メールで愛されるコツ!恋愛を深め、仕事が大変でも彼氏を支える方法

メールで愛を深めよう!仕事が大変な彼氏の支えになる方法

仕事が忙しくて、彼になかなか会えないこともあるかもしれません。

そんな時こそ、愛情の伝わるメールを送りたいですよね。

忙しい彼に、愛され愛されるようなメールの送り方をまとめてみました。送る頻度や時間、忙しい彼にかける言葉など、是非参考にしてみて下さい。

メールをする時は男心を理解してあげよう!仕事が大変な彼氏に連絡するとき

優しく声をかけて癒してあげて

癒してくれる女性に男性は弱い?

疲れているとたまってしまうストレス。

そのストレスを軽減させ、心身を開放的な状態にするための手段のひとつが「癒し」。

癒しを感じる瞬間は人それぞれですが、好きな女性と一緒にいるだけで癒されるという男性は多くいます。

しかし、忙しい時は一緒にいる時間をなかなかとる事が出来ません。

そんな時にも彼を癒してあげたいですよね。

そこで重要なのは、あなたが彼にかけてあげる言葉。

男性が癒される言葉とは、どんな言葉なのでしょうか?

ストレートな表現が効果的

男性が喜ぶポイントを知る

女性は、自分の存在や努力の過程、周りへの影響を意識する傾向にあります。

「最近、すごく頑張っているね」や「○○さんがいてくれたからプロジェクトが上手く行ったよ」などと言われると嬉しいですよね。

彼からは「頑張ってるお前を見てると、俺も頑張れるよ」などと言われると、やる気が出るでしょう。

しかし、男性は本能的に成果や結果を重視します。

具体的な功績で、自分の価値を示したいと強く思うのです。

そのため結果が出た時に「すごいね!」、「本当にかっこいい!」と直接的でストレートな表現で褒めてあげることに一番喜びを感じるのです。

引用元-“頑張ってね”よりも効果的! 疲れている彼を癒す言葉とは? | pairs(ペアーズ)

  • ストレスが溜まっているときに一緒にいられないときは、癒しの言葉をかけてあげる
  • 男性は、成果や結果を気にする
  • 直接的な言葉で彼を誉めてあげると、喜んでもらえる

彼がつかれているときは、すごいね!かっこいいね!などの言葉をかけて癒してあげましょう。

男性には、ストレートに直接的な言葉をかけてあげるのが一番なのですね。おそらく彼が欲しいのは的確なアドバイスなどではなく、癒しのほっと出来るような言葉。一生懸命聞いてあげるだけでも良いですね。

メールの送信頻度はどれくらいが丁度いい??仕事で大変な彼氏へ送る場合!

用事のない時はメールをしない

忙しい彼に1日何度もメールを送るのは控えましょう。

女性はつい自分の日常を知ってもらいたくて、「今ランチだよ」「仕事終わったよ」などの、実況メールを送ってしまいがち。

しかし、このようなメールはあまり喜ばれません。

基本的に男性は、メールはおしゃべりするためのツールではなく、連絡手段であると捉え、用事のない時にメールをする必要はないと考えています。

実況などのおしゃべりメールは、女友達に送るようにしましょう。

1日に1~2通程度に

彼の負担にならないように送るには、1日1通か2通にとどめておいて。「今なにしてるの?」などの質問メールも、彼の負担を増やす恐れが。

「おはよう」「おやすみ」など返信不要のメールや、大事なプレゼン前に「がんばって」と一言送るくらいがいいでしょう。

メールは会話のキャッチボールだと心得て。

返信が来ないからと言って、メールを送りまくるのではなく、彼のメール1通に対して1通、多くても2通くらい送るのが彼にストレスを与えません。

引用元-忙しい彼との上手な付き合い方|不安や寂しさを乗り越えて幸せになる

  • 忙しい彼に、何通もメールを送るのは彼の負担になる
  • メールはキャッチボールを心がける
  • 返信が来なくて何度も送るのはNG

忙しい彼にメールを送り過ぎると負担になります。

メールも空気を読むことが大切ですね。何度も返事が必要なメールを送っていると、返す方は面倒になってしまうのもわかります。また、送る側としても、返信がないと心配になったりイライラしてしまいますよね。送り過ぎないことが一番です。

メールの「気遣いポイント!」仕事が大変な彼へ送る時に配慮したい事とは?

メールは休憩時間を狙って!

彼のスキマ時間をリサーチ

彼女からのメールが来た場合、男性は返信しなければならない義務感が生じます。

「早く彼女に返信しなくては」仕事が忙しいときに彼女からメールが来た場合、律儀な彼なら「返信しなければ」と焦りますし、余裕のない彼なら「忙しい時間に無意味なメールを送ってきて(怒)」となるかもしれません。

そうならないよう、彼の仕事中のスキマ時間を事前にリサーチしておくのが大事。

「いつもお昼って何時くらいに食べてるの?」「休憩時間っていつ?」など、何気なく聞いておくようにしましょう。

余裕がある時に彼女からメールが来たら彼はニヤニヤしながら返信メールを送る事でしょう。

引用元-仕事が忙しい彼氏の気持ちをギュッと惹きつける5つのメールテクニック | 恋愛のトリセツ

簡単に返してもらえる短文で

メールの内容は短く

彼のスキマ時間を見つけてメール送信!

でも、会えないからといって、読むのに眼精疲労を起こしそうな長文メールも忙しい彼にとっては心理的に負担となります。

仕事中が忙しい彼へのメール内容は、「短く、あっさり」を心がけましょう。

短い文面に思い遣りを込めるという高度なテクが必要なのです

引用元-仕事が忙しい彼氏の気持ちをギュッと惹きつける5つのメールテクニック | 恋愛のトリセツ

  • メールを送る時間は、彼の隙間時間や休憩時間を狙っておくる
  • 事前に彼のメールが送れそうな時間を調べておく
  • 忙しい彼に簡単に返してもらえるよう、メールの内容は短くを心がける

送る時間に注意をして、短い文を送るようにしましょう。

確かにメールの時間は大切ですね。しかし、自分も仕事をしていると思うので、どこまで彼に合わせるか…という感じですが、出来る範囲でやってみると良いですね。「忙しいと思うから返信いらないよ」などの一言を入れておくと良いかもしれません。

【愛されるメールのテクニック!】仕事が大変な彼が嬉しく感じるポイント

朝一番の頑張ろうメール

仕事が始まる前に応援メールを送る

仕事が終わった後、彼は疲れています。あまりメールや電話をしたくないと思っているでしょう。

そこで、仕事後よりも、朝のメールを連絡の中心にするのも1つの方法。

会社が始まる前の時間帯に、「今日も1日頑張ろうね! 」と彼を励ます内容を短く送ってあげましょう。

おやすみなさいで締める返信不要メール

仕事後に送るメールは返信不要の内容に

彼が仕事後にメールを確認した時に、返信が必要な内容だとメールを打つのを面倒に思うかもしれません。

彼をねぎらい、簡単な近況報告をして、最後は「おやすみなさい」と締めくくるのがポイント。

返信不要だと伝わります。

緊急の用件でない限りは、返信を強要しない内容にしてメールを送りましょう。

待つ時間も大切

返信がないのに、続けてメールをしない

彼から連絡がないと寂しくて再度メールを送ったり、電話をしたりしたくなるところですが、しばらく待つ姿勢も大切です。

追加でメールが来たりすると、彼も「返信しなくちゃ」と負担に感じてしまいます。

頑張ったねのメール

彼の頑張りを褒める

彼がもしメールで仕事の忙しさを愚痴ったら、「仕事を一生懸命やってるところがかっこいいんだよ」、「頑張りすぎないで休んでね」など、彼の頑張りを評価してあげましょう。

頑張っていることを認められると男性は嬉しく感じるものですし、きっと応援してくれるあなたに癒されるはず。

引用元-仕事が忙しい彼に愛される5つのメールテクニック | みんなのウェディングニュース

  • 忙しい彼には、仕事後よりも朝一番の応援メールがおすすめ
  • 最後に「おやすみなさい」をつけて、返信不要のメールで彼を気遣う
  • 返信が来ないときは、何度も送らない
  • 彼の頑張りを認めてあげるメールを送る

忙しい彼には、彼の負担にならないようにメールを送ってみましょう。

メールは、意外と人によっては負担になるもの。メールをたくさん送りたい彼もいると思いますが、あまり返信がないような彼には、上記のように気を遣うことが大切ですね。メールの送り方で嫌われてしまわないようにしたいです。

これはダメな「NGメール」!!仕事が大変な彼に送ると面倒がられる内容とは

男性は一つのことに集中する生き物

仕事が忙しい男性には、ろくに恋人にメールをする時間も取れない男性も多いようです。

女性からすると「仕事の合間にメールくらいできるでしょ!」と言いたくなりますが、男性は1つのことに集中してしまうと、他のことが考えられない生き物。

仕事の合間でさえ仕事のことを考えている傾向にあります。

そんな忙しい彼に対して、「どうして返信くれないの?」などと催促のメールを送ってはいけません。

そんなメールに彼はウンザリ。

「仕事が忙しいから」と返したくても、文章を打つ余裕すらないのです。

彼からメールが欲しい気持ちはわかりますが、ここはぐっと我慢しましょう。

質問攻めはNG

時々、彼から反応があまりにないので浮気を疑う女性もいます。

しかし決して「浮気してるんでしょ!」などと、疑惑のメールを送りつけてはいけません。

誠実さを恋人に疑われて、彼は傷ついてしまいます。

同じく「今日は何時まで?」「週末どうする?」「来月の旅行どこ行く?」など、質問攻めのメールもNGです。

たくさん質問を受けては、彼は返信文を作るのも一苦労。

質問形式のメールは、彼に返信義務を与えてしまい、仕事で疲れている彼がもっと疲れてしまう可能性もあります。

いつしかあなたのメールに返信するのが億劫になり、「手のかかる女だ」と、そのままサヨナラなんてことも無きにしも非ずです。

引用元-仕事が忙しい彼の疲れが一瞬で癒されるメールの内容とは | 東京独女スタイル

  • 男性は、仕事に集中するとメールを送らない傾向がある
  • メールの返信がなくても、待つことも必要
  • 浮気を疑ったり、質問メールをたくさん送るのはNG
  • 彼は返信することに疲れてしまう可能性

忙しい彼にしつこくメールをすると、嫌われてしまうかもしれません。

あまりメールの返信が来ないと、いろいろな不安が浮かんできてしまいます。勝手に想像して空回りをして、浮気を疑ってみたり、しつこく質問してしまったり…。相手のことが好きだからこその行動ですが、それで嫌われてしまったら元も子もないですね。