ふんわりおしゃれ前髪の作り方!髪が割れる原因・分け目をなくす方法

ふんわりキまる!髪の分け目をなくす方法

人の印象を左右するのは、顔だけではなく髪の毛も重要なポイント。髪の毛で、年齢や性格まで判断されています。

ふんわりとした前髪を手に入れて、美髪の魅力的な女性を目指しましょう。

髪の悩みで多い分け目やボリューム感に注目し、その原因や対策をまとめてみました!

【髪の毛の悩みの調査結果】女性が普段気にしている問題とは??

8割が髪の毛を見ている

小学館が運営する、女性インサイト研究所は、美容に興味を持つ『美的』読者に「見た目の印象」に関する調査を行いました。

その結果、約80%の人が印象を判断する際に顔だけでなく「髪の毛」を見ていることがわかりました。

その一方で、髪の悩みは年齢とともに増えていくことがわかっています。その原因と対策について調査しました。

【調査結果】

第一印象というと「顔」や「肌」だと思いがち。しかし、調査をしたところ、実は「髪」も大きな判断基準であることが明らかになりました。

さらに、髪のなかでも印象を左右するのは、「パサつき」、「白髪」、薄毛や抜け毛で目立つ「分け目」ということが判明!

大多数の人が注目している「髪の毛」問題。では実際、どれくらいの女性がその悩みに対して、そんなケアや対策を行っているのでしょうか。

引用元-リサーチリサーチ

9割が自分の髪の毛に満足していない

【これが現実!「加齢」と「髪」の実態を徹底調査】

●Topic 1 自分の髪に満足しているのはたったの1割
なんと、約90%の人が「自分の髪に満足していない」と回答!その悩みの具体例も掘り下げると、多種多様の返答が…。

●Topic 2 髪質に関する悩みが変わったといちばん感じているのは30代!
肌だけでなく、加齢により悩みの質が変わっていくのは髪も同じ。中でも、「悩みが変わった」といちばん多く答えた30代の人に注目してみると、意外な事実が判明!

●Topic 3 髪の悩みに対してどんな対策・ケアを行っているか?
90%近い人が、「対策・ケアを行っている」と回答。しかし、そのケア方法を見てみると、まだまだ改善の余地がありそう…。

引用元-リサーチリサーチ

 

  • 第一印象は、顔よりも髪の毛を見ている人が多い
  • パサつき、白髪、分け目が大きな判断基準
  • 自分の髪の毛に満足していない人が9割もいる
  • 髪質は30代に変わったと感じている人が多数
  • 9割の人が対策やケアを行っているが、ケア方法はまだ改善できる

髪は人の印象を作っている大きなポイントです。

髪は女性にとって、とても大切なもの。髪がキレイなだけで、とても若く見えたり清潔なイメージを与えたりします。反対に、髪がパサついていたり白髪が目立つと、年齢よりも老けて見えたり、だらしなく見えてしまったりしますよね。

「髪の乾かし方」の基本の手順!分け目をなくしふんわりと仕上げるコツ!!

【まず最初に】地肌に対し45度に風をあてて根元をザッと乾かす

水分が多くて乾きにくい髪の内側の根元を、まずはざっと乾かして。髪を持ち上げて、地肌に対して45度でドライヤーをあてることでキューティクルの向きが整って、よりまとまりやすい髪になります。

【1】前髪の分け目→前髪の分け目は逆方向に髪を乾かし、クセを正してふんわりと

髪の生え方に対して、ドライヤーの風をどうあてていくかが重要。前髪はぱっくり割れる分け目とまずは逆方向に左から右へ、さらに右から左へと髪を流し、両方向から根元を乾かしましょう。

その後、割れる部分を人さし指と中指で挟んで斜め下に引っ張り、上からドライヤーをあてます。

引用元-WomanInsight

【2】つむじ→髪を持ち上げて放射状に乾かすと、後頭部もふんわり仕上がる

妙に割れてしまったり、ペッタリつぶれてしまうつむじ部分の髪は、上に持ち上げながら根元に放射状(小さな円を描くよう)にドライヤーの風をあてましょう。

根元をしっかり乾かしておけば、毛先は濡れていても大丈夫。

引用元-WomanInsight

【3】襟足→根元に風を入れて乾かし立ち上げることで、まとまりやすい髪に

不均一に生えている襟足の髪は、左右どちらかがハネたり、首にへばりつきやすいという難点が。

首に沿って指を入れ、指は地肌につけたまま手のひらを浮かせて隙間をつくり、その隙間に斜め下からドライヤーの風を入れて。

根元を立ち上がらせると、ハネたり、首に沿うこともなく、すそもふんわり。

引用元-WomanInsight

 

  • 髪を持ち上げて斜め45度から乾かすと、まとまりやすい髪の毛になる
  • 分け目とは反対方向から乾かすこと
  • つぶれてしまう後頭部は、上に持ち上げながら円を描くように乾かす
  • 襟足の髪の毛は、根元を立ち上がらせるように乾かす

髪は持ち上げ、分かれてしまう方向とは逆からドライヤーを当てます。

 

髪の毛は、誰でもクセがあります。そのまま髪の力にまかせていると、いつも同じ場所が分かれてしまいますよね。ぱっくり分かれてしまったり、ぺたんとしてしまったり、更には分け目が薄くなってしまうなんてこともあります。毎日の乾かし方を変えて、思い通りの髪を手に入れていきましょう。

おしゃれなショートヘアのポイント!髪の分け目をなくしてふんわりさせるには?

トップのふんわり感が重要

この2つがポイント

  • 分け目をなくすとトップにボリュームが出て、素敵な雰囲気に
  • 分け目をなくすには前髪を作ることが必要。前髪によって小顔効果がうまれる

20代後半〜30代前半の方は、なりたいイメージはあるがそのまま同じではなく、さらに自分に似合う髪型にしたいというオーダーが多いです。

今回は「上品で素敵な雰囲気にしたい!」というオーダーに、彼女のもつカジュアルさをプラスして似合うショートヘアにしていきました!

上品さを出すのにはトップのふんわり感が必須だ!

女性の上品さには、トップのふんわり感は欠かせません!ふわっとした髪型は華やかさを与え、女性ならではの品の良さを表現してくれます。

それを叶えるには、分け目をなくすことが絶対条件。トップが長いとどうしても割れてしまい、ふんわりしなくなりやすいです。

分け目をなくすのはショートカットの得意分野。後ろから前髪を作れば分け目はなくなり、自然なボリュームが出ますよ!

引用元-[竹澤幸佑ブログ]ショートカットであなたを変える

前髪を後ろから作ること

トップぺたんこさんは、まず後ろから前髪を作りましょう!

まずは鏡で確認してみましょう。トップがぺたんこになる方は、分け目の線がくっきりしていませんか?

ショートヘアにおいて、分け目は天敵なのでまずはなくしちゃいましょう!そのためには、前髪を後ろから作ることが必要です。

分け目がついてしまうかたは、前髪を手前から作ってる方が多いです。奥から作るショートヘアにして、トップをふんわりさせていきましょう!

引用元-[竹澤幸佑ブログ]ショートカットであなたを変える

 

  • 女性らしさを出すには、トップのふんわり感が大切なポイント
  • 分け目はなくして前髪を作ると、小顔効果が期待できる
  • トップがぺったんこになるのは、分け目が原因
  • 後ろから前髪を作り、分け目を無くすとふんわりする

 

後ろから前髪を作ると、トップがふんわりとして女性らしくなります。

私は、ストレートのロングヘアからショートカットにしたことがあります。分け目を作らずカットしてもらったのですが、乾かし方次第でショートカットにしても分かれてしまうことが…。分け目を作らないカットをして貰ったら、毎日の乾かし方も重要だと思います。

ふんわりヘアスタイルにするにはどうすればいい??ダサい分け目をなくす方法!

脱!昭和のヘアスタイル。○○をつけないで

「○○とつけると昭和のヘアスタイル」「〇〇をつけないと平成のヘアスタイル」とまで言われる「○○」とは、何だと思いますか?

正解は「分け目」です。
ワンレングスのヘアスタイルが流行った時代には、髪の分け目をくっきりつけるヘアスタイルが主流でした。

分け目を作るメリット無し!

しかし、今これをやってしまうと、とても古臭い感じが出てしまいます。

特に、アラフォー以上の方は、分け目をつけることで、ますます髪のトップのボリュームも出にくくなるため、向いていません。

引用元-BEAUTY LATTE

分け目をつけて、その真上から風を当てるのはNG

間違っても、髪を乾かす際にしっかり分け目をつけて、分け目の真上から風を当てるようなことはしないでください。

ボリュームのない、ぺったりとした、寂しい印象のヘアスタイルになってしまいます。

トップをふんわり見せたいなら

洗髪後、髪を乾かす際には、色々な方向から風を当て、トップから前髪にかけての髪の分け目がつかないよう気を付けましょう。

そうすると、翌朝も髪が根元から立ち上がり、ふんわり柔らかいヘアスタイルをキープできます。

引用元-BEAUTY LATTE

モード系の髪型であればともかく、分け目をきっちり見せると、どうしても「なんとなく古い」テイストになってしまいがちです。

ドライヤーの風を利用し、ふんわりヘアを作ってみましょう。

引用元-BEAUTY LATTE

 

  • 分け目を作ると古臭い感じになる
  • 分け目をつけると、アラフォー以上の世代はトップのボリュームが無くなってしまう
  • 分け目をつけて上から乾かすのはNG
  • 分け目をつけないように、色々な角度から乾かすとふんわりとする

 

分け目をつけると、トップのボリュームはなくなり老けて見えます。

アラフォーの私にとっては、耳の痛い話です。確かに髪のコシがなくなってきているので、分け目をつけるとすぐにぺたんとしてしまいます。分け目を作らないように、乾かし方には注意をしていきたいですね。

前髪が割れる悩みの「原因」と「対策」!分け目をなくすポイント

分け目には生えグセがある

前髪が割れてしまう方は、風呂上りの濡れた髪を自然乾燥させたり、少し時間をおいてからドライヤーをあててしまってはいませんか?

前髪が割れる原因は、「分け目の根元の生えグセ」。生え際の頭皮が自然に乾燥するまで放っておくと、クセがそのまま出てしまうのです。

クセをなくすのに大切なのは「お風呂からでたら1分以内に髪をブローする」こと。 濡れているうちに必ずブローする習慣をつけましょう。

引用元-Tiful

3つのポイント

1分以内に乾かす

地肌は風呂上がり2分でかなり乾いてしまいます。角質が柔軟性を失い、クセがでてしまいます。

その前にクセを潰してしまう必要があります。また、前髪は後髪などに比べて短いため、乾燥しやすく、真っ先に乾いてしまいます。バックやサイドは後回しにしましょう。

風は上から、下から当ててはダメ

髪の根元のクセを取るように乾かすのですから、風は上から当てなければいけません。下から当てると髪が逆立ってしまいます。

「前髪が浮いてしまう」という人も、これに気を付けるだけでかなり改善されます。

タオルターバンはNG

タオルターバンは変なクセがつきやすいのでやめましょう。タオルはサイドやバックの髪の水分を拭き取るために使ってください。

引用元-Tiful

割れない前髪を作るワザ

ひとりひとりクセの強さはさまざまです。うまくいかないときは、プラスαで試してみてくださいね。

1. 割れるところをシングルピンで押さえて5分くらい放置
2. スタイリング剤で調整
3. スプレーで乾燥を防ぐ

乾かす前に弱いワックスを少しだけつけたり、コームにハードスプレーをつけて前髪の内側の根元につけてたりすると、セットが楽になります。

引用元-Tiful

 

  • 髪には生えグセがあるので、自然乾燥をするとクセが出てしまう
  • お風呂から出たら、1分以内に前髪から乾かすこと
  • ドライヤーの風は上から当てること
  • タオルターバンはクセがつくのでNG
  • クセが強い場合は、ピンやスプレー、ワックスなどで工夫する

お風呂から出たら、すぐに乾かすことが重要です。

お風呂から出たら、1分以内とはとても忙しいですね。お風呂に入る前に、ドライヤーはセットしておくとよいかもしれません。顔の乾燥も気になりますし、女性はいろいろ大変ですね。