妻の妊娠中|情緒不安的な心…旦那の出張・様々な心配の不安解消法は

妻の妊娠中に旦那が出張…お互いの不安解消法とは

妻の妊娠中に長期の出張や配慮のない夫の言動は、とかく夫婦喧嘩の元になります。
妻は妊娠中の諸症状に加えて、ホルモンのバランスなどの影響で情緒不安定になりがち。夫も、妻の状況に配慮して、いい関係を保ちたいものです。皆さんの意見や夫の心得などをまとめました。

mokuji

旦那の出張について「妻の本音」!2人目妊娠中に送り出す不安はある?

2週間の出張に不安

2人目です。10月に出産予定になります
9月に旦那が2週間出張になりました。

出張行っても大丈夫かな?と聞かれました
皆さんなら快く受け入れますか?

うちは旦那以外頼れる人がいません

引用元-子育てに関する情報満載!ママ向けコミュニティ ママスタジアム

上の子心配だよね。1人目だったら出張オッケーだけど、2人目はキツイな。

引用元-子育てに関する情報満載!ママ向けコミュニティ ママスタジアム

初産の時夫の出張はOKだった

受け入れるよ。全然平気。
タクシーあるじゃん。
旦那様はお仕事なんだし、仕方ないよ。
陣痛始まってきたら、弱いうちはメールでも電話でもできるし。
あとは、看護士さんもいるし、大丈夫!
私がそうだったよ。しかも、初産で。
頑張ってね!

引用元-子育てに関する情報満載!ママ向けコミュニティ ママスタジアム

親かママ友に頼むかも

うちもです!
10/6出産予定なんですが10/3から出張です。
出張はあまりない仕事なんですが、日にち打診なく発表されたみたいで。
東北最北端から東北最南端までです。
保育園年長の息子がいます。
両親は遠方にすんでおり父親はまだ普通に仕事していて母親は車運転できないです。
いざとなったときには、私はタクシーで病院へむかい、保育園のママ友に子供をお願するかもしれないです。夕方迎えと一晩なんとか頼む!って。その翌日に保育園へ仕事なんとか都合つけて親に迎えにいってもらうとかします。ベビーシッターは不安で。
それか、旦那の出張に合わせて自宅に母親に泊まり込んでもらい、子供は保育園休ませるか運動会も被りそうなので、保育園の送迎はタクシー使うか。保育園片道20分。お金がかかりそうですが仕方ないですね。。。
入院中の自分のことは洗濯物くらい。病院で洗濯機あるみたいだし、自分のことは自分でやります。動けなかったら、看護師さんに助けてもらいます。
近隣に車運転できる母親がいるひとうらやましすぎるー。

引用元-子育てに関する情報満載!ママ向けコミュニティ ママスタジアム

  • 二人目を妊娠中に夫が2週間の出張。快く受け入れられるか。
  • 一人目がまだ小さいと保育園の送迎等が心配。
  • 近くに親がいれば頼めるし自分のことは平気でも上の子が心配。

日本の企業はまだまだ理解がない。近隣に住む親は有難い。

旦那は仕事優先で致し方ない、ともいえるわけですが、特に日本の企業は理解がないですからね。会社側からすれば、そんな理由で仕事をないがしろにする、なんて理屈になるのでしょうが。近くに親がいないと困る事多いですよね。

妊娠中の「情緒不安定」の解消法!旦那が出張で不在になった時に落ち着く方法

内にこもらず気分転換を

妊娠中のフラッシュバックで情緒不安定になりました

妊娠中、夫が長期出張で不在になったこともあり、数か月一人で過ごすことになりました。そのせいか、ずっと忘れていた小さい頃自分が親から受けた仕打ちが、まざまざと思い出されてきて、泣けて泣けて仕方ありませんでした。

あの時あんなことを言われた、こんなことを言われた、そしてその時の傷ついた自分の感情等、リアルによみがえってきて、それに向かい合うことは結構つらいものがありました。自分が親になったら、絶対あんな風に怒ったり、子供の心を傷つけたりしない!と心に決め、今も気を付けています。

夫が出張から帰って来たら、あまり不安定になることもなく、心が落ち着いたように思います。解消法は、あまり内にこもらず、気分転換するのもいいのかもしれません。

引用元-マーミー

一人で悩まず周囲に甘える

自分が自分ではなくなってしまったようでした

初めての妊娠で不安な中、つわりが想像以上につらく、毎日吐き気と戦いながらだんだんと情緒不安定になっていきました。それまでかなり冷静で穏やかな性格だと自負していましたが、ささいなことで夫に泣いて怒ったのもこの時が初めてでした。

夫との離婚が頭をよぎった自分に驚きました。妊娠19週頃にようやくつわりがおさまり、徐々に情緒不安定も改善されていきました。心療内科は特に受診しませんでした。胎児は私の状態とはうらはらに順調に成長してくれたので、それが救いでした。

解消法というかアドバイスとして言えることは、一人で悩まず周りに思いっきり甘えることです。話を聞いてもらうだけでもとても助けられます。自分のしたいことをして、できるだけリラックスして乗り切れば、時間が解決してくれます。

引用元-マーミー

  • 夫の長期出張で数カ月一人で過ごしたが、つらかった。
  • 内にこもらずに気分転換するのが良い。
  • つわり症状がひどかったので、かなり情緒不安定になった。
  • 一人で悩まずに周囲に甘え、リラックスを心掛けて乗り切る。

妊娠期間に長期の夫の不在は、心理的にはキツイですね。

物理的に一人で、妊娠期間を乗り切るのは大変なことです。夫が不在でも、近くに頼れる人がいてくれれば心理的にかなり安定を保てますが。そういう時に夫に怒りが向くのも理解できます。あまり一人で我慢しない事。

妊娠中や出産後に一人でも出来る事はあるの?出張で旦那が留守でも大丈夫?

産前に一人でできたこと

ベビー用品の買い出し

34週の時、一人でアカチャンホンポに行きました。
荷物は配送にしました(送料630円でした)

引用元-結局、なんだって一人でできた〜里帰りなし出産〜 – 妊娠出産をただただ記録するブログ

大掃除・模様替え

正期産の37週になるのを待って、一人でやりました。

ベッドを移動し、カーテンを洗って吊るし、家中の床・窓・換気扇を拭きました。

夫に頼んだところで、思うように動いてくれない(に違いない)ので一人でやった方がストレスなくてよかったです。

引用元-結局、なんだって一人でできた〜里帰りなし出産〜 – 妊娠出産をただただ記録するブログ

産後に一人でできたこと

沐浴・ふろ

夫が沐浴やってくれたのは7回ぐらいかな?

ふろは私一人で入れて、着替えさせ、寝かしつけています。

引用元-結局、なんだって一人でできた〜里帰りなし出産〜 – 妊娠出産をただただ記録するブログ

1か月健診

だっこひもに入れて一人で行きました。まったく問題ありませんでした

引用元-結局、なんだって一人でできた〜里帰りなし出産〜 – 妊娠出産をただただ記録するブログ

美容院

産後1ヶ月半で、前髪だけカットに行きました。
(産前に相談して「子連れでいいですよ〜」と言ってくれた美容院がありました。)

だっこひもに赤ちゃんを入れたまま、カットクロスをかけてもらい素早く3分ぐらいで。

息子はその間寝ていてくれて助かりました。

出産退院後の不在

退院3日後から夫が出張

実は、退院3日後から1週間、夫が出張で不在でした。

でも、夫のごはんや寝不足の心配をしなくていい分気楽だった気がします。

引用元-結局、なんだって一人でできた〜里帰りなし出産〜 – 妊娠出産をただただ記録するブログ

  • 産前の準備で一人でできたことは、ベビー用品の買い出し。
  • 部屋の模様替えなども自分でやった。
  • 産後のお風呂や1ヶ月健診、子連れで美容院も行った。
  • 出産退院後すぐに夫の出張があったが、かえって楽だった。

家に主婦は二人要らないけど、夫も家事的に自立してほしい。

夫の普段の家事協力度合いにもよりますが、たいていはいない方がストレスたまらない、というのはよくわかる。こちらの腹さえ決まっていれば、産後も夫の食事に気を遣わないで済むから、不在の方が楽だったりするんですよね。

妊娠中の妻へは気遣いの仕方が重要喧嘩を回避するために大切なこと

妊娠中は夫婦喧嘩になりがち

妊娠初期では、つわりで思うように体が動かないうえ、つわりで料理をするのが困難になったり、中期から後期ではお腹が出てきて重いものが持ってなくなるほか、家事もお腹が邪魔をするように。また、ホルモンバランスの変化から急に悲しくなったりと、情緒不安定になるママも多半数を占めています。このように今までとは同じようにいかないのが妊娠中の体。

そんな気持ちが分からず『ご飯はまだ?』『そんなに辛いの?』なんて言われたら誰でも頭にきてしまいますよね。
そんな夫には『手伝って』といっても手伝ってくれなかったり、情緒不安定な故、うまく気持ちが伝えられなかったりすることで夫婦喧嘩に…。

自ら積極的に説明してみる

そんなときは喧嘩になる前に、また、自分がしんどくなる前に、例えば、つわりで気分が悪かったら、『私は今、気持ちが悪いからあなたがこれを手伝ってくれると助かるわ。』などと自分は今、こんな状態でどんな気持ちなのか、なぜ手伝ってほしいのか、を自ら積極的に言ってみるのが鍵!

しかし、そのあとは、どんなことでも『ありがとう、お陰で助かりました!』の一言は絶対に忘れずに!情緒不安定な時は思い切り甘えてみるのも、安心感が 芽生え、不安な気持ちが解消されるかもしれません。

また、お休みの日は一緒に母子学級に行くなどして妊娠中の母親の体の変化などについて知ってもらうことも大切です。

引用元-マイナビニュース

  • 妊娠中は女性はホルモンの状態も変わり、心も体も大変。
  • そのことに配慮のない夫の言動は、夫婦げんかの元になる。
  • ケンカになる前に、できるだけ自分の状態や気持ちを説明してみる。
  • 妊娠中の母体の変化などへの理解を促す機会を作る。

大切なのは学ぶ意欲。一緒に親になってもらいましょう。

男性は自分が妊娠しないから妊婦の苦労がわからない、と言いますが、人間には想像力と学習能力がありますから、正しい知識があれば対応はできるはず。妊娠がわかった時点から、少しずつ情報を入れて学習してもらいましょう。

妻をイライラさせる夫の言動とは!?「普段通り…はNG」気をつけよう!

【1】ビールを飲んで「プハーッ」とうまそうな顔をする

「当然のように晩酌して『くーっ』とうなる夫。飲酒NGの私には拷問…」(20代女性)というように、妊娠中のアルコールは厳禁だと割り切ったつもりでも、目の前で喉を鳴らして飲まれると、無神経だと感じる女性は多いようです。妻がもともとお酒好きな場合には、しばらく一緒に禁酒してみるのもいいでしょう。

【2】脱いだ服や靴下をそのまま放置する

「お風呂上がりに『パンツどこ?』と待ちの姿勢。こんなときぐらい自分でやってほしい」(20代女性)というように、できるはずのことを何でも任せていると、妻に深いため息をつかれることになるでしょう。「脱ぎっ放し」「開けっ放し」など、それまでなんとか許容してもらっていた悪習は、この際見直しましょう。

【3】黙ってテーブルに着けば食事が出てくると思っている

「大きなお腹でお風呂掃除しているのに、『妻がして当然』という態度が許せない」(20代女性)というように、普段なら何でもない行為が、妻の体に大きな負担をかけていることを察してあげましょう。本人から申告される前に、「気づかなくてごめん、俺がやるから!」などと、積極的にサポートしたいものです。

【4】買いものの重い荷物を持たせ、自分は手ぶらで平然としている

「『礼服出しといてー』って気軽に言うけど、タンスの上にあるものを妊婦に取れと!?」(20代女性)というように、妻の危険を微塵も想定しないお気楽発言で、地雷を踏んでしまう夫も少なくないようです。「重いものを持つ」など、下腹部に圧力がかかる危険性がある動作は、妊婦にとって避けるのが鉄則だと覚えておきましょう。

引用元-スゴレン

  • お酒好きな妻なら夫も一緒に禁酒してみる等の努力をする。
  • 自分の着替えや食事などもできるだけ先回りしてやる。
  • 妊婦の危険を理解しない言動はNG。

親になると分かった時から、男性も家庭で自立心を培うべし。

これは妊婦さん相手のみならず、平生の旦那衆の行動そのものです。子どもが生まれたらさらに妻を「ママ」と呼んで、いつまでたっても家事には自立できないまま年を取る男性の多いこと。相互に尊重し合えるのはいつ?

妊娠中の妻をいたわるポイント!出産前の不安をサポート【夫の心得】とは!

1.妊娠した喜びを分かち合い、おなかの中の赤ちゃんに関心を持つこと

妊婦健診に一緒にいく、母子健康手帳の妊婦健診の結果を見る、エコー写真を見る、など妻の変化と、お腹の赤ちゃんの成長を共有する。

2.妊娠と出産に関する情報収集ならびに学習すること

妊娠中の母体の変化や赤ちゃんの発育、出産に関する手続きや準備についてなど、夫が知っていると妻は安心して妊娠期間を過ごし出産を迎えることができます。

是非、両親学級に参加しましょう。

引用元-健康で幸せで穏やかな365日

3.妻の体調の変化に対する気遣いと、家事などの手伝いをすること

仕事や用事が済んだら、出来るだけ早く妻のとことろに帰りましょう。

そして、自分のお世話をさせるのではなく体調のすぐれない妻に代わって、家事や身の回りのことなど積極的に手伝って妻の負担を出来る限り減らしてあげましょう。

4.妻を精神的にも支えてあげること

妻の話をしっかり聞いてあげることはとても大切なことです。

妻は、妊娠前には当たり前に出来たことが出来なくなり、イライラします。

引用元-健康で幸せで穏やかな365日

5.妻とおなかの赤ちゃんが健康を保てるよう気遣いをすること

妻の食事内容(栄養素・エネルギーのバランス)や体重は増え過ぎたり減っていないかなどの体重管理や、睡眠の時間や質の良さなどの生活習慣に気を付ける。

引用元-健康で幸せで穏やかな365日

6.すでに子供がいる場合その子の気持ちに寄り添うこと

子供は母親の変化に敏感に反応します。

うちに妹または弟が生まれて新しい大事な家族が増えるという喜びを共有できるよう話してあげましょう。

7.常に連絡が取れるようにしておくこと

妊娠中はいつなんどき何が起こるかわかりません。

そんなときの為に、いつでも連絡がつくようにしておいてください。

引用元-健康で幸せで穏やかな365日

  • 夫の心得としては、赤ちゃんに関心を持ち学習すること。
  • 積極的に家事手伝いをし、精神的にもサポートする気持ちで。
  • 母子の健康と、上の子がいれば子どもの気持ちにも寄り添う。
  • 常に連絡が取れるように連絡先や予定を知らせておく。

男性は知識先行型。共に学んでもらうことがポイント。

仕事で得意先への配慮はできても、自分の妻や子どもには繊細な神経を使おうとしない男性が多いんですよね。とにかく男性は知識が大事。妊娠を喜んでくれている間に、できるだけ妊婦の知識も学んでもらうことです。