バターの代用で使える油は?バター代用品の食品をご紹介します!

バターの代用として使える油や意外な代用品がある!

バターの代用として植物油を使うときは、分量が変更になるので注意が必要です。

バターの代用におすすめのものや、サラダ油をバターの代用とするときの注意点、意外だけどバターの代用品になるものをご紹介します。

オリーブオイルの嬉しい効果も、是非参考にしてみてくださいね。

レシピの分量は変更が必要になる!バターの代用として植物油を使うとき

バターの代用食材

マクロビオティックでバターの代用として使用される食品をまとめました。

・植物油
・種実類ペースト

植物油

バターの代用として多く用いられるのが、植物油です。

バターを使ったお菓子レシピで植物油を使う時は、レシピに書かれたグラム数よりも少なめにしましょう。

油の種類によって、お菓子の味や風味がかなり変わるので、色々と試してみて自分好みの油を見付けてみて下さい。

・グレープシードオイル
・オリーブオイル
・サラダ油
・ウォールナッツオイル
・キャノーラ油
・なたね油
・紅花油
・えごま油
・ごま油

種実類ペースト

ピーナッツやアーモンド、ごまなどの種実類をすり潰してペースト状にしたものも、バター代わりに使われています。

元々甘みが付いているので、砂糖などを入れずにお菓子が作れるのもメリットです。

・ピーナッツバター
・アーモンドバター
・ごまペースト
・タヒニ(中東料理で使われる濃い生練りごま)

マーガリン、ショートニングの使用に注意

植物油を原料としたマーガリン、ショートニングは「乳製品を使っていないので大丈夫ではないか?」と思いますが、トランス脂肪酸などが体に与える影響を考えると使用を避け
引用元-お菓子作りで困らない!バターの代用になる14つのマクロビ食材 | 分かりやすいマクロビの始め方

  • バターの代用として使える食材に、植物油と果実類ペーストがある
  • トランス脂肪酸などが使われているマーガリン・ショートニングはお勧めできない

バターの代用品は、料理にあったものを選んで

バターの代用品には、さまざまな種類がありますね。使用する食材によって、胃同じレシピでも風味や味わいが全く異なるので、ぜひ作りたい料理にあったものを選ぶようにしましょう。

オリーブオオイルはお菓子作りには不向き!バターの代用にはマーガリンがおすすめ☆

代用案①コンパウンドマーガリン

バターのコクや味、風味などが似ている

コンパウンドマーガリンとは、バターのコクある風味とさっぱり感を持つお菓子作りに適したマーガリンの柔らかさの両方を取りこんだ、バターも配合されているマーガリンです。

お菓子屋さんや作るデザートによってはコンパウンドマーガリンをバターの代わりに使う所もある程、バターに一番近い代用品とされています。分量はバターの量と同量で置き換えが可能です。

代用案②オリーブオイル

お菓子づくりには向かない

バターの代わりに使えるオリーブオイルですが、作るものによっては代用してもバター代用品として向かない場合があり、特に焼き菓子の場合は代用品としては向きません。

バターのような風味は無し

オリーブオイルはあくまで油のため、バターのような風味はなく、むしろオリーブオイル独特の風味が出てくるため、バター代替品としてお菓子作りには向きません。

一方、パン作りでオリーブオイルを使う際には、純度が高いピュアオイルを使って作ると、軽くてふんわりソフトなパンを作ることができるのでおすすめです。
オリーブオイルや油の分量は半分くらいで
引用元-バターは代用できる。お菓子作りを楽しくさせるのは代用レシピ | iemo【イエモ】

  • コンパウンドマーガリンは、洋菓子店などでもバターの代用品として使われることがある
  • オリーブオイルはバターのような風味はないので、お菓子作りにはお勧めできない
  • ピュアオイルを使うと、軽い食感のふんわりとしたパンを作ることができる

オリーブオイルで作ったお菓子は、バターを使ったものとは別物

オリーブオイルを使ってお菓子を作るときは、当たり前ですがバターの風味を感じることはありません。バターで作ったお菓子と同じイメージで口にするとがっかりするかもしれないので、別物と考えて食べるようにしましょう。

風味はなくなる!サラダ油をバターの代用とする場合

マーガリンは、風味は少し劣るものの、大抵は気にせず代用出来ます。

分量は?

バターと同じと思って頂いて大丈夫です。

代用が難しいお菓子

例外的に代用が難しいお菓子は、パイです。

パイの断面って、層になっていますよね。あれは生地とバターの層で、焼いてバターが溶けて空洞になるからできるものです。

しかし、マーガリンはバターよりも溶けやすい(融点が低い)ので、触っているうちに溶けてしまいます。溶けると生地にマーガリンが混ざってしまうので、バターで作ったようには層ができません。
引用元-【お菓子作り】バターはマーガリンやサラダ油で代用できる? | なるほど空間

サラダ油はバターの代用品になる?

風味がありませんが、可能ではあります。

価格だけではなく、液体なので重さも測りやすくて、気軽に使えるのが特長ですね。普通のパウンドケーキなんかに入れてみても良いのではないでしょうか。

分量は?

普通に入れるとべちゃべちゃになるので、半分~6割ぐらいでちょうど良いはずです。

硬めになるでしょうが、クッキーならもっと少なくても良いと思います。少しずつ様子を見ながら足してくださいね。

代用が難しいお菓子

バターの香りがしないのはちょっと……というお菓子もあります。そういうものには使わない方が良いと思います。
引用元-【お菓子作り】バターはマーガリンやサラダ油で代用できる? | なるほど空間

  • マーガリンはバターに風味が似ているため、バターと同量で代用可能
  • マーガリンはバターよりも溶けやすいので、パイ作りには不向き
  • サラダ油にはバターのような風味はないが、バターの半量程度で代用可能
  • バターの香りを楽しむお菓子には、サラダ油はお勧めできない

製菓用のマーガリンもあるほど、バターの代わりにマーガリンを使う人は多い

マーガリンはよくバターの代用と使う人も多いですよね。製菓専用のマーガリンも販売されているほどです。しかしマーガリンを使うのには健康面で不安があるという人も少なくありません。そういう場合は、マーガリン以外で代用しましょう。

バターの代用でオリーブオイルを使おう!効果がたくさん☆

ダイエット効果

特にエキストラバージンオリーブオイルには、オレイン酸が豊富。日常的に摂取することで、中性脂肪がつきにくくなり、便秘改善できるので痩身効果があると言われています。さらに脳の満腹中枢に働きかけ、満腹感が持続するので食べ過ぎ予防にも◎

美肌効果

オレイン酸は人の皮脂と似ているので、飲めば体内から。さらに、乾燥が気になる部分に塗れば、外側からもお肌を守ってくれます。また、オリーブオイルのみずみずしいグリーン色は、クロロフィルによるもの。デトックス効果があるので、ニキビや吹き出物の炎症を鎮める働きがあります。

さらに、頭皮の地肌にもみこんだりヘアオイルとして使うのもおすすめ。鼻の毛穴が気になる方は、オイルで優しくマッサージしてから洗顔してみましょう。

コレステロールを低下させる

オリーブオイルに含まれるオレイン酸には、悪玉コレステロールを少なくさせ、善玉コレステロールを増やし、動脈硬化や高血圧、心疾患などの生活習慣病を予防し改善する働きも持っています。普段使っているバターをオリーブオイルに変えるだけで、健康的になれるなんてオトクですね。

抗酸化作用

オリーブオイルには、体内の活性化酸素を抑える抗酸化作用をもつポリフェノールやビタミンEも豊富。アンチエイジングにもぴったりなのです。
引用元-バターが無ければオリーブオイルでいいんだよ!オリーブオイルレシピ | キナリノ

  • エキストラバージンオイルには、ダイエット効果がある
  • オリーブオイルに含まれているオレイン酸は、飲んでも身体に塗っても美容効果がある
  • オレイン酸にはコレステロ―ルを正常にする効果がある
  • オリーブオイルには、抗酸化作用があるのでアンチエイジング効果がある

オリーブオイルは普段の料理にも活用しよう

オリーブオイルには、こんなにうれしい効果が満載だったのですね。価格が安いことから普段の料理にはサラダ油を使うことが多いのですが、バターの代用としてだけでなく、普段の料理にもオリーブオイルを取り入れたいものです。

バターの代用品になる?!ヨーグルトやココナッツオイル☆意外だけど…

ヨーグルト

ヨーグルトもバターの代わりになるのをご存じでしたでしょうか?「どんな料理にどうやって?」気になりますよね。では、活用法ご紹介してみたいと思います♪
ヨーグルトは、バターと同じく乳製品です。なので、乳製品独特の風味、まろやかさ、コクを兼ね揃えています。バターの代わりに使用する際は、プレーンヨーグルトが適しています。そのプレーンヨーグルトをそのまま使うよりも、「水きりヨーグルト」にすることで、プレーンの状態よりもタンパク質がUP!更にコクとまろやかさもパワーアップします。♡代用するときのワンポイントアドバイス♡1/2~1/3の分量はマーガリンまたは植物オイル(オリーブオイルなど)、残りの分量を水切りヨーグルトにするとしっとり感が増し代用レパートリーの幅が広がります♪タルト生地やクッキーなどがおススメです♪

ココナッツオイル

独特な甘ーい香りで、体にイイと評判のココナッツオイル。さて、バターの代わりとしてはどうでしょうか?
ココナッツが体にイイと言われる理由は「中鎖脂肪酸」。脂肪燃焼効果、ビタミンEを多く含み抗酸化作用があるので、美容やダイエットが期待できると言われています。バターの代用としては、パウンドケーキやマフィンに同量でOK♪あとは、いつものバタートーストもいいけど、甘い香りを活かしたトーストにココナッツオイル&ブラウンシュガーでヘルシー朝食にいかがでしょうか♪
引用元-なくても大丈夫!バター代用品で急なメニュー変更回避しよう|CAFY 【カフィ】

  • 水きりヨーグルトをバターの代用品にしても◎
  • ココナッツオイルを使うと、美容・ダイエットにも効果的

ヨーグルトの水切りは、塩を加えて行うと早い

ヨーグルトとバターは同じ乳製品ですが、まさか代用につかえるとは思いませんでした!手早くヨーグルトの水切りを行いたいときは、ひとつまみ塩を加えると時短になるので、是非試してみてくださいね。