「バツイチ・子持ち」の相手と結婚。覚悟を胸に幸せな家庭を築こう!

バツイチで子持ちの人と結婚する時この覚悟だけは忘れずに!

好きになった人がバツイチ子持ちの男性だとしたら、あなたはどうしますか?

バツイチ子持ち男性の場合、再婚は子供の人生を大きく左右することになります。

バツイチ子持ち男性と結婚は、どのような心構えや覚悟が必要なのかを調べてみました。

Q、やっぱり覚悟が必要ですよね、バツイチ子持ちの彼との再婚…

親と子の関係は一生続く

今バツ2子持ち(親権は前妻)の彼と1年間つきあってます。
彼は41歳、私は28歳初婚です。

離婚理由も納得できるものでしたし、彼は本当に私を大事にしてくれていて、旦那さんにするなら本当に申し分はないのです。
子供についてですが、養育費は払い終わったので必要ありませんが携帯代だけ彼名義で支払いをしています。
子供は中学生2人です。

今結婚の話は進んではいるのですが、今になってひるんでいます。

結婚や子供のこと、自分事で本気で考えるようになり、簡単なことではないんだなと改めて感じています。
子供とはほとんど会ってなく、話にも出さないようにしてくれているので普段彼の子供のことを意識することはほとんどありませんが、親と子供の関係は一生です。
そんなことに今更気づきました。。

簡単に言うと、私に覚悟ができてないんじゃないかと思い、今悩んでいる状態です。
彼のことは本当に好きですが、彼の子供もひっくるめて愛せるかと言われれば今はそんな大人ではありません。

私には子供を持った経験もないので、自分に子供が出来たらもう少し寛容になるのかもしれませんが、今はまだ分からないのです。

それなりに覚悟はできてたつもりだったんですが、子供がいるという事実は受け入れられてたのに、一生背負う覚悟ができていませんでした。

彼の子供も含めて愛すべき?

果たしてどのくらいの覚悟があれば結婚に踏み込めるものなのでしょうか。
やはり彼の子供もひっくるめて愛せる覚悟がないと辞めた方がいいのでしょうか。

辞めた方がいいと言われても、彼の性格や愛情にはなんの問題もないので別れるにも別れられなそうではありますが…

葛藤がかけ巡っております。。

引用元-バツイチ子持ちの再婚にはどのくらいの覚悟が必要ですか? : 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

  • バツ2子持ち男性と付き合っている
  • 結婚も視野に入れているが、前妻との子供が気になる
  • 子供も含めて愛せる覚悟が必要か
  • 養育費の支払いは終わっている

子持ち男性との再婚には、どのくらいの覚悟が必要ですか?

バツ2で子持ち…。悩みますね。養育費は終わっていると書かれていますが、まだ子供は中学生。これからお金が必要な時期ですよね。また、何かあったときは、彼の子供と一緒に暮らすという覚悟も必要な気もします。

A、まだ結婚のタイミングではないのかも。覚悟ができるまで先延ばしもアリ

今の視点なら、結婚は無理

あなた自身が自分は大人ではないと思うのですね。

今すぐ別れられないのなら今のままあと5年くらいお付き合いを続けて自分の気持ちと向き合うといいです。
その間にあなたもあちらの子供も大人になるでしょうから、今とは違う視点で結婚を考えられるでしょう。

将来について話し合ってみて

結婚したら一生のお付き合いですから、スタートが数年違ったところでたいした差はありません。
あちらは既に子持ちで、今からあなたとの子供は欲しがらないでしょうから結論を先延ばししても問題はないと思います。
そのあたりも話し合ってみてください。

引用元-バツイチ子持ちの再婚にはどのくらいの覚悟が必要ですか? : 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

  • まだ考えが大人ではない
  • 5年後に改めて結婚を考えてみては?
  • 既に子持ちなのだから、子供は欲しがらないかも
  • お互いによく話し合うべき

もう少し結婚はあとでも良いと思います。

これは厳しい意見ですね。結婚はある意味勢いでするものだとも思いますし、私は彼が全ての責任を負うのであれば、結婚しても良いと私は思います。彼には子供がいても、女性の方は愛する人との子供は欲しいのではないでしょうか。

ここを大切にしたい|バツイチ子持ち男性との交際で重視すべき点

相手の子供を最優先に

子持ちのバツイチの男性も父親である前に、ひとりの男性です。子供がいても恋をして再婚したいと望むのは当然でしょう。そこで一番大切にするのは、『相手の男性の子供を一番に優先する』ということです。

あなたが相手の男性と再婚したいあまりに、子供の心を傷つけてはいけません。それは親を選べない子供へ、親が当然気遣いすべきことです。子供の承認や納得が得られないのに、自分の幸せばかりをアピールしていては、結局男性自身とも上手くいかなくなってしまいます。

まともな男性ならば子供を大切にしてくれない女性と将来を考えることはできないからです。

子供を大切にできない人は妻も大切にできない

当たり前ですが、自分の責任で育てるべき子供よりも、自分の欲を優先するような男性が、果たして心から女性を愛して大切にしてくれるでしょうか?

子供を大切にしない男性は、妻となる女性も大切にしてくれません。

どちらにしても、男性も女性も子供を優先すべきです。子どもを被害者にするような恋愛は避け、子供も幸せになれるような恋愛を目指さなくてはバツイチ子持ちの男性とは恋愛できても結婚は上手くいきません。

あなたは将来その子供のよき母親になる覚悟はありますか?バツイチ子持ち男性の再婚には、その決心も必要です。

引用元-バツイチ子持ち男性との恋愛・再婚は、相当な覚悟が必要…?

  • 彼の子供を不幸にしてはいけない
  • 彼の子供の承認をちゃんと得るべき
  • 子供を大切に出来ない人は、妻も大切にはしてくれない
  • 子供を幸せにできない男性とは、恋愛できても結婚は無理

子供の幸せを一番に考えることが大切です。

本当にその通りですね。子供は親が別れようが別れまいが、親子の関係性は変わりません。離れていても、子供のことは気になるはずですよね。それが感じられない男性は、やはり問題があるのだと私も思います。

結婚を視野に入れているのなら…バツイチ子持ちの彼との将来を決めるカギ

子供の賛成は絶対

子連れ男性といざ結婚するとき、子供にも賛成してもらわなければなりません。連れ子がすでに大きくなっていて、分別がつく年頃ならば大丈夫だろうと思うかもしれません。

しかし、高校生くらいで分別が付いていても、親の恋愛には拒絶反応を示してしまう子供も数多くいます。逆に小さな子供の場合、あっさり受け入れられることもあります。

子供の年齢にかかわらず、子供との対話や子供の性格などを見ながら慎重に判断していく必要があります。

それなりの覚悟が必要

また自分の心の準備もしっかりしておかなければならないでしょう。連れ子と我が子の間に差をつけて育ててしまったり、我が子にばかり両親が構ったりして連れ子が寂しい想いをするといった話はその辺にごろごろ転がっています。

バツイチ子持ち男性とのお付き合いは、乗り越えるべき壁も初婚より非常に多いです。それを乗り越える強さや愛情がなければ、とても続いていかないでしょう。

そのかわり乗り越えて行けば、他の人より苦労が多い分、幸せもたくさん感じられるようになりますよ。

引用元-バツイチ子持ち男性との恋愛・再婚は、相当な覚悟が必要…?

 

  • 子連れ男性と結婚するときは、子供の賛成が必須
  • 子供の性格を見ながら、受け入れてもらう努力をすること
  • 初婚男性との結婚よりも、ハードルは高い
  • 人より苦労が多いのは覚悟をしておくべき

子供のことを第一に考えてみて下さい。

自分の子供であっても、子育てというものは思い通りにいかず悩むことも多いです。それが血の繋がらない子供だとしたら、なおさらのことだと思います。時間をかけて家族になれるといいですね。

 

できていますか?「こどもを幸せにする覚悟」…結婚に向けて不可欠なもの

子供に愛情を注ぐこと

子供自身は親を否定することがなかなかできません。ある程度分別のある年頃の子供ならまだしも、小さな子供なら母親の真意や状況を正しく掴むことができないことも多いでしょう。

また思春期はそうした親の恋愛自体を受け入れることができない子供も多くいます。

再婚相手が現れれば自分への親の関心が低くなると子供は考えます。親からの愛情が揺らぐようなことがあれば、子供が困惑したりいらだったり反対したりするのは当然のことなのです。

まずは再婚を認めさせようとするのではなく、子供に愛情を目いっぱい注いであげることです。

親に他に恋人ができてもちゃんと愛してもらえると安心してもらうことです。きちんと親子の絆がしっかりとした土壌を作った上で、再婚話は進めていくべきなのです。

再婚は子供の人生が大きく変わる

再婚にはあなたの人生だけでなく、子供の人生もかかっています。バツイチであるあなたの人生ももちろん同じように大切です。

ただ、そのために子供の人生を奪うことがないように、しっかりと考え子供を絶対に幸せにするんだという信念を持って行動しなくてはいけないのではないでしょうか。

引用元-バツイチ子持ちの再婚。…やっぱり難しい??

 

  • 再婚により、親の愛情が自分に向けられなくなったと感じる子供もいる
  • 説得するのではなく、子供に愛情を注ぐことを考える
  • 再婚は、子供の人生に関わること
  • 子供を絶対に幸せにするという覚悟を持つこと

再婚は子供の未来に責任を持つことです。

本当にその通りですね。子供は自分で親を選ぶことが出来ませんから、親の言うことを受け入れるしかないのです。再婚によって、子供が幸せな人生を歩むことが出来るように、一生懸命努力をしていきたいですね。

 

将来を考えて決断を。バツイチの人との結婚

子供の問題

再婚した彼と自分の間になかなか子どもが授からない場合などには、前妻と彼の子に対してはいろいろと複雑な感情がわき上がることもあると言います。そんな時、どんな気持ちになるか想像してみることも大切と言えます。ただし、様々な事情であなたが「子どもを望まない」という場合などは「子どもを作ってあげられなくてごめんね」などと思わずに済み、結婚生活に求めるものによっては初婚男性よりも子持ち男性の方が良いというケースもあります。

全てをひっくるめて愛せるか

バツイチ、子持ち男性のどちらと結婚する場合も、「細かいことは気にしない」「相手の今までの人生も含めて、一つの人格と認めてあげられること」が大切。辛い経験を乗り越えたから今の彼がある、と思えるようなステキな男性と出会えたなら、結婚しても十分幸せになれるはず。

引用元-婚活でバツイチ・子持ち男性に会ったら、見るべきポイントは? | 東京独女スタイル

 

  • 子持ち男性と結婚しても、自分との間に子供が出来ないという事も想像しておく
  • 自分が子供を望まないときは、子持ち男性が良い場合もある
  • バツイチや子持ちの人生を全てひっくるめて、認めてあげることが大切

バツイチや子持ちの人生全てを乗り越えたからこそ、今の彼があるのですね。

離婚は結婚することの数十倍辛いと言います。ましてや子供がいるのなら、胃に穴が開くほど悩んだのではないでしょうか。辛いことを乗り越えた彼と、新しい未来を切り開くことが出来ると良いですね。