧れると思います

光があれば影もある。いいことづくめではないという点では、CAだけでなく、どの世界も同じだと思います。……といっては身も蓋もなくなりますが。狭い機内で、ほぼ立ちっぱなしのお仕事ですし、国際線の場合は時差もあるので、身体的には結構負担は大きいと思います。

 

「大変な女性の職業」その2【女子アナ編】華やかなイメージ…抱える悩みも??

女子アナに憧れる人々の声

「ミーハーですが芸能人とも会えるし、アナウンサーは才色兼備で憧れます」というモモ子さん。

「友人が結婚式やイベントの司会をしていますが、アナウンサーではないので収入も安定せず生活が大変そうです。

彼女はテレビ局のアナウンサー試験を何社も受けましたが落ち続けて、それでも好きな仕事をしたいとタレントになったんです。彼女をみていると、今テレビで活躍している女子アナの人たちは激戦を勝ち抜いた覇者。男性にももてるし羨ましいです」

「才色兼備で社会的にも認められ、経済的にも恵まれている」と、憧れの仕事にテレビ局勤務の女子アナをあげる人は多くいました。

アナウンサーの立場から

しかし、フリーアナウンサーの中野美奈子さんは「入社した頃は地獄の日々。

自分のすべてが否定されたみたいで、自分に対して自信が持てなかった」と、『Numero TOKYO』2013年3月号(扶桑社)でフジテレビに入社した当時のことを語っています。

人気職業だけに敵も多い。

注目されている分、一挙手一投足に気を配らなければならない。

華やかにみえる職業にも、悩みや苦労は絶えません。

憧れられるには、それなりの代償がともなうんですね。ああ、働くって大変!

引用元-独女通信 : 女が憧れる「羨ましい職業」って何ですか?

 

  • 才色兼備、経済的に恵まれているというイメージ
  • 注目されているだけに気配りは人一倍
  • 憧れの的であることは、それなりの代償も伴う

芸能人並みの大変さも

キー局のアナウンサーは、競争率が何百倍とも聞いたことがあります。女子アナをタレントのように扱う局も出てきて、なおさら競争率に拍車がかかったのではないでしょうか。基本はアナウンサーなので、正しい言葉できちんと伝えることはないがしろにしてほしくないですが。

 

「大変な女性の職業」その3【ファッションデザイナー編】華やかで人気の仕事!?

人気度ではいつも上位?

デザイナーとして有名になれば、年間の報酬額は数千万円から数億円と言われてるので、華やかな世界は女性に人気の職業といえるでしょう。

まずは、ファッションデザイナーへの第一歩を踏み出したい方の為に、ファッションデザイナーについて説明します。

ファッションデザイナーの仕事とは

情報収集をする

どんなデザインや色が人気を呼ぶのか、また流行するかという情報を集めて、季節ごとのテーマを決めます。

イメージを元に、デザイン画を作成していきます。

実際にサンプルを作り、自分が頭に描いたイメージを元に、イメージ通りのデザインを作り上げていきます。

ファッションデザイナーになるには

専門学校等で、基礎知識を習得します。

デザインや服飾を専門とした、大学もしくは専門学校で、基礎的な知識や技術を学びますが、デザイン力やセンス、また流行に敏感である事が大事だといわれています。

コンクールに頻繁に参加します。

コンクールは、頻繁に行われてるので、積極的に参加します。もちろん入賞などすると就職に大変有利になります。

引用元-女性に人気の職業、ファッションデザイナーの仕事に就く方法 | nanapi [ナナピ]

 

  • 成功すれば、年収も億単位。華やかで女性に人気の職業
  • 仕事の流れは、収集した情報を元に、デザインを作る
  • デザインの勉強は、大学や専門学校で
  • コンクールに入賞すると就職に有利

産みの苦しみは芸術家なみ?

勉強によって磨かれるセンスもあるとは思いますが、努力オンリーではどうにもならないのかな、という印象があります。あまりに自分とはかけ離れた世界なので、ぼんやりしたイメージしか描けませんが。職人というよりはアーティストといった方が近いでしょうか。

 

「大変な女性の職業」その4【モデル編】華やかだけど苦労も多い?

モデルに対するイメージ

モデル

  • 「女性みんなの憧れの職業だと思うから」(28歳/情報・IT/技術職)
  • 「歩く姿に華があるから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)
  • 「見られる職業なので」(34歳/情報・IT/技術職)

最新のファッションを身につけて、さっそうと歩くモデル。

立ち姿も歩く姿もとてもかっこいいものですよね?

自分自身のメンテナンスをしっかりして自信に満ちあふれた表情は、きれいだなと思わずにはいられませんね、

引用元-狭き門だから、やっぱりスゴイ! 男子が思う「華やかなオンナの職業」4つ – Peachy – ライブドアニュース

華やかさの裏に苦労あり

一見華やかに見えるモデルでも、その裏には大変な苦労というものがあります。

モデルになりたいとか、芸能界に入りたいと憧れる人もいるでしょうが、それなりの過酷さというものがあることを覚悟する必要があるでしょう。

もしも、理想を壊さず、華やかな一面だけを見ていたいと思うのならば、1人のファンとしてあり続けるべきだと思います。

どちらにせよ、苦労というものもあるので、そのような別の視点からモデルや芸能人などを見てみると、いろいとろ考えさせられることがあるかもしれません。

引用元-一見華やかだけれども…誰もが憧れるモデルの4つの過酷な現実・苦労

 

  • モデルのイメージは、華があって、常に美しい、自信に満ち溢れた姿
  • 華やかさの裏には大きな苦労も存在する

美しさは努力のたまもの

生きているマネキンですからね。日々のメンテナンスは、一般人には考えも行動も及ばないほど大変ではないでしょうか。食事、睡眠、運動、肌のメンテなど、外からも中からもケアが必要。一時も気を抜けないのでは?文字通り、体張ってるお仕事です。

 

男性が選ぶ結婚したい「女性の職業ベスト3」人気の仕事は華やかではなかった!?

妻にしたい職業No.1

■1:幼稚園・保育園の先生

同調査で“妻にしたい職業”のナンバー1に輝いたのはこの業種だ。

なんと圧倒的な票割合で48.8%も獲得。この職業に就いている働き女子を妻にしたい!と考えている男性が約2人に1人とダントツで多いことがうかがえる。

「優しそう」という一般的なイメージに加え、将来の子育ても安心して任せられるなど、様々な思惑があるのだろうか。

安定志向はいつの時代にも

■2:公務員

29.3%の票割合でナンバー2にランクインしたのは、安定傾向といわれる公務員だ。

経済の先行きが不透明な今だからこそ、「妻には安定している職業に就いていてほしい」と思う男性も増えているのだろうか?

ということは、人気第1位の職業と掛け合わせた形になる“公立園に勤める幼稚園・保育園の先生”は、現代のモテ職業ナンバー1ということになるのかもしれない。

白衣の天使も相変わらずの人気ぶり

■3:看護師

25.2%の男子から選ばれナンバー3に入ったのは、白衣の天使。

大病院勤務の場合には、夜勤もあり不規則な勤務体系もありえるのだが、それを許容してでも妻にしたいということなのだろう。

引用元-モデルでもCAでもなかった!「リアルに男性にモテる職業ベスト3 – BizLady(ビズレディ)

 

  • 男性の2人に1人が、結婚するなら「幼稚園・保育園の先生」と答えた
  • 安定した職業の公務員が、3割の人気
  • ナンバー3は白衣の天使、看護師

家では子どもでいたい?

総じて、「守ってほしい」「甘えたい」願望がはっきりと出ている結果ですね。この傾向は昔からだったのでしょうか。それとも最近だから?看護師は昔から人気があったと記憶していますが、幼稚園の先生がナンバー1人気というのが何とも……。