【自分の色】診断ではダメ【あなたの印象】を色合いの意味で作る

【自分の色】を診断ではダメ【あなたの印象】を色合いで作る

色が人の心に与える印象について、ご存知ですか?

パーソナルカラーを選ぶ利点や、毎日の服選びの色の組み合わせ方をわかりやすくご紹介します。

オーラが弱まっている人も増えているので、オーラを高める方法も是非参考にしてみてくださいね。

好きな色の診断で何がわかるの…?色が与える印象についても解説

人は知らないうちに色からの影響を受けている

色(カラー)というものが、私たちの心理状態へ与える印象(イメージ効果)について、考えたことはあるでしょうか?

おそらくほとんどの人が、色を「ただの色」として認識しているかと思います。
ですが、人の心というのは、無意識的に色(カラー)の影響を多分に受けているのです。

普段なにげなく見ている色でも、そこには人の心理や神経に影響するメッセージが込められているのです。

また、様々な公共物や私有物についても、その作り手側は「色がもたらす印象(イメージ効果)」というものを考慮したうえで作っているケースがほとんどです。

なので、無意識的に私たちは、作り手側の思惑通りに「色(カラー)」を通して誘導されているのです。

信号の赤が「止まれ」の理由

例えば、「信号」

信号が「赤」になったら、みんな止まりますよね。

では、そもそもなぜ「赤」が ”止まれ” なのでしょうか?

これは、「赤色」には注意喚起をうながす効果があるからです。

人は、「赤色」をみることで、無意識的に「注意」・「注目」しているんですね。

なので、「赤で渡っちゃうと、重大な事故に発展するような危険性が有りますよ。なので止まってください」と効果的に注意喚起することができるのです。

このように「色(カラー)」というのは、私たちが思っている以上に、人の心の心に影響(イメージ効果)を与えています。

引用元-色(カラー)が人の心理に与える印象(イメージ効果)と、好きな色で分かる人間の性格について診断してみた

  • 人は知らないうちに色からの影響を大きく受けている
  • さまざまなものが色の印象をイメージしたうえで作られている
  • 注意喚起を促す赤は、信号の「止まれ」のマークに使われている

色の影響は大きい

人の心理に対する色の影響というのは大きいですよね。ダイエットなどでも、食事量を減らすために食欲を低下される効果のある「青」のお皿を使うことも多いものです。色の効果を意識して、周囲のものをチェックしてみるのも楽しいですよ。

身に着けるアイテム、上手にまとめよう!あなたの個性に合う色を診断するメリット

パーソナルカラーを選ぶ利点

パーソナルカラーを直訳すると「個性の色」。

つまりその人の「個性」=「魅力」を引きだしてくれる色がパーソナルカラーです。

例えば、似合う色を身につけると、

 ・肌が輝いて、透明感が増して見える

・若々しく、生き生きと見える

・シミやシワなどのマイナスイメージを目立たなくしてくれる

・顔立ちを立体的に見せてくれる

・自分の演出したいイメージを実現させる などの効果が得られます。

自分にあわない色を選ぶとどうなる?

逆に似合わない色を身につけると、疲れて見えたり、老けて見られてしまったり・・・
そんな経験ありませんか?

別に自分は全然普通なのに「疲れてる?」なんて聞かれてしまったこと。

それは着ている服の色のせいだったのかもしれません。

人の肌も一つの色と考えてみて下さい。色の配色に相性があるように、
肌の色にも調和する色と調和しにくい色があります。

引用元-パーソナルカラー&ヒーリングカラーでビューティーライフ!パーソナルカラー診断・カラーセラピー講座

  • 一人一人の個性を引き出してくれるパーソナルカラーを選ぶメリット
  • 自分にあわない色を身に着けていると、体調不良にみられることもある

周囲の意見を参考に、パーソナルカラーを見つけてみては?

自分にあう色と合わない色、意外と自覚していない人も多いのではないでしょうか?自分ではなかなかわかりにくいものなので、周囲の意見を参考にしてみると自分のパーソナルカラーがわかるかもしれませんよ。「好きな色=似あう色」とは限らないので、気をつけましょう。

色の診断を利用すると…毎日の服装決めに役立つ!「プラスでまとめる」テクニックとは

各色の意味

それぞれの色にプラス面とマイナス面があるようです。

グレー
(プラス面)良識がある、相手を立てる
(マイナス面)無関心、わがまま

ピンク
(プラス面)教養度の高さ、温和で優しい、愛情深さ
(マイナス面)デリケート、依存しやすい


(プラス面)外向的、行動力がある、情熱的で正義感が強い
(マイナス面)感情の起伏が激しい


(プラス面)好奇心旺盛、上昇志向がある、ユニーク
(マイナス面)飽きっぽい、寂しがり屋

それぞれの色にプラスとマイナスの面がある


(プラス面)感性の豊かさ、高貴、神秘的
(マイナス面)複雑な性格、人を寄せ付けない


(プラス面)バランス感覚がある、知性、リーダーシップ
(マイナス面)頑固、相手を拒絶する


(プラス面)誠実、真面目、素直
(マイナス面)完璧主義、理想が高い

引用元-今日は何色の服を着てる?無意識に選ぶ「服の色」で性格や心理状態がわかる! | FunDO

  • それぞれの色のプラス・マイナス面のイメージ
  • グレー・ピンク・赤・黄色・紫・黒・白

イメージを参考に、色を使分けてみて

すべての色に、良いイメージだけでなく悪いイメージもあるのですね。自分が選びやすい色の特徴が当てはまる、という人も多いのではないでしょうか?またシーン別に色を使いわけることで、相手へ与える印象をかえられそうですね。

毎日の服選びに悩むあなたへ。色の組み合わせって難しいですよね…

ダサくなってしまう服の色の合わせ方

こんなことだから自分で服をコーディネートしても、なんだかしっくりこない、なにかが変だ、と思うことがしばしばありますよね!

しかも急いでいる朝だと、本当に色の組み合わせがバッチリ決まらない時はほんと困りますよね…。

まずは、手持ちの服の組み合わせがダサくならないようにするための注意点を4つお伝えします!

*コーディネートに使う色は2、3色に留める!

あまり、たくさんの色を使うとそれぞれの色が主張し合い、まとまらなくなりますので気を付けましょう!

*服の色は必ず下から決める!

上下の服の色の組あわせは、まずはスカートやズボンを選らんでから上の服を選びましょう!

*何にでも合わせやすいと思いがちの黒色は、実は非常にセンスが必要!

黒という色はなにかと使える色ですが、一歩間違えるとただ暗いだけになってしまいます。

服に黒色を取り入れるなら、白や緑を組み合わせてみましょう。反対に赤色系統とは相性が悪いです。

*色相環で真反対の位置にある色同士を組み合わせないようにすること

これは2色でコーディネートするときに要注意することです。

この組み合わせは補色同士になってしまうため、合わせるとカチカチとまとまりが悪くなりますので気を付けましょう!

引用元-服の色のコーディネートが分からない人が抑えるポイントとは

  • 色を使いすぎるとまとまらないので、2~3色に抑える
  • 下の服の色を決めてから、上の服を決める
  • 黒と相性がいいのは白・緑、悪いのは赤系統
  • いろ壮観で真反対にある色を組み合わせるのはNG

色にまとまりがあるコーディネートをしてみて

急いでいるときなど、服の色をあまり気にせずに選んで、出先で後悔してしまった経験がある人も多いのではないでしょうか?上記のチェックポイントをしっかりとおさえ、まとまりのあるコーディネートを目指しましょう。

気になる「オーラの色」…自分が放つのはどんな色?

オーラが弱まっている人が増えている

オーラは生命のエネルギーであるため、健康的な日々を過ごしていれば自然と強い状態を維持する事が可能です。

しかし、現代は仕事や学業により、疲れやストレスを原因とした心身の不調を抱える人が増えています。

こうした負の要素はオーラを弱める原因となるため、良い状態に戻す必要があります。そこで、簡単に行う事ができるオーラの高める方法について紹介していきます。

☆健康的な生活でオーラを高める

人間らしい健康的な生活は生命のエネルギーを生み出す原動力。朝日を浴び、適度な運動を行うというだけで、生命エネルギーは高まります。また、しっかり栄養バランスの良い食事を取る事も大切です。

オーラの流れは気の流れ、肩こりや腰痛などになりにくい生活を心がける必要があります。食事については、旬の食べ物を積極的に摂取するというのも重要です。

旬と呼ばれる時期の食材は、その食材が生命エネルギーに溢れた最も良い状態であるという事を意味しています。

旬の食事をバランス良く摂取し、適度な運動と睡眠、ストレスフリーな生活を続ければ次第にオーラは強くなっていきます。

引用元-オーラの色の意味を17種類に分けて解説しております!

  • 生命エネルギーであるオーラが、ストレスなどによって弱まっている人が多い
  • 規則正しい生活とバランスのいい食事で、オーラを高めることができる
  • 生命エネルギーが強い旬の食べものも、日々の食事に取り入れよう

朝日を浴びて、体内時計をリセット

規則正しい生活を送ることは、簡単に思えて実際は難しいものです。そのため意識して、生活リズムを整えることをおすすめします。とくに起きてから朝日を浴びるようにすると、体内時計がリセットされて生活リズムを整えやすくなりますよ。