どうして?ジーンズを洗濯しても臭いが!対処法や日頃のケア方法も

ジーンズを洗濯しても臭い!そんな時の対処法を教えます

ジーンズは色合いを大切にしたいですよね。しかし、洗濯を頻繁にすると色落ちが心配です。

ジーンズの生地は厚く臭いやすいのが難点。ジーンズの洗い方についてまとめてみました。

適切なお手入れ方法で、お気に入りのジーンズを臭いから守っていきましょう。

どんな洗い方がベスト?ジーンズを洗濯しても臭いが気になる場合は

重曹がおすすめ

とにかく毎日でも履いていれば、段々と色落ちしていくものです。しかしそうなると気になってしまうのが、汚れや臭いでしょう。いくらカッコよく色落ちしていても臭いが強烈ではどうしようもありませんね。

そんな時におすすめな洗濯方法が重曹を使ってジーパンを洗濯するということです。ジーパンの皮脂汚れをしっかりと落としてくれるので嫌な臭いもしっかりと取り除いてくれます。 それでいて色落ちもしにくいので、これ以上色落ちさせたくない、もしくは洗濯機による不自然な色落ちを防ぎたいという方におすすめの方法です。

色落ちが嫌ならジーパンの臭いは酢で洗う

上記の重曹に関しても、比較的色落ちのしにくいものなのですが、実は色落ちをさせずにしっかりとジーパンについて嫌なニオイを取り除くやり方がお酢を使ってジーパンを洗濯するという方法です。

やり方は簡単です。二回目のすすぎの時に大さじ1,2杯ほどを洗濯機に入れるだけ。使うのは調味酢ではなく、食酢を使うようにしましょう。お酢には色をとどめておく効果があるので、洗濯によるジーパンの色落ちを防ぎたい方にはおすすめの方法です。

ジーパンの臭い場所に熱湯をかけて取り除く

ジーパンが嫌な臭いを放ってしまう大きな原因の一つが、雑菌です。いくら洗濯しても臭いが取れないという方はジーパンに雑菌が繁殖しています。そこでしっかりと殺菌を行うことで臭い対策をすることができるのです。

まずはたっぷりのバケツなどに熱湯を注いで5分以上放置しましょう。これによってジーパンに繁殖している雑菌を取り除きます。しかし上二つの方法に比べると、どうしても色落ちしてしまいます。ジーパンを色落ちさせたくないという方にはおすすめできません。臭くてどうしようもない場合の最終手段として考えるようにしましょう。
引用元-ジーパンの臭いの取り方と対策方法 | ジーパン人気ランキング | ピントル

  • ジーパンの臭いが気になるときは、重曹、食酢が色落ちの心配もなくておすすめ
  • ジーパンの臭いが洗濯しても取れないときは、雑菌が繁殖している
  • 雑菌が繁殖してしまったときは、熱湯に5分以上浸け置き
  • 熱湯は色落ちの心配がある

ジーパンの色落ちと臭いが心配なら、重曹や食酢がおすすめです。

ジーパンの色落ちよりも、私は臭いや汚れの方が気になります。普通に2、3回着たら洗濯してしまうのですが、色は確実に薄くなっています。消臭スプレーをかける方法しか思いつかなかったのですが、重曹や食酢なら簡単だしキレイに落ちそうですね。

オススメの洗い方!何回洗濯しても臭いジーンズはこの方法で!

お風呂場で下洗い

お風呂場で安価な浴用石鹸(牛乳石鹸とか花王石鹸)をこすりつけてゴシゴシ洗う(入浴温度のお湯で)→軽くすすいだら洗濯機で通常通りもう一度洗濯(固形石鹸で下洗いしてあるので少量の洗剤&酸素系漂白剤でOK)→すすぎ→脱水→外干し

この時期の外干しは生地がごわつくので、濯ぎの最後に柔軟剤を少し使用されるといいです。
体の汗や汚れや菌を洗い流してくれる石鹸なので、汗臭い(雑菌臭)に効果ありますし手荒れもしません。

ドラム式洗濯機をご使用でしたら水量が少ないので、普段からお任せコースにしないで、水量やすすぎ回数を多めに設定しましょう。

水量とすすぎの回数が決め手

労力を惜しまないなら、脱水以外は濯ぎのお湯が綺麗になるまでバケツを使って洗った方が匂いが取れます。そのあと柔軟剤に浸してから洗濯機で脱水がベストです。

洗濯物に対して適度な浴比(水量)がないことと、すすぎの回数が少ないことが生乾き臭の原因の一つです。
すすぎが完璧なら部屋干ししても臭くなりませんよ。
引用元-何度洗っても臭いジーンズの臭いの取り方 – 履いた後に必ず洗濯をしていたジーン… – Yahoo!知恵袋

  • 臭いジーンズは、固形せっけんで下洗いをすると良い
  • 脱水以外はバケツを使って洗った方が臭いが取れる
  • 水の量やすすぎの回数が少ないと、臭いが出てしまう

洗っても取れない臭いジーンズは、固形石鹸でゴシゴシ洗いましょう。

水の量とすすぎの回数が少ないことが臭いの原因だとは驚きです。最近の洗剤は「すすぎ1回でOK」と書かれているので、あえて1回に設定していました。部屋干しをするときは、すすぎを多めにした方が良いのですね。

洗濯洗剤の選び方!ジーンズにはこれが!ニオイ対策に

酸素系漂白剤で除菌する

厚い生地の中まで染み込んでいる雑菌には「酸素系漂白剤」

その上で、蛍光増白剤を使用していない、菌に強いハイジアやナノックスなど、無けい光洗剤でニオイや菌に強い洗剤を使うのです。

酸素系漂白剤には、いろいろなものがあります。粉や液体。

中でも、私が有効だと思うものは、ワイドハイターEXパワーです。

液体で、染み込んだ雑菌をデープクレンジングで除菌してくれます。

洗剤だけでは、落ちないニオイの元まで洗えます。

一番わかりやすいのは、臭っている部分に直接かける。

酸素系漂白剤と雑菌と反応して泡が立ちます

雑菌がない部分は泡が出ません。

ただし、金属部分に掛からないよう注意して使ってください。

引用元-洗濯したジーンズが臭う。3つの方法で消臭。24時間除菌・抗菌 | 新しく美しい大人になる cinquante – サンカウント

また、新しいジーンズは、水だけでも色落ちします。

心配な場合は、古いジーンズで試してから、使用をご検討ください

しつこい臭いには浸け置き洗い

その後は、蛍光増白剤の入っていない「無けい光の洗剤」を使用。

水と洗剤を混ぜたところにジーンズを入れて30分浸します。

ワイドハイターEXだけに、浸けたままにしておくと生地が傷みます。

必ず、直ぐに洗剤をとかした水に浸けることをお忘れなく。

ボトルに説明があるので、しっかり読んでから使用してください。

なお、使用に際しては、自己責任でお願いします。

60度のお湯を使って除菌する方法

その他の方法では、菌を殺すために高温のお湯で洗う。

洗うと言うよりは、浸ける状態。

ヤケドに注意して行いましょう。

臭い部分に60度くらいのお湯をかけて暫く置きます。

10分程度で良いでしょう。その後、普通にお洗濯します。
引用元-洗濯したジーンズが臭う。3つの方法で消臭。24時間除菌・抗菌 | 新しく美しい大人になる cinquante – サンカウント

  • 厚い生地の臭いには、酸素系漂白剤+無蛍光の洗剤
  • 酸素系漂白剤なら、ワイドハイターEXパワーがおすすめ
  • 無蛍光洗剤の入った水に、ワイドハイターEXパワーを塗ってから浸け置きする
  • 60度のお湯に浸け置きするのも有効

無蛍光洗剤と酸素系漂白剤、お湯などを上手く使って臭いをとっていきましょう。

ワイドハイターEXパワーは、以前私も使っていました。かけると白くなるのですが、あれは雑菌に反応していたのですね。どこをかけても白っぽくなったのですが、相当汚かったということでしょうか。恐ろしいです…。効き目が目に見えていいですね。

ジーンズの日頃からのケアや裏技をご紹介!洗濯をあまりしたくない方へ臭い対策も

ジーパンのニオイケア!

あまり洗いたくないのなら・・・干すことが重要!
型崩れを防ぎたく何度も洗濯したくない!という方のためにジーパンのニオイケアはどうしたらいいかと言うと、まずニオイをつくっている雑菌対策が重要。雑菌は高温多湿を好むのでこの逆の環境にしてあげることです。

具体的には干してあげること!干すことにより乾燥させると雑菌は元気を失い減っていきます。また付着したニオイ分子も放出します。できれば天日干しはさらに殺菌効果もあるので効果的です。

干してもクサイのなら・・・
ジーパンは干していても汗かきでジーパンを着用して数時間もするとニオイが発生して気になるという場合があります。しかも洗濯回数を減らしたいというとニオイをクリアにするのが難しくなります。
引用元-ジーパンの臭い

におわないジーパンにする裏ワザとは?!

雑菌により生まれたニオイ分子を無臭化する方法!
ジーパンのニオイは基本的に雑菌によりつくられます。このニオイ分子を無臭化するジーパン!すなわちニオイを消してしまうジーパンにしておく方法があります。ジーパンについたニオイを消すというより、あらかじめジーパンにある処理をしておくことで、消臭ジーパンにしておくことが可能になるのです。
引用元-ジーパンの臭い

  • ジーパンを何度も洗いたくなかったら、天日干しがおすすめ
  • 臭いの元の雑菌は、高温多湿で繁殖する
  • 臭い分子を無臭化すれば臭わない

臭いが気になるなら、天日干しをしてみると良いですね。

「ジーパンにある処理をしておく」とは、気になりますね。私は頻繁に洗っていますが、それでも天気の悪い日などには生乾きの臭いがすぐに発生してしまいます。消臭ジーパンができたら最高ですね。

普段から出来るお手入れ方法!ジーンズを洗濯する前にしておこう

1日履いたら裏返して

ジーンズの洗濯のタイミングはなんとなくちょっと臭いが出てきたら、洗おうという感じになるかと思います。

普段の手入れを少し気にすることで洗濯のタイミングを遅らせることができますので、その方法について紹介します。

1日履いたジーンズは着替えた後にそのままにはせずに、裏返して干すようにして下さい。

こうすることでジーンズの内外部に風を通して清潔な状態に保つことが出来ます。

清潔な状態に保つことで、嫌な臭い成分を発生させる雑菌の繁殖を抑えることが出来ます。

収納のスペースの都合で折りたたんでしまう方もいるでしょうが、可能ならばそのままの状態で次に着用するまで置いておけると良いですね。

数本を着回すこと

また、数着ジーンズを含むズボンを用意しておいて、それらを着回すようにしましょう。

1着を集中して着用するよりもこの方がより臭いの発生を遅らせることが出来ます。

毎回、裏返して干しては面倒だ、と思うかもしれませんが、慣れてしまえばチョチョイのチョイです(私の体験談です)。

自分の場合は、履いたらこまめにジーンズを夜に裏返しにして干すようにしています。風を通すだけでだいぶ違います。

何回か着用して臭いがちょっと出てきたかな?というタイミングで洗濯することを忘れないで下さいね。
引用元-ジーンズを洗わないと臭いは?洗濯して縮みは?普段の手入れは? | 青い空が好き

  • 1日ジーンズを履いたら、裏返した状態にしておく
  • 裏返して風を通すと、臭いの発生を抑えられる
  • 1着を着続けずに、何着かを着まわした方が良い

ジーンズを着たら、裏返しておくと良いですよ!

タイトなスキニージーンズを脱ぐとき、必ず裏返ってしまいます。あえて表に直していたのですが、裏返しのままで良かったとは残念です。ジーンズは洗わなくても、毎回他の洗濯物と一緒に裏返しにして干すと良いのかもしれません。