彼氏と恋人関係は「もう無理…疲れた!」別れたいと思う時の悩み相談

彼氏とはもう無理!疲れた!別れたい!とお悩みの方へ

恋人と付き合っていると、疲れて別れを感じることがあります。

別れる話を切り出す前に確認しておきたいことや、彼氏との別れ方についてまとめてみました。

一度は心を重ね合わせた彼氏。別れることになっても、お互いにとって素敵な思い出となるように考えていきましょう。

mokuji

確認しておきたいこと!!彼氏との付き合いに「疲れた」と思ったとき

その1 付き合い続ける価値が本当にないか

もし「暴力を震われている」「お金を盗まれている」「友達と浮気された」……などのあなたの人格を踏みにじるような行為を受けているのであれば、別れた方が良いです。

なによりもまず、一人で苦しまずに周りの人に相談してください。

しかし、そういう決定的なことはないけれど、相手に不満がたまっている、イライラする……という場合。
あなたに「それでも好き」「できればこの人と幸せになりたい」という気持ちがある場合、相手はあなたにとって幸せを与えてくれる相手。充分に付き合う価値がある相手です。

その2 乗り越えることは不可能か

あなたは今、何か問題があったからこそ「恋人と別れよう」と考えているのだと思います。
その問題とは「そもそも好きなのかどうか分からなくなった」「相手が浮気をした」など、さまざまでしょう。

しかしいずれの場合も、「恋人という関係を続ける」ということが困難に感じられることには変わりありません。
その「問題」を乗り越えることが本当にできないのかどうか、一度冷静に考えてみましょう。

「彼氏が実は未来からきたタイムトラベラーで、今月中に未来へ帰らないと歴史を変えた罪で処刑されてしまう……相手は未来の国家。逃げ切ることはできない」

なんて場合は色々な意味で別れを選ぶしかなさそうですが、そうでもなければ、大概のことは乗り越えられます。

綺麗ごとではありますが、あえて言います。
乗り越えられない問題はその人の前に現れません。

ただ、「乗り越えない」という選択をするのもあなたの自由。
「できる」「できない」ではなくて、「やりたい」「やりたくないのか」で考えてみてください。

きっと、どうすることが幸せなのか、今までより少しだけクリアに見えてくると思います。

引用元-★恋人と別れるかどうか悩んだときに確認するべき8つのポイント 【 効果絶大!理想の彼氏彼女と幸せな恋愛が出来る100の方法 】

 

  • 人格を踏みにじるようなことがあれば、すぐに別れるべき
  • 恋人との問題を乗り越えられるか冷静に考える
  • その問題を乗り越えたいのか乗り越えたくないのか、気持ちの部分も考えてみる

 

自分の気持ちをよく考えてみましょう。

何か問題があって、もうやっていけない!と感情的に別れを考えることってあると思います。しかし、心の奥にある気持ちは違うかもしれません。好きだからこそ怒りが湧いてきているのかも。冷静に考えることが大切ですね。

2人に原因があるとき!別れたいと思うようになったきっかけ

別れた原因は?

・遠距離恋愛で気持ちが離れてしまった

・付き合っている期間が長くなるうちに、お互いに思いやりが持てないような付き合いになってしまった

話すことが大切

このような理由が思い当たる場合は、彼と腰を据えて相談することが大事です。彼があなたの持つ不満に気づいていない可能性もあります。ふたりの努力次第で関係を改善させられるのなら、今回の危機はふたりの絆をさらに強いものにするでしょう。

引用元-彼氏と別れたい時にチェックするべき別れたい理由の考え方/365がぁる

 

  • 別れる時には、きちんとお互いの気持ちを伝えい合うことが大切
  • 努力次第で、絆を深めることが出来るかも

別れ話をする前に、お互いの気持ちを伝えあってみましょう。

男性と女性の考え方は違うもの。育った環境でも、自分の常識が彼の常識とは限りません。もしかしたら、一人で不満をつのらせているのかもしれませんね。彼にとってはほんの些細なことかもしれないので、話すことは大切です。

 

気持ちが冷める瞬間ってどんな時??彼氏と別れたいと思うこと

【1】彼から「会いたい」と言われなくなったとき

自分を必要とされなくなったと感じると、自然に気持ちが離れてしまいます。

【2】彼からの愛情が重くて疲れたとき

束縛が続くと、お互いの「信頼感」もガタ落ちです。

【3】ささいなことでケンカが多くなったとき

会う度にケンカしていては、エネルギーももたなくなります。

【4】記念日や特別なイベントがあっても、何もしないとき

誕生日すら覚えていないと、一緒にいる喜びを感じられなくなるでしょう。

【5】習慣になっていたメールが来なくなったとき

マメに連絡をとっていた頃があれば、余計に愛情がなくなったことを確信してしまうものです。

引用元-「彼氏と別れたい」と気持ちが冷める瞬間あるある7パターン | オトメスゴレン

 

  • 彼からの連絡が少なすぎても、多すぎても別れる原因になる
  • 会ってもケンカばかり
  • 記念日を忘れたり、メールの回数が少なくなったりすると、彼に愛情がなくなってきたかも

 

彼からの愛を感じすぎても感じられなくなっても、別れたくなるものです。

会ってもケンカばかりになると、なんで付き合っているのか分からなくなってしまいます。もし彼と別れたくないという気持ちが少しでもあるのなら、後悔する前にちゃんと彼と向き合うことが大切ですね。

【円満に別れる方法とは】彼氏との付き合いをスムーズに終わらせたい時

【1】メールや電話で終わらせず、面と向かって誠実に話をする

「顔を見て直接話すのは最低限のマナー」(20代女性)など、最後だからこそキチンと会って話をするという意見が多いようです。電話やメールだとお互いの思いをすべて伝えきることが難しいため、不完全燃焼になりやすいのかもしれません。

【2】デートの誘いは断り、しばらく会わない期間を作って距離をおく

「相手にもそれとなく察知してもらう」(10代女性)というように、冷静に話し合うためにしばらく会わない期間を作るという人も多いようです。距離をおくことで、彼氏が別れ話を受け入れやすくなる効果もありそうです。

【3】静かなカフェなど、周囲に人の少ない落ち着いた場所に呼び出す

「二人きりの密室はちょっと怖いけど、人が多い場所だと彼氏に失礼」(20代女性)など、別れ話をする場所はキチンと選ぶべきという意見も。空いているカフェやホテルのラウンジなど、穏やかな話し合いに適した場所が向いているようです。

【4】前もって「大事な話があるから聞いて」とメールで伝えておく

「お互いに心の準備が必要だから」(20代女性)という意見のように、あらかじめメールでシリアスな話し合いを予告しておく人も多いようです。宣言することで自分の決心も固まるため、イザ本番になって勇気が出ないという失敗も回避できそうです。

【5】別れる当日は、余計な話をせず会ってすぐに本題を切り出す

「デートの帰り際とかはダメ。細かい話は気持ちを伝えてから」(20代女性)など、別れ話は率直に切り出すべきという意見も。余計な世間話などをすると決心が鈍るし、相手の気持ちを混乱させてしまいます。辛い時間は短く終わらせる方がよさそうです。

引用元-彼氏と円満に別れたいときの「別れ話の正しいお作法」9パターン | オトメスゴレン

 

  • メールや電話で終わらせない
  • 別れ話をするために落ち着いた場所を選び、前もって大事な話をすることをつたえておく
  • 世間話はしない

別れ方もきちんと考えましょう。

納得できない別れ方をすると、嫌な思い出になってしまったり、ストーカーのようになってしまうこともあります。せっかく二人で付き合った時間を、別れ方のせいで台無しにしたくはないですよね。

 

関係をあやふやにするのは絶対ダメ!彼氏と付き合うことに疲れたとき

曖昧にするほうが残酷

「別れたくない!」と思っている相手に「別れてほしい!」と伝えるのは相手の気持ちを考えると可愛いそうと同情してしまいがちですが、きっちりと割り切ることが大切です。

率直に言いましょう

相手を喫茶店や公園などに呼び出して時間をかけずに率直に「別れて下さい!」と出来る限りの笑顔をつくって明るくハッキリ言うことが大事です。

別れ話は短く率直に

自分をまだ好きなことがわかっている相手に会ってすぐに別れの言葉を告げるのは残酷すぎると思う気持ちはわかります。

しかし、会って色々と話してダラダラと長引いてしまうと「今日はやめておこう」とせっかく意を決して来たのに「言えなかったな〜」と自分の精神的なダメージになり得ます。

時間の無駄にもなりますし得することはひとつもありません。他愛もない話は短くしてさっさと自分の気持ちを伝えるのが一番効果があります。思いやりを持ち過ぎるのは逆効果です。

・呼び出す場所は相手の部屋は勿論ですが自分の部屋や人通りが少ない場所は絶対に避けましょう。相手が逆上する場合もあること考慮しておくことが必要です。

引用元-彼氏に別れたい気持ちを手っ取り早く相手に伝えるポイント | nanapi [ナナピ]

 

  • 相手の気持ちを考えて、別れを曖昧にしてはいけない
  • 別れを決めたら、自分の気持ちをストレートに伝える
  • 人通りの少ない場所や自分の部屋は避けるべき

別れたい気持ちは、しっかりとストレートに伝えましょう。

相手の気持ちを考えすぎると、別れることができなくなってしまいます。しかし、それはお互いにとって良いことではありません。自分の気持ちを大切に、相手に感謝の気持ちと共に別れ話をできると良いですね。