男性の心理を徹底研究。結婚の条件を知って「選ばれる女性」になろう

男性の結婚の条件・・・選ばれる人とは?

容姿も美しく、友達もたくさんいるのに、なぜか結婚できない女性がいます。

反対に、地味で容姿がぱっとしなくても、早々結婚して幸せな家庭を築く女性もいますよね。

この差は何なのでしょうか?男性が結婚相手に求める理想像や条件をまとめてみました。

女性のホンネ|結婚は「性格」「財力」を、恋愛は「性格」「外見」を重視。

性格がダントツ一番

恋愛と結婚、相手に求める条件が同じと答えた人と、違うと答えた人はほぼ同数。
しかも恋愛、結婚、共にいちばん重視しているところは『性格』でした。
精神的な安らぎや、いかに自分と合うかを最重視している人が多かったです。
仕事や社会的にも自立しているオトナの女性だからこそ、好きな人といるときくらいは気を張らないでいたいと思う人が多いのですね。

恋愛は外見、結婚は経済力

しかし、第2位の結果は恋愛では『外見』、結婚では『経済力』と若干の違いが・・・。気になったのは外見を気にしている人は「友達に自慢できる」や「ダサい人と付き合ってると思われたくない」と友達の目を気にしている意見が、思ったよりも多かったこと。
それは結婚で外見を重視している人の「子供のかわいさ」を求めているという意見と繋がっているのでしょうか?
そして結婚相手に『経済力』を求めるのは、生活していく上では当然のこと。
お金がたくさん欲しいというよりも、生活には困りたくないと思っている堅実なOZ子たち。そんな中、趣味やHの相性も確かに重要。理由を聞くと(なるほど)と思えるものが多かったです。1人のことだけじゃないからこそ、2人で楽しめる部分を大切にするのにも納得です。
結婚相手には、より安定を求める。

引用元-OZmall

  • 性格と結婚に一番重視しているのは、性格の人が多い
  • 恋愛は外見、結婚では経済力を求めている
  • 友達からの目を気にして外見を重視する人も多い
  • 結婚に経済力を求めるのは当然

女性は恋愛には外見を、結婚には経済力を求めていることが多いです。

これはすごく分かりますね。私は既婚者ですが、やはり結婚するには経済力って大切。結婚するときはあまり気になりませんでしたが、いざ子供が産まれて自分が働かなくなると、旦那さんの給料が命綱です。経済力を求めることは当然ですね。

では男性側の心理は…?「恋愛と結婚は別」なのか

男性は結婚と恋愛は別物

男性と女性の恋愛と結婚に対する心理の構造は根本的に違います。 特に付き合うことに対する本命、本気の気持ちかどうかには特に差があります。 男性は、最初に付き合う時から、「この彼女とは結婚は考えられないな」 「この彼女だったら結婚しても良いかな」などを本音としてある程度目安をつけて考えている人が多い。 本能的、生物的に多くの異性を獲得したい男性は、「軽い付き合い」「遊びの付き合い」という行動を ドライに実践しているのです。 いわゆる、恋愛と結婚は別物という気持ちです。 それに対して女性は、告白をオーケー、承諾した時点で、 「この彼氏と末永く、ずっと付き合いが続けばいいな」と一途に愛する気持ちになります。

結婚の話から逃げるときは要注意

だから、付き合った当初は彼氏の方が積極的にメールや電話で口説いたりデートに誘うなど 、ガツガツ迫ってアピールしてきたのに、 いざ結婚しようとなると、彼女側が惚れ込んでいて気を遣っているのに、彼氏は冷めている。 結婚を渋りなかな決意しない彼氏。 今の彼女とは別れて、新しく作った彼女と結婚したいと思っているなんていう最悪の自体も頻繁に起きています。 長年付き合っているからといって油断していると足元を掬われてしまうのです。

引用元-恋愛tanu.com

  • 男性は恋愛と結婚を別に考える傾向がある
  • 付き合う時から、ある程度結婚できるか値踏みをしている
  • 女性は恋愛の先に結婚がある
  • 結婚を迫って彼が逃げるのなら、自分は恋愛相手

男性は、初めから結婚相手と恋愛相手は別に考えているのです。

20代のころ、モテまくっていた女性が30代でも結婚していないということがよくありますよね。反対に、地味な女性が結婚していたりします。男性が結婚と恋愛を別に考えているとしたら、説明がつきますね。

相手を選ぶ譲れない条件…だけど結婚してみると実は?!

お洒落な男性は不倫する?

■ ファッションセンス

主婦の意見として、「付き合ってた時はオシャレな方が良いなと思ったましたけど、服にお金かかるので、ない方が良いです!」「むしろ知らないほうがアドバイス聞いてくれるし、こだわりが無い分金がかからない」といった意見があがっているとのこと。

以前『Menjoy!』の「弁護士は見た!不倫に走ってしまいがちな男の特徴4つ」という記事で、不倫しがちな男性として“おしゃれすぎる男性”という特徴もあげられていましたが、夫としては、ファッションにはちょっと疎いくらいが、可愛く思えて良いのかもしれませんね。

引用元-メンジョイ

嫁姑問題は意外に起きない?

■ 嫁姑問題

こちらは家庭によって意見が分かれそうなところですが、「実家が遠いのでたまにしか会わない」と言う意見が寄せられていました。確かに、お嫁さんの年齢が若ければ、お姑さんも古い世代ではないので、ほどよい距離感で、波風無くお付き合いするケースが増えてきているのかもしれません。家庭環境にもよりますが、さほど恐れることではないのかも?

引用元-メンジョイ

  • 結婚前はおしゃれな人が良かったが、結婚するとお金がかかって困る
  • おしゃれな男性は浮気性というデータもある
  • 嫁姑問題を心配していたが、実家が遠いので問題ないケースも多い

オシャレでない男性は、お金がかからない上に浮気の心配がありません。

恋愛中はファッションに疎くて友達に自慢できなくても、結婚すると話は違ってきますよね。私は、オシャレな旦那さんよりも子供とたくさん遊んでくれる旦那さんの方が良いと思います。結婚すると、外見よりも中身ですね。

結婚相手に求める条件、男性の場合はこんな感じ

結婚相手は地味目な女性?

結婚が早い女性というのは身の回りにいないでしょうか。彼女らは決して美人だったりするわけではなく、 ごく普通の女性であることが多い。言葉は悪いかもしれないが、別段可愛いわけではなく、容姿が平均以下だったり、大人しくて 存在感が薄いような女性は結婚が早い傾向がある。男性としてはあまりに綺麗すぎて非の打ちどころがない女性よりも 普通ぐらいの人の方が安心感があってリラックスできる。 黒髪で地味目な印象の女性は居心地が良いのです。

信じて好きになれるかどうか

恋愛心理学の面白い研究には、男性は美人と長時間一緒にいると寿命が縮むという 話もある。美人の傍にいると緊張するので精神が休まらないという理由があるそうです。 男友達が多く活発で交際範囲が広い女性の場合、ライバルとなる男性の人数も多いので、気の小さい小心者だと浮気などの心配で 心理的にリラックスできない。それと比べると、非リア(非リアル充実)と言われる女性の方が 結婚という面では有利なのかもしれない。結婚を前提で交際したい男性が求めているのは遊びの恋愛とは違い、母性や癒し、安心感です。 会話やしぐさ、態度から「あなたを応援している、支持しています」という脈ありサインを出したり、 母性やアンニュイ感を感じさせれば男性はコロッと落ちます。男性は外見の綺麗さよりも内面の優しさに弱いのです。 家柄や経済、家族構成や仕事、収入、身長、体重、など他の事なんてほとんどが些細な問題。 本当にお互いに疑わず愛情を持てるか、信じて好きになれるかどうかが大切なことです。

引用元-男と女の恋愛心理学研究

 

  • 地味目で容姿が普通の女性ほど、早く結婚している
  • 結婚するにはリラックスできる地味目な女性が最適
  • 美人だと心理的にリラックスできない
  • 男性は外見よりも内面の優しさに弱い

男性は、結婚相手には外見よりも内面を選びます。

理想は、外見も美しくない面も優しい人なんでしょうね。結婚となると、子供のことも考えるはず。自分の子供を優しく可愛がってもらえるかどうか、自分にずっと優しくしてくれるかどうかを見極められているのかもしれませんね。

 

どんな違いがあるの?!男性が「結婚候補とする女性」VS「候補から外される女性」

余計な一言が多い

せっかく結婚候補にあがったのに、そのあとの余分なひと言のために、「ないわ」と判断するといった意見も多く見られました。仲良くなったり関係が深くなったりすると、つい気が緩んでしまい、口をすべらせてしまう女性もいるようです。

モテるのは聞き上手

つい余分なひと言をいってしまった女性の中には、女子会に頻繁に参加している方も多いのではないでしょうか。女子会は自分のことばかりを話す女性が楽しむ会のため、男性がいる場でも、つい女子会のノリでしゃべると、男性がいやがっていることに気づかないこともあります。なるべく聞き上手に徹しながら、ほどほどに自分のことをしゃべると、ついうっかり口がすべってしまったなんてことも防げるかも?

引用元-マイナビウーマン

 

  • 結婚候補に挙がっていても、余分な一言をいうことによって外されることがある
  • 女子会にたくさん参加していると、女子会のノリで男性と話してしまう
  • 聞き上手に徹することがモテるコツ

男性は聞き上手な女性が好きなのです。

女友達がたくさんいて何でも遠慮なくしゃべる女性は、じつは男性からは脅威の存在なのかもしれませんね。結婚したら、家でのことなどを外でもしゃべってしまったり、尻に敷かれる姿を想像してしまうのかもしれません。

 

やっぱり肝心なのは性格。結婚に向かない人って…あなたは大丈夫?

自分勝手な性格

まず結婚するにおいて最も向いていない性格の人は自分勝手すぎる自己中心的な性格です。

やっぱり付き合ってる時と違って、結婚すれば女性は妊娠して、出産、育児とライフスタイルが付き合ってる時と比べると全く違ってきます。

最初は二人だけである程度わがまま言って好き勝手やっていても、子供が出来たりすれば、1日の時間の使い方も変わってきます。

男女どちらにも言えますが、そんな時に自分のやりたいことばっかりやっていては、パートナーに物凄く負担をかけてしまいます。

結婚とは二人で築いていくもの

結婚式のスピーチでよくあるように、「夫婦2人力を合わせて頑張っていくのでよろしくお願いします」と聞きますけど、あれは何だったの!?と思えるくらいどちらかが好き勝手やっていれば夫婦として上手くやっていけないんじゃないでしょうか?

引用元-結婚に向かない男や女の特徴

 

  • 結婚に向かない性格は、自分勝手でワガママなタイプ
  • 好き勝手にやっていると、相手に負担がかかってしまう
  • 結婚は夫婦二人で力を合わせていくべき

自分勝手でわがままな性格は、結婚生活には向きません。

結婚したばかりの頃は、相手の身勝手さも可愛く見えるもの。しかし、子供が出来たり時間が経過してくると、なんで自分ばっかりという感情が湧いてきます。結婚は譲り合いと感謝の気持ちが大切。自分の好きなことにこだわる人は、結婚には向いていないのかもしれません。