太ももなどの皮下脂肪を減らすには?部分痩せに効果的な運動とは

太ももの脂肪を減らすにはどうしたらいいの?

太ももの落ちにくい脂肪を減らすためには、どのような方法が効果的なのでしょうか?

太ももなどの皮下脂肪を落とす方法やおすすめの有酸素運動、部分痩せができるかどうかをご紹介します。

太ももに効く効果的な運動も、是非挑戦してみてくださいね。

どうやって減らす?太ももの落ちにくい脂肪

□リンパマッサージ

“むくみ”を解消する方法はいくつかありますが、

代表的な方法として『リンパマッサージ』が挙げられます。

むくみの原因である、“リンパ管に滞った老廃物”を押し流すことで、

むくみを解消して足を細くします。

引用元-太い太ももを細くする3つの方法!足痩せに効果的なダイエットをご紹介 | ダイエット&健康の最新情報

□スクワット

太ももなど下半身の筋肉をつけるために効果的なのが『スクワット』です。

道具を使わずに家で簡単にできるというのも良いですね。

ただ、最近はスクワットがダイエットに効果的と思われがちですが、

あくまでスクワットは筋肉をつけるのが目的であり、脂肪燃焼の効果は極めて薄いです。

スクワットを100回行ったとしても、

ジョギング5分程度しかカロリーが消費されません。

『脂肪を落として体重を減らすため』ではなく、

『見栄えのよい体型にするため』であるという目的を履き違えないようにしましょう。

引用元-太い太ももを細くする3つの方法!足痩せに効果的なダイエットをご紹介 | ダイエット&健康の最新情報

□ランニングなどの有酸素運動

脂肪を減らすには“有酸素運動”が効果的で、

有酸素運動の中でも最も効率がいいのが“ランニング”です。

(※運動しなくても食事制限のみで脂肪を減らすことができるが、運動しないと筋肉が落ちやすい)

また本来、

筋肉をつける⇒筋トレ等の無酸素運動

脂肪を燃焼する⇒有酸素運動

というのが基本ですが、

下半身をよく使うランニングは、無酸素運動ほどではなくても下半身の筋肉増強にも役立ちます。

また有酸素運動は、

汗をかいたり、筋肉を収縮させて血流やリンパの流れを促進するため、

“むくみの解消”にも効果を発揮します。

引用元-太い太ももを細くする3つの方法!足痩せに効果的なダイエットをご紹介 | ダイエット&健康の最新情報

 

  • リンパマッサージでむくみを解消すると、足が細くなる
  • スクワットでは体重は減らせないが、筋肉をつけて体型を引き締めることができる
  • ランニングなどの有酸素運動を行うと、脂肪を減らし、むくみも解消できる

マッサージや運動で、太もも痩せを目指そう

リンパマッサージやスクワット、ランニングなどの有酸素運動では、それぞれ効果が異なります。効果的に理想の体重・体型を手に入れるためには、これらを生活にうまく取り入れることが大切です。

 

減らせる?太ももなどの皮下脂肪を落とす方法とは

その1: お風呂でマッサージをする

お腹まわり、太もも、二の腕など、脂肪を落としたい場所を直接マッサージすることが皮下脂肪を減らすためには効果的です。

体の温まっているお風呂の最中に、気になる箇所をもみ込んでいきます。少し強めに行うのが良いやり方です。痛いと感じるのは、セルライトが溜まっている証拠。そのような箇所があれば、重点的に行いましょう。

マッサージをすると血流がよくなり、脂肪が燃えやすくなります。マッサージは太ももや足のむくみにも効果があります。皮下脂肪を落とすだけでなく、スッキリした細い足にもなるため、一石二鳥です。

その2: 脂肪を燃焼させるツボを押す

マッサージとツボ押しを一緒に行うと、さらに効果がアップします。おへその中央から指4本分上がったところにあるのが「中院」、おへその中央から指2本分下がったところにあるのが「気海」です。

中院には脂肪燃焼の効果、気海には代謝をアップさせる効果があります。3~5回、指の腹でゆっくりやさしく押します。

引用元-怠け者私が楽しみながら皮下脂肪を落とした、9つの方法 – さよならコンプレックス!

 

  • マッサージはお風呂で、脂肪を落としたい場所に直接行うのが効果的
  • 脂肪燃焼効果があるツボ押しもおすすめ

マッサージを入浴時の習慣にしよう

マッサージを行うときは、体が温まっている状態で行うのが効果的です。一番オススメなのはお風呂なので、毎日の入浴のときにマッサージを行う習慣を身に着けるようにしてはいかがでしょうか?

 

この方法で減らそう!太ももなどの皮下脂肪は有酸素運動で

エア縄跳びダイエットは、下半身痩せにオススメ

■自宅で簡単にできる有酸素運動にエア縄跳びがおすすめ!

自宅で簡単にできる有酸素運動の一つにエア縄跳びで行うエア縄跳びダイエットという方法があります。

これは、縄跳びをしているフリをすることでエネルギーを燃焼していきます。

下半身エクササイズにとても効果的なので、洋ナシ型肥満の人にぴったりの有酸素運動です。

エア縄跳びダイエットは、縄跳びをするときにジャンプをするので、それにより脂肪が揺れ冷え固まった太ももの落ちにくい皮下脂肪の燃焼を促進します。

さらに、ジャンプすることによって、太ももの脂肪だけでなく臓器も揺れるので、鈍った内臓の働きを活性化する効果も期待できます。

エア縄跳びダイエットのポイント

やり方も、シンプルで、縄跳びを持っていることをイメージして、脇を締め、手首を使って縄を回すように。

ジャンプは低くすることで疲れにくく継続することができます。始めは1分からでもOKです。理想は1日3分×3セットの縄跳びです。一週間継続すると、足の引き締まりの変化に気づくでしょう。

これなら、縄跳びを使わずともできますし、場所も問わないので始めやすい有酸素運動になるでしょう。

引用元-短期間の努力でスラッとスタイル!女性が効率よく皮下脂肪を落とす方法

 

  • 縄跳びをするフリをするエア縄跳びダイエットは、下半身痩せや内蔵の活性化に効果的
  • エア縄跳びダイエットを行うときのポイント

エア縄跳びなら、場所も取らずトレーニングしやすい

実際に縄跳びをしようとすると、相応のスペースが必要になりますよね。エア縄跳びなら場所を取らずにトレーニングできるので、雨の日なども自宅で手軽に運動をすることができるのが魅力的です。

 

部分痩せは可能?太ももなどの脂肪を減らしたい!

全体的に脂肪がついている場合、部分痩せは難しい

よく、部分痩せというのを耳にしますよね。

太ももだけ細くするとか、お腹だけ細くするとか、

ある部分だけを補足することを部分痩せといいますよね。

では本当に部分痩せができるのかというと、それは不可能です。

 

部分痩せが効果を発揮するのは、

ある部分だけが太い時だけです。

 

例えば脚がむくんでいる状態が続くと

脚に脂肪がつきやすくなります。

そして、上半身は細いのに

下半身だけ太くなってしまいます。

そんな時は脚痩せをすると細くなることが期待できます。

 

しかし、全体的に脂肪が多い状態で

脚だけを細くするのは不可能です。

脂肪の減っていく順番

 

脂肪は原則、内臓脂肪から減っていき、

次に新しく付いた皮下脂肪から落ちていきます。

一般的に皮下脂肪は

お尻→腰→胸→太もも→肩→ふくらはぎ

の順番に付きます(個人差があります)が

落ちるときはその逆で

ふくらはぎ→肩→太もも→胸→腰→お尻

の順番で落ちていきます。

 

ですから、ある部分の脂肪だけを落とすことは不可能で、

体脂肪は順番に落としていくしかないのです。

引用元-皮下脂肪の落し方 女性が皮下脂肪を減らすポイントとは? | 簡単ダイエット~30代からの簡単に痩せる方法

 

  • 全体的に脂肪がついている場合、足やお腹など、ピンポイントで部分痩せするのは不可能
  • 脂肪のつく順番と落ちる順番

ダイエット中、目的の場所よりも胸の脂肪が落ちてしまう人も・・・

ダイエット中「お腹や下半身の脂肪を落としたいのに胸から落ちてしまった」という悩みを抱く人も少なくありません。どうにかして胸は残して不要な脂肪だけを落としたいものですが、脂肪が落ちる順番は決まっているので、難しいようです。

 

脂肪を効果的に減らしたい!太ももに効く運動とは?

1.自転車を逆方向にこぐ

方法一:自転車の逆転運動
逆方向で自転車を踏む動作を模倣すると、太もも脂肪を落とすことができる。腰の力でお尻を支え、足が空に歩くの動作をし、両手はバランスをとる。自転車の動作を踏む動作を繰り返して練習する。

2.側面に足をあげる

方法二:侧へ足を上げる
太ももを細くするには、侧へ足を上げることも良い太もも痩せやり方だよ。侧へ足の上げり側面から徐々に足を上げ、体全体が直線に保つ。

練習の回数が多ければ多いほど、効果がよいし、速めに太もも脂肪を取り除くよ。この動作の重点は上下振りの速度は大きすぎずに、ゆっくりと軽やかである。

2.側面に足をあげる

方法三:外侧にスクワット
スクワットが太もも引き締めにさせるが、太ももの前側だけに効果ある。少し改良すれば、整体的に太もも痩せに効き目があるよ。

スクワットのときに少しの内側と外侧に振り、内外侧の太もも脂肪を落とすことに効果を効くのができる。その動作が1分ほど保持し、5回を堅持すればいい。この動きの練習が終わるあと、両足が酸っぱいはずである。

4.後方をキックし、その状態をキープする

方法四:後ろへキック
後ろにキックのも太もも痩せ方法の一つである。後ろにキックのスピードが速すぎてはいけなくて、後ろに極限まで蹴り、5秒維持して、その後元の姿に還元、これを繰り返し練習する。

毎回は少なくとも10-15回蹴る。この動作は、太もも脂肪を取り除くだけではなく、臀部も上げさせるよ。

引用元-毎日10分間!気楽に太もも脂肪を落とす | 太ももダイエット方法

 

  • 1.自転車を逆方向にこぐ
  • 2.側面に足をあげる
  • 2.側面に足をあげる
  • 4.後方をキックし、その状態をキープする

トレーニングは早く行うと効果が弱くなる

太ももにアプローチするトレーニングのうち、紹介したものはどれも簡単に始めやすそうですね。トレーニングを行うときは、スピードをつけすぎると効果が弱くなってしまうため、ゆっくりと一つひとつの動作を丁寧に行いましょう。