専業主婦と仕事してるママと比べると大変?給料で表わすと…

主婦の仕事の大変さをお金で表すと・・・!!!

専業主婦と仕事をしているママでは、比べるとどちらが大変なのでしょう?

兼業主婦の体験談や、主婦業をお金に換算した結果をわかりやすくまとめました。

専業主婦のメリットと、仕事と子育てを両立する場合のメリットも、それぞれ参考にしてみてくださいね。

Q 仕事をしてるママと比べると大変?専業主婦とは

専業主婦だった昔より、兼業主婦の今の方が楽

私には4歳と1歳の娘がいます。

前から小さな子供を育てながら働く主婦はすごいなぁと思っていました。

子供が小学生に上がるまでは専業主婦の予定でしたが、夫の給料が減り急きょ働きに出ることになりました。

働きに出て半年ほどになりましたが、子供を保育園に預けて働く方がすっごく楽に思えました。

子どもが小さいうちは、専業主婦は苦労が大きい

家にいると、朝から公園、散歩、食事作り、洗濯、洗い物、寝かしつけ、また散歩…散らかしたオモチャの片付け…

保育園に預けたとたん、夕方迎えに行き、夕飯作りに、少しの洗い物、お風呂に入れて寝かすのみ。

疲れて速く寝てくれるので、その間に、洗濯、片付けなどあらゆる家事がスムーズです。

専業主婦に偏見を持たれてる方がいるみたいですが私には専業主婦時代の方が辛かったです。

子どもが小さいうちの専業主婦は本当に大変です。

小さな子を持つ専業主婦さん、頑張ってください!

引用元-専業主婦の方が大変だった : 家族・友人・人間関係 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

  • 以前は専業主婦だったが、今は仕事を始めて半年
  • 専業主婦だったころより、兼業主婦の今の方が楽
  • 子どもが小さいうちは本当に苦労が多いもの

専業主婦として子どもと長時間過ごすのは、楽しいけれど大変・・・

私は子どもが生まれてからずっと専業主婦をしていますが、たまに猛烈に外に働きに出たくなります。子どもと過ごすのは楽しい反面、ストレスがたまることも多いもの。仕事とはまた違う種類の苦労があるものではないでしょうか?

 

A 大変だった!専業主婦の方が…

「子どもと1日中ずっといることは無理」と感じるママも多い

以前子供がそれぞれ3人と4人いるワーキングマザーを車に乗せていました。

二人とも声をそろえて、仕事が無かったらこんなに子供はもてなかったと思う、と断言していました。

一日中子供の世話と家族の面倒なんて見られる度量はないと、二人とも認めていました。

みんな口にしないだけで、本当は子供と一日中向き合うなんて無理ーって思っていると思います。

仕事をされていても、家族のために三食手作り、部屋もぴかぴか、って言うスーパーママももちろんいらっしゃるのでしょうが。

引用元-専業主婦の方が大変だった : 家族・友人・人間関係 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

小さな子どもを預けて働いていたことも、大きくなった今後悔している

二度とない、子供の時は、いくら仕事のほうがお金もくれるしラクでも子供にとっては、お母さんのそばで育てたほうがいいですよ

私は、金を稼ぐばかりで、保育園に丸投げして今20歳になった子供たちを見て後悔ばかりで、もっとあの時、一緒にいなかったんだろうって

稼いだ金で好きな洋服など買ったけど一時だけでした。

その時の時間は帰って来ない。後悔しないように。

引用元-専業主婦の方が大変だった : 家族・友人・人間関係 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

  • 子どもと1日中二人きりで過ごすのは無理だと感じるママも多い
  • 小さな子どもを預けて働いたことを、子どもが大きくなってから後悔するママもいる

子どもとふたりきりの生活に孤独を感じる・・・

我が家の夫は仕事の帰りが遅く、平日はほとんど娘とふたりきりの生活です。娘は可愛いのですが、他人と会話をすることのほとんどない生活は、本当にストレスがたまるもの。子育て支援センターに通っていなければ、孤独に押しつぶされていたかもしれません。

 

お金に表わすとどうなる?主婦業を大まかに試算した結果…

専業主婦の仕事は、年収に換算すると1600万円にあたる

なんと、実際に主婦業の大まかな給料を試算した結果が回答に寄せられていました。

「主婦業、アメリカで試算したところ、年収約1600万円に相当するそうです。

(中略)…日常のさまざまな主婦の役割を全てプロが行った場合なので家庭によっては金額が増減するでしょう」(noname#44724さん)

主婦業は最上級のサービス業といったところでしょうか。個人差はあるのでしょうが、きちんと家事をこなしている奥さんは、この結果を夫に突きつけたくなるのでは。

引用元-どっちが大変?主婦業vs仕事〜主婦業の給料っていくら? – ウォッチ | 教えて!goo

自分の主婦業の日給額査定の平均は6787円

流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:福井康夫)は、既婚女性474名のメディアクルー(登録調査員)に対し、「主婦業の賃金についてのアンケート」を実施しました。

主婦業にかける時間は1日で平均4時間でしたが、「12時間以上」という回答も3.0%ありました。

また、自由に使える時間の平均は3時間でしたが、6.5%が「ほとんどない」と回答しました。

一般の会社員のようにオンとオフがはっきりしないことから、2人に1人が「サラリーマンの仕事より大変」と回答しています。

自分の主婦業を“日給額”で査定してもらったところ、平均で「日給6,787円」となりました。

また、上記のとおり主婦業にかける一日の平均が4時間だったので「時給1,696円」と算出され、これは、最低賃金全国平均(平成23年度)の2.3倍に相当します。

更に、休みのない主婦業が月30日の労働だと仮定すると、「月給203,610円」でした。

子どもの世話への報酬額の希望が一番高かった

最も大変だと感じる家事は、4割が「食事の用意」と回答しました。1回の食事の用意でもらいたい報酬額も、平均「1,261円」と二番目に高額でした。

希望する報酬額の平均が最も高かったのは「子供の世話(学校行事等含む)」で、「1,929円」でした。子供の世話は、子供自身の行動に予測がつかないこと、学校行事や習い事に多くの時間がとられることからストレスや手間がかかりやすく、自分の都合の良いように動くことが難しいため、高額なのは無理もありません。また、行う回数の比較的多い「洗濯」や「買い物」も、一回の報酬希望額が1,000円弱と高額でした。

経験のない人から見れば、「やって当たり前」、「ラク」、と認識されることの多い主婦業。

何かあったときは24時間体制で動けるようにしていなければならず、それでいてあまり褒められることがない…。

改めて、その大変さが浮き彫りとなりました。

引用元-「主婦業の値段についてのアンケート〜主婦の時給は1,696円 2人に1人が“会社員の仕事より大変”と回答」をリリースしました。|インフォメーション|メディアフラッグ|ミステリーショッパー・覆面調査で現場改善

 

  • 専業主婦の仕事は、年収に換算すると1600万円にあたる
  • 自分の主婦業の日給額査定の平均は6787円(時給1696円相当)
  • もっとも大変だと感じる家事は食事の用意
  • 子どもの世話に対する希望報酬が一番高かった

子どもの世話に対する希望報酬額の高さに納得!

専業主婦の仕事の日給額なんて、考えたことがありませんでした。意外と高額に査定している人が多いのですね。ただし子どもの世話への希望報酬額が高いのは、納得でした。行動が予測できない子どもの世話は、確かに大変ですよね。

 

メリットもたくさん☆専業主婦の仕事は大変だけど自分のペースで要領よく!

子どもとのコミュニケーションの時間をたっぷりもてる

・子供との時間(コミュニケーション)たくさんとれる

・子育てと主婦業に専念できる

・旦那の世話も十分できる

・自分のペースで自由に過ごせる

・自分の趣味や勉強などの時間を捻出できる

・嫌いな仕事をしなくていい

要領よく仕事をこなせば、自由な時間を作れる

専業主婦は家庭への配慮や子供との時間が、仕事と両立している方よりも当然あります。

自分のペースで要領よく主婦業をこなせば自分の時間も作れるかもしれません。

そして子供好きの方であればたくさん接する時間があるので充実することでしょう。

引用元-よく仕事と子育ての両立と専業主婦でどちらが大変か対立するけど | どろんこパパ BLOG

 

  • 子どもとのコミュニケーションの時間をたっぷりもてる
  • 家族のお世話をしっかりとできる
  • 要領よく仕事をこなせば、自由な時間を作れる

子どもと長く一緒にいられるのは、専業主婦の特権

専業主婦にとって、子どもと過ごす時間が長いのは大きなメリットですよね。我が家の娘はまもなく幼稚園に入園する予定なのですが、今から娘と離れることに寂しさを感じています。苦労も多いですが、専業主婦にはメリットも大きいですよね。

 

メリットについて|仕事と子育てを両立する場合

子育ての良い気分転換になる

・自分の好きな仕事を続けられる

・育児から解放される時間が出来て気晴らしになる

・外に出て気晴らしをすることにより心をリフレッシュして子育てが出来る

金銭的にも精神的にも余裕ができる

・専業主婦よりも経済面で余裕が出来ることにより心にも余裕が出来る

これらは「仕事が好き」「外に出るのが好き」「気晴らしが出来る」といった方には合うでしょうね。

引用元-よく仕事と子育ての両立と専業主婦でどちらが大変か対立するけど | どろんこパパ BLOG

 

  • 子育ての良い気分転換になる
  • 金銭的にも精神的にも余裕ができる

子どもと離れる時間を作ることで、育児ストレスが軽減されるのは良い

子どもと四六時中一緒にいることで、ストレスが溜まってしまうことも多いもの。イライラしてつい子どもにつらく当たってしまう人も。仕事で子どもから離れる時間をとることで、子どもに対してのイライラやストレスを軽減できるなら良いですね。