【メール】長文は脈アリ?それとも脈ナシ?女性と男性では違うみたい

メールの長文は脈アリ?脈ナシ?女性と男性では違いが?!

メールだけのやりとりは、相手の気持ちがよく分からないことがあります。

しかし、実はメールのやり取りから相手が脈アリか脈ナシか分かることもあるのです。

メールの長さや返信の速度、男女のメールの返し方の違いなどから、相手の気持ちを読み取っていきましょう。

脈アリ or 脈ナシ…判断が難しい女性の長文メール

女性のメールの長さは人それぞれ

メール文が短い・長い

→メール文の長い、短いは、個人差の問題のようです。
付き合ってベタ惚れしている彼氏にも、短文メールしか送らない女性もいますし、女性の頭の中では友人カテゴリーにしか属していない{恋愛対象外}の男性にも、長文のメールを送る女性もいるようです。

ですからメール文章の長さでは【女性の脈あり/脈なし】は判断できませんし、推測の域をでないようです。

引用元-女性の脈ありメールとは

  • 女性は、好きな人に短文の人も長文の人もいる
  • 女性のメールでは、好きかどうか判断しにくい

女性のメールでは、脈あり脈なしは判断できません。

私は、基本的にメールやLINEは面倒くさいです。人によっては返さない場合も…。でも、返さないときは相手を良く知っているときで、あまり知らない人にはすぐに返します。女友達の中でも、すぐに返信が来る人となかなか来ない人がいます。これはたぶん性格の問題かもしれませんね。

脈アリの可能性も?!長文メール、男性の場合は期待大!

男性から長文のメールが来たら、脈アリかも!

メールやラインの文章が長い

男性同士のメールをみたことがある方ならわかるかもしれませんが、男性のメールは基本的に情報伝達しかしません。
「来週フットサルやるよ」「オケ」「じゃ、よろしく」「来週の詳細送って」「10時に駅前集合」「了解」「10分遅れる」「マックいる」
ほんと、こんな感じです。男性はメールの文面を考えるのが面倒で仕方ないのです。

相手が女性であっても、それがどうでもいい相手ならば、男性と同じように情報伝達しかしません。
だから、世間話程度のメールでやけに長い文章を送ってくるのならば、あなたに興味があって、長文を作るために時間を割くのをいとわないからだと考えられます。
ただし、メールの返信が「了解」だけだったとしても、落ち込む必要はありません。
好きな相手であっても、何を書いていいか分からないから、それで済ませているだけかもしれませんから。

引用元-男性の脈ありサインを見分ける | 【女性向け】モテるためのWEBサイト

メールの文章量は好きと比例

気になる女性にメールを送る時の文章量で脈ありか脈なしかをある程度判断できます。

メールの文章量が多いのはたいていのケースで脈ありだと考えていいでしょう。

文章が短すぎると、そっけないと思われたり、冷たい男・つまらない男だと思われてしまうのではないか・・・という心理が働くものです。

どうでもいい相手なら、そんなことは気にしないものですが、好きな人にはそんな印象を与えたくないので、比較的長めの文章になる傾向があります。

引用元-脈ありな男性のメール6つ

  • 男性のメールは通常短い
  • 長文のメールを送ってくるときは、好きのサイン
  • 男性は、好きな人には長めのメールになる傾向

男性からのメールが長い時は、好意を持っている可能性大ですよ。

確かに、私の周りの男性も短いメールの人ばかり。あまり長いメールを送ってくる人はいないですね。逆に長いメールを送ってきたら何かあったのかと思ってしまいます。好きな人には長いメールだと嬉しいですね。

ここが「脈アリ」を見分けるポイント!長文メールより確かなヒント

大事な人ほど早く返す

メールの内容以前に分かること

実は、メールの本文を見なかったとしても、

脈ありかどうかはある程度把握できるんです。

じゃあ、どこを見ればいいの?ってことなんですが、

ヒントとなるのが返信間隔です。

人によってメールを返すタイミングや間隔はそれぞれですが、

大事な人ほど早く返し、どうでもいい人ほどついつい

返信が遅くなってしまう人は多いんですね。

相手の重要度や信頼、関係が大きかったり濃かったりすればするほど、

メールの返信は早くなる場合が多いということです。

もし、あなたがメールを送って、目安として30分以内に

大抵メールの返信があるようであれば、

「脈ありの可能性が高い」と思っていいでしょう。

半日以上返信がない時は脈ナシかも

逆に、半日、1日とメールの返信間隔が空いたり、

いつの間にか返信がなくなっている場合・・・

残念ながら、脈なしの可能性濃厚です。

彼女にできる、あるいはゲット出来る相手であれば、

返信はある程度早い場合が多いです。

引用元-メール内容から女性が脈ありかどうかを判定する方法 | 30代崖っぷち男性のための恋愛婚活成功法

  • メールの返信は、大事に想う人ほど早く返して、興味のない人には遅くなる傾向がる
  • 半日以上あく場合は、脈ナシの可能性
  • 脈アリのときは、返信は早い

脈ありのときは、メールの返信は早いはずです。

好きな人のメールを放っておく人なんていないですよね。しかし、男性の中には、相手の反応を考えすぎてなかなか送れない人もいるそうですよ。そんなときの返信は、遅くても長文のメールかもしれませんね。

もしかして脈アリのサインかな…メールに「?」がついていると期待しちゃう

大した用もないのに、頻繁にメールをくれるようになったとき

「メール嫌いのはずの彼が自分からメールをくれると、期待します」(20代女性)、「こちらが返信してないのに長文メールが届いたりすると、私に気があるのかなと感じる」(20代女性)など、期待を抱くケースが多いようです。「何してるの?」など状況をうかがうメールが来たら、より手応えがあるかもしれません。

引用元-脈ナシだと諦めていた男性に対して、「やっぱり、脈アリ?」と感じる瞬間9パターン | オトメスゴレン

メールは惰性でも長く続けるのがポイント

疑問形、質問文を入れる

男性とのメールはとにかく惰性であっても続いている事が大切です。 メールが途切れる時は、デートや遊びの約束を取り付けた時がベストです。 男性も女性もそうなのですが、複数の異性、ライバルと同時進行で恋愛を進めている事も日常茶飯事です。 なので、できるだけ相手に質問をしたりツッコミを入れるなどして、楽しくメールを続ける事が大切。 逆に男性側からハテナマークや絵文字、長文メールなどが来る場合は大いに脈ありのサインで、 好意を示していると思って間違いないでしょう。このような対応をしてくれる男性はまずメールで落とせます。 余程性格の良い八方美人タイプの男性でもない限り、 メールを長く続けているのは好きだから、親密になりたいからと相場が決まっています。

ただ、注意が必要なのは、あまりに質問をしすぎると、面接のような気分になって 不快になる場合があります。誰でも言いたくない事のひとつやふたつはあるもので、 コンプレックスや個人情報などを根掘り葉掘り聞かれたりするのは好まないかもしれません。 相手の反応を伺いながらどれだけ深い部分まで訊ねても大丈夫か判断しましょう。

引用元-メールで男を落とす方法

  • メール嫌いな人や長文のメールが来たら、脈ありだと女性は考える
  • メールは途切れずに続けることが大切
  • 質問やツッコミを入れて楽しく続ける
  • 質問し過ぎには要注意

メールは途切れないように続けていきましょう。

ライバルと同時進行をしているとは、考えてもみませんでした。そう思うと、メールは途切れさせるわけにはいかないですね。メール一つで、今後の展開に大きな違いが出そうです。相手が楽しんで返せるように、頑張ってメールを続けていきましょう。

もう疲れた!男性からの長文メールにウンザリの貴女へ

長文メールに疲れた時の対応

長文メールできても、短文メールを送ってみてください。

そうすると、こちらからの情報はあまりいかず、相手も文章を少なくせざるおえない状況になります。

「おれがこんなに頑張ってメールしてるのに!」と怒るってメール内容がつまらなくなったら、多分その程度の男だと思います。

確かに男性側の心理は辛いです。
僕も経験あるのでわかります。

でも、それはあくまで男性側の心の問題で、あなたには関係ないことですし、そのメールのやりとりに疲れているのも事実です。

心のやり取りが大切

長文でも短文でも心のやりとりがメールのキモだと思うので、色んなパターンを彼と経験していくと、より面白い関係になるのではないでしょうか^^

引用元-奥手男子の「長文メール」は脈ありサイン? | 奥手男子の恋愛心理

  • 長文メールに疲れたら、短いメールで返す
  • 男性が怒ったら、それまでの男性
  • 長文でも短文でも、気持ちが大切

長文が疲れたら短いメールを送ってみましょう。

女性でも男性でもそうですが、相手が長文のメールだと、長文のメールではないと悪いような気がしてしまいます。一生懸命長めに返信することもありますが、段々疲れてしまいますよね。短めの文章を返して、自分はそういうタイプだと分かってもらうとよいですね。

一度、男とは・・・を知るのが良いです

神崎メリさんの「男のトリセツ」が有名ですね。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.