ビタミンCを積極的に摂取しているけど、より効果的な時間帯とは

ビタミンC摂取に、より効果的な時間帯っていつなの??

美容のためにビタミンCを接触的に摂取している人は多いですが、より効果的な時間帯はいつなのでしょう?

ビタミンCの摂取のベストタイミングや、時間帯別の効果、飲む回数についてご紹介します。

肌に効くビタミンC摂取のポイントも、是非参考にしてみてくださいね。

Q.より効果がある時間帯って?ビタミンCの摂取するタイミング

ビタミンCをとるベストタイミングは?

ビタミンCは肌にとても良く、紫外線予防にも効き目があると聞きましたが、摂るタイミングってあるんでしょうか?

寝る前に摂取するのがいいって本当?

ビタミンCを朝摂ると逆効果だと聞いた覚えがあるんですが。だから夜寝る前に摂るのが効果的だと。
朝オレンジジュースを飲んで会社に出かけるのがもう怖くて怖くて(笑)。

引用元-ビタミンCを摂るタイミング – スキンケア | 教えて!goo

 

  • ビタミンCはいつ摂取するのがベスト?
  • 寝る前に摂取するのが良いって本当?

ビタミンCをとるのに適したタイミングは?

美容に効果的だとよく耳にするビタミンCですが、摂取するタイミングで効果が変わってしまうのでしょうか?お肌のためにビタミンCをとっていても、逆効果になっていたらもったいないですよね。

 

A.より効果が出る☆ビタミンCの摂取はこの時間帯に!

ビタミンCはこまめに摂取するのがいい

ビタミンCは体内では合成されず、食品から補うしかない。体内にわずかしか蓄積されず、摂取後2~3時間で排泄されてしまうので、朝・昼・晩と回数を分けて摂取するようにしよう。」とのことです。

あと、うろ覚えなのですが、夜寝る前に効果的な理由は、寝ている間はほとんどお手洗いには行かないですよね?つまり、排泄されないのでより効果的ということだったと思います。

夜しか飲んではいけないという訳ではないようですから、回数を分けて摂取という点では、朝のオレンジジュースは怖がるどころか、正しいことだと思いますよ(^O^)

ちなみに私は、ビタミンC入りのキャンディなどを、こまめに食べています。気休めだと思いますが、おいしいのでいいかなと^^

引用元-ビタミンCを摂るタイミング – スキンケア | 教えて!goo

お腹が空いているときに摂取しないように

ビタミンCはちょっとしたストレスでも消費されてしまうので、
定期的に補充してあげる必要があります。
一日の摂取量を何回かに分けて摂りましょう。
ビタミンCは空腹時に摂ると吸収率が下がるので、食後に摂ることをオススメします。

引用元-ビタミンCなどのサプリを飲んでいます。パッケージに1日2粒とか書いて… – Yahoo!知恵袋

 

  • ビタミンCはすぐに体外へ排出されやすい
  • ビタミンCは朝・昼・晩とこまめに摂取すると◎
  • 食後に摂取したほうが吸収されやすい

ビタミンCは食後にとろう!

ビタミンCは1日に何回かにわけて取るようにしたらいいのですね。空腹時は九州が悪くなるようなので、お腹が空いているときだけは避けるようにしましょう。食後のデザートなどで摂取してもいいですね。

 

時間帯別の効果とは?上手にビタミンCを摂取しよう!

【ビタミンCを食事の時に飲む】

ビタミンCはもともと食事から摂取しています。ですから、ビタミンCを食事の時に飲むのは生理的に正しい飲み方です。実際、ビタミンCを一日三回、食事の時に服用すると血中濃度が上昇します。食事の時に飲むのは、飲み忘れを防止する点からも合理的です。

【ビタミンCを食事と食事の間に飲む】

食事の間隔は、食事の回数や朝食~昼食、昼食~夕食で異なりますが、だいたい4~8時間です。ビタミンCは食事をしてから3時間後が最も高い血中濃度になるので、次の食事の直前が最も低い血中濃度になります。食事の時間がある程度決まっている人には食間に飲むことをすすめます。食間に服用すると、結果として一日中高い濃度を維持することが可能となります。ただし、もともと食事時間が不規則な生活な人には、食間の服用は忘れがちとなるので薦めません。

【ビタミンCを寝る前に飲む】

ビタミンCを一日一回飲むならば、寝る前が効果的です。ビタミンCの吸収は眠っている間でも落ちません。一方、ビタミンCの排泄は眠っている間は腎臓の血流が落ちるので低下します。ですから、眠っている間はビタミンCの血中濃度の低下の仕方もゆっくりとなって、結果として高い血中濃度を得ることができます。
また、ビタミンCの主な作用のコラーゲン線維の合成には、成長ホルモンが関係します。成長ホルモンは眠っている間に分泌するホルモンです。この点からも寝る前の服用は効果的です。

引用元-お肌にもいいビタミンCはいつ飲むか? [健康食品・サプリメント] All About

 

  • 本来食事から摂るビタミンCを食事中にとるのは、生理的に正しい
  • 食事の時間が決まっている人は、食間に飲むとビタミンCの濃度を維持できる
  • 1日1回だけビタミンCをとる場合、おすすめなのは就寝前

自分の生活にあわせ、ビタミンCをとるタイミングを決めよう

ビタミンCをいつとるのがベストなのかは、生活パターンなどによって左右されるようです。仕事などで忙しく、食後や食間での摂取が難しい場合は、就寝前のビタミンC摂取だけでも始めてみてはいかがでしょう?

 

飲む回数について|ビタミンC摂取はこまめに

ビタミンは体内に蓄積することができない

飲む回数なのですが一日に3回、こまめに分けて飲むことをお勧めいたします。

引用元-ビタミンCを飲むのに良い時間帯やタイミングは?

ビタミンCは身体に蓄えることができないビタミンです。そのため、いくらその時間に一日分の必要量を飲んだとしても、過剰に摂取した分は全て尿と一緒に排出されてしまうのです。こまめに分けて飲むことで必要量をしっかりと身体の中で活用することにつながっていきます。

1日に数回飲めなかった場合は、就寝前に摂取する

また、もしこまめに飲むことを忘れてしまった場合は、寝る前に飲むことをお勧めいたします。ビタミンCの作用の一つにコラーゲンを合成する働きがあり、その際に大切な役割を果たす成長ホルモンは寝ている間に分泌されるので、就寝前に飲むことで肌にとっても良い効果をもたらします。

引用元-ビタミンCを飲むのに良い時間帯やタイミングは?

 

  • ビタミンは体内に蓄積することができない
  • 1日に数回飲めなかった場合は、就寝前に摂取する

ビタミンCをまとめて摂取するなら、就寝前に

お肌のためにビタミンCをとろうと、朝や昼に1日の必要量をまとめて摂取するのはおすすめできません。せっかく摂ったビタミンCが体外に排出されてしまい、もったいないですよ。まとめて摂るときは、就寝前を心がけましょう。

 

ビタミンCの効果的な摂り方とは?肌に効く4つのポイント☆

仕事や育児、家事が忙しくてもできる、紫外線対策に効果的なビタミンCの摂り方は?

ビタミンCはメラニンの生成を抑える働きだけでなく、肌のハリのもとになるエラスチンやコラーゲンの原料にもなっている重要な栄養素です。
特に、紫外線を浴びた肌はメラニン色素が活性化するだけでなく、活性酸素も発生し肌にダメージを与えます。抗酸化力があるビタミンCは、この季節必要不可欠な栄養素といえるのです。
外から塗るビタミンCだけでなく食べて摂るビタミンCにも着目しましょう。

肌に効く4つのポイント

■ポイント1 毎日こまめに摂ることが大事!

ビタミンCは、一定以上は体内に貯蓄できないという特性があります。2~3時間で排泄されるので、1度にたっぷり摂るよりも3食に分けて、こまめに摂る方法がベストです。

■ポイント2 忙しいママ世代はこんなビタミンCプランを!

例えば、忙しい朝は、ジュースやスムージーで簡単補給。昼はたっぷりサラダなどで補給、夜はサプリメントなどで補給すると良いでしょう。

■ポイント3 大量投与が有効とは限りません

ビタミンCは摂ってもほとんどが尿として排出されてしまうので、たくさん摂ったほうがいいという意見があります。しかし、たくさん摂っても、体が貯蔵(貯蓄)できる量は限られているので、余剰分は排出されてしまうので、適量で十分です。一般的には適量は、1日50mg~100mgといわれています。風邪などを引いているときは少し多めでもいいですが、そうでない場合はこの数値を目安にサプリメントの量などを考えてみるといいでしょう。

■ポイント4 ソラレンが含まれる食べ物は、夜食べるのがベスト

肌につけると逆にシミができるとお話したソラレンですが、少量ならば問題ありません。
しかし、ソラレンを含んだ食品(食材)をたくさん食べたときには、紫外線吸収を促進する場合があります。食べて2時間ぐらいがもっとも紫外線の吸収率が高まるので、ソラレンが豊富なものをたくさん食べる場合は、夕方~夜がいいでしょう。
ソラレンが多い食材は、ビタミンCが豊富なのでできれば積極的に摂りたい食材です。食べる時間帯を考えて上手にプラスしましょう。

引用元-働く女性必見!! ビタミンCの摂り方と紫外線との関係|アンファー株式会社のプレスリリース

 

  • 塗るビタミンCだけでなく、食べるビタミンCも大切
  • ビタミンCは1日3回程度に分けて摂取する
  • スムージー、サラダ、サプリメントなどを活用しよう
  • 1日の摂取量の目安は、50~100mg
  • ソラレンを含む食品は、夕方以降に食べると◎

ソラレンを含む野菜・果物に気をつけて

シミを引き起こしやすくなるソラレンは、オレンジやレモン、きゅうり、人参などの果物や野菜に含まれているので、注意が必要です。お肌が紫外線の影響を受けやすくなるため、なるべく夜にとるようにしたいですね。