事務のお仕事、楽そうだけど…意外と大変?みんなの疑問を解決します

事務のお仕事は楽ちん?それとも大変?の疑問を解決!

 

一般事務=楽な仕事というイメージを持っている人も少なくないでしょう。

本当にそうなのでしょうか?

事務職=定時退社のイメージは実はその仕事ぶりによってなのでは?

会社で仕事がヒマな時の対処の仕方も含めて事務職のあれこれをまとめました。

女子に人気な理由を探る!事務の仕事の魅力はコレだ

女子に人気が高い職種、一般事務

仕事をするときに、誰もがやりたい職種や勤務時間などの希望を持っています。

世の中には、さまざまなお仕事がありますが、
女子を中心に特に人気が高い職種が一般事務です。

一般事務は、パソコンを使ってデータの入力作業や計算を行ったり、
書類の作成や受付で対応したり、電話応対など、
事務所で作業をこなしていく仕事がたくさんあります。

はじめは慣れない中で大変に感じることもあるかもしれません。
ですが慣れてくると作業効率も上がってきますし、
決められた勤務時間内で作業をしっかりとこなしていくことができるため、
コツコツと作業をこなしていくのが好きな方にはぴったりなお仕事だと思います。

人気が高い理由は?

一般事務が女子に人気の職種となっているのは、いくつか理由があります。
まず一つ目は勤務時間などの働きやすい環境が整っているからです。
一般事務の仕事は朝から夕方までの仕事がたくさんあり、
子育て中の女性の方でも子供を朝学校に送った後に仕事に出かけることができます。

夕方に帰ってから夕飯の準備などをすることができるため、
子育て中でも働きやすい環境となっています。

また企業の多くが一般事務の仕事を土日祝日休みとしているため、
子供が休みの日に家にいることができ、家族みんなで外出することもできたりと、
とても過ごしやすい環境となっているので人気があるのでしょう。

引用元-求人難を乗り越えよう!

 

  • 女子に人気の一般事務
  • 事務所でこなさなければいけない作業が沢山ある
  • 人気の理由は勤務時間や休日設定

 

事務系の仕事は残業がないイメージがあります。

一般事務職は定時出勤定時退社のイメージがありますよね。土日祝日がお休みの会社なら休みのスケジュールも家族と合わせやすいので、子育て中のママでも続けられそうな職種です。平日がお休みのサービス業でも事務は土日がお休みという会社もあります。

実は大変…?事務の仕事を甘く見ないで!

仕事はあらゆる面で学校とは違う

授業中、寝るかケータイでメールして過ごしてた学生さん(私もよく寝てたけど/笑)は、学校と同じように、就業時間が過ぎれば「事務員さん」の時間も終わるように感じているかもしれませんが、会社では、時間が過ぎても仕事が終わるまで終わりません。だらだら過ごせば仕事がたまるだけ。
そして、あまりに仕事が滞れば、自分だけの問題ではなくなります。

大学で、課題を期限内に出せなくても、それは自分一人の問題ですが、仕事が期限内に出来なければ、みんなが困る。
困るから、先輩や上司が助けてくれることもあるかもしれませんが、そんな人は会社にいりません。
当然、居心地は悪くなるでしょう。それって「楽」ですか?

楽な仕事=一般事務?

会社は仕事をする人で成り立っている集団。
そもそも仕事する気のない人に、居場所はない。そういう人がツライと感じるのは、実のところ「仕事」そのものではないのです。

では「楽な仕事」とは?「ムリなくやれること」で「普通に評価される」仕事でしょうか。

「楽な仕事」に就きたいと思うのは、ゼンゼン悪いことじゃないし、そういう理由で一般事務職に就きたいと思うのは間違ってないと思います。
それは、一般事務の仕事が、「簡単な仕事」と言われているからですが…。

引用元-AllAbout

 

  • 会社は就業時間が過ぎても仕事が終わらなければ終えられない
  • 授業とは違う
  • 学校は個人の問題、仕事は会社の問題になる
  • 楽な仕事とは?

 

楽な仕事なんてあるのでしょうか? 

仕事は行った作業の対価で給料をもらうということです。事務職は簡単な仕事というイメージがありますが、そもそも仕事に難しいや簡単はないと私はそう思っています。得意なことは捗るしそうじゃない分野のことは時間がかかることがあるということではないでしょうか。

 

いったいどちらが大変なのか。事務の仕事 VS 接客の仕事

事務仕事は手早くこなさなければならない

楽だから、ということではなくて、事務と接客どちらも経験した結果、接客よりも事務仕事をひたすらやるのが好きだからです。

ちなみに今も事務ですが、仕事量はけっこう大変で、和やかな雰囲気ながら手早くやらないと定時には帰れません。
たまに残業もあるし、時間内に仕事が終わってしまったときは、みんなで工夫して「こんなときじゃないとできないから」という仕事を見つけてやっているので、主さんの想定されている「楽な事務」ではないのかもしれませんが…

引用元-大手小町

立ち仕事よりも得意分野を生かした仕事を

私は学生の頃、販売のバイトをしてとても足が疲れました。もう立ち仕事はイヤだと思いました。
その後、たまたまパソコンが好きになり得意になり、得意分野を活かした事務職についています。

ただ、向き不向きがあります。
うちの会社で最近入ってきた女の子は、今まで販売職が多かったらしく、事務系の仕事の流れも何回説明しても頭に入らないようですし、電話応対はかなり難しいようです。(相手から見ると、怒っているとしか思えないような声)
目の前の彼女は、優しい感じだしニコニコしているんですけど、声で表現できないのです。(敬語も使えない)

そういうタイプの人は、販売向きだと感じました。

引用元-YAHOO!Japan知恵袋

 

  • 接客業と事務を経験した結果事務仕事の方が好きだった
  • 職場は和やかだけれど手早くこなさないと定時退社できない
  • 事務職にも向き不向きがある

電話応対も事務の重要な仕事です。

私が事務職に就いていた時、その電話応対から他の会社にヘッドハントされたことがあります。送話口に極度に口を近づけない、声のトーンを上げすぎない、相手の話を最後まで聞いて確認するといった基本的なマナーも事務職には大切です。

「ヒマな時間」がむしろ大変?!お仕事あるある

仕事中ヒマな時間をどうやって過ごすか

「みんなヒマだったら別にいいんだよ。俺だけヒマなんだよな、ホント辛い」

「見られてるから勉強も出来ず、ただ仕事してるフリをするのみ 」

「派遣で財団法人で働いてるけど、俺以外の人はみんな専門的な仕事持ってる
俺がやる事といえば、わずかな事務処理と、電話の取次ぎと、外部提出書類の校正くら い」

「本気出したら3時間もあれば余裕で終わる仕事を8時間かけてやらなきゃいかん 」

「電話応対以外はまっっったく無くて暇死にするかと思った 」

「効率上げて仕事を早く仕上げてもどんどん仕事を入れられるだけサボってると思われな い程度に力を抜くじゃないと出来る奴ほど損をする 」

「SE大半が待機だけどトラブルがあると一気に忙しくなる」

「仕事するふりが苦痛になってきた 」

「今日行ってもやるべき仕事が何もないまた書類整理でお茶を濁すか…」

「仕事が楽しい」や「今日も頑張ろう!」など充実した連中が羨ましいと思っていたが最 近はそんな話を聞くと嫉妬的にムカつくようになってきた」

「受付やってるけど人来ないから毎日苦痛だ 」

「事中にドラクエ3を10周クリアした。定年まで何周できるかな… 」

「眠すぎる。午後は郵便1通送ったら仕事終了w 」

「派遣でクソ暇なんだけど…財団法人だからこそ許されてるんだろうな 」

「ビル管理は暇 」

「仕事やってるフリは意外と大変 」

「朝、女性営業お二人に行ってらっしゃいのエールを送ったのが唯一の仕事だ」

引用元-Pouch

 

  • 仕事をしているふりをする
  • ゲームに走る
  • ヒマな時あるあるは多種多様

本当につらいのは忙しい時より仕事がヒマな時です。

事務職でデスクワークが多いとルーチンワーク的仕事をこなして時間が空いた時、こういう時にしか出来ない仕事をいかに見つけられるかがポイントになります。それが出来ない事務員は事務員として有能だとは言えないでしょう。文句ばかり言うことになります。

 

覚えることが多くて大変、医療事務のお仕事の苦労

医療事務の仕事の幅

医療事務というと、病院や診療所での受付を真っ先に思い浮かべますが、医療事務には、受付以外に診療費の計算、会計、処方せん窓口、カルテ管理、入退院受付、病棟クラーク、その他庶務的業務、診療報酬請求といったさまざまな仕事があります。

仕事の幅が広いというのはそれだけ覚えることが多いということです。

 

診療所や個人病院では一連の業務を行う

大きな病院では、レセプト業務などが膨大な量のなるため、専門のスタッフが仕事を分担していることがありますが、小さな病院や診療所、個人の病院などでは、一連の業務を行わなくてはなりません。

数多くの業務があるなかで、一つひとつの仕事を的確にある程度のスピードでこなしていかなくてはならないというのは、医療事務の大変なところです。

引用元-キャリアガーデン

 

  • 医療事務の仕事は多岐にわたる
  • 受付から会計、レセプト業務まで
  • 医療事務はスピードと的確さが求められる

分業化されていない病院だと医療事務はより大変そうです。

増加傾向にある病院には必ず医療事務職が必要になります。求人も増えて資格があれば採用される確立も高くなるので医療事務の資格を取る女子は大勢います。病院の規模によってこなさなければならない仕事は変わるようですが遣り甲斐を感じることができそうです。