焦る!女性の結婚年齢…早い方が良い?メリット・デメリットを調査

女性が結婚をする年齢は早い方が良い?メリット・デメリットとは

結婚する年齢は、どのくらいが理想ですか?

子供の事、お金の事、仕事の事など、結婚で人生は大きく変わります。

早くに結婚するメリットやデメリット、遅くに結婚した人たちの体験談、男性が結婚に踏み切れない理由などをまとめてみました。

第一位はこちら!女性が結婚したい年齢ランキング

何歳で結婚したい(したかった)?

●「女性に質問! 本当は何歳で結婚したい(したかった)ですか?」

アンケート調査の結果は下記の通りです。

・20歳未満……3%(8人)
・20~22歳……9%(29人)
・23~25歳……31%(98人)
・26~28歳……40%(128人)
・29~31歳……11%(34人)
・32~34歳……3%(11人)
・35~37歳……1%(4人)
・37~39歳……0%(0人)
・40~45歳……1%(2人)
・46~50歳……0%(0人)
・50歳以上……1%(4人)

※有効回答者数:318人/集計期間:2015年3月31日~2015年4月2日

26~28歳で結婚したい(したかった)人が40%

●第1位:26~28歳

一番多かった回答が「26~28歳」で、40%(128人)の票を集めました。
引用元-1位は「○歳」! 女性が本当に結婚したい年齢ランキング – エキサイトニュース(1/3)

あまり若すぎても、「もっと遊んでおけばよかった」と後悔しそうですが、このくらいの年齢であれば一般的に、遊びも仕事もそれなりにこなし、落ち着くころでしょう。まさに、結婚適齢期と呼べる時期かもしれませんね。

●第2位:23~25歳

次に多かったのが「23~25歳」という回答で、31%(98人)の票を獲得しました。1位との差は30人です。

意外と早く結婚したい(したかった)人が多いようですね。理由としては、「早く結婚・出産して、早く仕事に復帰したい」という意見や、「早く専業主婦になりたい」という対極的な意見がありました。

●第3位:29~31歳

2位と64人の差をつけられ、「29~31歳」が11%(34人)で3位にランクイン。4位の「20~22歳」は9%(29人)で、その差はわずか5人という僅差です。
引用元-1位は「○歳」! 女性が本当に結婚したい年齢ランキング – エキサイトニュース(2/3)

 

  • 26歳から28歳で結婚したい(したかった)人が4割
  • 23歳から25歳で結婚したい(したかった)人が3割
  • 29歳から31歳で結婚したい(したかった)人が1割

女性が結婚したい年齢は26歳から28歳くらいだと考える人が多いようです。

私は28歳で結婚しました。しかし、今となってはもう少し早く結婚しておけばよかったかなと思います。その理由は、子供の問題。もう少し早く結婚して子供を産んでおけば、将来もう少し金銭的にも楽だったのかなと思います。

 

男女ともに遅くなってきています。結婚の平均年齢

初婚年齢は男性が31歳、女性が29歳

結婚の平均年齢推移については、ある調査によると、1950年の初婚年齢は男性が26歳、女性が23歳であったのに対し、2014年の初婚年齢は男性が31歳、女性が29歳と大幅に変化しているという結果が出ています。

交際期間が伸びたことが理由

男女ともに、おおよそ5年ほどプラスとなっており、年々晩婚化が進んでいるということが明らかにわかる調査結果となっています。その理由の一つには、結婚に至るまでの平均交際期間が、2,5年から4,3年に伸びたということであると言われています。

もともとの出会いから交際するまでの期間も遅くなっていることに加え、上記のような出会ってから結婚するまでの交際期間までもが長くなっていることから、男女ともに初婚となる年齢が自然と高くなってしまう傾向があると言われています。
引用元-結婚の平均年齢について知りたい!男女別の平均初婚年齢から、出産平均年齢までを徹底調査!みんな何歳で結婚しているの?|WELQ 【ウェルク】

 

  • 結婚の平均年齢は、男性が31歳、女性は29歳で晩婚化している
  • 結婚までの交際期間が、昔よりも伸びている
  • 出会いも遅く、交際期間も長いので、初婚年齢が高くなっている

結婚する平均年齢は、年々遅くなっています。

母親世代から比べると、本当に晩婚化しています。しかし、それと共に問題になっているのが妊娠の問題。35歳を過ぎたころから、徐々に妊娠しにくくなっていくのが現実です。だからと言って、結婚はお金や努力で手に入るものではありません。人生を思い通りに生きるのはとても難しいことですよね。

 

メリットとデメリットを調査…女性が結婚する年齢が早くなるとどうなる?

女性の年齢が10代から30歳までに結婚した場合のメリット

■年齢的に子どもが授かりやすい

女性の年齢が若い場合は、子どもが授かりやすい傾向にあります。出産した後の育児も体力勝負なので子どもがたくさん欲しいと考えている場合は早めの結婚がおすすめです。

■夫婦で一緒に成長出来る

女性だけでなく、男性も若い年齢同士のカップルの結婚の場合には二人で成長していくという実感を感じることが出来ます。二人で社会の荒波にもまれていきましょう。
引用元-年齢別にみる女性の結婚年齢のメリット、デメリットのまとめ|MARBLE 【マーブル】

女性の年齢が10代から30歳までに結婚した場合のデメリット

■金銭的に苦しい

年齢的に金銭面でまだまだ親の援助が必要になる場合もあります。頼れる人がいない場合には、厳しい節約生活になるかもしれません。

■遊び足りないことも

周りの友達が社会人になって女性として人生を謳歌している時に、子どもの世話などでなかなか外に出られないとつらい思いをすることもあります。SNSなどで輝く友達をみてこの年齢での結婚は早かったと思うかもしれません。
引用元-年齢別にみる女性の結婚年齢のメリット、デメリットのまとめ|MARBLE 【マーブル】

 

  • 10代から30歳までに結婚すると、子供を授かりやすいメリットがある
  • 10代から30歳までに結婚すると、夫婦二人で成長していくことができる
  • 早くに結婚すると、金銭的に厳しいこともある
  • 早くに結婚すると、周りが遊んでいるので孤独を感じてしまう

10代から30歳までに結婚すると、子供を授かりやすい反面、金銭的には厳しいことがあります。

日本の会社は、年齢が低いと給料も低めなことが通常です。10代で結婚すると、まずは金銭的な問題に直面し、苦労をすると思います。しかし、40歳くらいには子供が成人。老後の蓄えはそれからでも十分できますよね。若いうちに苦労した分は、老後で取り戻せそうですね。

 

体験談婚期が遅かった女性の場合|結婚する年齢が遅くても幸せみたい!

結婚が遅かった人たちの理由

体験談
結婚した年齢:42歳
「家庭事情が解決してから」
■私のほうの複雑な家庭事情があり、それが解決したのが、偶然ではありますが結婚が決まった年齢の時でした。(40代前半女性)

体験談
結婚した年齢:33歳
「自分に最適な時期がきた」
■私自身が世帯を形成できるまで成熟していませんでした。家族の幸せを自分の幸せと感じることができるようになったから、自然に結婚を意識できるような人にめぐりあえたとおもっています。(40代前半女性)

体験談
結婚した年齢:31歳
「出会いのタイミング次第」
■若干遅くなりましたが、よい人が見つかった時期がただこの時期だったからに過ぎないと思います。ただのタイミングでしょう。(30代前半女性)

体験談
結婚した年齢:30歳
「自己実現をやりきって結婚したから」
■社会人になり、収入を得たことで、それまで密かに夢見ていた留学という夢を実現するきっかけになりました。留学後はもちろん、やりたいようにやってきました。やっと落ち着いたのが20代後半だった気がします。(30代前半女性)

結婚したいと思った時期が適齢期

「30歳」を過ぎて結婚した先輩たちは、結婚平均年齢を過ぎたことを理由に結婚したわけではないことがわかります。

自分が精神的にも落ち着いた時期が、偶然結婚する時期と重なっただけ、と自然体でとらえている人が多いのが特徴のようです。
引用元-早い?遅い?結婚年齢についてのリアルな意見を聞いてみた | 結婚準備マニュアル

 

  • 30歳を過ぎて結婚した人たちは、年齢を意識して結婚したわけではない
  • 精神的にも落ち着いた時期に結婚
  • ただのタイミング
  • やりたいことをやり遂げてから結婚

年齢ではなく相手とのタイミングで結婚しています。

なんとなく、日本では30歳を過ぎると焦り始めますよね。婚活パーティに参加したり、積極的に結婚しようとする人たちが増えてきます。妊娠すらなければ、もっと女性は自由に恋愛出来るのになと思います。女性は少し不利ですよね。

 

こんな理由があるのかも。男性に結婚を踏みとどまらせる要素

結婚しない男性の本音

・結婚するメリットがなかった
・仕事を優先したかった
・独身だとお金や趣味の時間制限がないから楽だった
・上司や同僚との付き合いができなくなる
・結婚したいと思う女性がいない
・デメリットしかない
・貯金がなく収入に不安があった
・彼女の見た目が好みじゃない
・支えてくれるような彼女じゃなかった

結婚は自由を制限される?

このように見ると収入や貯金といった「お金」の面と時間や、趣味を制限されるという「自由」を失うのが嫌だという意見が多かったです。

「お金」で懸念していた大卒の既婚者の方に収入を聞いたところ、年収で400〜500万円ほどでした。

今は共働きで、経済的に大きな不自由もなく生活できているそうです。

収入面で不安を抱えていて、結婚に踏み切れない方は共働きをすることで、お金の面はクリアできそうですね。

「自由」が制限されると意見していた方は、結婚と同時に同僚との付き合いも減ったそうです。

「自由」については、手放さないといけないのかもしれませんね。
引用元-日本人の平均結婚年齢とは?男が結婚すべきタイミングを既婚者に聞いてみた。

 

  • 男性は結婚すると、お金や時間、趣味などを制限されると思っている
  • お金を気にしていた既婚者は年収400万から500万
  • お金が不安な時は、共働きでクリアできる
  • 自由はある程度手放さなければならない

男性は、結婚すると自由を奪われると思っています。

結婚は人生の墓場、なんて言いますよね。確かに結婚して子供が出来ると、自由な時間や使えるお金は限られてくると思います。しかし、それでも私は結婚して家族が作れて良かったと思っています。子供が出来ると考えは変わるかもしれないですね。