40代女性の転職・再就職!仕事探し方法や資格なしで働ける職業は?

知りたい!40代女性の仕事探し。実は波乱だらけだった!?

子育てが一段落し時間ができたため、このタイミングで仕事を始めよう、復帰しようとする女性は多いようです。

しかし40代女性の職探しは厳しいのです。仕事を始める前に、どんな準備や心構えをしておけばよいでしょうか?

また、おすすめの職種や資格なども紹介します。

企業が思う本音とは!?40代女性の職探しのとき!

中高年の女性は企業から敬遠されている!?

中高年と言われる40代50代女性は扱いづらいと思われがちです。
子供の手がかからなくなったので仕事復帰をしようと考えている方もいると思います。
独身で仕事一筋で今まで頑張って仕事をしてきたひとも、中高年になってから転職を考える女性もいるでしょう。
人生経験もあり、年齢も重ねている女性は、企業にとっては扱いづらい存在になってしまう可能性があります。
40代50代で新しい職場で働き始めた場合、新人から始めることになりますが、果たして周りが新人として扱うことが出来るのか、本人も低姿勢で仕事を学ぶことが出来るのか、後々問題を起こさないか、、、心配されてしまうパターンもあります。

更年期障害というハードル

また、症状があらわれる時期は人それぞれですが、早い人で40代、そして50代になると高い確率で更年期障害の症状が出てきます。
ホルモンバランスの崩れによりちょっとしたことでイライラしてしまったり、体調不良になってしまったりすることもあり、仕事を行う上で支障が出てしまう場合もあります。
特別な資格や経験があれば中高年でも採用される率は高いのですが、もし同じ条件で20代の女性と40代前後の女性がいたら、若くて伸び率のある人の方が有利になることが多いでしょう。

引用元-「中高年女性の仕事探しのホントのトコロ?!」〜『コラム40』〜お仕事探しに役立つ情報発信中!

  • 40代、50代の女性の転職や再就職はハードルが高い
  • 「新人」としての扱いに、周囲も本人も慣れていないことがある
  • 更年期障害で心身の不調が出やすいのもマイナス要因

中高年の再就職が難しいのは本人にも受け入れ側にも原因あり?

中高年での転職は、女性だけでなく男性でも難しいのです。個人差はあるにせよ、実務経験や人生経験が妙なプライドとなって新しい職場でのトラブル源となることがあります。しかし本人は新人のつもりで臨んでも、年上を部下とすることを避けたい管理職がいるのも事実です。

 

「転職・再就職」をしたい時の進め方!40代女性の仕事の探しの方法について!

まずは資格取得から

中高年の女性の再就職・転職を達成するには、資格の取得が近道といえるでしょう。
年齢に左右されにくい仕事としては、人材が不足している介護業界はじめいろいろあります。
そのほか、現在なにか仕事をしていて、キャリアアップのための転職を検討している場合には、自分だけで求人情報を探したり、転職活動をするのではなく、転職エージェントを利用したほうがよいでしょう。
希望や適正に応じて自分にピッタリな会社を紹介してくれますし、面接の日程の調整、待遇の交渉など、転職に必要なさまざまなサポートを無料でしてくれるところが多いです。

引用元-40代女性の為の転職・仕事探し〜正社員になりたいママの求人サイト

求人サイトの活用方法

中高年の転職・仕事探しのため、求人サイトを利用する選択肢があります。
自分の好きなとき、好きな場所で利用することが可能であり、一般的には年齢、職種、給料など希望条件を選択・入力し検索すると、条件に適合した求人情報が一覧表示され、応募がおこなえるサービスです。
なお、いまは一口に求人サイトといっても、かなりの数にのぼります。
全てを利用するというのはさすがに無理がありますので、ポイントを絞って選び、自分に合った求人サイトを2〜3種類使用するのがよいでしょう。
求人サイトの選び方ですが、まずは求人案件数がどれだけあるかが重要です。多ければ多いほど、自分が再就職先や転職先に求めている条件に見合う求人情報を見つけやすくなるからです。

引用元-40代女性の為の転職・仕事探し〜正社員になりたいママの求人サイト

  • 転職や再就職の足掛かりとして、資格取得は有利
  • 転職エージェントを利用すると選択肢が広がる
  • 求人サイトを利用する場合は、自分に合った2~3種類くらいを目安に

若いときとは違う難しさ

転職時、実務経験は一番の強みですが、別の職種を考えている場合は、資格取得からとなるのでしょう。しかし年齢が上がっている分、ハードルも上がっているため、選択は慎重に。年齢が上がると難しくなるのは求人も。チャンスを逃さないようマメなチェックも必要でしょう。

 

無資格でも働ける仕事って何がある!?40代「資格なし」女性の職探しのとき

中高年女性、資格なし、どんな仕事がある?

資格がなくて40代後半〜60代くらいの女性の方ってどんな仕事されてるものなのか知りたいです

私は子育てを終えてから、働こうと思っても資格も経験もないので悪戦苦闘しています。
パートを何回か経験してますが給料も安いし仕事はないし一生できないし。30代や40代前半なら体力もまだあるし仕事も決まりやすいとは思いますが…
どんな仕事をされてますか?月いくらくらいですか?

とりあえず資格を取ることは置いといて… お知り合いや身内の話でも結構です。教えて頂けませんか? お願いします

引用元-資格がなくて40代後半〜60代くらいの女性の方ってどんな仕事されてるものなのか知りたいです…

私はこんな仕事に就いています

40台後半主婦です。
3年前にスーパーのデイリーに転職しました。
企画をするのが好きなので性分にあってると思います。
頑張りが認められて社員にもなりました。
ハードルは高くなりましたが、人間関係も良好で充実してます。

ちなみに私大に子供を2人行かせてます。

引用元-資格がなくて40代後半〜60代くらいの女性の方ってどんな仕事されてるものなのか知りたいです…

大変そうだけど清掃関連が良いと思います。
体も動かすし、ミスしてはならないというプレッシャーは少なそうだし身心共に健康でいられるお仕事だと思いますよ。

引用元-資格がなくて40代後半〜60代くらいの女性の方ってどんな仕事されてるものなのか知りたいです…

私は週3日はコンビニで、9〜13時、15時〜18時まで。
その他に週5日、21時〜24時まで、スーパーの品出しをしています。
コンビニは時給が安いので3万ちょっと。
スーパーはまだ2週間ですが時給がいいので、コンビニの倍近くにはなりそうです。

引用元-資格がなくて40代後半〜60代くらいの女性の方ってどんな仕事されてるものなのか知りたいです…

  • 資格を持たない40~60代の女性の場合、どんな仕事があるのか?
  • スーパーのデイリーで入り、その後、社員になった
  • 清掃関連、コンビニとスーパーの掛け持ち、の実例

社員として採用される職場もある

資格がなくてできる仕事で求人も多そうなのは、接客業ですね。コンビニ、スーパーももちろんですが、コールセンターの求人もかなり多いと思います。資格がない分、残念ながら時給は安いものが多いですが、そこで培った接客スキルは他でも生かせます。

 

事務職の仕事でスキルアップしよう!魅力的で40代女性におすすめ

30代までにスキルアップを!

30代や40代の主婦が事務職に就くために意識すべきこと
30代で専業主婦にやむを得ずになった方は、10年後の40代になる頃には事務職希望者が殺到すると予想されます。
競争相手が少ない30代のうちに、家庭に支障がない程度にできる限り事務職に就いて、知識やスキルアップをしておくことが大事です。
40代や50代になってから意識すべきことは、高い競争社会を生き抜いていくために、知識やスキルを付けるだけではなく、なるべく長く働ける業界を選ぶことが大切です。
40代後半になって投げ出されても、また戻れるような業界に早くから身を置くことがとても大切なのです。
40代になっても家庭と両立出来て長く働けるような業界って、一体どういった所なのでしょうか?

おすすめの職種

たくさんある事務職の中で、主婦にとってもおすすめの職種とは
事務職と言っても、色んな種類があると思います。
OA事務、営業事務、貿易・国際事務、特許の出願に関するお仕事である法務事務などがありますね。
OA事務などはデータチェックやExcelやWordを使う仕事ですので、女性にはとっても人気があります。
他にも福利厚生に役立つイベントの開催、面接の調整や履歴書の1次チェックなどのお仕事である人事・総務事務などがあります。
この中で主婦にとってもおすすめの職種が、金融事務です。
銀行や証券会社や保険会社などで働いている仕事ですね。

引用元-40代主婦の仕事探しは諦めてはいけない。未経験でも激戦区の事務職に就くためにおすすめの職種とは | ももねいろ

  • 競争率が高くなるため、早いうちのスキルアップは大事
  • できるだけ長く働ける業界を選ぶこと
  • 主婦にとっておすすめの職種は金融事務

資格は取りっぱなしでなく、ブラッシュアップも必要

事務系の仕事も難易度はピンキリ。OA事務は今や殆どの職場で必須となっていますが、ソフトのバージョンアップのサイクルが早いため、数年離れていると追いつくのがたいへんです。事務系の資格は、あると採用の確率も給料も高くなるので、取っておいて損はありません。

 

ニーズが高く使える物って何がある!?40代女性が仕事で本当に役立つ資格とは?

『医療事務』

どんな仕事か:病院や診療所の事務業務で、患者さんと直接関わりながら医師や看護師をサポートする仕事。

①全国の病院・診療所が働き先のため、転居に対応しやすく、求人数も多い。
②開院時間が早いため、出勤時間は通常の会社より早めになる傾向があり、勤務時間が早番遅番で二分されていることも多い。

想定年収:250〜300万円

医療事務は資格必須な職業ではありませんが、診療費や薬剤などの料金を計算し、診察内容や薬をすべて点数に直し、またそれを金額に直すなど特別な知識を要する業務があるため、資格取得が求められる仕事です。
医療事務の資格にはいくつか種類があります。まずは下記3つを押さえておきましょう。

・メディカルクラーク(医療事務技能審査試験)
・医療事務管理士技能認定試験
・診療報酬請求事務能力認定試験

資格取得準備期間:6ヶ月程度の通信教育あるいは10日〜3ヶ月程度の通学講座
合格率:50〜60%
「診療報酬請求事務能力認定試験」については最も知名度がある資格なものの、学ぶべき知識量も多く、合格率が30%程度と難易度がやや高いです。
まずは、「メディカルクラーク(医療事務技能審査試験)」「医療事務管理士技能認定試験」あたりを狙って資格習得の勉強を始めることをおすすめします。

引用元-40代女性におすすめ!未経験でも転職できる6つの資格

『介護事務』

介護・福祉事業をデスクワークで支えるお仕事!
介護事務の主なお仕事は「介護報酬請求業務」がメイン。
あらゆる介護事業の運営に不可欠なものなので、常に必要とされる職種です。
これまで介護の仕事を行っていない方でも大丈夫
介護事務管理士の試験に受験資格は不要です。これまでの実務経験、学歴にさゆうされないため、誰でもチャレンジできます。

豊富な就職先と人手不足の今がチャンス!
ニーズの増加に対して、まだまだ資格保有者が足りない点も介護事務のポイント。難易度も低いため、早期の取得が可能なのもおすすめポイントです。
病院はもとより、以下のような幅広い就職先が見込めます。

◦在宅介護サービスを行う民間企業
◦訪問看護ステーション
◦老人保健施設
◦在宅介護支援センター
◦老人ホーム

引用元-介護事務の資格と難易度 – 資格試験パーフェクトガイド

『CAD利用者技術者試験』

どんな仕事か:建築、土木、自動車、機械、電機などの業界で、手書きのラフ図面をCADを用いて作図し、設計図をつくる仕事。
主に、設計事務所・メーカーの営業、派遣・在宅のCADオペレーターなどの進路があります。

①在宅・派遣の求人が多く、好きな時期に、自宅など好きな場所での仕事も可能。
②細かく、コツコツと仕事ができる方にはおすすめ。ただし、やや体力が必要。

想定年収;200万〜300万
資格取得準備期間:1〜6ヶ月
2級は独学でも合格可能です。
ただし、1級受験のためには2級受験が必須であり、1級は専門学校や講座で学ばないと合格は難しいでしょう。
合格率:1~2級50%程度

引用元-40代女性におすすめ!未経験でも転職できる6つの資格

  • 「医療事務」は求人も多く、勤務時間のシフトがある場合も
  • 「介護事務」はニーズの多さや、現状、資格保有者が少ないことから狙い目の職種
  • 「CAD」は在宅や派遣も多い

時代のニーズを読むことも大事

医療系の資格は常にニーズがありますし、日本は既に高齢化社会を超え、超高齢社会となっているので、介護関連の仕事が減ることはないでしょう。CADについては使える人が増えているので、分野を絞り、設計等の知識を付けると、他の人と差を付けられると思います。