NG!友達を遊びに誘うときのよくない誘い方とは?上手な断り方も

お友達を遊びに誘う場合のやってないけない誘い方などを紹介!

友だちや気になる男性を遊びに誘いたい時、その誘い方を考えたことがありますか?

もし断られることが多いと感じている人は、その誘い方に問題があるのかもしれません。

スマートな誘い方や、キュンとする誘い方、自然な誘い方などをまとめてみました!

よくない誘い方とは?友達を遊びに誘うときこれはしちゃNG!

今回は、友達や彼氏を遊びに誘う場合の「うまくいかない誘い方」を一緒に見ていこう。

1.どうせ来ないと思う

相手に言う前から自分の中で「どうせ来てくれるはずないし……」と思ってしまう、なんてことはないかな。だれだっていつでも自信100%というわけにはいかないから、そう思っちゃうのはしかたないよね。

だけど、「どうせ来ない」と思っていると、それが知らず知らずのうちに自分の態度に表れてしまうもの。「誘いたくないけど無理して誘ってくれてるんだな」って社交辞令みたいに思われちゃうよ。

すると相手は「行きたいけど迷惑になりそうだから遠慮しよう」ってなっちゃう。少しは来てくれそうな気がするっていう段階になったら改めて誘ってみよう。

2.どうせ来ないと言う

心の中で思っているだけならまだましなほう。
相手の前で、たとえば「来てください。どうせ来ないだろうけど」みたいな言い方をしてしまうと、本当は来たかったかもしれなくても来なくなっちゃうよ。

「来てください。でも忙しかったらいいです」なんていうのも、相手に気を遣ってるだけであっても、言わなくていいんだ。忙しくても行くか、忙しいからやめるかは相手が決めることだからね。

ほかにも、たとえば相手が「行けたら行くね」とか言ってくれたときに、こちら側が過敏になり過ぎて、「そういう言い方をする人は来ない」とかって言ってはいけないよ。
向こうからすれば、「せっかく行こうとしてるのに……」って思って嫌になっちゃうからね。

引用元-それ、逆効果かも!?友達や彼氏を遊びに誘うときの「NGな誘い方」4つ | ハウコレ

 

  • 相手を遊びに誘うときは、どうせ来ないと思っていると態度に出てしまう
  • 相手に社交辞令で誘われていると思われてしまう可能性もある
  • 来るか来ないかは相手が決めること
  • 誘う側が相手の決めることを言ってはいけない

誘うときはどうどうと誘ってみましょう。

確かに「忙しかったら来なくていいよ」などと言われたら、行かなくてもいいのかな、と思ってしまいますよね。深読みする人だったら、社交辞令だと感じてしまうに違いありません。

 

考えてみよう!友達を遊びに誘うときの方法とは

■「誘う側」の悩み

いつも友達を「誘う側」のある女性は、自分が誘えば友達は来てくれるけれど、友達から誘われたことがないことで悩んでいました。
友達と会えば楽しいひとときを過ごせるのですが、友達から誘われることは、ほとんどないというのです

彼女は、自分はあまり好かれていないのではないか、友達にとって自分はどうでもいい存在なのではと考え、落ち込みました。
そして、自分の性格に問題があるんだろうかと考えるのですが、何も思い浮かばないのです。

もし自分に問題があったとして、それならなぜ友達は誘いを断らないんだろう、と疑問にも感じています。
また、自分が誘わなくても、友達には他にもたくさん友達がいるんだと、さらに自分を落ち込ませてしまうようです。

しかし、本当に「誘う側」の性格に問題があるから、誘われないのでしょうか?

■「誘われる側」の特徴

「誘われる側」は、「誘う側」を嫌っているわけではないようです。嫌いで会いたくない人ならば当然、ほとんどの人が誘いを断っています。

ではなぜ「誘われる側」なのかというと、自分から誘って断られるのが嫌だったり、自分のために時間を割いてもらうのが、申し訳ないと考えているようです。
また、計画がうまく立てらないため、自分から誘うことができないという人もいます。

また、「誘われる側」の特徴として(もちろん全員に当てはまるわけではありませんが)、一人が平気な人が多いということも挙げられます。

たとえずっと家にいても、やることがあるので退屈せず、去る者も追わないタイプの人です。

引用元-あなたは自分から誘う?誘われる?女友達のつきあい方 | 女性の美学

 

  • いつも誘ってばかりで相手から誘われないと、自分は好かれていないと感じる
  • 自分が誘わなくても、相手には友達がたくさんいるんだと思う
  • 誘われる側の人は、嫌だったら断っている
  • 誘われる側の人は、断れるのを恐れたり、誘うのに恐縮している
  • 誘われる側の人は、一人でも平気な人もいる

いつも自分から誘ってばかりだと不安になります。

私も実は「誘われる側」派。あまり自分から積極的に相手を誘うことはないです。理由を考えてみたのですが、ただの出不精ですね。いろいろ計画を立てるのも面倒だったりします。いつも誘われる側なので、今度は自分からも誘わないと申し訳ないですね。

 

この遊びの誘い方に思わずキュンとした!?異性の友達からの行動や言葉とは

異性から誘われてキュンとしたことはある?

女友だちから突然デートに誘われた。
顔を真っ赤にしながら「●●君と一緒に遊びに行きたいな……」なんて、可愛すぎるだろ!! 今回は、マイナビニュース会員の独身男女300名に「異性から誘われてきゅんときたこと」があるか聞いてみた。

Q.異性から誘われてきゅんときたことはありますか?

はい (男性) 26.7% / (女性) 18.0%
いいえ (男性) 73.3% / (女性) 82.0%

キュンとした理由は?

Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)それはどんな誘い方でしたか? きゅんときたのはどうしてですか?

■ストレートな言葉

・「『会いたい』とストレートに言われる」(33歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「『このまま一緒にいたい』飾らないストレートな言葉のほうがきゅんとする」(27歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「素直に『会いたい』と言われた、好きな相手だったら何でもきゅんと来る」(31歳女性/学校・教育関連/技術職)

■自分に合わせてくれる

・「自分の興味のある展覧会のチケットを用意していた」(44歳女性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「『いつでもいいよ』と言ってくれた」(35歳女性/医療・福祉/専門職)
・「『ディズニー行きたいね?』ってかんじの……男ってそういうとこ嫌がる人多いし可愛いと思う」(23歳女性/商社・卸/事務系専門職)

■一緒に行かない?

・「『ご飯いく??』だけでもキュンとくる」(23歳女性/生保・損保/販売職・サービス系)
・「美味しいお酒飲みに行きませんか?」(29歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「一緒に行こうよ、といってもらった」(24歳女性/医薬品・化粧品/技術職)

引用元-異性を思わずきゅんとさせる「誘い方」とは? | マイナビニュース

 

  • ストレートな言葉で誘われると、思わずキュンとしてしまう
  • 相手が自分の趣味などに合わせて誘ってくれると嬉しい
  • 誘われるだけでキュンとする

 

相手の趣味に合わせたことをストレートに誘うと良いですね。

これは相手次第ではないでしょうか。好きな人から、自分の趣味に合わせて何かに誘ってもらえたとしたら、キュンとしちゃいますよね。好きって言われているみたいに聞こえます。

自然な誘い方で男友達をデートに誘ってみよう!2つの誘い方を伝授

1.プレゼントを買うのを手伝ってほしいとお願いをする

男友達をデートに誘う時には、「プレゼントを買いたいから付き合ってほしい」というような誘い方をするようにしましょう。
この方法は、比較的古典的は誘い方となっています。
しかし、この方法は自然に男友達をデートに誘うことが出来るのです。
実際に女性が男性にプレゼントをあげるのは難しいことです。男性の好みがわかっていなければいけないからです。

どのくらいの金額のものがいいのか、どんなプレゼントがいいのか、というアドバイスをもらいながらプレゼントを選ぶことに違和感を感じなくなります。
そのため男友達も気軽な気持ちでデートに応じてくれるようになるのです。
「いとこの誕生日プレゼント」などと言い訳をして、プレゼントを買うデートに付き合ってもらうようにしましょう。

この時に感謝の気持ちを伝える事を忘れないようにしましょう。
「友達だから当たり前」というような考えを持つようになってしまえば、男友達を不快な思いにさせてしまう可能性もあります。お礼に食事をご馳走したりできるようになるといいかと思います。

2.友達に協力をしてもらって2人きりになる

男友達とデートがしたいけど、自分では誘う勇気が持てないという人もいるかと思います。
このような場合には、仲のいい友達に協力をしてもらうようにしましょう。
男友達を含めた複数の友達と遊ぶようにするのです。
この時に、2人きりの状況を作ってもらうようにしましょう。
この方法であれば、勇気を出して男友達を誘わなくても、自然にデートのような状況にすることが出来ます。

引用元-【男友達とデート】誘う?誘われたら?成功する3つの誘い方のコツと傷付けない上手な断り方をご紹介!|welq 【ウェルク】

 

  • プレゼントを選ぶことを理由にすると、自然に相手を誘いだせる
  • 友だちに協力してもらい、二人きりの状況を作り出してもらう

 

プレゼント選びを理由に、好きな人を誘い出してみるといいですよ。

女性から男性を誘うのって、なかなか勇気が要りますよね。誘った時点で好きだと言っているようで、私はなかなか勇気が持てません。下心がばれたら恥ずかしいと思ってしまいます。

今日はちょっと・・上手な断り方は?友達からの遊びの誘いに気乗りしないときは

■間髪入れず早めに断る

気が乗らない遊びの誘いとは言え、『せっかく誘ってもらったのに悪いな』 『どういう断り方をしたら相手に不快な思いをさせないかな』などと考えているうちに、時間だけが過ぎていく…そんなことはありませんか?

時間がたてばたつほど、断りづらくなってしまうものです。そして、遊びに誘ってくれた友達も『なんで返事をくれないの? 迷惑がっているのかな? 』と、いらぬ勘繰りをはじめてしまうこともあります。

はじめから『断りたい! 』と決めているのなら、お誘いへの断りは、早い方が賢明です。

その方が『先約があった』『仕事が入っている』などの言い訳の信ぴょう性も上がるからです。

■やむを得ずいけないのだというニュアンスを出す

気が乗らないお誘いを受けたときの断り方で重要なのが『本当は行きたいのだけれど、どうしても行けない! 残念! 』というニュアンスを言葉や態度であらわすことです。

今回は気が乗らなかったけれど、もしかしたら次回は一緒に遊びたくなるかもしれないので、変な断り方をして、お誘いのルートを断つのは得策ではないですよね。

ですから、本当は行きたいけれど、やむを得ずお断りしているというふりをするのです。

このような断り方をしておけば、遊びに誘ってくれた友達も、悪い気はしないはずですから、友達との関係も良好なままですみます。

引用元-友達からの気が乗らない遊びの誘いの上手な断り方7つ | 心理学の時間ですよ!!

 

  • 気が乗らないなら、すぐに返事をしてしまうべき
  • すぐに返信をした方が、信ぴょう性もあがる
  • 気が乗らなくて断るときは、残念という気持ちも伝える

気が乗らないときほど、早く返事をした方がいいですね。

誘ってもなかなか返事が来ないと、誘った方は不安になってしまいますよね。時間をおいて断ってくると、言い訳や理由を探していたのかな、なんて思われてしまうかもしれません。気を付けていきたいですね。