何キロ痩せれば小顔になれる?ツボ押しや顔のゆがみ解消方法

何キロ痩せたら顔が小さくなるの!?ダイエット中の方必見

小顔になるには、何キロくらい痩せればいいのでしょうか?

抜歯で小顔になった体験談や、たった3日で効果が期待できる小顔体操、小顔になるツボ押しをわかりやすくまとめました。

顔のゆがみを解消して小顔を作る方法も、是非参考にしてみてくださいね。

顔は小さくなるの?何キロ痩せればいい?

顔が引き締まってくるのは、何キロくらいから?

ダイエットをしていて顔がシュッとなってきたなーと実感したのは、だいたい何キロくらい痩せてからでしたか?

5キロダイエットしても、頬の脂肪が落ちない・・・

私の経験では5キロ落としてもなんか微妙でした・・・
頬の肉を落としたくてマッサージとかポリバケツ〜とか色々やってみたんですけど・・・泣
丸顔の方で、ダイエットで輪郭変わったー!って方のお話も伺いたいです!

引用元-教えて!goo

 

  • 顔が引き締まってくるのは、何キロくらいから?
  • 5キロダイエットしても、頬の脂肪が落ちない・・・

元の体重が何キロかによって、ダイエットで減らす体重は変わるのでは?

体は引き締まってきても、顔の脂肪がなかなか落ちずに困っている人も少なくないのではないでしょうか?5キロ落としてもあまり変わらなかったとのことですが、元の体重がどのくらいだったかによって、落ちすべき体重は変わるように思います。

 

元々の体重がどのくらいかが重要!5〜10キロ痩せても顔は小さくならない場合も

5キロダイエットすれば変わるものでは?

個人差があると思いますが、5キロ落とせば結構変わると思います。

引用元-教えて!goo

五キロくらいでマシになりました

引用元-教えて!goo

むくみとりや顔の体操を取り入れると効果的

体重が減っても顔痩せってなかなか難しいですよね泣
7kg痩せた時には、輪郭が少しスッキリしましたが、まだまだ丸顔でした(>_<) 顔痩せにはダイエットも良いですが、毎日の小顔ローラーでのむくみ取りや顔の体操を地道に続けるときっと効果が出ると思います!
引用元-教えて!goo

元の体重から10%ほど減らせば、顔周りも引き締まるのでは?

元の体重にもよるんじゃないですか。100キロの人が10キロ落とすのと、60キロの人が10キロ落とすのを同列に語ることは出来ませんよね。

引用元-教えて!goo

元の体重も重要ですよね!
もし標準より太り気味なら、元の体重の10%減量したらさすがにスッキリすると思います。

義理父が太り気味で、最大92キロまでありましたが、減量で現在83キロです。
それだけで顔の印象は随分変わりましたよ。

引用元-教えて!goo

 

  • 5キロダイエットすれば、顔周りもすっきりするのでは?
  • ダイエットだけでなく、顔のエクササイズやマッサージも取り入れてみよう
  • 元の体重によって、何キロ減らせば顔が引き締まるかは異なる

小顔になりたいなら、エクササイズ・マッサージもかかせない

顔を引き締めるには、ダイエットだけでなくエクササイズやマッサージも取り入れたいですよね。根気よく続けることで、顔周りをすっきりさせることはができるはずです。もちろん、ダイエットも継続してみましょう!

 

こんなことでも顔が小さく!?抜歯をして痩せれるって本当?

親知らずを抜いた後の痛みで食事量が減り、3キロ減

親知らずを残したままにしている人は多いようです。

「まだ痛くないから」

「特に不自由していないから」

「抜歯が怖いから」

・・・と私も親知らずの抜歯を先延ばしにしていましたが、必要に迫られて3本抜きました。

私の親知らずは下の歯が2本とも埋まった状態で横向きに生えていました。

その歯が成長するたびにひどい頭痛と歯の痛みが起こり、下の前歯の歯並びがガタガタになっていきました。

下の歯はほとんど埋まっていたので、歯ぐきを切開して歯を砕いて抜く手術でした。

抜いた後も結構痛くて、食事も片方でしか噛めないため、自然とゆっくりとよく噛んで食べるようになりました。

その結果、1ヶ月で3キロも自然と痩せる事ができました。

顔は抜歯したえらの部分が、目に見えてスッキリして小顔になりました!(*^^)v

引用元-楽痩せダイエットまとめ

親知らずを抜糸してよかったこと

◎ 親知らずを抜いたメリット

  • 歯磨きがしやすくなった
  • 頭痛や肩こりが解消された
  • 歯並びが崩れなくなった
  • 噛み合わせが解消された
  • 口臭が少なくなった
  • 小顔になった
  • 自然と痩せた

引用元-楽痩せダイエットまとめ

 

  • 親知らずを3本抜いたら、痛みでその後の食事量が減った
  • 1ヶ月で3キロ減量に成功し、えらの部分がすっきりした
  • 親知らずを抜糸してよかったこと

親知らずは放置しないようにしよう!

親知らずを抜いてダイエット・小顔に成功とは驚きです。親知らずを抜くのは辛いものですが、放置しているデメリットは大きいもの。術後しばらくは苦労するかもしれませんが、きっと「抜いて良かった」と思うはずですよ。

 

小顔体操!なんと3日間だけで・・

「あいうえお」というだけで小顔になれる?

即効でできる顔痩せ方法は、かなり簡単です。

どうやってやるかというと、「あいうえお」と発音練習をするように発音する事です。ただし、かなりおおげさに発音します。

「あ」と発音する時は口を大きく開けて、アゴをぐーんと下にさげます。すると、普段は使わないアゴの筋肉が動くのが分かります。ちゃんとやると、口を閉じたくなるぐらい筋肉が疲れてくるのが分かると思います。

次に「い」と発音する時は口を思いっきり横に伸ばします。すると、エラがぐーんと動きます。また、首の筋肉も引っ張られます。首もついでに体操できます。

そして「う」の形は、タコの口のように口をすぼめます。「あ・い」で引っ張られた筋肉をすぼめるため、口が楽になるのが感じられます。

「え」の時は下ベロをべーと出します。そうすると、地味にアゴの筋肉が痛くなります。

「お」の時は「う」の時と同様に、口をすぼめます。しかし口を少し開くため、「う」とは少し違った筋肉の使い方になります。

たった3日で効果を実感できる

この発音を気づいた時にやり続けると、3日もしないうちに顔が痩せます。顔がしまってくるため、痩せたように見えます。

私はこれで痩せた?と言われました。この顔体操は即効でできる顔痩せ方法です。

引用元-DietBook

 

  • ものすごくおおげさに「あいうえお」という小顔エクササイズの方法
  • 小顔エクササイズは、たった3日で効果が実感できる

エクササイズを行うときは、周りに人がいないときにしよう

短期間で小顔になれるエクササイズ、ぜひ挑戦してみてくださいね!ただしものすごい顔になってしまうので、エクササイズをするときは周囲に誰もいないことを確認しておきましょう。

 

ツボ押しでも効果が!小顔になる方法

1.頬車(きょうしゃ)

頬車(きょうしゃ)は、フェイスラインのたるみやぜい肉、顔のむくみ、二重あごを解消する効果のあるツボといわれています。また、歯の痛みを和らげたり胃の働きを良くする効果もあるそうです。

<場所>
下あごの角の斜め上あたり。歯を食いしばるとぽっこり筋肉が膨れ上がる場所にあります。

<押し方>
人差し指と中指の腹を使って一度、「グッ」と強く押してから、5秒かけてゆっくりとゆるめます。これを5〜10回繰り返しましょう。

2.太陽(たいよう)

太陽(たいよう)は、顔のむくみを解消し、二重まぶたをつくる効果があるといわれているツボです。また、目の疲れや老眼の視力を回復させる効果まであるといわれています。

<場所>
眉毛とこめかみの間にあります。つまり、こめかみよりも眉毛側の位置にあるんですね。

<押し方>
両手の親指の腹を、左右それぞれの太陽にあてて、残りの4本の指は後頭部か側頭部付近に置きます。そして親指で太陽を痛気持ち良くなるまで30回押して揉みます。

3.魚腰(ぎょよう)

魚腰(ぎょよう)は、まぶたのむくみの解消、目元のしわや涙袋のたるみの改善に効果があるといわれていうるツボです。さらには、白内障や老眼、乱視にも効果があるといわれているんですよ。

<場所>
眉毛の真ん中あたりにあります。

<押し方>
両手の親指を、左右それぞの魚腰にあてます。そして、ゆっくりと魚腰を押して離してを5〜10回繰り返します。

なお、魚腰を押すと眉の付近にある骨のふちを押すことになりますので、うまく押せない方もいらっしゃると思います。そんな方は、骨のふちを斜め下から押すようにすると押しやすくなりますよ。

引用元-ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!

 

  • 頬車(きょうしゃ)の場所と効果
  • 太陽(たいよう)の場所と効果
  • 魚腰(ぎょよう)の場所と効果

ツボの場所を覚えておこう

ツボの場所を覚えておくと、ちょっとした空き時間に押すことができて良いですね。小顔効果以外にも効果が期待できるので、マッサージやエクササイズなどとあわせて継続してみることをおすすめします。

 

小顔が作れる!顔のゆがみを解消しよう

顔のゆがみを矯正して小顔になろう

年齢や生活習慣によりゆがみが生じていると、顔は本来の大きさよりも大きくなってしまっている可能性があります。

「ゆがみ、たるみ」を解消して、キュッとすっきり小顔を目指しましょう。

今回は顔のゆがみを解消して小顔を作る方法をご紹介します。

耳をひっぱる

デスクワークなど、毎日のお仕事で体はクタクタに。

特に目の疲れは大きく影響し、顔は思った以上に凝っています。

そこでおすすめなのが、耳をひっぱるということ。

耳をひっぱることで、顔回りの筋肉がリラックスし、溜まった凝りを解消できます。

いつでも、どこでも、好きなときに行って下さいね。

さらに耳をぐるぐる回すように動かすと、スッキリとストレス解消にもなります。

ガムを噛む

ガムを噛んであごの筋肉を動かすことによって、顔の表情筋なども動くため、顔全体のたるみがとれ、引き締まる効果があります。

また、食後にガムを噛むことで、唾液がたくさん出るので、消化も助けてくれますよ。

食後のデザートをガムに変えてみましょう。

口呼吸から鼻呼吸に変える

気が付くといつも口が開いていたり、口が渇きやすく、鼻が詰まりやすいといったことはありませんか?

それは口呼吸をしている可能性があります。

口呼吸だと、顔がゆがんで大きい顔の原因になってしまうので、意識して鼻呼吸に変えましょう。

鼻呼吸をすることによって、口をしっかり閉じることができ、口元の筋肉が緩むことなく顔が引き締まりますよ。

引用元-モデルプレス

 

  • 顔のゆがみを矯正することで、小顔になれる
  • 耳を引っ張って、筋肉のコリをほぐす
  • ガムをかむと表情筋が鍛えられ、消化も良くなる
  • 鼻呼吸にすると、口元の筋肉を引き締められる

簡単にプラスできる習慣で小顔になれるのはうれしい!

鼻呼吸を意識したり、耳を引っ張ったり、ガムを噛んだりと、普段の生活に取り入れやすいもので小顔効果が期待できるなんて嬉しいですね。意識していないと忘れてしまいそうなので、定期的に鼻呼吸などができているかチェックする習慣を身につけましょう。