えっ、元彼が結婚?!襲い掛かる後悔との付き合い方を考えてみました

元彼が結婚ということを知って後悔した事はありますか?

元カレとは終わっていたものだと思っていたのに、彼が結婚すると聞いたとたんに襲い掛かる心のざわめき。

嫉妬や後悔、悲しみなど複雑な気持ちが絡み合い、気持ちの整理がつきません。

そんなあなたのために、元カレが結婚したときの心の落ち着け方や考え方をまとめてみました。

想像以上にショックですよね…「元カレが結婚」という知らせ

ずっと好きでかまわない

その彼のことを、心の底でずっと好きでいたらいいと思います。永遠に片思いをするのです。そういうことは、女性にしかできないロマンティックな強さだと思います。
忘れたいと思うほどに、「逃がした魚は大きい」の心理はわいてきます。忘れようとすることが、かえって前向きに生きていくことを邪魔するのです。
だから、そんなステキな想いは、忘れてはなりません。
あなたの大切な人は結婚してしまった。でもあなたは彼が永遠に好き。変わらない。それでいいと思います。

自分も幸せになる

あなたは幸せになれると思います。落ち込んでいる場合ではありません。まだまだボーイハントを楽しみましょう。ちなみに私も親から、「人の恋愛相談には親身になっているが、お前はどうなっているんだ?!」と心配されますが、周りにいくら急かされても、好きじゃない人とは無理に結婚できませんもんね。
運命の相手と出会うのは、1年先か、30年先か分かりません。それが人生の面白いところだと思います。しかし、ボンヤリしているよりは、サイトなどのツールを駆使する方が、運命の人と出会うのに本来10年かかることが1年に縮まる可能性ははるかに大きくなるでしょうね。
あなたが本当に好きな人を見つけて結婚したら、その「元カレ」だって、心中穏やかではないはずです。いっぱい幸せになって、見返してやりましょう。あなたには、新しい幸せを作り出す権利があるんです。十分な魅力もあるんです。そのことを忘れないで下さい。

引用元-goo恋愛&結婚

 

  • 元カレが結婚すると聞いてショックでも、その好きな気持ちは忘れなくてよい
  • 忘れようとすることが、前向きに生きていくことを阻んでしまう
  • 自分も好きな人を見つけらえるように、人生を楽しむこと
  • 自分も幸せになって、相手にも嫉妬させればよい

元カレが結婚しても、好きな気持ちは無理に忘れなくてもいいんですよ。

元カレが結婚!まだ好きだとしたら、よりを戻す可能性が無くなってしまったと感じてショックだと思います。しかし、それは彼ではない別の運命の人と出逢うために、なるべくしてなったのかもしれないですよ。

 

後悔の気持ちが消えない。結婚しても元彼を忘れられない悩み

耐えるしかない

人は誰でも過去の事柄を後悔して辛い気持ちになる時があります でも人は過去に生きているのではなく現在に生きているのです
どんなに過去を振り返ったとしてもどうにもなりません 特にあなたの身勝手で彼に別れを告げたのですから今どんなに辛く感じようが耐えるしかないのです

辛い思いは人生の糧になる

あなたはそうして自分の気持ちばかりを考えますが当時の彼の心情を察した時がありますか何の落ち度もない彼に対してした事柄の大きさを考えた事がありますか あなたが彼に対して出した結論の結果を身に受けているだけなのです
時間が解決してくれると思いますので今はただじっと耐えるしかないと思いますそれでも忘れられない場合もあるでしょうがその時は気持ちに自分で折り合いをつけながら生きていくしかないのです上手く忘れるなんて事は出来ないと思います そしてあなた自身もご自分の人生を客観的に見つめる機会を得たのですから 今後のご自身の人生に役立てていって頂きたいと思います

引用元-YAHOO!Japan知恵袋

 

  • いくら後悔しても、耐えるしかない
  • 自分の事ばかり考えていた結果、今の結論がある
  • 上手く忘れることはできない
  • 辛い気持ちを今後の人生に役立てるべき

上手く忘れることなんて出来ません。辛い気持ちをこれからの人生に役立てていきましょう。

厳しい意見ですね。でも、今は耐えるしかないのかもしれません。人生は失敗の連続だと言います。心に響かないものは学びにならないですよね。苦しい気持ちがあるからこそ、これからの人生が明るいものになるんです。

 

別れて後悔!こんな元彼|恋愛と結婚は別モノなんですね…

恋愛と結婚では、求める男性が違う

■まじめで安定志向の元彼(31歳/通信会社)

「大学生のころに付き合っていた彼氏は、すごくまじめな性格で何をするにも安定志向。それがつまらなく感じて、その彼氏を振ってしまいました。恋愛経験を積んで『結婚するならまじめで安定感のある男性』と学んだけど、まじめな男性はすでに結婚済み。自分の“男性を見る目のなさ”をうらみます」

「恋愛に向く男性と、結婚に向く男性のちがい」と言えそうですね。この事実、大人になる前に知りたかったという女性は多いはず。

友達と彼氏のライン

■友だち期間が長引きすぎた元彼(28歳/飲食)

「知り合ってから10年以上、いい友だちの関係の男性がいます。ちょっとだけ付き合った時期もあったけど、いろいろあって『友だちに戻ろうか』と話し合ってお別れ。結婚するなら何でも話し合える仲よしの旦那さんがいいなと思っているのですが、その相手は彼だったんじゃないかと思います」

友だちとしての関係が深まると、恋愛に切り替わるきっかけがなくなってしまいますよね。「いい相手がいたら行動あるのみ」という教訓が得られそうです。

引用元-マイナビウーマン

 

  • 大学時代は真面目で安定志向な彼が物足りなくて振ってしまった
  • いざ結婚相手を探すとなると、真面目な彼が良かったと後悔
  • 友人の期間が長すぎ、結婚相手として見られなくなった

結婚相手と恋愛相手に求めるものは違うんですよね。

私は結婚をしてますが、時々元カレと結婚していたらどうだっただろう?なんて想像することがあります。当時は物足りなかったけれど今は高給取りだろうなぁ、あの彼との子供は頭が良さそうだなぁ、とか…。全てが思い通りにいく人生なんてないですよね。

 

ショックを受けるのはなぜだろう?元彼の結婚

当時の気持ちが蘇ってしまう

「幸せでよかったね〜」と他人ごとで考える自分とどこか引っかかる自分がいますね。
昔は一緒にいた人ですから、彼に対するイメージというか気持ちというか、「彼に対して」の気持ちとか時間が止まってるんでしょうね。思い出ともいっていいですが、昔の2人の時と今の2人の間のつながりがないから、気持ち的に昔の気持ちを思い出してるんだろうな。とは思います。だからショックを受ける。
だれでもあると思いますよ。

引用元-大手小町

好きでなくてもモヤモヤ

私も多分元彼が結婚したと聞けば、なんだかもやもやした気持ちになると思いますよ!
高校生の頃とかの恋愛ならともかく、結婚まで考えてお付き合いしていた元彼ならなおさらね。
多くの女性がなるんじゃないのかな?
私の男友達も、元カノが結婚するらしいときいて なんか複雑〜〜 と言っていましたよ!
だからと言って好きとかそう言うのではないと言っていました。

引用元-大手小町

 

  • 元カレの結婚は、別れた当時で時間が止まっている
  • 付き合っていた時の気持ちを思い出して、ショックを受ける
  • 今は好きでなくても、誰もが複雑な気持ちになる

彼との楽しかった思い出がよみがえってくるので、モヤモヤするのは当然ですね。

不思議なもので、時間が経てば経つほど元カレの良いところばかり心に残っています。当時は嫌だったところがあるはずなのに、今思い出すのは、楽しかったこととか彼の良いところばかりです。今出会っても、きっと同じ理由でうまくいかないんだと思うですけれどね。

 

真の理由を探ってみた!女性が元彼の結婚に落ち込む3つのワケ

元カレの結婚に落ち込む理由

女性が元カレの結婚を知って落ち込む理由をまとめると、

1.自分はもう彼にとって特別な存在ではないと思い知らされるから

2.かつて自分のモノだった彼が行ってしまい、自分だけ取り残されたような気になるから
3.「お前は今幸せじゃないだろう」と憐れみの目を向けられプライドが傷つくから

……の三点に尽きるのではないだろうか。それは女友達に先を越されたときとはまた違う、ひどく苦い感情だ。

引用元-ローリエ

 

  • 自分が特別ではないという現実
  • 喪失感
  • プライドが傷つく

元カレの結婚は、自分が特別な存在ではないということを突き付けられて苦しいのです。

元カレは、どんなに好きな人ができても、消えることのない大切な存在です。元カレのおかげで、今の彼と出会えてと言っても過言ではありません。苦しい気持ちをバネに、これからの未来に目を向けられたらよいですね。