前髪が短くても簡単で大丈夫【かきあげ前髪作り】に挑戦するコツ!

前髪は短いけど大丈夫!「かきあげ前髪」に挑戦してみよう

顔の印象を決める前髪。ペチャンコだったりパックリ分かれてしまうと、出かけるのさえ嫌になってしまいます。

でも大丈夫!コツを押さえて、ナチュラルなふんわり前髪を手に入れましょう。

モテるかきあげ前髪の作り方をまとめてみました!

「伸ばし掛けの短い前髪」だって大丈夫!!女性らしい、かきあげ前髪に挑戦しよう

大人っぽくてナチュラルな前髪

かきあげ前髪とは「手でかきあげたような前髪」。

前髪を髪の根元から立ち上げてサイドに流すだけで、ふんわりとした優しい女性らしさが演出できます。

また、伸ばしかけ前髪をまとめたい場合にもピッタリ♡その大人っぽくてナチュラルな雰囲気から、かきあげ前髪は女性のみならず男性にも大人気なスタイルでもあるので、モテたい女子はぜひマスターしておきたい髪形ですよね!

自然なかき上げ前髪を作ろう!

でも、実際にバングを作ろうと思っても、「うまく前髪にボリュームが出ない」「時間が経つと前髪がぺしゃんこ」「ナチュラルに仕上らない」と、お悩みはいろいろあるようです。

そこで、ここでは簡単な「かき上げ前髪」の作り方をご紹介します。

大人っぽくイメチェンしたい女子はこれを参考にして、カッコいいかきあげを作ってみましょう!

引用元-かきあげ前髪の作り方★モテへアスタイルで女っぷり急上昇 – モテージョ

 

  • かき上げ前髪は、ナチュラルで大人っぽく仕上がる
  • 伸ばしかけの前髪にも最適
  • 男性にも人気なので、モテたい女子におすすめ
  • かき上げ前髪は作り方が難しい

かきあげ前髪で、大人っぽいナチュラルなモテ女子になれる!

髪は女の命。特に前髪は重要です。顔の印象は前髪が9割決めると聞いたこともありますよ。かきあげ前髪は素敵ですが、一歩間違えるとぼさぼさの印象に…。しっかりポイントを押さえてセットしていきたいですね。

 

【かきあげ前髪の作り方】髪が短い女子でもOKなおしゃれヘアースタイル!

ドライヤーで髪を立ち上げる

かきあげ女子スタイルを作る為には、まずはドライヤーで髪を立ち上げる所から始めましょう。

髪が濡れた状態か、又は髪を少しスプレー等で濡らしてから立ち上げると更に効果的です。

まずは前髪の部分をつかみ、その部分を後ろに引っ張る様にしながらドライヤーの熱を宛てていきます。

後ろ髪となじませる

しばらく熱をあてたら手を離して、後ろの髪となじませるという行為を数回繰り返しましょう。

前髪が経ちあがってきたら前髪の量を増やしながら後ろの髪も一緒につかみ、全体的に髪を立ち上げる様にします。

ポイントは前髪を立ち上げる事だけでなく、ナチュラルに仕上げる事です。

前髪一点に絞ってスタイリングしてしまうと、ナチュラルさが失われてしまいます。

最後は冷風で固める

全体的に形が整ってきたら、今度はドライヤーを冷風にして冷たい風をあてます。

こうすることで髪が固まりやすくなるのです。

コテがある場合は、コテを使用するのも良いでしょう。

コテを使用する場合は前髪と後ろ髪を適量につかみ、後ろの方向に巻く様に熱を入れます。

あまりに熱を入れすぎると前髪がくるんとした形で固まってしまう為、注意が必要です。

コテを使う目的はあくまでも前髪を立たせてボリューム感を出す事です。

ドライヤーにしてもコテの使用にしても、髪をかきあげ少しぼさぼさにする様に手櫛でほぐす動きを入れる事です。

引用元-かきあげ女子になる方法。前髪は短くてOK

 

  • かきあげ前髪を作るには、ドライヤーでまず髪を立ち上げる
  • 後ろ髪と馴染ませることがポイント
  • 最後に冷風を当てると固まりやすくなる
  • コテを使うのも良いが、熱を入れすぎないように注意
  • 最後に髪を少しぼさぼさにして、ナチュラルにする

ドライヤーを使ってナチュラルに前髪を立ち上げて!

ぺちゃんこにならないようにするには、やはり朝のセットが大切ですね。忙しくても前髪さえきまれば、何とかなるかもしれませんよ。ドライヤーの温風と冷風をうまく利用してみて下さいね。

かきあげ前髪を作るコツ!!い髪でもドライヤーのテクニックを使えば簡単!

縮毛矯正のイメージを応用

髪は温まったあとに冷やすと、あとが付く習性があります。

これは縮毛矯正をイメージしてもらえるとすぐに納得できます。
縮毛矯正も、1剤(1回目につける液剤)と2剤(2回目につける液剤)を付けると思いますが、
1剤を付けたあと、一度ストレートアイロンでまっすぐに伸ばすと思います。
(1剤は髪の毛を柔らかくし扱いやすくするため、2剤は硬化の効き目があり、ストレートをより持続させるために必要なものです)

まっすぐに伸ばしたあと、
そのストレートな髪に2剤を塗りますよね。
そのとき、2剤がヒヤッと冷たく感じると思います。

これは、一度アイロンで温めたあと、すぐに2剤をぬることで
そのストレートのクセをつけているのです。

温風の後は冷風で!

この理論と同じで、一度温風であたためたあと
すぐに冷風であてるとクセが付きやすくなるのです。

特に根元を中心に行うと効果アリですよ◎

引用元-憧れのかきあげ前髪は「髪の乾かし方」にアリ◎誰でも簡単にできるその秘密とは? | ギャザリー

 

  • 縮毛矯正は、温と冷を利用してまっすぐに矯正している
  • 髪を温めた後に冷やすと、あとがつく習性がある
  • ドライヤーの温風と冷風を利用すると良い
  • 根元を中心にあてると効果アップ

ドライヤーの温風と冷風を利用するとクセがつきやすくなります

縮毛矯正の理論とは、説得力がありますね。アッツアツのコテで巻いても、夕方には取れてしまうのが悩みでした。ドライヤーでもクセが付けられるのなら、簡単でいいですね。

 

立ち上げバングの簡単な作り方!!セクシーな前髪を自分で上手に仕上げたいとき

反対の分け目から引っ張る

まず、髪を濡らしましょう☆

軽くドライしたら、
☆☆ポイント①:
反対の分け目から、【斜め45度】の方向に向かって
根元を乾かしていきます。

ロールブラシやブラシを使って、
反対方向にひっぱるようにしながら乾かしましょう。

こうすることで、かきあげた時に
分け目の反対側の髪がボリューム感をキープしてくれるので、
ぺたっとなりにくいです!

温風と冷風を使う

☆☆ポイント②:
元の分け目に戻して、斜め45度に引っぱりながら
根元を乾かしていきます。

温風と冷風を交互に使い分けて乾かしていくことで、
立ち上げバングをクセ付けさせることができます。
(髪は冷める時に形状を記憶します。)

手櫛で仕上げる

☆☆ポイント③:
最後に、下を向いてトップの髪を前に向かって、手櫛で乾かします。
トップにボリュームが出て、
かきあげた時にふんわりトップをつくることが出来ます。

最後に、立ち上げた前髪の根元に
スプレーワックスをさーっと吹きかけるようにすればOK☆

ドライ方法をマスターすれば、
簡単に立ち上げバングをつくることができます!

引用元-実は簡単!?ドライヤーで出来る”立ち上げバング”の作り方☆|airly [エアリー]

 

  • 髪を初めに濡らす
  • 反対の分け目から斜め45度の方向に向かって、引っ張りながら乾かす
  • 温風と冷風を交互にあててクセづける
  • 下を向いて前方向に手櫛で仕上げる

ふんわりドライヤーで仕上げるコツがあります!

 

意外にも簡単ですね。自然と髪は同じところで分かれてしまうので、反対方向に引っ張りながら乾かすのがポイントです。これでぺちゃんこ前髪から卒業できますね。

「パッツン前髪の否定派」男性の意見!!イメチェン前に自分に似合うか考えよう

パッツン前髪は幼い印象

『やっぱり幼い印象があるので、ちょっと無理ですね』(32歳男性/営業職)

『ある一定の年齢までは年相応に見えるのでOKですが、さすがに年齢が年齢にもなると、パッツン前髪はちょっと遠慮してほしいですね』(32歳男性/営業職)

『女芸人みたいなイメージになるからイヤです』(23歳男性/アルバイト)

似合わない人もいる

『小顔で、かわいい女性がパッツン前髪にしているのを見るといいなぁと思いますけど、そうじゃない女性が、「パッツンにすればかわいく見られる」って勘違いしているのを見るとガッカリします』(28歳男性/販売員)

『やっぱり女性らしさが欠けてしまう気が……』(36歳男性/営業職)

『彼女にいきなりパッツン前髪にイメージチェンジされたとき、自分の好みじゃなかったので、街行く色気たっぷりの女性にばかり目が行くようになってしまいました』(30歳男性/デザイナー)

引用元-オシャレor色気なし? 女性の“パッツン前髪”をめぐる男性の意見10選 – エキサイトニュース(1/2)

 

  • パッツン前髪は幼い印象になる
  • ある程度の年齢から、パッツン前髪は痛い印象に
  • パッツン前髪が似合わない人もいる
  • パッツン前髪は女性らしさに欠ける

パッツン前髪にする時はよく考えて!

パッツン前髪は、似合うとほんとに可愛いですよね!しかし、幼い顔だちはますます幼くなってしまったり、ある程度の年齢に行くと不思議な雰囲気を醸し出したり…。パッツン前髪にするときは、他の人の意見も聞いてみると良いですね。