モデルのスカウト|されやすい人の基準…決め手の特徴はナチュラル!

モデルにスカウトされる基準!決め手はナチュラルとオーラ!

モデルとして華やかな世界で活躍している人たち。彼ら彼女らのデビューのきっかけは、スカウトだったという人も少なくありません。

では、スカウトマンは何を基準に声を掛けているのでしょう?共通した要素はあるのでしょうか?

でも中には怪しい人たちもいるので気を付けて!

一番大切なポイントは清潔感!?モデルにスカウトされ時の基準について!

スカウトの基準?

■清楚な服装の人(女性)
■女性は、ナチュナルメイクの人(女性)
■どちらかと言うと清楚系な人(女性)
■素材な人(男女ともに)
■スタイルがいい人(男女ともに)
■体のラインなど、スタイルのわかりやすい服を着ている人(男女ともに)
■中学生までは保護者と歩いてる人(男女ともに)
■笑顔が素敵な人(男女ともに)
引用元-スカウトされやすい人やその条件!! スカウトされやすくなる方法!!|オーディションから始まり、芸能プロダクション所属後から今までの日々

清潔感が決め手!

まず、服装についてですが、何よりも大切なのが清潔感です。

また、スタイルが良く見える服装や体のラインがハッキリわかる服装など、この2点は、抑えておくべきだそうです。

スカウトマンは、おしゃれな人よりも、素朴でまだ磨かれていない原石を探しています。

例えば、髪の色が黒かったり、制服をキチンと着ていたり、どんどん、綺麗になりそうな人を探しています。

ですので、清潔感のある好感度の高い服が1番オススメなのです。

次に、どういう人がスカウトされるのかですが、ほとんど直感的な要素ですが、雰囲気やオーラが、とても大切らしいです。

その人独特の雰囲気やオーラがあれば声をかけられます。

引用元-スカウトされやすい人やその条件!! スカウトされやすくなる方法!!|オーディションから始まり、芸能プロダクション所属後から今までの日々

  • スカウトされやすい人はこんな要素を持っている
  • 清潔感、好感度の高い服装はポイントが高い?

分かりそうで分からない

「実際にスカウトする前にリサーチをした」という話もありますが、街中で声を掛ける場合は、第一印象での判断ですよね。目の肥えたスカウトマンといえど、見える範囲での判断です。しかし、そこはプロ。素人の小手先のごまかしは効かないかもしれません。

イヤホンや早歩きは避けられるって本当!?サロンモデルのスカウト基準について!

スカウトマンの話を聞いてくれる子か?

「イヤホンや早歩きの女の子には、声をかけずらいですね」こう語るのは、代表の竹村恵美さんと渡部愛子さん。自身もスカウトに行くこともあり、声をかける側の心情をわかっています。ハントに行くのは、表参道など青山付近が多いとか。

「一人に話しかけられたらチャンス!笑顔で対応していると、他のスカウトマンが名刺を手に列をなしているのを見かけることもしばしば。立ち止まって“話を聞いてくれる子”というアピールができます」とのこと。

なるほど、話しかけられてもサロモに興味がなければ、お断りしてしまいますよね。もしあなたがサロモをやってみたいと思ったら、話を聞いてみてあげることが周囲のスカウトマンへのアピールにもつながるようです。

しかし危険なキャッチ商法の場合もあるので、誰に話しかけられてもついていくような、アブないことはくれぐれもやめましょう!

引用元-次はあなたかも!「憧れのサロモ」スカウトが見てるのはココだった│NEWSポストセブン

基本的なマナーは身に付いている?

ドタキャンをしない、遅刻をしない。当たり前のことのようですが、社会人経験のない女の子たちは、基本的なマナーでつまづいてしまうことがあります。きちんとしてくれていると、次回も安心して声をかけられる女の子という印象が強まるのだそうです。愛されるサロモを目指すと、社会人としてのマナーも身につきそう!?
引用元-次はあなたかも!「憧れのサロモ」スカウトが見てるのはココだった│NEWSポストセブン

  • スカウトマンは「話しかけやすい、話を聞いてくれる子」を探している?
  • ドタキャンや遅刻などのマナー違反はマイナスポイント

人としてのマナーの大切さ

ドタキャンや遅刻が「やってないけないこと」というのは、学生であっても全く知らないということはないでしょう。お金をもらって「仕事」として受けるのであれば、最低限守らなければいけないレベルのことです。「人の話を聞く」というのも仕事人としては大切な心構えです。

スカウトの基準は「運の要素」がかなり強い!モデルやタレントになるためには…

ポイントが高いのは、見た目のナチュラルさ

モデルに限らず、女優やタレントもスカウトから芸能界に入ったという話を聞くことがありますね。
芸能事務所にもよりますが、モデルとしてスカウトされるポイントとして、
女性ならナチュラルなメイクやヘアメイク、男性は落ち着いたヘアカラー、シンプルでラインが出やすい服装が挙げられます。
美しい歩き方、姿勢も重要なポイントです。

希望を叶えたいなら、オーディションの方がよい?

ただスカウトは、タイミングや運の要素も強く、更にスカウトされたとしても、自分が希望する分野の芸能事務所からされるとは限りません。
また、スカウトされたとしてもその事務所にすぐに所属が決まるわけではなく、選考と称したオーディションを経て所属が決まる場合も多いようです。

スカウトを受けても選考があることを考えると、スカウトを待つより、自分の希望に近い分野のオーディションを受けるほうがデビューへの近道といえるかもしれませんね。
引用元-モデルになるための4つの方法|芸能人になるためのオーディションサイト narrow(ナロー)

  • ナチュラルなヘアメイク、美しい歩き方などがポイント
  • 明確な希望があるなら、オーディションを受ける方がよいかも

チャンスは自分の手でつかみ取る

俳優になりたい、歌手になりたい、という明確な希望があるのなら、規模の大小を問わず、オーディションを受けるのは経験としても良いかもしれませんね。名前が売れて実績を伴っていてもオーディションを受ける人も珍しくはないですから。

派手すぎない少年・少女が基本!モデルや芸能人のスカウトはナチュラルな事が重要

容姿

容姿は、やはり美男子、美少女が好まれます。よって厚化粧は厳禁。
女性はナチュラルメイクを心掛けましょう。
眉毛も細すぎたり、薄すぎるのはNGです。
スカウトは美男美女しかされない、そうお考えの方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
ある程度のライン(判断基準)を超えていたら、スカウトはされます。
普通の容姿の方が、一日に何度もスカウトを受けることはよくあることです。
ただし、その芸能事務所は弱小事務所がほとんど。
芸能事務所の見極めは最重要ですので、スカウトされても冷静に判断しましょう。

身長

身長が高くスタイルが良い人が好まれます。
しかし、背が低くても大きな問題はありません。
体のラインがはっきりわかるような服装を心掛けましょう。
引用元-芸能界スカウト

髪の毛

金髪などの派手な色は基本NGです。
理想は黒色、もしくは薄い茶色です。
髪型は顔がはっきりわかるようにしていればOKです。
帽子やサングラス、マスクなどは顔が隠れるのでやめておきましょう。
引用元-芸能界スカウト

  • スカウトされるのが美男美女とは限らない
  • スタイルが良い人が好まれる
  • ヘアメイクはナチュラルが基本

意外と見抜かれているかも

デビュー前と華々しい活躍後とのギャップが大きい人もいることは確か。年齢や経過した年月の長さも関係ありますが、原石を見つけ出すスカウトの眼力に驚くこともあります。長年、人材の発掘や育成に関わっていると見えてくるものがあるのでしょうか。

【注意】こんなスカウトは危ない!危険な悪質スカウトの基準とは!?

社名を名乗らない、名刺を渡さない

本当にその人をスカウトしたいのであれば、自分の身分や事務所に関してきちんとした情報を明かしたうえでスカウトしてくるはずだ。

名刺を渡さないのは非常識なので、そういったスカウトは詐欺の可能性が高い。

名刺の連絡先がメールや携帯電話のみ

名刺に会社の所在地が書いていない場合は注意が必要。

芸能事務所に所属してもらうためにスカウトしてきているはずなのに、その住所が書いていないというのは情報として明白ではない。

きちんとした事務所であれば、必ず住所が名刺に書いてある。

事務所のWEBサイトがない

きちんとした事務所は必ず自社のWEBサイト(ホームページ)を持っている。

それがない場合は「詐欺かも!」と疑っていただきたい。

会社概要、所属俳優、実績などを提示しない

大手の事務所であれば、事務所名を聞けばわかると思う。

しかし、中小事務所の場合きちんとした事務所であっても名前を知らないことが多い。

そのような場合は、所属俳優の中で一番有名な人を聞いてみていただきたい。
引用元-芸能事務所のスカウトで騙されないためにチェックするべき10項目

  • 所属事務所の情報があやふや
  • 事務所のWEBサイトがない
  • 事務所や所属タレントなどの情報を明かさない

信頼できる大人に相談を

モデルや芸能界に憧れる気持ちに付け込んで、大切な情報を知らせないままだまして危ない仕事をやらせてしまうという話は聞いたことがあります。社会の仕組みを知らない、危険な目に遭っても適切な対処方法が分からないという、若い子の弱点を悪用する人たちですね。