喪中はワンピースとジャケットが基本。夏もジャケットは着用?

喪服にはワンピースとジャケット?夏もジャケットは着用すべき?

お葬式に参列する場合、女性の喪服の基本はワンピースとジャケットになります。

おすすめの喪服や、パンツスーツを着用しても良いかどうか、ワンピースの袖の長さについてご紹介します。

お葬式で真珠のネックレスをつける意味も、是非参考にしてみてくださいね。

ワンピースとジャケットが正装なの?女性の喪服について

葬式のとき夏でもジャケットは必要?

女性の場合は、ワンピースタイプのもので七分袖以上になっていれば着なくても良いです。
半袖なら着る必要があります。(露出が多いため)
男性の場合は着ないといけないですね…。

女性の場合でも、アンサンブルの上下対になったタイプのものはジャケットが必須です。

ただ、ジャケットでも
・背抜きになっているもの(裏地が一部のみあるタイプ)
・夏用の生地になっているもの
などは比較的涼しく過ごせると思います。

アンサンブルの喪服をお持ちの場合は、暑くてどうしようもないと思うなら夏用のものを一つ用意するといいかもしれませんね。
喪服をまだ持っていない場合は、オールシーズンで着られるワンピースタイプのものを買うと便利だと思います。
引用元-葬式の夏の服装女性なら?ジャケットは不要?喪服は夏でも着物? | いろいろ日記

葬式の夏の服装女性の場合

夏とはいえ、長袖・七分袖が正式で、半袖はNGです。
また、襟元の詰まったデザインを選びます。普通に売っているブラックフォーマルなら大丈夫だと思います。
素材は、光沢ありの素材・透ける素材を避けます
つまり、ワンピースタイプでない場合は中にブラウスを着ると思いますが、夏によくあるシフォン素材・レース素材のブラウスは避けた方がいいということですね。
靴も、夏だからとオープントゥのもので参加するのはマナー違反です。

ちなみに、冬用の喪服しか持っていない場合、夏に冬用喪服で出席しても大丈夫です。(着物のぞく)
が、かなり暑いので、まだ持っていない方は、オールシーズンのものを買った方がいいと思います。
引用元-葬式の夏の服装女性なら?ジャケットは不要?喪服は夏でも着物? | いろいろ日記

 

  • 7分袖ワンピースならジャケットは不要だが、半袖なら必要
  • アンサンブルの上下対ならジャケット必須だが、夏用の生地なら涼しい
  • 葬式では光沢のある素材や透ける素材はNG

オールシーズン対応の喪服を探してみよう

喪服は用意しておいた方が良いことはわかっているのですが、着る機会がないためまだ購入していないままです。いざ急なお葬式に出席しなくてはならなくなったときに慌てないよう、近いうちにオールシーズンのものを探してみようと思います。

 

ワンピースとジャケットタイプのものが重宝する!おすすめの喪服☆

ワンピースとジャケットの喪服

形としては、半袖ワンピースにジャケットを羽織るタイプのものを選ぶと重宝します。夏の暑いときはジャケットを脱いで、中のワンピースだけの使用ができるからです。

真夏であれば、中のワンピースのみでも大丈夫ですが、基本はジャケット着用であると言うことを憶えておきましょう。また、ワンピースだけの時でも、なるべく肌の露出は避けるべきなので、袖の長さが五分や七分のものを選ぶことをおすすめします。

葬儀会場は冷房が低めに設定されているため、ジャケットを用意しておいた方が良い

また、葬儀会場はしっかり冷房が入っているはずです。少し寒いくらいの温度設定になっていることが多いですね。ですので、葬儀の間はジャケットを着ていても暑くはありません。ジャケットを着ている方が、マナーに沿った、よりふさわしい格好ですので、葬儀の間はジャケット着用をおすすめします。

会場までの行き帰りなどは、ジャケットを脱いでいけるので調節しやすいですね。
引用元-夏の喪服はどうするべき?夏の葬儀での女性向け服装マナー! – すべての女性のお役立ち情報 – YOU GO, GIRL!

 

  • ワンピースとジャケットの組み合わせの喪服がオススメ
  • 葬儀会場は冷房が低めに設定されているため、ジャケットを着た正式なスタイルが◎
  • 移動中はジャケットを脱いで体温調節しよう

袖の長さは、住んでいる場所の気候などを考えて決めてみては?

ワンピースとジャケットの組み合わせは、確かに体温調節も楽で過ごしやすそうですね。袖の短いものよりも、7分丈程度のワンピースの方が使い勝手は良いかもしれません。住んでいる場所の気候を考慮し、袖の長さを決めてはいかがでしょう?

 

パンツスーツは着ても大丈夫?喪服にはワンピースとジャケットが基本だけど

スーツタイプは卒業式以外の場面でも着回すことが可能

スーツタイプは、お金の無い学生さんが、入学式服、リクルートスーツ、喪服と、1着を着回してして使う人が多いからです。
または女性の場合は、飛行機や電車など公共交通機関で移動して葬儀に出たいが、いかにも喪服で乗るのを避けたいと思う人は、中だけカラーシャツを着て行って、現地で中だけ着替える、と荷物を減らす事ができます。
引用元-喪服は、ワンピースにジャケットとが普通です が、スーツタイプは、どんな時に… – Yahoo!知恵袋

お通夜よお葬式でパンツスーツとワンピースを使いわける人も

両方のタイプを持っています。

パンツスーツは主に、お通夜の時に着て行きます。夕方からで寒いですから。

葬儀は基本、ワンピースタイプを着ることが多いです。

スカートのスーツは法事など座る(座敷に)ことの多い時でしょうか。
引用元-喪服は、ワンピースタイプが良いと言われますが、ズボンスーツ、スカートス… – Yahoo!知恵袋

お葬式ではパンツスーツよりスカートの方が望ましい

正礼装としての喪服はスカートです。

最近は増えているようですが、本来ならパンツスーツの許容範囲は、寒冷地や高齢者などに限られるでしょうね。

これは葬儀告別式の場合で通夜ならかまわないと思います。
引用元-葬儀のときの喪服ですが 黒のスカートスーツがいいのか黒のパンツスーツで… – Yahoo!知恵袋

 

  • スーツタイプはお葬式だけでなく、就職活動などにも使いまわせるので学生にオススメ
  • お通夜・お葬式・法事のどれに出席するかで、パンツスーツやワンピース、スカートを使いわけている
  • お葬式ではスカートが正装なので、パンツスーツは控える

学生時代の祖母のお葬式では、ワンピースタイプの喪服を着た

学生時代祖母のお葬式に参列しましたが、手持ちのパンツスーツではなく母のお古のワンピースタイプの喪服を着用しました。学生であっても、お葬式ではパンツスーツではなくスカートやワンピースの方が望ましいようです。

 

ワンピースの袖の長さはどのくらい?【喪服の場合】

葬儀では肌を極力見せないようにする

特に葬儀の服装は基本的には肌を見せないようにするのが基本です。
男性は基本的にはスーツですが、女性は特に注意が必要です。

胸元が大きく開いたものは避け、違和感のないものを着用するようにします。

スカートの丈は短くても膝が隠れるくらいまでのものを使用します。
ストッキングは無地の黒のものを使用します。

袖の長さも少なくとも肘が隠れるくらいまでのものです。
黒いレースの手袋は西洋の正装であるので、日本ではつける必要はありません。
手袋をつけた場合は、日本の仏式葬儀では焼香をする必要があるので、焼香のタイミングでは外します。
また、食事の際も外し忘れないよう注意しましょう。
引用元-葬儀・法事で恥をかかないための服装・喪服マナーまとめ | サルでもわかる葬儀の新常識

女性は派手な化粧やマニキュア、香水などを避ける

さらに女性は派手な化粧を避ける必要もあります。華美にならないシンプルなメイクを心がけましょう。
ネイルやマニキュアなど、着飾るものも当然ですが避けます。

多くの人が集まる場所なので、香水も避けたほうが良いでしょう。
斎場はお香の香りが漂う厳かな場所なので、華やかな香水の香りは周囲に不快感を与える可能性があります。
引用元-葬儀・法事で恥をかかないための服装・喪服マナーまとめ | サルでもわかる葬儀の新常識

 

  • お葬式では肌の露出はNG
  • スカートの丈やストッキングの色、袖の長さに注意
  • 派手な化粧もお葬式ではマナー違反
  • ネイル・マニキュア・香水も控える

お葬式の場にあった服装を心がけよう

お葬式でも自分の個性を出そうとするのはNGです。華美なメイクや派手な服装は失礼に当たるため、節度を持ったお葬式にふさわしい服装を心がけましょう。靴も光沢のある素材のものは避けてくださいね。

 

ネックレスは真珠じゃないとダメ?喪服のワンピースにつける場合

女性が真珠のネックレスをつける理由は?

女性の場合は喪服に真珠のネックレスをつける方も多いと思います。

それは、真珠のネックレスが悲しみの涙を意味するからなんです。

日本では真珠のネックレスをつけると言う習慣はありませんでしたが、欧米ではアクセサリーをつけるのがスタイルでした。

これは、ヴィクトリア女王が友人のお葬式に出席した際に装飾したことから、お葬式にアクセサリーをつけるスタイルが生まれたのです。

真珠はお祝いの席にも身に着けることができる

又、真珠以外にも黒い石なら大丈夫です。

アクセサリーをつける時の注意点は、不幸が重なるという意味で二重につけてはいけません。

ちなみに、真珠は喜びの時にもつけることができます。

なので、真珠のネックレスは一つ持っていると重宝しますね!
引用元-夏の葬儀 女性の喪服は半袖で大丈夫?男性の上着は必要?マナーは? | トレマル.com トレたての話題をマルごとお届け!

 

  • 真珠のネックレスは、お葬式では「悲しみの涙」の意
  • 真珠でなくても黒い石ならOKだが、アクセサリーを二重につけるのは縁起が悪い
  • 真珠はお祝いの場でもつけられるため、一つあると便利

お葬式では結婚指輪は外すのが望ましい

お葬式では、結婚指輪は必ず取らなければならないものではありませんが、できれば外しておいた方が望ましいです。とくに目立つデザインの指輪は場にふさわしくないため、注意しましょう。