人気☆「調整豆乳」の効果は美容など女性に嬉しい良いものばかり

なんと調整豆乳の効果が女性に良いものばかりだった!!

調整豆乳には、女性にうれしい効果がたくさんあることをご存知ですか?

調整豆乳が美容の良いわけや、調整豆乳を使ったダイエット法、飲むタイミングと適量をご紹介します。

調整豆乳のおすすめの飲み方も、是非参考にしてみてくださいね。

「調整豆乳」について

調整豆乳は、大豆固形分が6%以上

調整豆乳
調整豆乳とは、豆乳を飲みやすくするために甘みを加えたり、カルシウム成分を含んだりした豆乳のことです。大豆固形分が6%以上の豆乳のことを「調整豆乳」と定義します。

無調整豆乳と調整豆乳であ、大豆の成分はあまり変わらない

含まれている大豆の成分は、成分無調整豆乳とさほど変わらないため、より飲みやすい豆乳を求める方はこちらの調整豆乳が良いでしょう。

引用元-実はすごい豆乳の効果!こんな効果まであるの?

 

  • 調整豆乳は、大豆固形分が6%以上
  • 無調整豆乳と調整豆乳であ、大豆の成分はあまり変わらない

豆乳の風味が苦手でも、調整豆乳なら飲みやすいかも

健康・美容のために豆乳を飲みたいけれど、独特の風味や味が苦手だという人も少なくありません。そんな方におすすめなのが、調整豆乳です。私も無調整豆乳は苦手ですが、調整豆乳ならおいしく頂くことができます。

 

美容効果に良いわけとは?調整豆乳はたくさんの成分が含まれている

モデルには豆乳を飲んでいる人が多い

豆乳が美容に良いわけ

昔は、豆乳が良く飲まれていましたが、現在では、牛乳を飲まれる方の方が多いかもしれませんね。

勿論牛乳にも、沢山の栄養が含まれていますが、豆乳には美容効果が期待出来る成分が、沢山含まれているのです。モデルの方が美を継続する為に、大豆を摂っているという話も良く聞きます。モデルが注目する、豆乳のよる美容の魅力を見ていきましょう。

調整豆乳・無調整豆乳の違い

豆乳は、ご存じの通り大豆から出来ています。大豆を水に浸して柔らかくしてから潰し、更に水を加えて飲みやすくした物が豆乳です。豆乳には、無調整と調整豆乳と豆乳飲料の3種類があります。

無調整は、出来たそのままの物になります。最近では、技術の発達して無調整でも飲みやすく改良されているといいます。

又調整豆乳は、飲みやすいように甘みなど、若干味を付けた物になります。豆乳飲料は、果汁などが入っており、豆乳の濃度は無調整の半分くらいになります。

健康的には、無調整の方がオススメなようですが、初めて豆乳を飲まれる場合には、調整豆乳や豆乳飲料の方が美味しく頂けるでしょう。美容効果としては、どちらでも大丈夫なようなので、自分の好みで選んでみて下さい。

豆乳にはビタミンが豊富

又豆乳には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンEと豊富なビタミンが含まれています。特に注目してたいのは、ビタミンEでしょう。

ビタミンEには、肌を美しく保ってくれる働きがある事が確認さえれています。これだけのビタミンを摂るには、食事の管理がとても大変になってしまいます。

豆乳なら、簡単に豊富なビタミンが摂れ、更にビタミンの美容効果で肌が綺麗に保てるのです。更には、低カロリーでタンパク質も多く含まれており、コレステロールはゼロと、ダイエット中の栄養補給にも役立ちます。

引用元-女性の美学

 

  • 豆乳を愛飲しているモデルが多い
  • 豆乳は大豆から作られており、できたそのままの状態が無調整豆乳、甘みや味をくわえたものが調整豆乳
  • 豆乳にはビタミンEなどのビタミンも豊富に含まれている

豆乳には女性にとって嬉しい栄養がいっぱい

モデルさんや女優さんは、豆乳を飲んで美しさをキープしているイメージがありますよね。豆乳には大豆イソフラボンだけでなく、ビタミンも多く含まれています。カロリーも低いので、ダイエットにもぴったりですね。

 

ダイエット法とは?!女性必見☆調整豆乳を飲むだけ!

豆乳ダイエットのやり方

豆乳ダイエットは「食事30分前に豆乳を200mlほど飲むと、脂肪吸収が抑えられる」というダイエット法です。

脂っこい食事の30分前に豆乳を飲みます。
私は無調整でやっています。豆乳はなんでも飲めるので。
無調整が一番効果ありなのですが、
「なにこれ、まず!」と思うならばストレスがたまって逆効果。

無調整豆乳にこだわる必要はない

だから、じぶんが一番「これがいい!」と思う豆乳にしてください。
ジュース感覚のでも、調整豆乳でも無調整でもなんでも良いです。
でも、調整豆乳やジュース豆乳はその分効果は低くなることをお忘れなく。

それから、私は3ヶ月で-8から-9キロのダイエットに成功しました。
食事もしっかり食べているのでリバウンドはないです。
でも、豆乳だけではありませんので、成果はわかりにくいです。

引用元-YAHOO!知恵袋

 

  • 豆乳ダイエットは、食事の30分前に豆乳を飲むだけで手軽
  • 無調整豆乳が一番効果的だが、味が苦手ならこだわらなくてOK

無理して無調整豆乳を飲むのは、精神的負担が大きい

より効果的にダイエットをするのであれば、無調整豆乳の方が良いかもしれません。しかし苦手な味のものを飲み続けるのは、精神的につらいものです。楽しんで続けられるよう、美味しく飲める豆乳を探してみましょう。

 

飲むタイミングと適量とは?牛乳の代わりに調整豆乳☆

おすすめの豆乳の取り方

時間的な制限はありませんが、飲みやすいのは朝。牛乳の代わりにシリアルにかけたり、スムージーのようにフルーツや野菜ジュースにしても効果テキメン。

豆乳にはビタミンCとD、カルシウムが不足していますから豆乳&フルーツのジュースにしたり、チーズや小魚と共に摂取できればなお良し!といえます。

また、お酒と割って飲んでもOK。日本酒や焼酎、ウォッカなどとは相性が良いので、よく混ぜて飲むようにしてください。

豆乳の1日の摂取目安量

1日の接種量は200ml~400mlを目安に。大量に採り過ぎても尿で排泄されてしまうので、むやみに飲んでも意味がありません。ジュースにしろお酒にしろ、適量が大切です。

引用元-女性の美学

 

  • 豆乳は朝の方が飲みやすい
  • 夜にお酒で割って飲むのもおすすめ
  • 豆乳の1日の摂取目安量は、200~400ml

豆乳の取り過ぎにはデメリットがある

豆乳はダイエットに効果的だからと、1日に多量摂取する人もいますが、たくさん摂ればとるほどいいというものではありません。豆乳に含まれる大豆イソフラボンの取り過ぎは、乳がん・子宮内膜症などの病気を引き起こす可能性もあるので注意が必要です。

 

おすすめの飲み方☆苦手な方でも調整豆乳を美味しく頂ける♪

インスタントコーヒーと混ぜる

インスタントコーヒーを入れるのがめちゃウマい♡

レンジでチンした豆乳にインスタントコーヒーをスプーン一杯入れるだけ♡砂糖なんか入れなくてもやさしい甘さでとっても美味しいけど、はちみつやココアを入れると甘さと深みが出てさらにおいしい。ほっと一息つきたいときにオススメです♪

引用元-M3Q

果汁100%のジュースとあわせる

100%ジュースと混ぜるのは絶対においしいからオススメ♪

豆乳と100%ジュースを1:1で混ぜて飲んでみて♪これはもう絶対においしいから誰にでもオススメできる飲み方ですね。100%ジュースなら健康にだって良さそうだし。野菜ジュースやアサイージュースを混ぜるのもオススメなんだとか。

引用元-M3Q

フルーツビネガーで割るのもおすすめ

フルーツビネガーで割ると飲むヨーグルトっぽくなる!?

豆乳をフルーツビネガーで割ると、とろとろな飲むヨーグルトみたいになってメチャウマ♡もったりした感じでお腹にもたまるから、朝ごはん代わりとしても使えそうな感じ♪フルーツビネガーならどれを入れてもおいしくなるから、色々な味を試してみるのも楽しそうです。

引用元-M3Q

甘酒割りは好みがわかれる

意外にイケると話題なのが豆乳の甘酒割り!

永作博美さんが毎日飲んでるってことで話題になった甘酒豆乳。甘酒も豆乳もどちらも美容と健康に良い飲み物だし、この組み合わせはめちゃくちゃ良さそうですよね。ただこの飲み方は、おいしいって人とダメだったって人と真っ二つに分かれてて、かなり人を選ぶ飲み方みたいです。

引用元-M3Q

 

  • インスタントコーヒーと混ぜる
  • 果汁100%のジュースとあわせる
  • フルーツビネガーで割る
  • 甘酒割りもおすすめだが、好みがわかれるので注意して

ジュース・フルーツビネガー割りがおいしそう

私はエスプレッソとあわせたり、野菜ジュースで割ったりして飲んでいます。ジュースやフルーツビネガーで割るのもおいしそうですね。甘酒割りも惹かれますが、試すのにちょっと勇気が必要かもしれません。

 

飲みすぎ注意!調整豆乳はほどほどに

豆乳は1日コップ1杯程度でOK

初めまして、管理栄養士です。
一日600cc(コップ3杯)ではかなり多いものと専門家は判断します。
牛乳を飲んでいなくても豆乳一日200cc(200ml)で十分と言えます。
妊娠中・病気の方・健康な方でも、もし検診で分かったらなば、減量するように説明します

大豆イソフラボンを過剰摂取するデメリット

今回のイソフラボン摂取についての発表ですが、
「特に妊娠中の女性」への注意喚起と、最近の「イソフラボン・健康ブーム」への注意喚が主な目的です。

今の所、日本人はイソフラボン過剰摂取で発病や障害が起きた方はいません。が生理周期が伸びた方や発がん性について議論されています
様々な食品を含めて一日60mg摂っていても問題ないという報告もあります
イソフラボンは豆乳以外にも豆腐・納豆などに含まれているのでそれも加味して、さらに豆乳600mlを毎日飲むのは過剰になります。

>100cc中の枠外にイソフラボンの表示がありました。

これは100mlあたりの数値なのか、1パック中の数値なのかという質問ですよね?
枠外の表示については各メーカーに問合わせて確認されたほうがいいでしょう

引用元-教えてgoo

 

  • 豆乳は1日1杯200ml程度でOK
  • 大豆イソフラボンの取り過ぎは健康面に悪影響を及ぼすことも

 

豆乳を知らずに過剰摂取していた・・・

毎日豆乳を飲んでいるわけではありませんが、1日にコップ3杯くらい飲むこともあります。まさか摂り過ぎにあたるとは思っていなかったので、衝撃的でした。今後は1日1杯を目安に豆乳を飲むようにしたいと思います。