つわりと関係?「食後の動悸原因」なぜ症状が起こる?お悩み解決方法

つわりに食後の動悸・・・こんな症状に悩むプレママの解決方法!

妊娠中に「食後の動悸」を訴える人は多いようです。これは妊娠中特有の症状?つわりとも何らかの関係があるのでしょうか?

どうやら、貧血症状も関連しているようです。対処法も確立されているようですから、早めに対処しましょう。

母子ともに健康に過ごせますように。
 

食後の動悸の改善策が何かあれば知りたい!妊娠6か月のつわり中の症状

原因として考えられること

お腹が大きくなって、胃や心臓を圧迫しだしたのかもしれませんね。

本には9か月前後の症状として紹介されていますが、みんな同じ子宮のサイズでも胃の位置でもないので、場合によってはあり得ると思います。

あと、夕食後…とありますが、私も夜になると具合が悪くなります。妊娠初期のつわりも日が暮れてくると急に悪化したりして…質問者さんはそんな症状なかったですか?

仕事の緊張が解けるとかいろいろ考えられますけど、そこもひっくるめてそういう体質なのではと思います。いいかげんな事は言えませんが、病気ではないと思います。
対策は、私の場合ですが、量に気をつけてあまり食べないようにしています。
引用元-【妊娠中】夕食後の動悸・息切れが苦しいです。 – 妊娠 解決済 | 教えて!goo

鉄欠乏性貧血が原因の場合も

私も、つわりがひどくて、食べられない時期がありました。

その後、食後、動悸がしたり、だるくなったりしたのですが、私の場合は、鉄欠乏性貧血になっていたのが原因でした。
つわりで、食事が十分に取れていなかったのが原因でした。

つらいようなら、産婦人科の先生にご相談されたらどうでしょうか?
引用元-食事後脈拍が上がり動悸がします(妊婦) – 妊娠 | 【OKWAVE】

  • お腹が大きくなって、胃や心臓を圧迫したのかも
  • つわりがひどく、鉄欠乏性貧血になっていたのが原因

吐き気だけでない辛さ

一つの症状が、次の症状を呼び……。妊娠は病気ではないとはいえ、病的な症状を起こしてしまうのであれば、できれば安静にしていたいもの。仕事や家事などでそうもいっていられないことも多いでしょうが、本人のみならず、家族の理解と協力もほしいところです。

食後の動悸「原因は貧血」って本当!?妊娠初期のつわりのとき

妊娠初期特有の症状

妊娠初期の動悸の原因のひとつに「鉄欠乏性貧血」も挙げられます。貧血を起こした妊婦さんの95%はこの「鉄欠乏性貧血」なのだとか。

食事で鉄分がしっかりと摂れていないこと、そして胎児に鉄分を送るために母体の鉄分の貯蓄が減ってしまうこと、それらが原因だそうです。

妊娠すると、赤ちゃんを育てるために体重が増加していきます。体重が増加すると動きにくくなりどうしても動悸や息苦しさが起こってきますが、その他に血液量が大量に必要となってきます。妊娠前よりもおよそ1.3倍ほどの血液量が増加していきますので、その分心臓に血液を送らなくてはいけません。

こういったいつもより多くの血液を運ぶことで、赤血球成分より血漿成分が増加して血液量が自然と薄まり、貧血が起こって動悸が起こることがあるのです。

元々の体質も関連あり

これは妊娠中においては生理的現象です。しかし妊娠前から貧血気味だった人は、妊娠初期からこの鉄欠乏性貧血になることが多いのだとか。鉄欠乏性貧血になると、動悸、息切れのほか、めまいや立ちくらみ、頭痛、疲れなどの症状が出ます。
引用元-妊婦は動悸になりやすい?妊娠中に起こる動悸や息切れの原因や対処法をご紹介!|WELQ 【ウェルク】

  • 胎児に栄養を送る必要があり、母体の分が欠乏
  • 体重増加により動悸が引き起こされることもある
  • 貧血気味だった人は、起こりやすい傾向あり

早く治まってもらいたいものですが

胎児を身内に抱え、お母さんの分と胎児の分の栄養を補給する必要があるとはいえ、体のサイズが変わるわけではありません。ですから、胃や腸、心臓を圧迫して影響が出ることは否めません。そして貧血が更に動悸を起こし……と、まるで悪循環ですね。

「妊婦の動機」の原因には何があるの??食後に動悸がするのはつわりのせい!?

動脈硬化が起こっている?

食後は多くの糖分、油分が補給されます。一番血糖値が高くなる時なのです。

高い血糖を抑えようと、膵臓からインシュリンが分泌されます。

インシュリンは血糖値を低く抑える働きに加えて、血中の中性脂肪と合体して、血液内で膨れ上がる作用もあります。

これが、多くなれば、血管中の中性脂肪を、なんとか血管外に吸い出す力も、段々と追いつかなくなります。

薄い血管膜が破壊されてしまい、そこに血液凝固が起こって血の塊ができます。

これが動脈硬化です。

これが更に大きくなると、その辺一帯の血液の流れを遮断します。

すると、心臓に血液が送られないのです。

食後に注意が必要

食後には心臓へ血液が送れられにくい症状が出ます。

体内の酸素供給量も少なくなりますから、とてもダルく苦しい状態になります。

炭水化物を減らしたり、食べる順番を、たんぱく質や脂質、野菜類などから食べて、炭水化物を後にすると、動悸が楽になります。

よく噛んで食べる事も動悸予防に効果的です。
引用元-妊婦食後の動悸 の原因!頭痛、貧血、耳鳴り、眠れない対処

  • 動脈硬化が原因で心臓へ血液が送られにくくなる
  • 炭水化物を減らす、後で食べるなどを心掛ける

母体への影響は大きい

動脈硬化となると、出産後にも影響が続くということですよね。こうなると、ダイエットや血液サラサラになるような努力も必要になります。子どもが生まれることは喜ばしいことですが、お母さんはリスクも背負うことになるのですね。

【動悸の対処法について】妊娠中で辛い時に効果がある改善策!

横になる

お腹が圧迫されていると分かっても、妊娠中ですからそれを止めることはできませんし、地道に腹式呼吸や深呼吸をして換気を行うより他はありません。

しかし、体を横にしてみると意外に楽になり、呼吸もスムーズになる場合があります。「立っていて苦しい時は横になる」と考え、無理をせず休憩をしっかり取るようにしましょう。

特に息苦しさは体の左側を下にしてみると効果的と言われています。

左を下にして寝てみた上で、さらに楽だと思える姿勢を自分で見つけてみましょう。

背中や脚など不安定な部分にはクッションや布団、座布団などを置いてみるなどして、負担のかからない姿勢を作るとさらに楽になります。
引用元-妊娠中の動悸や息切れなど、息苦しく感じる原因と対処法

貧血対策

貧血も息苦しさを感じる理由の一つです。妊娠中は赤ちゃんに血液が必要になるため、母体の血液が不足すると大変です。

普段から血液を作る食べ物を摂るようにし、あまりにも酷い場合は食べ物からでは栄養摂取が間に合わないので、鉄材やサプリメントを処方してもらいましょう。
引用元-妊娠中の動悸や息切れなど、息苦しく感じる原因と対処法

  • 楽な姿勢を取るようにする
  • 貧血対策を忘れずに

サプリメントに頼るしかない?

妊娠中に限らず、日本女性の鉄分摂取は低い傾向にあります。意識して取らないと、常に足りない状態ということ。昔は調理器具に鉄材を使用していることが多かったので、そこから取り入れることができていました。ステンレス製品が多くなったことは鉄分摂取にはマイナス要因なのです。

妊娠中の動悸を改善した「体験談」!先輩ママが語る…症状を抑えるポイントは!?

原因が分かったことで対処可能に

特に持病もなくこれまで病院のお世話になることもなかったのですが、妊娠中期くらいから動悸が気になるようになりました。妊娠中は血液の量も増えるから多少、頻脈になるということは知っていたので特に気にしていませんでしたが、食後に特にひどく感じ、身体のだるさもあったので心配で病院に相談しました。

医師からは、食後は急激に血糖値を下げるためにインシュリンが大量に出て、血液が心臓よりも消化器官に多く回るので体中で酸素不足状態になっているのでしょうと言われました。そこで、食事は炭水化物を少し減らして、野菜のおかずや汁物から食べて油分の多いおかずや炭水化物を後に食べるように変えました。

規則正しい生活を心掛けた

これだけでも今まで感じていた動悸の辛さは少し改善することができました。また、身体のバランスを整えるために、散歩をしたり早寝早起きで規則正しい生活を心がけるようにしました。その成果か、無事に出産を乗り越えることができ母子ともに元気に過ごしています。
引用元-食後に動悸を感じたならば Doctors Me(ドクターズミー体験談)

  • 医師に相談し、食事方法を変えて、症状改善
  • 規則正しい生活で無事乗り切った

正しく対処し、母子ともに健康に

原因が分かれば、対処法もおのずと導かれるというもの。多くの人が経験していることであれば、How toもできあがっていると言ってもいいでしょう。心身ともにストレスを減らせることにもなり、一石二鳥といえるでしょう。あとは対処法の実践あるのみです。