アラフォー女性に告ぐ、現実を見よ!婚活の低迷は高望みが原因です

アラフォー女性の婚活が上手くいかないのは高望みが原因!

アラフォー女性の婚活には、厳しい現実が待っています。

なぜ良い人と出逢えないのかと思っていませんか?それは高望みが原因なのです。

自覚していない結婚への条件。アラフォー女性の現実をしっかりと自覚して、もう一度結婚への条件を見直していきましょう。

行き詰る原因は高望みだった。アラフォーの婚活、厳しい現実

アラフォーの厳しい結婚率

20代のころはようやく社会人として働き始めたところで、まだまだ結婚なんて先の話と思っていた。

でももう会社でキャリアも積んできたし、人生のパートナーを作って安定した生活を送りたい。

こう思っているアラフォーの方は多いかと思います。

実際に結婚する年齢も晩婚化が進んでいて、都心に近付くにつれて年齢が高くなる傾向があります。

平成22年の国勢調査では30歳独身の割合は全体の41.47%、ここから5年後に結婚する割合は10%さらに40歳になると全体の1%まで下がるそうです。

この割合を見るだけでもこれから結婚を考えている独身アラフォーの方にはかなり厳しい現実が突き刺さることになります。

現実を見てみるとアラフォーになるまでに結婚している人は多く、アラフォーを迎えた人はなかなか結婚まで行き着かないことが調査でも明らかとなりました。

アラフォーで婚活を成功させるには?

20代のころの理想そのままでは結婚は厳しい

しかしいざ結婚となると当然20代のころと同じような理想を掲げても、なかなか成功させることはできません。

アラフォーになるということは、それだけの年数分の20代のころの若さとは違う自分の魅力を相手に伝えなければ、人生のパートナーを見つけることは困難といえます。

また相手への理想も多少ハードルを下げなければ、該当する人の人数自体が少ないので、なかなか良い結果に結びつきません。

それぞれの理想はあるとは思いますが、ある程度の妥協も必要だと言わざるを得ないのがアラフォーの婚活の実態といえるのです。

引用元-アラフォー婚活の厳しい現実!高望みを止めて成功率を上げるための5ステップ|WELQ [ウェルク]

 

  • アラフォーを過ぎると、結婚できる確率は低い
  • アラフォーになったら、20代の頃の相手への理想を変えるべき
  • アラフォーの婚活は、ある程度の妥協が必要

アラフォーになったら、ある程度ハードルを下げることが必要です。

本当に厳しい現実ですね。おそらく、今までは妥協しないように気を付けてきたはず。それなのに、妥協して結婚するとは、なんとも負けた気がしてなりません。心から好きな人に出会えるのが理想ですよね。

婚活市場を勝ち抜くために…高望みとサヨナラ!アラフォー女子は妥協も考えて

条件が揃った男性は高望み

高望みしていないと言い張る彼女たちの望みというのは、「同年代(20~30代)、一般企業のサラリーマン、年収400万以上、都市部在住、両親と別居」。

それで、特別ハンサムじゃなくても全然良いから、清潔感のある人。

これは、結婚相談所に来る女性の大多数がOKと思う男性像です。

そんなポーカーのフラッシュやストレートみたいに、条件が揃った男性を見つけようとしている時点で、高望みだと思います。

どこも欠点がない、どの点においても平均的なものを持ち合わせている人こそ、婚活市場で大人気です。

そういう条件を高望みというのです。

高望みしていないと思っても知らない間に高望みしている人は多いでしょう。

全て揃ていなければ相手はいるかも

意外と残る、とびきり好条件男性

女性たちに、「40代、両親同居、旧家の長男、動産も不動産もあるお金持ちがいますよ?あってみますか?」というと、案の定、沈黙です。

「バツイチで前妻に慰謝料+養育費支払い中で年収250万の超ハンサムは?」というと、やっぱり沈黙。「東大院卒博士号持ちの非常勤講師は?」・・・。

婚活市場には、すごいお金持ち、いくらでも残っているのです。すごいハンサムも高学歴も。

ただし、それぞれ、女性にとってあまり人気のない条件も付随しているだけです。

引用元-うまくいかない辛い婚活。高望みしていないのに結婚できないのはなんで? | marriemo[マリーモ]

  • 欠点がなく条件がそろった男性は、婚活市場で大人気
  • 条件がそろっている時点で高望み
  • 好条件の男性はいくらでも残っている
  • 残っている好条件の男性には、不都合な条件が付随している

全て条件がそろっている男性は、あまり残っていないのが現実です。

これらの望む条件に加えて、フィーリングや趣味などが加わっていくのですよね。結婚するのは本当にむずかしいことなんだと痛感します。自然に出会えれば最高ですが、新しい人と出会うことも難しいのですよね。

アラフォー女性は現実を受け止めて|婚活で高望みしている場合じゃない?!

体型を維持する努力が必要

バストの張りの低下

やはり女性ホルモンが関係していますが、女性ホルモンの低下は、ハリのあるバストを後退させてしまいます。

具体的には乳腺やバスト周辺の脂肪が退化して、垂れ下がっていきます。

豊胸ブラやバストアップサプリによって、ある程度食い止めることもできますが、バストアップができる段階ではなく、バストダウンをとどめる段階がアラフォーの年代です。

何もしないと、女性らしい外見を徐々に維持するのが難しくなっていくという現実があります。

引用元-アラフォー女性の婚活に対する高望みとは?これが8つの現実

自然妊娠の問題

妊娠力の低下

結婚して赤ちゃんが欲しいという人も多いと思います。

しかし、外見以上に妊活の分野でアラフォーは大きな困難に向き合わなければなりません。

人間の体、特に女性は35歳を過ぎると生物学的に明らかに妊娠しにくくなります。

具体的には、卵子が劣化し、受精しにくくなること、例え受精しても着床せず流産してしまう可能性が高くなること、そして赤ちゃんが障害や病気を持って生まれてしまうリススクが高くなることです。

特に40歳を過ぎると、初産での自然妊娠はかなり難しくなります(0%ではありません)。

不妊治療を並行しないと妊娠が難しいと理解してください。

赤ちゃんが欲しい男性の場合、その可能性が低いアラフォー女性が避けられてしまうという現実は認識してください。

引用元-アラフォー女性の婚活に対する高望みとは?これが8つの現実

 

  • アラフォーになると、女性ホルモンの低下でバストが下がってくる
  • 体型を維持するために、努力が必要となってくる
  • 35歳をすぎると、生物学的に妊娠しにくくなる
  • 40歳をすぎると、不妊治療が必要となる

アラフォーは、体型維持も妊活も努力しなければなりません。

厳しいですね。私もアラフォーですが、確かにお肌の張りも髪の潤いも明らかに衰えてきました。書いていて切なくなってきましたが、これが現実なのですね。この現実から目をそらさず、将来のことを考えていくことが大切だと思います。

 

貴女は大丈夫?高望みエピソード…婚活アラフォー女性の実態

大卒、安定した職業、同居不可

高望みエピソード①

まずはこのアラフォー女性の言い分を聞いてください。

「アラフォー女子ですが、頑張れば20代後半に見える容姿だと思っています。別に結婚に願望はありませんが、子供はほしいと思うのでそろそろ婚活しようかなと思っています。高望みはしません。でも、アラフォーですし安定した職業の方が理想です。見た目には自信がありますし、出来れば大卒の方、そして同居を求めない方と結婚したいです。」

この方、本当に高望みしていないと思いますか?

見た目は良い、大卒、安定した職業、同居は不可。高望み、していませんか・・・?

太っているのが嫌

高望みエピソード②

30代後半、穏やかで温厚な性格をしていて、職業はお医者さん、安定した収入があり後輩からも慕われる存在の男性がいます。

Aさんはアラフォー女性、結婚相談所からこのお医者さん男性を勧められていざ写真を見てみたら、なんと体重が100キロを超えているではありませんか。

そうです。その男性は太っているから結婚できない男性だったのです。

「もうちょっと痩せていた方が・・・」なんて高望みをしなければ玉の輿・・・!

あなたならどうしますか?

結婚できないのは、見た目も内面も高望みをしているからではありませんか?

引用元-結婚できないアラフォー女性の高望みエピソード|玉の輿.COM

 

  • 結婚できないアラフォーは、実は高望みをしている場合がある
  • 大卒で安定した職業、同居不可は高望み
  • 内面も見た目も両方重視すると

アラフォー女性は、自覚をしていなくても高望みをしている場合があります。

大卒で安定した職業、同居不可なんて、私にはそれほど高望みとは思えません。私の周りにはそんな男性ばかりです。しかしみんな結婚しているのが現実なのですよね。相手にばかり求めず、自分は相手からどうなのかを見るのも必要となってくると思います。

 

必勝!3つの婚活ルール。半年で結婚出来る|アラフォー女子に高望みは厳禁

年収1000万円の男と1カ月で出会い、6カ月で結婚する方法

年収1000万円の男と1カ月で出会い、6カ月で結婚するーーそんな夢みたいなことありえない!

とツッコミたくなりますが、まさにこれをタイトルにした『年収1000万円の男と1カ月で出会い、6カ月で結婚する方法』という本が、6月16日に刊行されました。

しかもこの本、アラフォー女性向けだというのです。

アラフォーでそんなこと可能なの? 著者の妻沼佐織さんに話を聞いてみました。

3つの鉄則とは?

3つの婚活ルール

妻沼さんはまず、「いますぐ婚活を始めましょう」と強調。その際、以下の3つの鉄則を挙げています。

1)条件は3つに絞りなさい
2)女としての自分の「価値」を知る
3)半年で30人と出逢う

「婚活では相手の男性に自分の理想を完璧に求めがち。背が高くて有名大学卒で年収も高く、さらにイケメンで両親と別居で趣味も合って家事も手伝ってくれて――。

そんな男性がいるわけないとわかっていても、もしかしたらいつか現れるかもとこだわっているうちに、タイミングを逃してしまう。だから、最初に条件を3つに絞りましょう」と妻沼さん。

さらに高望みしがちな女性は、まず自分の女としての価値を知ることが重要だとか(著書にはセルフチェック用の項目も)。自分の価値を確認し、条件を3つに絞って、半年で30人と出逢うことを提案しています。

引用元-アラフォーでも半年で結婚できる「3つの婚活ルール」。高望みは厳禁! | 女子SPA!

 

  • 結婚相手の条件は3つに絞ること
  • 理想を並べていると、タイミングを逃してしまう
  • 自分の女としての価値を認識すること
  • 半年で30人と出会う努力をすること

結婚条件を3つに絞ればアラフォーでも半年で結婚することができます

自分では高望みなどしていないと思っても、実はたくさんあるんですよね。条件は3つだけ、と心に決めてしまえば、他のことが気になってもスルーすることができます。素敵な結婚が出来るように頑張っていきましょう。