パンプスのサイズが合わない!自分でカスタマイズ!試し履きの基本

パンプスのサイズが合わない時は○○を使ってカスタマイズ!

デザインが気に入って買ったパンプス。でも履いてみるとサイズが合わない!ということありませんか?

合わないサイズの靴は健康を害する元になるので要注意です。しかし調整する方法もあるのでご安心を。

靴を買う前に知っておきたいことをピックアップしてみました。

自分でカスタマイズしよう!パンプスのサイズが足に合わない場合は

カスタマイズで自分の足にフィット

自分に合う靴がないなら自分でカスタマイズして靴を自分の足に合うようにすればいいんです!
だって、自分の足に合う靴を探すほうが難しいもの。
引用元-ヒール女子集合!足に合わないパンプスは自分でカスタマイズするのです|MERY 【メリー】

どこでも買える”あれこれ”を使いこなすのです

カスタマイズのアイテム

■絆創膏
どこの家にも必ずあると言ってもいい絆創膏。
そんな絆創膏は、ヒール女子の味方です!
足が痛くなったら貼るのはもちろん、あらかじめ予防として貼っておくのも◎
引用元-ヒール女子集合!足に合わないパンプスは自分でカスタマイズするのです|MERY 【メリー】

■靴擦れ予防パッド

靴擦れとっても痛いですよね。もう、痛くって気分も最悪になります。
それなら、靴ずれする前に予防するのが正解です◎
今って、靴ずれを予防する透明のパッドがたくさん売ってるんです。
私も買うときかなりの多さに驚きました!
引用元-ヒール女子集合!足に合わないパンプスは自分でカスタマイズするのです|MERY 【メリー】

■中敷き

中敷!これ大切!私には絶対に欠かせないアイテム!
中敷選びは慎重にです。これ失敗すると足が痛いって悲鳴あげます。
ヒールのときは特にとことん選び抜きましょう
引用元-ヒール女子集合!足に合わないパンプスは自分でカスタマイズするのです|MERY 【メリー】

 

  • 既成靴は自分の足に合わないことも多いので、履くときにカスタマイズを
  • 絆創膏、靴擦れ予防パッド、中敷きを上手に組み合わせて使おう

歩き方のクセもチェック

歩くときに全体重を預ける靴ですから、本当はオーダーメイドがいいんです。しかし現実には難しいお話。お店での試し履きのときには大丈夫でも、履いているうちに不具合が出てくる場合があります。カスタマイズ術はたくさん知っておいて損はなさそうですね。

 

対処法は?サイズが合わないパンプスで足が痛い時は

つま先用の中敷で負担軽減

負担がかかりやすいつま先の方。パンプスの中に「つま先」用の中敷きを入れるとだいぶ改善されてきます。

さまざまなタイプがあります。
引用元-多くの女性が『パンプス』で足が痛くなる!?見逃せない!改善方法や裏ワザがいっぱい! – Spotlight (スポットライト)

メイク用のパフもお役立ち

パンプスの中に専用のインソールを入れることもできますが、おうちに余っているスポンジやパフを入れても痛みを和らげてくれます。インソールよりもやわらかみが増します
引用元-多くの女性が『パンプス』で足が痛くなる!?見逃せない!改善方法や裏ワザがいっぱい! – Spotlight (スポットライト)

土踏まず以外にも、歩いていて痛みを感じる箇所にパフを入れるといいです。長時間歩く場合は、テープなどでパフを固定するとズレを防止してくれます。
引用元-多くの女性が『パンプス』で足が痛くなる!?見逃せない!改善方法や裏ワザがいっぱい! – Spotlight (スポットライト)

ドライヤーでサイズを変える?

よくきついパンプスを短時間でゆるめる方法として、厚手の靴下を履いた上で、パンプスを履き、キツい部分にドライヤーの熱を当てるという方法があります。けっこう効果あるのでパンプスが当たって痛い部分にやってみては??
引用元-多くの女性が『パンプス』で足が痛くなる!?見逃せない!改善方法や裏ワザがいっぱい! – Spotlight (スポットライト)

 

  • つま先用の中敷き・化粧用パフが、足の痛み軽減に役立つ
  • 厚手の靴下を着用しパンプスを履き、キツイ部分にドライヤーの熱を当てて緩める

他にも使えるアイテムがあるかも

微妙なサイズ調整、ほんと、苦労することがあります。化粧パフやドライヤーは、足元のケアにも使えるんですね。もっと早くに知っていれば、あの痛みや不愉快さを我慢せずに済んだかもしれないと思うと、ちょっと悔しいですが、これから役立たせていただきます。

 

履き続けるとどうなってしまうの?サイズが合わないパンプスで弊害が

血流の悪化で、太りやすくなる可能性が

心臓に血液を送り返す重要な役割を持っているため、例えば靴が小さい場合、圧迫されて
血液の循環に支障をきたすと、冷えむくみを引き起こして、太りやすくなる可能性があります。

また歩行によって心臓と同じくポンプの役割を果たすので、大きすぎる場合もふくらはぎ足裏をうまく使えず、足の血流が滞ることが考えられます。

肩・膝・腰への負担が大きい

体を支える土台となるものなので、サイズの合わない靴履いていると、その土台ぐらつくため、大きな負担がかかってしまいます。

それは背骨首の骨などにも負荷をかけることになるため、体の歪みの原因となり、肩こり腰痛、更には頭痛引き起こす可能性があります。

外反母趾の原因にも

外反母趾とは、親指が変形して小指の方曲がることで、親指のつけ根関節が飛び出して「く」の字のように変形する状態のことです。

この外反母趾原因のひとつが、合わない靴を履いていることだと言われています。

引用元-足に合わない靴!サイズ調整の方法や便利なグッズをご紹介! | ネコの手も借りたい

 

  • 足が圧迫され、血流が悪くなると、むくみや冷えを引き起こし、太る原因になる
  • 体が安定しないため、体のゆがみを招き、肩こりや腰痛の原因にもなる
  • 足に合わない靴で外反母趾が起こることがある

ガマンしない!

パンプスは、女性のスタイルをよく見せてくれるとうメリットもありますが、前のめりの姿勢になりやすいデメリットもあります。つま先が細いタイプは血行不良や外反母趾の原因になるかもというのもうなずけます。毎日マイナスの蓄積をしているかと思うと怖いですね。

 

おすすめはストラップ付のパンプス!サイズが合わない場合に調整できて便利

パンプスやローファーは歩いて確かめる

特にサイズ選びに注意してほしいのは、靴紐やストラップのない靴です。靴紐がある靴は少し大きくてもインソールを入れて靴紐をしっかりしめれば、ある程度の調整が出来ますし、ストラップも同じことが言えます。

ですが、パンプスやローファーなどはどうしてもサイズ調整が出来ないため、サイズ選びが難しいのです。中でも靴底がプラットフォームタイプや、厚底になっている靴は、サイズがぴったりでも靴底が曲がりにくいため、かかとが脱げてしまうということが多くあります。気に入ったデザインでも、立った時の履き心地だけでなく、歩いた時足にしっかり靴が付いてくるか、試し履きで確認するようにしてくださいね。

健康のため、サイズ調整は大切

気に入った靴を履きたいのはもちろんですが、サイズに合った靴で日々快適に過ごしたいですよね。今使用中の靴、これから買おうか悩んでいる靴について、少しでも参考になればと思います。健康のためにも、ご自身の足に合わせて靴のサイズ調整も考えてみてください!
引用元-買った靴が足に合わない! 靴のサイズ調整ってできるの? | シューズLABOプラス by マルイ – 靴のモノづくり/コミュニティサイト

 

  • 靴紐やストラップのない靴は、調整ができないため、選ぶときは慎重に
  • サイズが合っていないと快適に過ごせない。健康のためにもサイズ調整を

影響は足だけでなく全身にきます

合わない靴で足を痛めた苦い経験もあり、私の場合、最近購入した靴は、微妙なサイズ調整と脱ぎ履きの容易さから、靴紐+ジッパー付タイプが多いです。朝夕で足のむくみ具合も違いますし、季節によって靴下の厚さも違ったりしますので、結構重宝しています。

 

購入する前に両足で履いて歩いてみよう!パンプスの試し履きの基本とは

試し履きは両足で

◯試着の基本
試着が苦手という方もいらっしゃるかと思いますが、シューズ類は洋服とは違い少々サイズが合ってなくても履けるというものは絶対にありません。
ですので、必ず試着をして下さい。

その際、
・片足だけでなく両足で履く
・履くだけではなく店内を歩かせてもらう
・ワンサイズ大きいもの、小さいものも店員さんに用意してもらうと◎
・ストッキングと合わせる場合はストッキング、靴下と合わせる場合は靴下など、実際の状況と同じ状態で試着しましょう(ほとんどの靴屋さんで試着用のストッキングなどは用意してあります)

私はなるべく時間のある時にゆっくり試着するようにしています。

靴を買うのに最適の時間帯がある

◯試着の時間帯
意外と知られていないのが試着に適している時間です。
足が浮腫んでいるとサイズは大きく変わります。
一般的には午後3時くらいが良いとされています。
ある程度、疲労感がある方がフィッティングの善し悪しに敏感に反応するからです。

引用元-パンプスの痛くならないサイズ選び|シンプルに生きていく

 

  • 靴の試着は両足で。履くだけでなく少し歩いてみる
  • 夕方にかけて足がむくんでくるため、靴の試着は「午後3時くらい」が良い

買った後で悔やまないように

既成靴のサイズは、当たり前ですが、左右同じになっています。しかし人間の足は、微妙に左右のサイズが違うことがあります。よって、フィッティングが重要になるのです。むくみの有無でもサイズ感は違ってきます。自分の靴に自分の足が入らないのは悲劇ですよ。