筋肉?お腹の脂肪が硬い理由は?この脂肪はどうやって落とす?

お腹の脂肪が硬い・・・この脂肪どうしたら落ちる?

筋肉かと思っていたら、硬いお腹の脂肪だったという人も少なくありません。

お腹の脂肪が硬い人に効果的あ有酸素運動での痩せ方や、お腹の脂肪が硬くなる理由をわかりやすくまとめました。

お腹の脂肪をやわらかくする3つの方法も、是非参考にしてみてくださいね。

どうしたら痩せれる?お腹の脂肪が硬くて・・筋肉だと思っていたら

筋肉だと思っていたら、固い脂肪だった・・・

43歳女性です。160センチ58キロ、体脂肪30パーセントで安定しています。

5年前までの標準体重は53キロ~56キロ、例にもれずおへそから下にじわじわ来ています。

ところが私は脂肪が固いのです、おなかはともかく、他の場所はつかめません。

腕などは自分でも筋肉だと思っていましたが、痩身の方から「固くなった脂肪の塊ですよ」と言われて愕然としました。

引用元-脂肪が固いタイプの痩せ方 : 美容・ファッション・ダイエット : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

脂肪が固い体質だと、どんなダイエット法が効果的?

同じような体質の方、どうやってスリムになりましたか?

ダンベル体操やビリーをまともに続けていたとき、肩まわりの筋肉がおそろしく発達してしまいました。

綿のシャツを着たとき肩周りがきつくなり腕が前にいかなくなったことが何回かあったので、自己判断ですが筋トレはむかないと思っています。

ちなみに全身の筋肉も固く、ストレッチなどの柔軟面でも固いです。家族が皆そういう体質のようです。

引用元-脂肪が固いタイプの痩せ方 : 美容・ファッション・ダイエット : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

  • ずっと筋肉だと思っていたものが、固い脂肪だった
  • 脂肪が固い体質の人は、どうやってダイエットするのが効果的?

筋肉が脂肪だったのは辛い

ずっと筋肉だと思っていたものが脂肪だったとわかるのは、辛いものですよね。筋トレをすると、固い脂肪はそのままで筋肉だけついてしまうのでしょうか?努力して今よりがっちりした体型になるのは嫌ですよね。

 

有酸素運動での痩せ方が効果的!お腹の脂肪が硬い人は試してみよう

固い脂肪は柔らかくしてから、有酸素運動で燃焼する

固い脂肪はほぐして柔らかくしないとなかなか燃焼しませんよ

しかも今の状態で筋トレとかするとプロレスラー体型っぽくなりますよ

まず少しずつほぐして有酸素運動でやっつけます

気をつける事は筋肉痛にならないように!

筋肉痛や筋肉疲労を起こすと回復の為そっちに酸素が供給されちゃいます

脂肪を燃やすのは酸素です。有酸素運動で取り込んだ酸素を効率よく

脂肪燃焼に使うことがだいじです。

引用元-脂肪が固いタイプの痩せ方 : 美容・ファッション・ダイエット : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

脂肪が固いときは血液をサラサラにする食べ物や運動を取り入れる

瓶の中に、砂糖をフワッと軽く入れた物と、ギュウ×2に、砂糖を入れ、ギッチリ押し固めた物を用意します。

逆さまにすると、フワッと入れた方は、サラ×2と落ちると思いますが、固く詰めた方は、落ちにくいと思います。

入った重さも違うでしょう。

瓶は、脂肪細胞の袋だと思って下さい。

固くギッチリ入れた砂糖瓶から出すには、ホジくって、空気を入れ柔らかくサラ×2に、しないと出てきませんよね?

固くギッチリ入った脂肪細胞も、血流を多く流れる様にして、脂肪が動き易い隙間を作ってあげる必要があります。

具体的には、運動と、流れ易い綺麗なサラ×2血液にしてあげる事ですよ。

食べ物だと、玉葱や納豆が、綺麗な血液を造ると、よく紹介されてますよね。

引用元-固い脂肪と柔らかい脂肪とでは落ち方が違うと聞いたのですが、本当… – Yahoo!知恵袋

 

  • 固い脂肪は、柔らかくほぐしてから有酸素運動で燃焼すると◎
  • 固まった脂肪を落とすには、食事や運動で血液をサラサラにすると効果的

固い脂肪は落ちやすくしよう

固い脂肪は、普通に運動だけで落とそうとすると時間がかかってしまうものです。有酸素運動も大切ですが、脂肪をほぐしたり血液の流れをよくしたりして、脂肪を落ちやすくしましょう。

 

硬くなるのはなぜ?お腹の脂肪について

脂肪が硬くなる原因

脂肪が硬くなる原因としては、まずリンパの流れの悪さがあげられます。

リンパの流れが悪いと本来リンパから排出される不純物が体の中に溜まってしまいます。

溜まった不純物は基本的に脂肪に付きやすいと言われていますので、脂肪に付着します。

それが脂肪が硬くなる原因です。

そのほかには、脂肪は何も動かすことをしないと徐々に硬くなっていく傾向にありますので、動かさない生活をしていると徐々に脂肪は硬くなってしまいます。

硬くなった脂肪を元に戻す方法

硬くなった脂肪を元に戻すのには、原因でもあげたようにリンパの流れをよくすることと脂肪を動かすことです。

しかし、闇雲にリンパを動かす作業をしていても、脂肪を動かす作業をしていてもあまりこ効率は良くありません。

まず、リンパですが、基本的にリンパは体中に巡らされています。

リンパは体の部分によって、太さや強度が違い、マッサージのやり方も部分によって違います。

そのため、知識が無い方が行いますとマッサージをしても効果が無い場合もあり、最悪の場合も傷がいってしまう可能性もあります。

もし自分で行うならばしっかりとリンパについての知識を身につけてから行うことをお勧めしますし、エステ店などで行っていますので、そちらを利用するのも良いかと思います。

また、脂肪を動かすのには一番は運動です。

最初は無理のない範囲で行って徐々に負荷を大きくすると良いでしょう。

引用元-硬い脂肪には要注意!

 

  • リンパの流れが悪く、不純物が脂肪について脂肪が固くなる
  • 固くなった脂肪を戻すには、リンパの流れをよくするのが効果的
  • リンパマッサージはしっかりと知識をみにつけてから行うか、プロに依頼すると◎

リンパマッサージはプロに依頼するのがおすすめ

脂肪が固くなるのは、リンパの流れの悪さに原因があることが多いのですね。どのようにリンパが流れているのか、専門的な知識がなければ痛いだけで効果を得るのは難しいもの。プロに施術を受けることをおすすめします。

 

意見を参考に!お腹の脂肪が硬い原因に関して

体脂肪が固い原因はわかっていない

体脂肪が硬いという事に関してですが、実は明確な原因は分かっていません。その中でも信頼性の高い考え方は脂肪細胞の数というものがあります。

脂肪細胞の数は通常200億から300億個と言われ、個人差があります

脂肪細胞の中に中性脂肪が蓄積していく状態を肥満といいますが、もしも脂肪細胞の数が多い人だと、それぞれの脂肪細胞に一定の中性脂肪が蓄積されてもまだ「隙間」がある状態であり、従って空気の抜けた風船のようにプヨプヨした感じになり柔らかくなります。

この場合、かなりの肥満でもプヨプヨの体脂肪という事になります。

一方、脂肪細胞が少ない人でも、その細胞に目一杯の中性脂肪が詰まっていると、ちょうど風船をパンパンに膨らましたような感じとなり硬くなります。

従って、ほどほどの肥満だとしてもパンパンで硬くなる体脂肪もあるという事になります。

また、体の中で脂肪細胞の多い部位と少ない部位にも生まれつきの個人差があり、お腹周りにも脂肪細胞の少ない部分と多い部分があるので、まるでくびれのように見える事もあります。

脂肪の固さがどうであれ、食事制限と運動で中性脂肪を減らす

従って、脂肪細胞が多くても少なくても、硬くても柔らかくても、痩せるためには結局は中性脂肪を減少させる事しかありません。中性脂肪を減らすためにはズバリ、王道しかありません。

中性脂肪を減らす王道は食事のコントロールで摂取を減らし、運動により消費を増やす事です。

引用元-硬くしっかりとした脂肪に覆われています。有酸素運動でお腹は凹む? | ブログ | マガジンワールド

 

  • 脂肪が固い理由は、はっきりと解明されていない
  • 脂肪の固さがどうであれ、食事制限や運動で中性脂肪を減らすと痩せられる

ダイエットの結果がすぐにでなくても、慌てず継続してみよう

脂肪の固さや量に限らず、一番のダイエット法はやはり食事制限と運動なのですね。健康的にダイエットを行うと、すぐに結果につながらないかもしれません。しかし継続していけば効果は出てくるはずなので、根気よく頑張ってみましょう。

 

やわらかくする方法は?お腹の脂肪を落としやすい体質に

固いぽっこりお腹を軟らかくする3つの方法

1 呼吸法

とても簡単な方法は、呼吸法です。

座った状態でもよいので、おへその上に両手のひらを重ねておきます。

息を吐きながら押して、息を吸いながらお腹をふくらませるようにします。

これを7回程度行います。ゆっくりとリラックスして行いましょう。

2 マッサージ

また、腸をマッサージすることでも、固くなったぽっこりお腹を軟らかくすることが出来ます。

お腹をさわって固い部分を見つけたら、息を吐きながら押すようにしましょう。

指先でもみほぐすようにすると、より効果的です。

但し、食事をした30分以内や飲食中の人はやめるようにしましょう。

3 ストレッチ

その他、丸めたストレッチでも効果があります。

丸めたタオルを腰にあて、片方の膝を曲げます。

両手で膝を抱え込み、胸の方へ引っ張って8秒ほどキープします。

これを左右交互に10回程度行います。

引用元-ぽっこりお腹で固いお腹を軟らかくする方法

 

  • ポッコリお腹を柔らかくするには、3つの方法を試してみては?
  • 呼吸法
  • 腸のマッサージ
  • タオルを使ったストレッチ

腸のマッサージには、便秘にも効きそう

どれも簡単にできるので、ちょっとした隙間時間などに実践してみてはいかがでしょうか?腸のマッサージは、便秘の解消にも効果が期待できそうですね。便秘もポッコリお腹の原因になるので、解消できるように食生活を見直しましょう。