結婚式準備|装花に人気!かすみ草の魅力であなたも清楚な花嫁に

結婚式の装花で人気なかすみ草の魅力をご紹介します!

結婚式には欠かせないお花の装飾。美しい花が2人の門出を祝福してくれます。

しかし、気になるのは葬花代。きっとその見積もりに驚いてしまうことでしょう。

そんな時は、かすみ草はいかがでしょうか。清楚なかすみ草は、つつましやかなあなたの魅力を惹きたててくれますよ。

「かすみ草」をおすすめします!結婚式の装花にいかが?

花言葉は、感謝・永遠・幸福

感謝・永遠の愛・幸福などの花言葉を持つカスミソウは、結婚式にぴったりの花です。

生花で作るブーケはもちろん、プリザーブドフラワーの会場装花などもおすすめ。

引用元-花言葉は感謝&永遠の愛!結婚式におすすめのカスミソウを使ったウェディングブーケデザイン | ときめキカク365

結婚式のかすみ草花冠

美しいカスミソウの花かんむり

花嫁さんの美しさを引き立たせてくれる花冠はいかがでしょうか。

儚げで繊細なヘアスタイルですね。

シンプルな花冠も素敵ですね。

まるで天使の輪のようです。

カスミソウの可愛いカチューシャ

かわいらしいカスミソウでキュートなカチューシャを

あどけない少女のような面影を残すヘアアレンジには、

ふんわりとしたダウンスタイルがぴったりですね!

トレンド×カスミソウ

今海外のセレブ達にも人気の、ねじりヘアにカスミソウをプラスして。

お洒落なヘアスタイルに大変身!

さりげないカスミソウヘアアレンジ

カスミソウを散らし、ざっくりとまとめあげたヘアアレンジも。

こちらもナチュラルテイストで、とっても素敵ですね。

もちろんどんな花とも相性抜群!

色をホワイトで統一して、ブーケにするのも素敵!

引用元-かすみ草で結婚式を彩ろう!とってもかわいいウェディングアイデア | 結婚式準備ブログ | オリジナルウェディングをプロデュース Brideal ブライディール

清楚で幸福感が漂う、かすみ草ウェディング。

目を引く派手さはなくとも、奥ゆかしいセンスが光ります。

お友達の結婚式とも被りにくいので「どこかで見たウェディング」という印象にならないのもオススメ理由のひとつ。

ウェディングプランを考え中の方は、候補の1つに入れてみて♩

引用元-bijoux 幸福感 100%♪かすみ草ウェディングが可愛い!!

  • 結婚式には、感謝・永遠の愛・幸福の花言葉をもつかすみ草がおススメ
  • かすみ草は清楚で奥ゆかしい雰囲気でセンス抜群
  • かすみ草を花かんむりにしたり、カチューシャにすると素敵

控えめな清楚で美しいかすみ草は、ウエディングにぴったりですよ。

結婚式の葬花というと、お色直しのドレスの色に合わせたり、テーマ色を決めて統一したり。かすみ草はあまり主役の花になりにくいですが、さりげなくて可憐で素敵ですね。ヘアアレンジにも使えるので、控えめで楚々とした花嫁さんになれそうです。

かすみ草をブーケに取り入れました|結婚式の装花、先輩花嫁たちの声

♡生花のかすみ草とトルコキキョウを使っています

最初は造花でもいいのかなと思って考えていましたが造花を扱ったブーケを作る業者さんにお伺いしたら

「かすみ草が少し使用してあるだけなら大丈夫だけど、かすみ草メインのブーケであれば造花は不向きです」

というお言葉をお聞きして生花に切り替えました

引用元-***ブーケ・装花|あずきのプロフィールブック*Making Paper Item*

大好きなかすみ草の大きなラウンドブーケにしました♡

かすみ草の花言葉は「感謝」♡

「感謝」の1日にしたかったのでお花チョイスは即決でした(^_^)v

テーマカラーのティファニーブルーリボンを巻いて

持ち手は痛くないようゴールドリボンで巻きあげに。

予想していたよりぽわぽわボリューミーで大満足♡

引用元-【ザ・ウエディング】ひさののウエディング・ダイアリー|ザ・ウエディング

かすみ草の種類は150!

値段は使う霞草のクオリティにもよる、

とありましたが、かすみ草には150くらい種類があり、

ブーケに向くのは宿根八重咲というものだそうです。

かすみ草は花言葉も「清い心」「切なる喜び」「ありがとう」など、ウエディング向きで、

咲く季節も5~6月とちょうどブライダルシーズンです。

引用元-かすみ草のブーケ&ウエディング装花: – livedoor Blog(ブログ)

  • かすみ草メインのブーケには、造花は不向き
  • かすみ草でラウンドブーケを作ると、予想以上にボリュームがでて可愛い
  • かすみ草は150くらい種類がある
  • ブーケに向くかすみ草は宿根八重咲

かすみ草でブーケを作ると可愛いです。

かすみ草だけのまんまるブーケも可愛いですが、少し別のお花も入れると更に可愛さが引き立ちます。かすみ草は主張しすぎず、でもちゃんとカワイイ。優しい雰囲気たっぷりのかすみ草は、飾らないひたむきな優しさが感じられて素敵です。

思い出に残る装花…「かすみ草リース」も素敵ですよ!!

かすみ草は海外でも大人気

かすみ草は英語で「ベビーズブレス」(赤ちゃんの吐息) といいます。

かすみ草の花言葉は、

愛らしい・感謝・切なる願い・無邪気・ありがとう

花言葉も結婚式にピッタリのお花です。

そんな「かすみ草」は海外のウエディングで、

ブーケや会場の装花に大変人気があります。

他の花を引き立てる脇役的立場のかすみ草ですが、実は単体でも十分に存在感のあるお花です。

清楚で奥ゆかしさを感じさせる「かすみ草」、

どの花とも相性が良いので大変おすすめです。

引用元-結婚式おすすめの装花かすみそう!花言葉の感謝を伝えるWEDDING | おすすめ情報最前線

こだわりのある女性におすすめ

かすみ草のリース

披露宴会場の扉に飾るとお洒落ですよね。

披露宴後は、そのままドライフラワーにして新居に飾りましょう。

結婚式に使うお花には花言葉の素敵なものを選びたい・・

そんなこだわりのある女性にピッタリのお花です。

可憐で少女の様な表情から洗練された大人の表情まで見せてくれる、そんな魅力のある「かすみ草」結婚式の装花に使ってみてはいかがでしょうか?

引用元-結婚式おすすめの装花かすみそう!花言葉の感謝を伝えるWEDDING | おすすめ情報最前線

  • かすみ草は、海外のウェディングでも人気の花
  • 引き立て役になる事の多いかすみ草は、実は単体でも十分存在感のある花
  • かすみ草は、花言葉にこだわる女性にぴったりの花

かすみ草は、海外の結婚式でも多く用いられています。

金髪や白い肌にも、かすみ草は似合いそうですね。確かに、かすみ草は少女のような印象があります。一生懸命旦那さんを支えていくという奥ゆかしさや強さを感じますね。結婚式は親戚の方や相手の友達など、初めて会う方も多いです。第一印象は大切にしたいですね。

Q、お手ごろなお花って何がある…?結婚式の装花を検討中です

結婚式の葬花を安くすませたい

結婚式の装花に関する質問なのですが

結婚式の装花について悩んでいます。

友人に季節によって安くなる花があると聞いたのですが、検索しても出てきません。

季節ごとのおススメの花を知りたい

なので質問をしようと思ったのですが、春・夏・秋・冬でそれぞれ安くなる花を教えていただけませんか?

まだ結婚の時期は決めてないので、安くなる装花も考慮して考えようと思っています。

引用元-結婚式の装花に関する質問なのですが – 結婚式の装花について悩… – Yahoo!知恵袋

  • 結婚式の葬花を安くしたい
  • 季節ごとに安くなる花を教えて欲しい

結婚式の葬花を安くするには、どんな花を使えばよいですか?

本当に結婚式の葬花って驚くほど高いですよね。プランに組まれた葬花は、こだわればこだわるほど何万単位で上がっていきます。葬花は素敵な雰囲気を作ってくれる大切なものですが、抑えられるのなら抑えていきたいところですね。

A、オススメはガーベラとかすみ草。リーズナブルな結婚式の装花

担当者に相談してみること

結婚式をする式場の担当者に聞くのが一番確実だと思います。

四年間に結婚式をあげましたが、ゼクシィとかで花の種類によって全然料金がちがうと聞いたので、なるべく安い花を使ってもらいました。

バラは基本的に高いそうです。

ガーベラやかすみ草なんかは安いそうです。

新郎新婦の机に置く花も、式場の参考写真を見て、バラになってる部分をそのまま同じ色のガーベラにかえてもらったら、半額くらいになりました。

内訳をよく見て

あと、式場によっては、司会者のマイクやドアの取っ手なんかにも花で飾りをしたり、リボンを結んだりしますが、リボン結ぶだけで一万するところもあったりしますので、気をつけて下さい。

私は省きましたが。

引用元-結婚式の装花に関する質問なのですが – 結婚式の装花について悩… – Yahoo!知恵袋

  • 結婚式の葬花は、バラは高く、かすみ草やガーベラは安い
  • 担当者に相談してみること
  • リボンを結ぶだけで1万円もしたりするので注意

担当者の方に相談してみるのが一番ですよ。

式場の方とお花屋さんは別ですよね。式場の方はたくさんのケースを見てきているので、安くてもキレイに飾れる方法を知っているはずです。予算を伝えて、出来る範囲で素敵な葬花で飾ってもらいましょう。

知っておきたい、ケチってはダメな箇所!結婚式の装花の選び方

季節の花を使う・花以外でボリュームを出す

花材は同じものでも季節によって値段が変わります。

結婚式を挙げる季節に合った花材で装花をアレンジすればある程度安く済みます。

例えば通年手に入るバラでも種類によって、春(5~6月)に咲くものと秋(9~11月)に咲くものがあり、シーズンものは比較的安く仕入れることができます。

また、葉ものをたくさん入れてボリュームを出すという方法もあります。

花だけよりも安く装花できますし、例えばですが最近流行りのフルーツや木の実などを混ぜてもオリジナリティが出ますし鮮やかになります。

生花だけにこだわらず、装飾部分の装花を造花するという手もあります。

例えばウエルカムボード用の装花や、キャンドルサービスやウエディングケーキ装花など、参列者のテーブル周りでないものは造花でも構わないと思います。

またフラワーガールがバージンロードにまく花や、フラワーシャワーなどはおそらく生花よりも造花のほうがいいような気がします。

生花だと踏みつけた際にバージンロードやウエディングドレスを汚してしまう恐れがあるし、踏みつけられた生花の花びらというのは正直汚いです。

卓上葬花だけはケチらない

ただ、最低限の押さえどころとして、一番妥協してはいけないと思うのは「ゲストテーブルの卓上装花」だと思います。

結婚式が始まる前の最初の印象に影響を与えるのが、一番近くにあるゲスト装花になりますので、その部分をあまりにもケチると「節約している」ということがバレバレになってしまい、ちょっと恥ずかしいです。

引用元-価格を抑える装花の選び方(会場装花を節約したい③) – 結婚準備ブログ|結婚式体験談 from 福岡

 

  • 季節に合った花を選べば、葬花代は安くなる
  • 葉物やフルーツ、造花などを上手く使うと節約できる
  • 参列者のテーブル以外は造花を利用するのも手
  • ゲストテーブルの卓上葬花はケチってはいけない

造花や葉ものをうまく利用して節約していきましょう。

遠目では、造花と生花の区別はつきません。ボリュームのない生花よりも、ボリュームのある造花の方が素敵に見えるかもしれませんね。卓上葬花は、たしかに目につくので、そこだけは手を抜かないようにしたいですね。