困る社内トラブル|女性が多い職場…人間関係問題を良くする方法!

困った!!女性が多い職場での人間関係を良くするには?

女性の多い職場って、人間関係のトラブルが多いと聞きます。

トラブルに巻き込まれないようにするには、どうしたら良いのでしょうか?

煩わしい女性特有の人間関係のトラブルに巻き込まれないように、その原因や対処方法をまとめてみました!

トラブルに合う人は多いの??女性の多い職場の人間関係とは!?

新しい職場の人間関係が複雑で心配

新しい職場に就職したのですが、人間関係が煩わしいようです。昼食を誘って断ったら悪口をいったり、誰かがお昼に誘ったら私は誘われてないと不満をいう人がいたりするそうです。 職場の人から聞きました。

「関わらないことはできないんですかね?」って聞いたら
「女性同士だしね・・関わらないでも言われるみたいだよ(–;)適度に付き合うのが一番良いと思う。」と言われました。

先日、休憩時間(昼休みではなく夕方)にある女性に休憩しようと言われました。前任者から納期が遅れた状態の仕事を引き継ぎ、早く終わらせなければならなかったため、断ったら次の日は誘われず、遅れて休憩にいったら変な空気になりました。輪の中に入っても、誰も話しかけてきませんでしたし、誰も目を合わせません。途中で話に参加するのも、何か言われそうなので、私もからも特には話さず、その日の休憩は終わりました。

休憩時間が苦痛

夕方の休憩は必須ではなく、新人のため誰かから誘われないと取りづらいです。また、話せる人がいないので休憩せず仕事をしていたほうが精神的に楽です。一人で輪の中に入って浮くのもつらいです。

あまりまわりを気にするタイプではなく、特に一人でいても構わないタイプですが、仕事に支障をきたすほどだと困るなと思っています。

引用元-教えてgoo

 

  • 新しい職場の人間関係が複雑
  • 休憩時間に誰と行くかなどで悪口が多いと聞いた
  • 仕事に支障をきたさないか心配

新しい職場は人間関係が複雑で困っています。

女性同士の職場って難しいですよね。私も以前女性だらけの職場で何度も悩まされた経験があります。仕事内容よりも人間関係でストレスが溜まってしまって大変でした。できれば巻き込まれたくないですよね。

 

起こりやすいトラブルには何がある??女性の多い職場での問題

女性は割り切ることが苦手

女性社員同士で起こり易いトラブル

女性は色々な意味で仲間を作ろうとします。男性なら気が合わない相手とも仕事と割り切って付き合え、仕事に私情を挟むことはあまりないようです。女性はそういう割り切り方が苦手なのかも知れません。

よくある揉め事とは?

・自分より優れていると思うとあら捜しをする
・まわりの評価が高い人に嫉妬心や対抗心を意地悪な形で出す
・はっきり異を唱える人を嫌がる
・恋人や家庭が充実している人をねたむ
・仕事以外での付き合いが悪いと仲間はずれにする
女性社員でのトラブルは、そういうターゲットを見つけてしまうところから始まるのではないでしょうか。

引用元-nanapi

 

  • 女性同士は私情を挟むことが多いので、トラブルが多い
  • 女性特有の嫉妬心や対抗心などで揉めることがある
  • 男性は割り切って仕事ができる

女性は割り切ることが苦手なので、トラブルが起きやすいようです。

全ての女性がそうとは限らないとは思いますが、誰かが悪口を言いだすと一気に雰囲気が悪くなりますよね。そうなると、自分が悪口を言われないために、また他の人のことを悪く言ってみたりと負のスパイラルが始まります。最悪ですね。

 

職場で気をつけたい【注意点】について!女性が多い仕事での重要なポイント

お局様という言葉は消し去ること!

■女性の先輩と付き合う上で気をつけるべきことは?

「女性社員が多い会社は特に、女性同士の争いやお局様という存在があると言われがちで、入社する前の学生さんたちが不安を覚えるのも当然です。そんな中で、心の準備をして臨もうとするお気持ちは立派です。その前向きで真摯な心は、近い将来の職場できっとどんな方(どんな先輩)からも好かれることと思います。

さて、目上の女性に対しては、あなたの好感度を高めるように働きかけることが重要です。

そこで『お局様』という言葉は、先入観になって、悪いイメージが膨らんでしまいますので、今は頭の中から消してしまいましょう。

本来、女性は誰もが優しさや思いやりを持っているもの。勤続年数が長くなると、環境や人間関係で捉え方や表現が少し厳しくなってしまうことはあるかもしれませんが、そういった方は自分自身にも厳しさを与えてリスクを負っていたりします。

とは言っても、対応方法は気になるところかと思います。

女性上司に気をつけるポイント

気をつけるポイントとしては……

・フランクすぎない、自然体の言動を試みること

・自己主張しすぎることなく謙虚であること

・肯定的に話し相手の自尊心を傷つけないこと

・仕事などを頼まれたとき、理解がないままに『はい!やります!できます!』と簡単な返事で終わらせず、具体的に考えること

・何でも教えてもらおうとせずにまずは秩序を立てて考えてから指示を得ること

などがあります。

そして、NGワードとしては……

・『でも』『だって』『だけど』などの言葉から発生する言い訳

・『どうせ』『だから』などのネガティブな発想やネガティブに響く言葉

あたりを心得ておきましょう」

会社は公の場。これまでのような友達同士の関係性とは違い、礼儀や距離感をわきまえた付き合い方が求められるんですね。

引用元-日刊アメーバニュース

 

  • 女性の上司に好感度を持ってもらえるように振る舞うこと
  • お局様という言葉は頭から消し去る
  • フランクになり過ぎず、謙虚な姿勢で接すること
  • 言い訳やネガティブな発言をしないように気を付ける

女性の先輩には、謙虚な姿勢で相手をたてることが大切ですね!

これは女性だけでなく男性の上司で同じことですね。親しみを込めて接しようと、すぐにフランクな態度はNGです。あくまでも謙虚な態度で接すると良いですね。教えて欲しい時に教えてもらえなくなるかもしれませんよ。

心がけた方がよいことについて!女性が多い職場でトラブルなく過ごすしたいとき

笑顔で挨拶を心がけよう

1.笑顔で挨拶!

これ、大事です。忙しさに追われて、笑顔はおろか職場での挨拶をさぼっていたりしませんか?

挨拶は、職場の人間関係以前にコミュニケーションとして基本です。
すれ違った時に、ボソボソと「お疲れさまです」と言われる場合と「お疲れさまです!」と元気よく笑顔で言われた場合は
どちらが良い印象をあたえるでしょうか?
「第一印象が大切」、「人は見た目が9割」と言われるくらいですから
まずはハッキリ笑顔で挨拶をすることから心がけましょう。
大きい声、かつ笑顔で挨拶をされて嫌な人なんていません。
挨拶が返ってこない場合、その方は照れているだけでしょう。
間違いないので、気にする必要なんてありません!
また、大きな声を出すことで自分もスッキリすることがあります。
まさに一石二鳥ですね!
笑顔が作れたらもう一歩、「目をみる」 ことを行なってみましょう。
また、一般に女性の声であれば「ソ」の音が快く響くと言われています。
いつもより少し高めのトーンで挨拶をしてみてはいかがでしょうか♪

これで職場の人間関係、最初の一歩ですね。

誰でも同じ態度で接すること

2.人によって態度を変えない

とはいうものの、人間ですから合う・合わないがあるのは当たり前です。
職場の人みんなと合う、合わせられる方が奇跡に近いものもあります。

しかし、合わないからと言ってそっけない態度が出来ないのが職場の人間関係というものです。
どんな方にも同じ様な態度で接するのは職場での人間関係をきづいていくうえでも大切ですね。
女性は同性の行動にとても敏感です。
特に「イラっ」と来る行動は、職場内のイケメンの男性社員や上司に媚を売るように
声色を変えたり、、、、、することのようです。

女性のみなさん。もしそんなことをする場合には
職場の人間関係のためにもあまり大勢の前でなく、こっそりにしておきましょう(笑)

職場での挨拶が出来る様になったら、これを次のステップとして職場での自身の態度を振り返ってみましょう。
人間関係で悩んでいる理由が自分にもあるかもしれません。

悪口は相槌のみで切り抜ける

3.聞き役に徹する

万が一、職場で悪口や陰口を言う場面に出会ってしまった際、
あなたならどうしますか?

一番よくないパターンは、「そうだよね!私もそう思う!さらに、●●で●●だよね!」
・・・と同じ様に自ら悪口を言ってしまうことです。
思っていても思っていなくても、口に出すことはとても危険です。
なぜなら、後々「●●さんも言ってた!」と言われ、
職場内で祭り上げられる可能性もあるからです。

その場合は、聞き役に徹し、相槌のみでその場を切り抜けましょう!
悪口を言うことで良い印象を与える可能性は低いですが、
悪口を言わない人を悪いことだと思う方は少ないと思います。
なんだかんだ、悪口で仲良くなった人間関係ははかないものです・・・。

また、女性は「聞いてほしい」生き物です。
「聞いて聞いて~!」「わかる~!」などよく耳にしませんか?
女性はただ単に自身が思ったことを思ったように述べて
共感して欲しい生き物なのです。(笑)

出来るだけ聞き役に回り共感をしつつ、
少し自分の意見をプラスすると、なお良いでしょう!

引用元-アラタナ

 

  • 人は第一印象が大切
  • 笑顔で挨拶をすることが大切
  • 男性でも上司でも同じ態度で接すること
  • 悪口は相槌でスルーする

まずは明るい挨拶から始めてみると良いですね!

確かに第一印象は大切。一度ついてしまった第一印象を変えるのはかなりの時間がかかります。はじめから躓かないように、まずは笑顔で頑張ってみると良いですね。

生き抜くためのコツや方法!女性が多い職場で円滑に仕事に取り組むには…

とにかく仕事!

まずは、仕事に打ち込もう
職場で手を止め「どうしてあの人とうまくいかないのかな?」と悩んでいる時間があるのなら、まずはとにかく仕事をすること! 仕事に打ち込めばいちいち悩む時間が減るのはもちろん、女同士の揉めごとに巻き込まれなくなります。
女社会といえど、そこは働きの場。仕事で結果を出せば、周りのあなたを見る目も尊敬に変わっていくでしょう。

銀座のクラブには「待機」と呼ばれる時間があり、暇な女性はこの時間が長くなります。そしてこの待機の時間は、同僚の女性の悪口を言い合う時間に当てられる場合が多いのです。
つまり、暇な女性は聞きたくもない噂や悪口を聞かれされることになり、必然的に女同士のドロドロに片足を浸すことに……。

一方、お客様からよく声のかかる女性は、同時に複数のお席から指名されトイレに行く時間すらない状況。こういった女性は、他人から発せられる噂を気にしている場合ではないですし、自らも人の悪口を言う機会がありません。
女同士のドロドロした関係から抜け出したいなら、まずは自分の仕事に打ち込む決心をしてみましょう。

派閥に属すのはトラブルの元

特定の派閥に属さない
あなたの職場に「派閥」はありますか?女社会の人間関係がドロドロしがちなのは、このようなグループ意識が生まれやすいことにもあります。実際に銀座のクラブにも、お店によっては派閥意識が強い所がありました。
派閥に属すると、他の派閥の人間が全て敵になってしまう怖さがあります。できる限りストレスを感じずに女社会を生き抜くなら、特定の派閥に入ることは控えましょう。それぞれの派閥とうまく距離を取りながら、時間をかけて「自分のポジション」を作っていくのです。

行きたくないお誘いを受けた際には、「実家の母が来ている」や「習い事がある」などと、“無難な”理由で断りましょう。日頃から無難な断り文句を用意しておくと良いかもしれません。また相手は女性ですから、「彼氏とデート」などといった男性絡みの理由は控えた方がベターです。

引用元-Belta Cafe

 

  • まずは仕事に打ち込むこと
  • 仕事をきっちりとすれば、周りからの目が変わる
  • 暇な時間があると悪口を言ったり良いことがない
  • 特定の派閥には属さないこと
  • 日頃から無難な断り方を用意しておく

仕事にしっかりと打ち込んでいれば、トラブルに遭遇しにくくなりますよ!

本当に女性って無駄話が好きですよね。楽しい話でも盛り上がりますが、悪口や噂話でも盛り上がってしまいます。仕事をしに行っているのですから、まずは一生懸命に仕事をすることが大切ですね。