前髪を伸ばす期間…何日も掛かって大変!早く長くするとき必要なのは

前髪は伸ばすまでの期間が大変!?早く伸ばすために必要なこと

前髪を切り過ぎてしまったこと、誰でもありますよね。髪は伸びるまで時間がかかるので、後悔してもしきれません。

そんなときのために、髪を早く伸ばす方法をまとめてみました。

髪に必要な栄養素や、髪の成長促進ローション、髪を伸ばす裏技など、是非参考にしてみて下さい。

髪を長くするのに掛かる期間はどれくらい?前髪を伸ばすまで何日ぐらい必要!?

髪について知っておこう

髪は何からできているのか?

まずは髪について最低限の知識を抑えておきましょう。

髪の約80~90%を構成しているのは、ケラチンというたんぱく質です。このケラチンを構成する元のアミノ酸であるメチオニンは、体内で生成することができません。

そのため、普段の食生活でしっかりとたんぱく質を摂取しないと、髪の材料が不足していくことになります。

また、髪の残りの10~20%を構成しているのは、水分、脂質、メラニンなどの成分です。構成量は少ないながらも、水分や脂質は髪に潤いを与える役割があります、メラニンは髪の色になる成分です。

髪の伸びる速度

一般的な髪の伸びる速度はどのくらい?

髪の伸びる速度は1日に0.3~0.5mmほどです。1カ月だと0.9~1.5cm、1年だと11~18cmほど伸びる計算になります。

もっとも髪が伸びる時期は気温の高い夏、逆にもっとも髪が伸びない時期は気温の低い冬です。できるだけ早く髪を伸ばしたいのなら、春~夏ごろを狙ったほうがいいかもしれません。

また、髪が伸びる速度は、性別や年齢、体調、栄養状態などによっても変化します。特に新陳代謝がグッと低下する30歳あたりから髪が伸びる速度は遅くなる傾向にあります。
引用元-マジで最速!短期間で髪を伸ばす15コの方法

  • 髪はケラチンというタンパク質からできている
  • タンパク質をしっかり摂取する必要がある
  • 髪の伸びる速度は、1日0.3~0.5mm、1年だと11~18cm
  • 冬より夏の方が伸びる
  • 30代から、伸びる速度は遅くなる

髪の伸びる速度は、1日に0.3~0.5mm程度で、冬より夏の方が伸びやすいです。

高校生の頃、髪型を失敗してしまったことがあり、ボールいっぱいのワカメを食べたことを思い出しました。しかし、髪の成分はタンパク質だったのですね。無知のせいで無駄な努力をしていたようです。

「ヘアアクセルレーターって何?」前髪を伸ばす期間を早く短くできおすすめ!

髪の成長促進ローション「ヘアアクセルレーター」

ヘアアクセルレーターとは

『ヘアアクセルレーター』は、髪の毛を早く伸ばしたい人にオススメの、髪の成長促進ローション。

ただ伸ばすだけではなく髪の成長を促進するので、フケやカユミも防ぎ、ツヤとうるおいのある、きれいな髪を育てるのが特徴です!

香りは、「レモンライム」と、「フローラル」の2種類あります。
引用元-1ヶ月に2~3cm伸びる!?髪が驚くほど早く伸びる『ヘアアクセルレーター』とは | メンズ美容・ファッション情報メディア『美メンズ』

頭皮のかゆみも防ぐ

ヘアアクセルレーター効果は?

ヘアアクセルレーターの毛髪成長促進成分が、髪の成長を加速的に促すので、スピーディに髪の毛を伸ばすことができます。

スカルプローションなので、頭皮のカユミや抜け毛を防ぎ、地肌をクリア(さわやか、快適)に保ちます。

個人差はありますが、1カ月で2~3cm伸びた!という人も!

中には、5cm伸びた人も・・・

使用方法は?

ヘアアクセルレーターの効果的な使い方

1.地肌にまんべんなくつける

適量を手に取り、地肌にまんべんなくつけていきます。

2.地肌をもみほぐします

両手の指腹を地肌にしっかり押し当てて、地肌をもみほぐしながら頭部全体をマッサージしていきます。
引用元-1ヶ月に2~3cm伸びる!?髪が驚くほど早く伸びる『ヘアアクセルレーター』とは | メンズ美容・ファッション情報メディア『美メンズ』

  • ヘアアクセルレーターとは、髪の成長促進ローション
  • 髪の成長を促すだけでなく、美髪にも効果が期待できる
  • スカルプローションなので、頭皮のかゆみや老けにも効果的
  • 1か月で2~5cmも伸びたという報告がある
  • ヘアアクセルレーターは、頭皮につけてマッサージをして使用する

ヘアアクセルレーターという、髪の成長を促してくれるスカルプローションがあります。

気になって調べてみたところ、ネット通販で700円程度で売られているようです。口コミも上々。髪が伸びたという他にも、髪質がよくなった、ボリュームアップしたなど、髪に良い報告がたくさんあるようです。

簡単に早く伸ばす方法ってある?前髪を伸ばす期間が鬱陶しく短くしたいとき!

髪を引っ張ってきつく結ぶ

『髪を結んでいると、早く伸びる・・』聞いたことありませんか?私は実際、友人の結婚式出席に向けて前髪を延ばす為に毎日くくっていました。それはもう痛いと思う位に(笑)実際短期間でしたが早く伸びた実感がありました♪

結ぶと伸びると言われる理由は髪の毛を引っぱる事で毛根が刺激されるからと言われています。伸びるからにはきちんとした理由があるのですね。(^^)

髪をきつめに結ぶ
編み込みや三つ編みもGood
寝る時も結んだま就寝

長期間引っ張り過ぎない

でも気をつけて欲しいのは、いつも同じ場所をひっぱる事は髪にはストレスになるそう…。引っ張りすぎないように気をつけ、伸びるまでの一期間だけ行うようにしましょう。

そして早く伸ばしたいなら、その手の商品は効果が高いです!ドラックストアに走って買いに行きましょう♪
引用元-髪を早く伸ばす方法!いますぐ出来る事はコレッ! | Bonko Channel♪

  • 髪を引っ張ると早く伸びる
  • きつめに引っ張って結び、毛根を刺激する
  • 寝る時も結んだままにする
  • 同じ個所を引っ張り続けると、髪にはストレスになるので注意

髪を強く引っ張って結ぶと、髪の毛は早く伸びます。

なんという荒業!毛根に自信のない人は、絶対にやってはいけない方法だと思います。しかし、引っ張ることによって伸びるとは興味深い話です。自己責任ですが、気になる人は試してみるとよいかもしれません。

髪に必要な成分には何があるの??前髪を伸ばすのに使われる栄養とは!?

髪に必要な栄養素

髪が伸びる(生える)のに必要な成分

私達人間は成長するには必ず食べ物が必要です。

筋肉を付けたければタンパク質・骨を強くするにはカルシウム・血液を作るには鉄分と言うように必ず成長するには必要な栄養素があります。

髪の毛の場合必要な栄養
炭水化物
タンパク質
脂質分
必須微粒元素(ミネラル)
ビタミン

ストレスやダイエットは、髪の大敵

この栄養素が私達体内でホルモンとビタミンによって髪の毛が成長すると言われております。

特に必須微粒元素やビタミンは体内では作られないので食べ物から補給しなければいけません。

つまり、過度なダイエットや偏食になると髪の毛が生産されないので伸びるまでに時間がかかります。

また、過度なストレスによってホルモンバランスが崩れ髪の毛を生産できなくなるので伸びるまでの時間が長くなってしまいます。
引用元-髪の毛を早く伸ばす方法・正しい知識でロングヘアーを手に入れよう | 綺麗のミカタ

  • 髪に必要な成分は、炭水化物、タンパク質、資質分、ミネラル、ビタミン
  • ダイエットや偏食をすると、髪が伸びにくい
  • ホルモンバランスが崩れると、髪の毛が伸びにくい

髪を伸ばすためには、髪に必要な栄養素を摂ることが大切です。

髪に良い食べ物と聞くと「ワカメ」と答える人が多いですよね。しかし、髪のほとんどがタンパク質。実はワカメよりも、卵やサーモン、鶏肉、緑黄色野菜などが良いようですよ。

【髪を伸ばす時のきっかけ】何かあれば教えて!前髪を長くしようと決めるとき

前髪を結んだら、おでこのニキビが治った

前髪を伸ばす方が体にいい 1;スキンケアのため

夏に前髪ごと一つに縛れたら、おでこのニキビがよくなるかな、と思って。(今は肩をすぎるくらいになって、おでこのニキビもなくなりました。)
前髪があると目に入ったりして邪魔だし、おでこも髪でムズムズして鬱陶しいからです。
本当は前髪はある方が好きだったのですが、にきびができやすいのと目が悪いこと、寝癖がつきやすいのとで前髪をなくしました。小学校高学年くらいの時から前髪を伸ばしていたようにおもいます
コメント

スキンケアのためには前髪なしの方がいいみたいですね。

目のためには、前髪がない方が良い

2;目が悪くならない

人生で何度か(周囲の勧めで)前髪を作ったことはあるが、やはり視界が暗くなると感じ、堪えれずピンで上げてしまっいました。また、短くした分癖がつきやすく、大変なこと(テニプリの菊丸状態)になってしまったのでもう前髪を作るまいと思いました。
前髪は作ったことはありません。小さい頃より前髪は耳にかけられる長さでした。きっと目に入らないようにとの親の愛だったのでしょうね。気がつけば前髪を下ろした自分、似合わないことがはっきりとわかりました。
引用元-髪(前髪)を伸ばし始めたきっかけ(3/3)

  • 前髪を作らないほうが、スキンケアの観点では良い
  • 前髪をあげたら、ニキビが治ることもある
  • 前髪が目に入ると目が悪くなる

前髪を伸ばすきっかけは、人それぞれあるようですね。

私は物心ついたころから、ずっと前髪はおろしています。おでこを出すと似合わないからなのですが、やはり肌的には良くないと感じますね。分かってはいますが、おでこを出す勇気はありません。どっちをとるかの問題ですね。