花柄といえばリバティ生地!種類や特徴、人気の理由をご紹介!

【花柄のリバティ】生地の種類とその特徴をご紹介します

小花柄で人気のリバティプリント。名前は知らなくとも、誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

実はこのリバティ。すべての柄ひとつひとつに名前がついているんですよ。

人々から愛され続けているリバティプリント。その種類や人気の理由を探ります。

種類はどんなものがある?リバティの生地について知りたい!

スモール・スザンナ

スモール・スザンナは、大きなヒマワリが特徴の柄です。ヒマワリの花がいくつも重なるように描かれていて、よく見ると真ん中の種の部分が一つ一つ違うデザインになっています。

小さいハートがたくさん書かれているヒマワリや、グルグルと渦巻き状になっているヒマワリなど、細かい部分までこだわって描かれているので、見ているだけでも楽しめます。

ヒマワリは夏に咲く黄色い花ですが、スモール・スザンナのヒマワリは赤や青、ピンク、紫など様々な色が使われているので、季節に関係無く使えます。

ザンジー・サンビーム

色とサイズが同じ丸い花がたくさん描かれているのが特徴のザンジー・サンビームは、遠目から見るとドット柄のように見えます。

花びらが細かく書かれているわけではなく、スタンプをたくさん押したようなぼやけたデザインなので、色によってイメージする花の種類が違います。
とても大人っぽいイメージの柄なので、花柄が苦手という方におすすめです。

ローザ

ローザは、白地にピンクや青のバラのようなお花が描かれている柄です。花と花の間に余白があるので、花が宙に舞っているように見えてとても綺麗です。
清楚で可愛らしく春から夏の暖かい季節にピッタリのデザインです。
引用元-リバティプリントの種類と特徴|Black loves White

  • リバティプリントは、スモール・スザンナ、ザンジー・サンビーム、ローザなど
  • スモール・スザンナは大きなひまわり柄が特徴で季節に関係なく使える
  • ザンジー・サンビームは、遠目から見るとドットに見える大人っぽい柄
  • ローザは、バラのような花が描かれている暖かい季節にぴったりの柄

リバティプリントは、柄によって印象が変わりますね。

リバティプリントは、ロンドンにある百貨店が生み出した生地のこと。長い歴史がありますよね。お花の柄というイメージが強いですが、それぞれの柄は個性的。見れば見るほど魅了されます。

コレクションも?リバティ生地の種類はさまざまものが

コレクションとは?

リバティプリントには、いくつかのコレクションがあります。

■エターナルコレクション
■クラシックコレクション
■シーズナルコレクション
コレクションとは、生地のグループみたいなものです。

コレクションの種類

■エターナルコレクションは、日本で発売されているリバティプリントの定番柄の総称です。
定番柄とはいえ、数年ごとに柄の入れ替えがあります。

■クラシックコレクションは、リバティプリントの本場、イギリスの人気柄を集めたものです。
こちらも、定番とはいえ、柄の入れ替えがあります。

■シーズナルコレクションは、春夏・秋冬の年2回発売される、季節限定の限定・新柄です。
数量限定なので、完売したら購入不可能ですが、とくに人気だった柄は、定番柄として新たに発売されたり、シーズンコレクション追加柄として発売されることがあります。
シーズンコレクション発売後に、追加柄が発売されます。こちらは、過去に発売された柄をリメイクしたり、カラー違いだったりするもので、新柄ではありません。

引用元-コレクションとは/リバティプリントファン

  • リバティプリントには、エターナルコレクション、クラシックコレクション、シーズナルコレクションがある
  • コレクションとは、生地のグループのようなもの
  • エターナルコレクションは、日本の定番柄の総称
  • クラシックコレクションは、イギリスの定番柄
  • シーズナルコレクションは季節限定柄や新柄

リバティプリントには、いくつかのコレクションがあります。

本当にリバティプリントと言っても種類は様々。どの年代にも似合う柄がありますよね。私は生地見本を何時間も見ていられそう。リバティプリントは見ているだけでも幸せな気分になります。

おすすめ!ショートパンツを作りたい場合、どんな種類のリバティ生地が良い?

タナーロンは薄め

タナローンは薄いので、あまりボトムス用ではないですよね。子供用のかぼちゃパンツなら、既製品で裏地なしのタナローンのものを見たことがあります。

裏地を付ければ大人用も作れそうですが、せいぜい春夏しか使えません。耐久性もなさそうですし、スカートならともかくパンツはお勧めしません。

秋冬用ならコーデュロイ

タナジャージはもう少し厚いけど、やっぱり春夏用という感じですね。秋冬用ならコーデュロイがいいんじゃないでしょうか。柄は限られますけど縫いやすいですよ。

ストレッチチノとかストレッチサテンなどのボトムス用の生地も出てます。あれは逆にしっかりしすぎててフレアーなラインは出にくいと思います。

高い生地ですし、ジグザグで端処理するのはもったいないですよ。どうせなら袋縫いや織り伏せ縫い、バイアステープでくるむなどした方がきれいだし、高級感も出ます。
引用元-リバティ生地の種類について教えて下さい。大人用ショートパン… – Yahoo!知恵袋

  • タナーロン、タナジャージは春夏用
  • 秋冬用ならコーデュロイ
  • ストレッチチノやストレッチサテンはフレアーなラインが出にくい

リバティ生地でショートパンツを作るなら、コーデュロイがおススメです。

リバティプリントというと、固定観念で薄めな生地ばかりをイメージしていました。コーデュロイやサテンなども販売されているのですね。毎年人気ですぐに売り切れてしまうようですよ。

もっと教えて!リバティ生地について

始まりはいつ?

リバティの歴史

創業は1875年で、アーサー・ラセンビィ・リバティが東洋の工芸品や織物などを売り始めたのが始まりです。その後リバティプリントとして有名になるアール・ヌーボーを取り入れたデザインのファブリックなどの販売を始めて有名になります。現在の特徴的な建物は、チューダー・リバイバル調のデザインで、そのチューダーの黒い線の張り出した独特のデザインの特徴的な店構えで知られています。

リバティ百貨店

リバティプリントの商品

リバティの中には、リバティプリントの布生地(リバティファブリック)を専門的に揃えており、買えるフロアがあります。また、他のフロアにはホームやキッチン関係の用品や、またギフトとしてぴったりの様々な雑貨商品がフロアに充実しており、贈り物や雑貨など色々な用途で選んで買うことができます。もちろん、リバティプリントで作った完成品も販売しています。
引用元-紅茶専門店-リバティ・生地で有名なロンドンの百貨店 | 紅茶・喫茶店・ティー用品のThe Tea Times

  • 創業は1875年
  • アールヌーボーを取り入れたデザインのファブリックの販売で有名になった
  • リバティ百貨店は、リバティプリントの生地を専門的に販売
  • キッチン用品や雑貨商品も売られている

リバティプリントは長い歴史があります。

ロンドンにある老舗のリバティ百貨店。その趣ある外観をみるだけでも行ってみる価値がある佇まいです。外観だけでなく内観もおしゃれ。イギリスに行った際には一度訪れてみると良いですね。

魅力は?リバティプリントが人気の理由を探る

リバティにしかない魅力

「リバティプリントを着るだけで パッと華やかな気分になれる」
「お部屋にリバティプリントが飾ってあるだけでも 愛らしい雰囲気を作り出す」
「歴史があるのに歴史を感じさせない洗練されたデザインである」

リバティプリントを代表する細かく繊細な花模様がリバティにしか出せない愛らしさ、清楚感、華やかさを引き出しています

人気の理由

リバティプリントの小さなデザインモーチーフにより天然繊維の天敵である「しわ」を目立たなくするというメリットもあります

花柄だけに終わらずに大胆な絵柄や植物絵柄、ペイズリー柄もありリバティプリントのバラエチィの広さも魅力の一つです

独特の愛らしさによってちょっとした歯切れでもリバティの色柄を生かして 小物に使用できたりします

「pollyanna-ポリアンナ」「mark-マーク」などのようにリバティプリントには すべて名前がついていてリバティプリントの圧倒的人気を支える要素になっています

イギリスには タータンという織物文化もあり 色柄を重要視します

この文化が こだわりのあるブランド形成にイギリスらしさを感じずにはいられません
引用元-リバティ リバティプリントの魅力

  • リバティプリントにしか出せないような、愛らしさや華やかさがある
  • 花柄以外にもペイズリー柄、植物絵柄などもある
  • 全てのプリントに名前がついているのも人気の要素
  • リバティプリントにはイギリスらしさが詰まっている

リバティプリントにしかない愛らしさや華やかさに、人々は魅了されています。

リバティプリントはこんなにも種類豊富にあるとは知りませんでした。日本人も大好きなリバティプリント。少し前には、ユニクロとコラボして大人気だったようですね。これからもずっと愛されて続けていくのだと思います。