ブロック?LINEのメッセージが未読で一週間!理由は?スルー回避法

LINEメッセージが未読で一週間…その理由とスルー回避法

好きな人にLINEでメッセージを送ったのに、未読のまま1週間。これはどういうことなのでしょうか。

LINEのメッセージが未読のまま放置されている、いくつかの可能性を考えてみました。

相手にブロックされているかどうかの確認方法も必見です。参考にしてみて下さい。

脈はない!?LINEを一週間も未読無視して返信しない男は・・

あえて既読をつけない?

LINEでメッセージを送ったのに彼から返事が来ない・・・

本当に彼は仕事が忙しいんだろうな。と勝手に自分に都合のよい妄想をして、不毛恋愛にはまってしまっている女の子が多い。

しかし、本当に仕事が忙しい場合は、遅くともだいたい1週間以内に「LINEメッセージ埋もれていて気付かなかった」という返事が来る。

1週間以内に返事が来ない時というのは、あ・え・て既読をつけていない場合がほとんど。

もう1回言うあ・え・て既読をつけていない

つまり、残念ながら現状、見込みがない恋愛ということになる。

なぜ男の人は興味がない相手からのメッセージなら既読をつけて返事を返さないほうがはっきりと相手に“興味がない”ということが伝わるにもかかわらずそれをしないのか?というと

相手の女の子を傷つけて自分が悪者になりたくない”という気持ちが大きい。

つまり相手が期待していつまでも、不毛恋愛に振り回されてしまい無駄な時間を費やしてしまうとか相手のことを全く考えていない。

未読無視するのは自己中な男

とんでもなく自己中心的な発想の持ち主がこの既読をつけずにポップアップなどで、メッセージの内容は既に読んでいるもしくは、既読をつけずに読むテクニックでメッセージを読んでいるにもかかわらず既読をつけないようにしている そして、この既読をつけずに放置作戦(?)をとるような男の人は自分の事しか考えていない人が多いので、不毛恋愛を一発逆転させたところで浮気する率もハンパない。

引用元-LINE 既読をつけない男 | LINEで既読をつけない男の本音 |

 

  • 既読がつかず1週間以上返信がない場合は、あえて既読をつけていない
  • あえて既読をつけないのは、女の子を傷つけて悪者になりたくないから
  • 未読無視する人は、相手のことを考えていない自己中心的なタイプ

一週間以上既読がつかなければ、あえて無視しているのかもしれませんよ!

LINEのIDが変わってしまっている可能性もなくはないですが…。共通の友だちがいるのなら、友達にもLINEを送ってもらうと分かるかもしれませんね。もし友達に既読がつくようだったら、きれいさっぱり忘れてしまいましょう。

どんな心理なの?LINEを一週間も未読無視する人が信じられない

本当に見ていない場合もある

そもそもLINEを利用しているからといって、その機能を便利に思っているかどうかは人によります。

なかには連絡手段として仕方なく利用している人もおり、周囲から半ば強制的に利用を勧められたという話も聞きます。

携帯をチェックする習慣があまりない人だと、着信音を切っていたりすることもあるので、本当に気付いていないこともありえます。

送った時間やタイミングによっては、仕事中で携帯が手元にない場合もあります。

すぐに返事が来ないことは悪いことではありません。

返信しやすい内容を送ること

LINEの最大の特徴でもある既読のマークは、見てしまったら返信をしなければいけないという強迫観念が働きます。気付いているけれど、メッセージの前半は開かなくても確認する方法があるので、内容によってはあえて無視することもあります。

しっかりした返事を書きたいから、時間が取れる時に読もうと思うこともあります。

一度開いてしまうと通知が消えてしまい、忘れてしまう可能性も出てきます。

ゆっくりと時間をかけて返事を考えたい相手には、ちゃんとした返事を送りたいという気持ちもあるかもしれません。

あなたが送ったメッセージの内容はどういったものでしたか?

男性は世間話的なメッセージのやり取りを苦手とする人も多いので、送る内容には気をつかうべきでしょう。

返信がしやすいような内容で、催促のメッセージだけは決して送らないように気をつけましょう。

引用元-もしやブロック?一週間未読無視された時の4つの対処法 – Clover(クローバー)

 

  • 未読無視は、本当にチェックしていない場合もある
  • 既読をつけてしまうと、すぐに返信しなければならないという心理が働く
  • すぐに返信できない内容だと、あえて既読をつけない場合もある
  • 返信しやすい内容を送るべき

本当に見ていない場合や、あえて既読をつけていない場合があります。

私も実はすぐに返信が出来ないと思ったときは、既読をつけないようにしています。本当はメッセージは読んでいるのですが、ちゃんと送りたいときは後回しにします。また、暇だと思われたくない時もあったりしますね。

 

思い切って電話してみてもいいかも!LINEを一週間も未読無視されていたら

故障やトラブルかも!

電話やメールで個別に連絡を取ってみる

タイムラインも更新されていない、未読の状態が1週間も続いている場合、スマホの故障やトラブルも考えられます。

あまり操作になれていない人が機種変更したり、修理に出してしまった際、LINEを引き継ぎ出来ていないケースが考えられるということです。

LINEを引き継ぎにしていない状態で再度LINEをダウンロードしたとしても、前のように友達リストに出てこなかったり、送ったLINEを確認されない状況になってしまう為、相手自身もLINEのメッセージに気付いていない場合があります。

電話やメールが一番早い

こうした時には、手っ取り早く電話かメールをしてみるのが良いでしょう。

最近スマホを変えたのかや、LINEをしていないのか、聞ける関係であれば聞いてみた方が早いです。

電話番号やアドレス自体は、機種変更や修理をしても変わることがないため、今まで通りに繋がりますが、LINEのようにアプリの場合は、引き継ぎが必要なケースがほとんど。

それを知らないまま変更してしまっている可能性も考えられるので、一度確認してみた方が早いでしょう。

引用元-LINEで一週間以上未読無視されてる時の解決方法

 

  • タイムラインも更新されていなければ、電話やメールをしてしまった方が良い
  • 故障やトラブルなどの可能性もある
  • スマホを変えると、引継ぎが必要

もしかしたら、故障やトラブルかもしれないので、電話かメールで連絡をしてみましょう。

私もスマホが故障して機種変更をしたとき、上手く引き継ぐことができませんでした。ラインでしか繋がっていなかった人は消えてしまったのですが、もしかしたらこういったトラブルの可能性もありますよね。

 

ブロックされている可能性も??LINEが一週間も未読だとやっぱり・・

ブロックするとメッセージが届かない

あまり考えたくないのが、相手からブロックされてしまっているというケースです。

LINEでは、相手からブロックされると、自分が送ったメッセージは相手に一切届かなくなります。

つまり、相手はメッセージを読むことができなくなるため、既読にすることが不可能になるわけです。

ちなみに、相手がブロックを解除してくれたとしても、ブロック期間中に送信したメッセージは相手に届かないままなので既読になりません。

もし未読のメッセージが未読のままで、そのあとに送ったメッセージだけが既読になったら、相手から一時ブロックされていたことになります。

引用元-未読スルー? LINEで既読にならない6つの理由 | アプリオ

相手がブロックしているか確認する方法

ブロックの確認方法はいくつか存在します。

一つはスタンプのプレゼント方法。

スタンプをプレゼントしようとすると、「すでにこのスタンプを持っているためプレゼントできません」というプレゼントできない表示がされます。

相手がスタンプを持っていなくてもブロックされていればこの表示がされます。

もう一つの確認方法はタイムラインのチェックです。

タイムラインに投稿している情報はブロックされると閲覧できなくなります。

今まで普通に見れていた相手のタイムラインが、「まだ投稿がありません。」という表示になっていたらほぼブロックされていると考えて良いでしょう。

全てのタイムラインを削除したら同じような表示になりますが、そんな面倒な事をする人もいないので。

気になる方はタイムラインの確認をしてみると良いですよ。

引用元-LINEのブロック確認方法と解除でばれるか仕組みを調査

 

  • 相手がブロックしていると、メッセージは一切届かなくなる
  • ブロックされていると、スタンプをプレゼントできなくなる
  • ブロックされているとタイムラインが見れなくなる

相手がブロックしているかどうか確認してみましょう。

こんな方法があったのですね。タイムラインならすぐに確認できますよね。少し怖いですが、未読の場合はチェックしてみましょう。ブロックされていないのなら、まだ可能性はありますね。

 

このポイントを押さえておこう!LINEを未読無視されない為の方法とは

メッセージはあくまでもシンプルに

ポイント1 短い文を並べる(最高4つ)

リズム感のあるトークは、短い文章を並べるだけですぐにできます!

  • 「元気にしてる?!」
  • 「私はバイト始めたんだ~」
  • 「何のバイトかは会った時に話すね」
  • 「また飲みに行こうね!」

このように少し味気ないかな?!と思うくらいのシンプルメッセージ、かつテンポの良いラリーは、ダラダラトークよりも男性の記憶に残りやすい
のです。

黄金メールで返信してもらう

ポイント2 返信したくなる文を送る

「質問」「自分の近況」「興味を引く」「軽いお誘い」の黄金ルールを使ってメッセージを送りましょう。

ひとつひとつの短いメッセージ文もこの4つの構成で送れば、男性の心の中に一瞬で入り込むことができます。

ポイント1の文章構成を見てみましょう。

    • 質問

「元気にしてる?!」

    • 自分の近況

「私はバイト始めたんだ~」

    • 興味を引く

「何のバイトかは会った時に話すね」

    • 軽いお誘い

「また飲みに行こうね!」

このような黄金ルールを使った構成のメッセージを送れば、受け取った男性もテンポの良さに返事がしやすくなるのです。

「一旦好きな人の興味を引いてから、会ったり話をしたりするきっかけを作る」というトークは、受け取った側だって嬉しいハズです。

引用元-【未読無視ナシ】好きな人とLINEでモテトーク!黄金ルール2つ – モテージョ

 

  • 味気ないくらいのシンプルな文を送る
  • 質問、自分の近況、今日もを引く、軽いお誘いの構成で送ってみる
  • テンポの良さに男性は返信しやすくなるはず

返信したくなるようなメッセージを送ってみましょう。

LINEの良さは会話のように言葉のキャッチボールができること。しかし、好きな人にだと長文になりがちですよね。素っ気ないぐらいの短い文の方が意外と返信してくれるのかもしれません。