必見、今年は「結婚ラッシュ」だ!結婚を望む男女は本当に多いの?

今年も結婚ラッシュ?結婚を望む男女は本当に多いのか検証

婚活パーティ、婚活サイトなど、結婚したいと思っている人は世の中にたくさんいます。

見た目や性格が良くても、結婚できなくて悩んでいる人も意外に多いという事実!

結婚できない理由や、男性が結婚相手に望んでいることなどをまとめてみました。

今年は結婚が多い年?!占いでわかる星回り

星回りが結婚を左右?

「九星気学の星回りで見ると、2016年は『二黒土星』の申年です。

申の年は、いろいろと変化の多い年となります。今まで結婚できなかった人がいきなり結婚したり、いつまでたってもプロポーズしてくれなかった人がプロポーズをしてくれたり、今年も結婚する人は多い年です。

思わぬ芸能人が結婚したり、一般のお嬢さんが芸能人と結婚するケースも。驚きの結婚があるかもしれません。ベビーブームの流れもあります。

また、本命星が『二黒土星』の年は、男性では引っ込み思案の人や、恋愛恐怖症の人が報われる年です。

今年は、男性が年下の結婚が多いですよ。女性は、いい奥さんになるタイプだけど、これまでなかなか結婚に縁がなかった人が結婚できる、そういう星回りです」

今年は、人のお世話をしていて縁遠く晩婚になっていた人が結婚できる運気を持つ。

看護師や介護士、家の手伝いや祖父母のお世話などをしていてなかなか出会うチャンスがなかった人が報われ、幸せを掴む年だという。

引用元-今年も結婚ラッシュと占い師 奥手の人や縁遠かった人にも幸│NEWSポストセブン

 

  • 星回りで見ると、2016年は二黒土星の申年
  • 結婚に縁がなかった人も結婚できる年
  • 星占いで結婚運が分かる

星回りで結婚について占うことが出来ます。

星占いは当たるも八卦当たらぬも八卦ですが、信じる者は救われる?占いを全て鵜のみにすることは間違っているとは思いますが、いいところだけ信じると良いですね。思い込みの力ってすごいと思います。

 

スゴ技!綿密な計画で今年中の結婚を勝ち取る?!

スゴ技1:男を自分に寄生させる

「33才までに絶対に結婚する!」と、強く心に決めていた33歳の歯科助手のE美。

じつは結婚というよりも、35歳までに出産することが一番の目標です。

35歳以上だと高齢出産の扱いになり、出産リスクも高まるからだそうです。

彼女がとった行動は、まず、3LDKのアパートを借りる。

そして、料理学校に通う。

その後、婚活パーティーに参加しまくり、自分と年齢の近いおとなしい男性と出会う。

実際に、家事や炊事を母親に頼っているという、親と同居中のパラサイト男を狙いました。

「部屋を掃除しなさい」「早く嫁をもらえ」などと小言をいう親から、美味しい料理を作り、文句ひとつ言わずに家事をそつなくこなす自分へと、寄生先をシフトさせたのです。
あとは家庭に入れるお金、姑との同居問題、ゴミ出し&掃除当番など、全てを彼女がテキパキと決めて、彼は完全に言いなり状態に。

出会って4ヶ月の短期集中攻撃で、見事ゴールインを果たしました。

出産年齢を決めること

そんな彼女の格言は「結婚はいつでも、何度でもできるが、出産にはタイムリミットがある」。

彼女がうまくいったポイントは、「35歳までに出産」という、明確な人生設計があったことでしょう。

それを達成するため、入念な下準備、狙うべき相手をしっかりシュミレーションしていたのが勝因です。

引用元-1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技 by Gow!Magazine(ガウ!マガジン)

 

  • 35歳までに結婚すると決めた
  • 実家暮らしのパラサイト男を狙って、4カ月で結婚できた
  • 結婚はいつでも何度でも出来るが、出産はタイムリミットがある
  • 目標に向かって下準備や狙うべき相手を定めて結婚できた

目標を立てれば、結婚もうまくいきました。

すごいですね。誰もがこう上手くいくとは思いませんが、何事にも目標は大切です。また、妊娠できる期間というのも悲しいけれど決まっていますよね。結婚相手選びがうまくいったかどうかは分かりませんが、子供は授かるという目標は達成できたので、その実行力はすごいと思います。

 

今年は結婚出来ないの?理想の高い女性が多いですが…

子供を早く産むメリット

うーんこれは子供をいつ出産するかによりますね。

若く結婚しても出産が遅かったら、あまりメリットは思いつきませんねぇ・・・。

皆さんおっしゃるとおり、若いうちに出産すれば出産も育児も楽だと思います。育児は体力勝負です。そして子供がある程度成長したくらいでもまだ40代とかで自分自身も元気で第二の人生を楽しめます。

あと若いお母さん・お父さんだと子供はうれしいんじゃないでしょうか。

早く産むデメリット

デメリットは若くて元気なときに遊べない。

結婚が遅い場合のメリット・デメリットはその逆ですね。

私自身は20代前半に結婚して、早いほうだと思います。現在2児の育児真っ只中です。
学生時代の独身の子達がまだ色々遊びを自由に楽しんでいるのは羨ましいです。

でも若い内に生涯の伴侶を見つけ、その人と毎日一緒に過ごすことができ、子供を授かり、これからまだまだ自分の築いた家族で思う存分楽しい思い出を作ることができるのはとても幸せなことです。

だって20歳で結婚して70歳で旦那と死別、若しくは自分が死ぬとした場合、一緒にいられるのは50年。30歳で結婚したら一緒にいられるのは40年。

10年分も思い出が少ないんですよ。損じゃないですか。

収入や学歴云々おっしゃっていますが、私は大学を卒業して就職、1年後に結婚して子供を出産した現在も正社員としてずっと働いています。

その辺は一括りにして欲しくないですねぇ。

引用元-早く結婚した場合メリットかデメリットどちらが多い? – アンケート | 【OKWAVE】

 

  • 早く出産すると、出産も育児も楽
  • 子供にとっても若いお母さんは嬉しいはず
  • 早く出産すると、40歳くらいで子育てが終わる
  • 早く結婚して子供を産めば、家族で過ごせる時間が長い
  • 早く出産すると、若くて元気な時に遊べないこと

早く出産すると、自分で築いた家族と過ごす時間が長くて幸せです。

これはいろいろな価値観がある問題だと思います。私は平均くらいで結婚して出産をしているのですが、幼稚園に行くと若いお母さんも年齢のいっているお母さんも両方います。いちがいにはどちらが良いとは言えないですね。

 

こんな特徴が…「綺麗なのに結婚出来ない女性」

積極性が限りなくない

自分から男性に話しかける事もない、合コンに誘われても行かない、例え行ってもほとんど誰とも話をしない。

当然こんな女性は出会いのチャンスを逃してしまっています。

結婚したいと思う相手がみつかったとしてもきっと自分からプロポーズするようなこともありませんから、ずっと相手からその言葉を待ち続けることになるのです。

わがまますぎる女性

今までちやほやされてきた経験が多い女性は、男性に対してわがままな言動が目立ちます。美人で昔からちやほやされてきた女性は、周りの男性が自分に優しい、自分のわがままを聞いてくれると思っているのです。

男性から見たらこんな女と結婚したら毎日大変だと思われてしまいますので、結婚相手としては選ばれないでしょう。

ファッションにお金をかけすぎている

身に着けている洋服、バッグ、自分の持ち物にお金をかけている女性も結婚相手の対象外となってしまいます。よほどのお金持ちと結婚しない限り、自分の財力ではとてもこの女性を満足できないと思わせてしまうからです。

隙がない

頭の先から足の先まできれいに整えられていて全く隙がない女性がいますよね。清潔感があって女性としての魅力もたっぷりなのですが、あまりに完璧すぎると男性が付け入る隙がないのです。

納得できる点もいくつかあったのではありませんか?結婚したいと思うなら自分を変えることも大切ですよ!

引用元-美人で性格も悪くないのになぜ?結婚できない女性が多い理由 | 女性の美学

 

  • 積極性がないと結婚しにくい
  • ワガママな人、隙のない人は結婚しにくい
  • ファッションにお金をかけすぎていると、お金がかかると思われる

美人でも性格が悪くなくても、見た目で結婚しにくい場合があるのです。

 

付き合うには問題なくても、結婚するとなると一生の問題となります。キレイにし過ぎても結婚できず、身なりに気を遣わなくても結婚できず…。女性が男性から選ばれるという立場を逆転しなければ、女性ばかりが損をしている感じがします。

男性が結婚出来ない理由も調査!結婚したい気持ちはあるけれど…?

若くてきれいで家庭的な女性

まず触れなければいけないのは、彼らの心理状態について。彼らの大半は、自分のことはさておき、「若く、キレイで、家庭的な女性と結婚したい」と思っています。

「あまりぜいたくは言わないけど、できれば20代後半の女性がいい」(40歳男性)

「見た目を気に入らないと結局別れてしまうので、離婚しないためにも、ある程度キレイな人がいい」(36歳男性)

「それなりにかわいげのある子がいいし、家事のできる人と結婚したい」(34歳男性)

男性は見た目と年齢を重視

彼らはいずれも今年、私が会った相談者さんなのですが、「何て身のほど知らずな」と思うことなかれ。多くの30代、40代男性は同じようなことを考えているのです。

しかも、「ぜいたくは言わない」「できれば」「ある程度」「それなりに」と前置きをしているのが、この世代の嫌らしいところ。

「僕なりにここまでは譲歩するけど、ここは譲りたくない」という上から目線で見ているため、せっかく独身女性と出会えても、見た目と年齢以外の魅力までたどり着けないのです。

引用元-結婚しない30、40代男性の生態学 : まとめ読み「NEWS通」 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 1/3

 

  • 男性は、若くてきれいで家庭的な女性と結婚したいと思っている
  • 30代や40代の男性でも、若い女性が良いと思っている

男性は30代や40代になっても、若くてキレイな女性と結婚したいと思っています。

なんという現実。やはり男性はそうなのですよね。本能的に、男性は自分の子孫を残したいと思うのは当然ですから、若くてキレイな女性がモテるのも必然なのでしょう。でも、女性の立場としては、なんだかがっかりしてしまいます。