一人暮らしをもっと快適に!ワンルームのキッチンの匂いの原因や対策

一人暮らしを快適に!ワンルームでのキッチンの匂いの対策方法

ワンルームの場合、キッチンとリビング・寝室部分に仕切りがないので、臭いが広がってしまいます。

家の臭いで一番多いのは台所が発生源のもの。それが部屋中に充満するのは憂鬱ですよね。

では、調理や生ごみなどの臭い対策として、何が有効なのでしょう?

キッチンの匂い対策とは?ワンルームは部屋中にその匂いが・・

キッチンは臭いの元がたくさん。お家にあるものを使って上手に匂い対策しましょう。

①換気扇を掃除する

換気扇が汚れていると油の臭いが充満します。日々のお掃除で換気扇を全て分解してということはなかなかできませんが、フィルター部分は簡単に取り外しができるので、定期的にお掃除してみてはいかがでしょうか?ここでも重曹が役に立ちます。重曹スプレーをかけて歯ブラシなどでこするだけでもよいですが、油汚れがひどい場合は重曹ペーストにして塗りこみ、ラップをかけて浸透させたのちに歯ブラシなどでこすってみてください。

②排水溝を掃除する

排水溝からあがってくる嫌な臭いも重曹を使って定期的に掃除することで簡単に予防できます。全てのパーツを外したら、パーツと排水溝に重曹を大量に振りかけ、数分待ってから水200ml、クエン酸大さじ2杯程度を混ぜたクエン酸水をゆっくり流します。頑固な汚れも嫌な臭いもすっきり流せます。

③レモンの皮やみかんの皮を割いてコンロでいぶす

レモンやみかんの皮をコンロでいぶすことで、柑橘系の香りが広がります。レモンの皮はレンジでチンすることでレンジ内の消臭にも使えます。
引用元-おしゃれな部屋作りには臭い対策も欠かせない!嫌な臭いとサヨナラする10の方法 | iemo【イエモ】

  • 換気扇の油汚れには重曹が効果的
  • 排水溝の嫌な臭いや汚れには、重曹+クエン酸
  • レモンやミカンの皮などをいぶしたりレンジで熱すると消臭効果にも

こまめに掃除するのが一番なんだけど

部屋が狭いと掃除はしやすいのですが、散らかるのもあっという間です。物は整理整頓できますが、臭いの除去は厄介です。調理のニオイが部屋中に、というのはワンルームあるあるです。重曹やクエン酸は定番のアイテムになってますね。天然素材なので、安心して使えます。

キッチンの対策でワンルームの匂いの原因もバッチリとれる!

ワンルームの部屋、匂いの原因はどこが多い?

一人暮らしで使用するワンルームの部屋で、匂いの原因が最も多いところは「キッチン」。やはり料理後の匂い、生ごみから発生する匂いは悪臭へとなりやすいため、注意が必要ですね。続いては「トイレ」や「リビング」などの日常生活を送っていると自然に匂いが発生しやすいスペースです。

もし「自分の部屋は大丈夫!」と思っていても、自分の部屋の匂いは自分では気付きにくいため、要注意。気づかないうちにあなたの部屋から、変な匂いを放っている可能性もありますので、普段からしっかりと匂いの対策を行なっていきましょう。
引用元-ワンルームで一人暮らしのデメリット、室内匂いの原因と対策 – 松本英行 【マイベストプロ大阪・和歌山】

キッチンには重曹!

「キッチンの匂い対策」。
キッチンではまず、「しっかりと換気をする」ことを心がけましょう。油で火を使用する料理などでは、特に匂いが部屋にこもりやすくなってしまいますので、入念に換気をする必要があります。また、面倒だと思わずに、定期的に「換気扇と排水溝の清掃」も行いましょう。

おすすめの清掃アイテムは「重曹」。重曹を換気扇のフィルターと排水溝にたっぷりかけ、スポンジで洗い流せば、匂いの元となる汚れをキレイに取り除くことができます。

ゴミ箱にも、重曹や活性炭などを入れておくと匂いの元を吸収してくれます。

引用元-ワンルームで一人暮らしのデメリット、室内匂いの原因と対策 – 松本英行 【マイベストプロ大阪・和歌山】

  • 臭いの発生源の第1位はキッチン、次いで、トイレ、リビング
  • キッチンのニオイ対策には、まず換気。掃除アイテムは、重曹が効果あり

意外に気付かない、部屋のニオイ

換気も大事ですね。自分の家のニオイって、意外と気づかないものです。空気清浄機があればずいぶん違いますが、持っていない場合は、定期的に換気を。空気の流れが分かっていないと無駄な作業になるので、窓やドアの位置により開ける場所を考えて行いましょう。

匂いを抑えるにはどんなものがいい?ワンルームのキッチンに最適な対策法

最善のニオイ対策は「換気」

部屋の匂いを抑える対策方法として一番の良い方法は換気をすること、これに尽きます。

一人暮らしの部屋ならトイレや風呂場などは一日中換気扇を回しておくことがベストです。

それだけでも、効果はありますよ。

寒い季節には窓を開けての換気をしないことも多いですが、一日10分程度、二つ以上の窓を5cmほど開けておくだけでも換気をすることができます。

一方、梅雨や夏場は留守にしている間に部屋の中は蒸し風呂状態になって、臭いがこもっていることが多いです。

帰ってきてすぐにエアコンを付けたくもなりますが、一度換気をしてからエアコンをつける習慣にしてください。

このひと手間がポイントです。

玄関のニオイ対策

玄関で気になるのは靴の匂いですが、靴箱を閉めたままにしておくとオフシーズンの靴にカビが生えたり悪臭の元になります。

履かない靴は洗ったり天日干ししたり、消臭スプレーを振ってから収納することと、普段履いている靴はすぐに靴箱にしまわずに靴にこもった湿気が取れてから靴箱にしまうようにします。

靴箱も換気が悪いつくりであることが多いですので、除湿剤を置いたり、頻繁に扉を開けて通気することが大切です。

引用元-部屋の匂いの原因は?対策といい香りにかえる方法は? | 夜勤ライフ

  • 寒い日でも、短時間の換気を心掛けて
  • トイレや風呂場の換気扇は、可能であれば、回しっぱなしに
  • 靴箱も湿気を貯めないよう、換気が大切
  • 靴は干したり消臭スプレーでキレイにしてから靴箱へ

カビも厄介なのよ

空気の流れがスムーズだと、ほんの数分だけでも換気はできます。正面に開口部のある窓やドアがあれば分かりやすいのですが、90度の位置にあるなどの場合は、考えながら開けてみましょう。日本は湿気が多い国ですから、換気で、ニオイだけでなく、カビ予防の効果もあります。

一番気になるのはキッチン!匂いの原因は生ゴミ

台所の臭い

台所が1位にランキングされています。

アパートなどのワンルームでは、キッチンが玄関からすぐにあり、シンクが近くにある間取りが多くあります。
一人暮らしをする上で、料理はあまりしないという方もおられると思いますが、自炊をはじめると料理をしない時と比べるとビックリするくらい、台所の臭いが気になります。
また、料理をあまり作らない人が、料理をよく作る人の家に遊びに行くと入った途端に何か臭い(油や生ゴミの臭いなど)を感じたりもします。
私も自炊を時々行いますが、台所が臭いと感じる事は自炊をするまであまり感じませんでした。ですが、簡単な料理でも野菜の皮やお刺身のつまなど、いわゆる生ゴミが出始めると臭いが気になり始めます。
不意に通りすがりに「ゴミ箱が臭う…」と思う時があります。

生ごみの臭いが発生するメカニズム

台所の生ゴミの臭いは、確かに生ゴミそのモノから発生しています。ゴミは捨てれば臭いは消えますが、注意したいのは、そのゴミ箱…。
ゴミ袋って、あまり丈夫にはできていませんよね。
生ゴミを捨てたのになぜか、台所が臭う。
夏場のように暖かいとさらに臭いを強く感じる…。
この臭いの原因は、生ゴミを栄養に増えた雑菌が臭いを出しています。
夏場になると臭いが強くなるのは、雑菌が繁殖しやすい温度である事と、臭いの成分の一つでもあるアンモニアなどは、8℃では4時間で、30℃では1時間以内に臭気強度が1になります。

引用元-新生活、臭いの対策はお済ですか?~キッチン・トイレ編~

  • 台所の臭いは結構、強烈
  • 生ゴミの袋から漏れた臭いが、ゴミ箱に残って悪臭のもとになる

形が見えない「臭い」の除去は面倒

目に見える汚れなどであれば、取り除いたり拭いたりできますが、「どこから臭うの?」というもの、困りますね。台所の臭いは慣れると麻痺してしまうので、調理の度にこまめに掃除するのが一番良いでしょう。「後でまとめて」はかえって時間がかかるんです。

メリットやデメリットは?ワンルームと1K、悩む人は参考に

ワンルームのメリットとは?

  • 家賃が1Kに比べて5000円ほど安い
  • 玄関から仕切られるものがないので部屋が広く見える
  • 部屋とキッチンを行き来しやすい

ワンルームの最大のメリットは家賃が安いということ。

月5000円違えば年間で6万円もオトクです!

部屋によって誤差はあるでしょうけどお金を節約したい人はワンルームを選ぶべきでしょうね!

ワンルームのデメリットとは?

  • キッチンの臭いが部屋中に広がる
  • エアコンの消費電力があがる
  • キッチンが狭い

料理をする人にとってはワンルームはデメリットでしかありません。

野菜炒めを作っても臭いが部屋に広がりますし、揚げ物を作った時なんかは一日中部屋全体が油臭くなります(笑)

しかも、ワンルームは部屋の広さを確保するためかキッチンが狭く作られていることがほとんどなので料理しにくいです。もちろんできなくはないですがw
引用元-一人暮らしの部屋は1Kとワンルームどっちが良い?メリット・デメリットをまとめてみた | 一人暮らし初心者おすすめナビ【ヒトグラ】

それとドアがないせいで夏場・および冬場はドアから熱気や冷気が入ってきてしまいます。

エアコンをつけてもなかなか部屋の温度は変わらず、その結果1Kに比べて消費電力があがってしまいます。
引用元-一人暮らしの部屋は1Kとワンルームどっちが良い?メリット・デメリットをまとめてみた | 一人暮らし初心者おすすめナビ【ヒトグラ】

1Kの場合はワンルームと真逆で家賃が少し上がるがキッチンの臭いはそこまで気になりません。

ワンルームに向いている人

  • とにかく家賃を押さえたい人
  • あまり家に帰ることがない人(社会人など)
  • 料理をすることがほとんどない人
  • 暑さや寒さに強い人

上記に当てはまっている方はワンルームの方が得です。

引用元-一人暮らしの部屋は1Kとワンルームどっちが良い?メリット・デメリットをまとめてみた | 一人暮らし初心者おすすめナビ【ヒトグラ】

  • ワンルームの最大のメリットは、家賃が安いこと
  • 料理をする人にとって、ワンルームはデメリットが大きい
  • 部屋にあまりいない、料理をしない人はワンルーム向き

優先順位は何?

不動産会社のWEBサイトに部屋の写真が付いている物がありますが、ワンルームの場合、申し訳程度のキッチンが付いているケース、よく見ます。コップしか洗えないようなバケツのようなシンク。料理しない人にはあれくらいでも十分なんですね。寝に帰るだけなら問題なし?