パートの残業勤務「断るのは可能?」印象良くうまく断る伝え方のコツ

パート残業を断ることができない場合とは?うまく断るコツ!

パートタイマーの残業勤務。

勤務先から急に残業を指示されたらどうしますか?

断ってもいいのか、無理をして働いた方が良いのか即座に考えられない事もありますよね。

そうなった時の対処法を面接時の回答の具体例もあわせてまとめました。

時間外でも断ることができない場合があるの?パート契約の残業労働について

会社が36協定を取り交わしている

36協定の中には「使用者が労働組合などとの間で協定を交わした場合、労働者に労働時間の延長や休日出勤を命じることができる」との記述がありますので、働いている会社が、36協定(時間外労働・休日労働に関わる協定書)を労働基準監督署長に届出をしていれば、従業員に残業を強制する権利が生まれます。

逆に、会社が36協定の届出をしていなければ、1日8時間(週40時間)以上の労働を行うことはできません。

就業規則に残業を命じる事項を記載する

いくら会社が36協定を取り交わしていたとしても、それはあくまで、1日8時間(週40時間)以上働かせても良いということだけなので、残業を強制することはできません。

「業務上やむを得ない事由のある場合には、時間外・休日労働を命じることがある」といった事項を就業規則に記載することで、労働者は正当な理由なく残業命令を拒否できなくなります。

なので、もしあなたがアルバイト先で残業を絶対にしたくない場合は、就業規則にこれらの記述が無いことを確認しておきましょう。
引用元-残業は基本的に拒否できない | かしこくバイト

  • バイト社員やパート社員の残業
  • 残業を強制できる会社かどうか
  • 残業したくない場合は契約する前に就業規則をよく確認する

残業を命じられたらどうするか、考えていますか?

バイトやパートでも会社から残業を支持される可能性はあります。長時間働きたいとか残業しても周囲に迷惑がかからない場合は残業もありですが、問題は残業したくない、或いは出来ない場合。会社にはどれくらい強制力があるのでしょうか?

規定があっても指示を断ることはできる??パートで残業をすること

パート社員に残業を指示する場合

就業規則に時間外・休日労働を命ずることがある旨の規定を設けたとしても、その規定が当然に適用されると考えるべきではありません。パート社員が、家庭生活の事情等正当な理由によって時間外労働を拒否した場合、それを理由とした不利益取り扱いは、権利の濫用として無効と判断される可能性が高いと言えます。

時間外勤務を命ずる時はパートタイマーの同意を得るようにすべき

実務上、パートタイマーに時間外・休日労働を命ずるやむを得ない事情が生じた場合は、その都度パートタイマーの都合を確認して、同意を得るべきでしょう。また、その同意は、パートタイマーの自由な意思に基づく真意であることが必要です。後々のトラブル防止のために、残業や休日出勤時は、タイムカードにパート社員の署名を貰うなどの措置を講じておくことも良いかもしれません。

パート社員によっては時間外労働の制約は厳しくない場合もある

ただ、パート社員といっても様々で、本来フルタイムで働きたいが、人員が足りているなどの理由で、やむをえずパート社員で働いている場合などは、時間外・休日労働の命令についての制約はそれほど厳しくないと考えても良さそうです。
引用元-パート社員には、残業や休日出勤を命じることはできない!?:高井経営労務事務所 高井 利哉(特定社会保険労務士):So-netブログ

  • パート社員が正当な理由で時間外労働を拒否した場合は会社としては受け入れざるを得ない
  • パートタイマーからその都度きちんと同意を得るようにする
  • 長時間勤務を希望しているパートタイマーはその限りではない

残業に関しては会社側の心づもりも大切ですね。

就業規則に残業に関する規定が明記されていてもパート社員の方に正当な理由があれば残業を拒否するのは可能なようです。会社がどの程度その権利を固持するのかにもよりますが、お互いに歩み寄って円滑に仕事を進めたいものです。

 

残業をうまく断るにはどうすればいい?パート勤務で残るのが無理なときの伝え方

残業ができない理由を正直に伝える

急な残業を頼まれたら、断る時があっても当然です。そんな時は、残業できない理由を正直に伝えましょう。

友達と約束がある、もしくは課題が多く出ていて勉強しなければならないなど、学生は学業が優先ということを理由にするのは良いですが、嘘をついてはいけません。

今回はうまくいっても、どこかで嘘のほころびが出てきますし、嘘がばれた時の言い訳はとても難しいものになります。人として信用をなくしてしまいます。

どんな理由でも正直に話すことは重要です。

信頼関係を崩さないためにも正直でいる

仕事内容を真面目に行うことは大事ですが、信頼関係が崩れてしまっては仕事に行くのさえ億劫になったり辞めたくなったりします。

相手への思いやりは大切ですが、最終的にはどう思われてもいいやと思って正直でいることが大切です。正直に言ったことで怒られるなど、残念なことになったとしても、それはたまたまだと思ってください。真摯な態度は、仕事で必ず評価されるはずです。
引用元-アルバイトの残業は拒否していいの?強制されないうまい断り方 | マイベストジョブの種

  • 急な残業を頼まれた時の断り方
  • きちんと正直な理由を話す
  • 嘘をつくとその嘘はいずれほころびが出る
  • 信頼関係を保つためにも正直に話した方が良い

残業を断ることを非難されたくないからといって嘘の理由が通用するのは一度限りだと思いましょう。

仕事だけでなく頼まれたことを断るというのはなかなか勇気がいることです。正当な理由を思いつかないとついつい嘘をついてしまうこともあるかもしれません。その嘘を隠すためにまた嘘をつくという繰り返しにはまらないためにも正直が一番です。

残業を「できる」か「できない」かの質問!パート面接で印象を良くする答え方

あらかじめ可能な残業量を自分で考えておく

ここはもちろん「大丈夫です」や「頑張ります」が理想的な答えではありますが、実際問題、幼い子供のお迎えや、家族の食事など、色々な事情も出てきます。
自分が何とかなる残業量をあらかじめ考えて決めておきますと、答えに困る事はなくなるかと思います。

「大丈夫です」といって入社して、実際には「無理です、帰ります」で帰ってばかりになりますと、やはりその後のトラブルにもつながりますので、入る前にしっかりと自分の出来る残業量を伝えておきましょう。

止めておいた方が良い例

「絶対に出来ません。必ず定時で帰ります」
「(本当は難しいとわかっていながら)大丈夫です、残業します」

印象の良い答え方例

「保育園への迎えがありますので、あまり長くは難しいですが、可能な限り頑張ります」
「月に何度かでしたら、延長保育もありますので対応はできます」
「申し訳ないのですが、子供の事もありますので、なるべく定時まででお願いしたいです」
引用元-主婦のアルバイト・パートの面接対策~よく聞かれる質問と答え方例~ | アルバイトの職歴・自己PR 例文集

  • パート勤務の面接の時に残業できるかどうかを聞かれたら
  • 入社後にトラブルにならないためにも可能な残業量を伝えることが大切
  • 対応できるか否かには柔軟に対応する

あらゆる面で最初の勤務条件がその後に関わってきます。

入社したいがために会社側からの条件提示に全てOKと回答するのは後々トラブルになりかねないので賢明とは言えません。特に残業に関する問いには柔軟性を持って対応して会社にも迷惑をかけないようにすることが大切ではないでしょうか。

断る時は「代変え案」を用意しよう!パート面接で残業ができないことを伝えるコツ

希望の出勤時間帯と残業はできるかどうか

募集内容以上の時間帯の出勤が可能かどうか聞かれることもあります。
主婦の場合、どうしても希望するシフトが他の主婦スタッフとかぶってきます。
柔軟性が高い人の評価があがるのは仕方ないのかもしれません。

子どもが小さい場合は外部の協力体制を考慮して勤務する

特にお子さんが小さい場合、送り迎え等がありますので融通が利かない場合も多いもの。また夜のシフトも無理でしょう。
面接で「なんとかします」と都合のいい事を言ってしまうと、あとあと自分も会社(店)も困ることに。
最近、「入ってしまえばこっちのもの!」と思っている人が多いのですが、前からいるスタッフや会社にとっては迷惑でしかありません。本人も孤立してしまう可能性もあります。
外部の協力が見込めない場合は、はっきりとできない事はできないと伝えましょう。

あらかじめ代替え案を用意しておくことが大事

その上で、「もし前もって分かっている残業であれば、延長保育を利用することで可能です!」という代変え案を用意しておくことが大事になってきます。

逆に、シフトに対して融通がきく人は有利になる可能性が高いのでアピールしておきましょう。
引用元-これだけは押さえておこう!パートの面接で聞かれること~基本編~ – パートではたらこ。主婦のパートなび

  • 主婦の場合希望するシフトが他の人と被る場合もある
  • 柔軟に対応できることが高評価につながる
  • 残業に関しては面接時に代替え案を用意しておくことが大事

主婦の場合、子どもの年齢や家族の状況によって本人が勤務体系を考える必要があります。無理な勤務体系は自分の周囲や会社にも迷惑をかけることになるので最初から色々な代替え案を仕事に就く心構えとして準備しておきましょう。