低料金の美容院はシャンプーが別料金の場合がある!その理由とは

美容院でシャンプーが別料金の設定がある理由

低料金の美容院は、シャンプーが別料金の場合があるとご存知ですか?

美容院のシャンプー料金や、美容院のシャンプーと市販のシャンプーの違いについてわかりやすくまとめました。

美容師が教えるシャンプーのポイントも、是非参考にしてみてくださいね。

シャンプーが別料金!?低料金の美容院では

■低料金目当てでカットに行っても、実は…。

「最近は、こういうのが普通なのですか?」とのことですが、美容院の料金体系はそれぞれの店舗で様々ですが、基本的にはカット料金(メニュー)にシャンプーも含まれているところがほとんどです。
シャンプーで別料金を美容院のほうが圧倒的に少ないと思います。

ただし、最近では、かなり低料金でカットできる代わりに、シャンプーが別料金でプラス500〜1,000円かかる、といった美容院も増えているようです。

低料金の美容院へ行くときは、シャンプー料金を確認しておこう

低料金目当てでカットに行っても「シャンプーを別料金でお願いすると結局他の一般的な美容院の料金と変わらない」というカラクリになっていたりします。
注意が必要です。
あまりに低料金でカットしてくれる美容院に行く場合は、事前にホームページや電話予約時点でその点も含めて確認してみるのがオススメです。参考にしてみて下さい。

引用元-美容院でカットしたらシャンプーが別料金。最近では普通なのですか? | 町田美容院の知恵袋

  • 低料金目当てでカットに行っても、実はシャンプー料金が別途かかることがある
  • 低料金の美容院へ行くときは、シャンプー料金を確認しておこう

価格の安さで安易に美容院を決めないで

価格の安さにひかれて選んだ美容院で、シャンプー料金が別だったらショックですよね。以前夫が通っていた美容院もシャンプーが別料金になっていて、初めて利用したときに夫が驚いていたのを覚えています。

ドライ料金と別のところが多い!美容院のシャンプー料金について

シャンプー料金にドライ料金が含まれないことが多い理由

美容師です。

シャンプーが別料金のところはあくまでカットのオプションとして設定してるところは多いと思います。
シャンプーにドライ料金込みにするとシャンプーしてカットする場合どちらも乾かすのだから二重に取るじゃないかという人もでてきます。

たしかにシャンプーにドライ料金込みのところもあると思いますが、別のところも多いと思いますよ。
込みならもう少しシャンプー料金が高いと思います。

髪が長いとドライに時間がかかる

ショートヘアならドライヤーで5分もかからず、シャンプー&ドライで20分前後もあれば終わります。
でもお客様はショートへあの人ばかりではないので・・・。髪が多く長い人もいてますから腰ぐらいまでのロングの人など乾かすだけでもドライヤーで20~30分かかる人もいてます。
シャンプーに12分かかったとして計32~42分、受付や会計を含めて45分程度かかるんじゃないですか。職人さん使って45分程度かかる仕事を500円でやっていたら割に合いませんよ。

大きな美容院なら料金体制はオーナーが決めたりお店のシステムで決まっているので担当した美容師の個人の裁量で判断できないところがあります。
文句を言っても困る場合もありますし。
別料金ならと近所の人とか乾かさなくて帰る人もいますね。

引用元-美容室でのシャンプーは髪を乾かす料金と別が常識なのでしょうか? – ヘアケア・ヘアスタイル 解決済 | 教えて!goo

  • シャンプー料金とドライ料金は別の場合が多い
  • 髪が長い人は特にドライに時間がかかるため、低価格で対応することは難しい
  • 大きな美容院では料金はオーナーが設定するため、美容師に文句を言っても意味はない

ロングは確かに髪が乾くのに時間がかかる

シャンプー料金とドライ料金が別になっているのには、そんな理由があったのですね!私も以前髪をロングまで伸ばしていましたが、確かに乾かすのに長時間かかっていました。美容のプロの時間を割いてもらうのだから、低価格を求めすぎるのも良くないですね。

全く違う!美容院のシャンプーと市販のシャンプーとでは

シャンプー目的で美容院へ通う人もいる

美容院のシャンプーと市販のシャンプーは全く違いますよね。
効果も価格もまるで違うのにはしっかりとした理由があります。
また、せっかく美容院に来たのに、シャンプーだけをして帰る人っていますよね。
それくらい美容院のシャンプーには価値があるかもしれません。

引用元-髪の悩み別!美容院おすすめシャンプー8選と美容院でシャンプーだけをしに行く理由とは?|JOOY 【ジョーイ】

美容院のシャンプーは、個人の悩みに効果的

まず知っておいてほしいのが、美容院と市販のシャンプーでは効果が天と地ほどの差があります。
もちろん市販のシャンプーでも洗浄効果もありますし、技術の発展とともにどんどんいいシャンプーも出てきています。
それでも美容院のシャンプーと比べたら大きく劣ってしまうのです。

そして美容院のシャンプーの特徴は、人それぞれの悩みに直結していることです。
つまり、髪のダメージが気になる人にはダメージヘアに効果のあるシャンプーを、肌が弱い人には低刺激のシャンプーを、薄毛で悩んでいる人には育毛効果のあるシャンプーをと、自分が悩んでいることに大きく効果を発揮してくれるのが、美容院のシャンプーです。
市販のものは基本的に総合的に効果のあるシャンプーが多いため、本当に悩んでいることにはあまり効果を感じられないのです。
なので、髪に悩みがあるのであれが、一度美容院のシャンプーを購入してみることをおすすめします。
引用元-髪の悩み別!美容院おすすめシャンプー8選と美容院でシャンプーだけをしに行く理由とは?|JOOY 【ジョーイ】

  • 美容院にシャンプーだけ依頼する人もいる
  • 市販のシャンプーの効果は、広く浅い
  • 美容院のシャンプーは、個人の悩みに効果的

美容院のシャンプーの効果にびっくり!

美容院のシャンプーは勧められても断ってしまうことが多かったのですが、市販のシャンプーとの違いがこんなに大きいとは知りませんでした!近々美容院を利用する予定なので、シャンプーもチェックしてみたいです。

シャンプーの選び方について、美容師に聞いたところ…

シャンプーの成分表示の見方から、ダメージや頭皮のベタつきなど髪のお悩み別のシャンプーの選び方までを、南青山の美容院「CLARICA&STRAMA(クラリカ アンド ストラマ)」のトップデザイナーである高橋唯子さんにお聞きしました。

■中身が大事! 成分をチェックすることから始めよう

高橋さんいわく「自分に合うシャンプーを見つけるには、キャッチコピーだけでなく、配合されている成分を参考にするといい」そう。

「シャンプーは全成分を表示することが義務付けられているため、裏面を見ればすべての成分がわかります。化粧品同様、配合量の多い順に記載されているので、見方は簡単。シャンプーにもっとも多く含まれるのは『水』ですので、先頭には水が表記されており、次に界面活性剤(洗浄成分)が続きます。大体3~4番目まで確認するとよいでしょう」

シャンプーの効果は、界面活性剤の種類によって大きく変わる

使われている界面活性剤により、シャンプーの効能が変わってくるとのこと。
「界面活性剤は、皮脂や整髪料など、水だけでは落としきれいない汚れを包み込んで落とす性質を持っています。
界面活性剤には、ラウリル硫酸やラウリン酸など数えきれないほどの種類があり、それら種類の組み合わせによって洗浄の強さや髪へ与える影響の違いが生まれます」
ただし、成分の効果は目安であり、髪質やダメージ具合などにより個人差があるそうです。

高橋さんは「髪質にピッタリのシャンプーを探すには、合いそうなものを何種類か試して比べてみたり、通っている美容院でアドバイスを求めたりするのもオススメ」と言います。
健康的で美しい髪を作るために、改めてシャンプーを見直したいですね!

引用元-美容師に聞く! 髪の悩み別・自分に合うシャンプーの選び方 | ウレハダ ~うれしいお肌、ずっと続く~

  • シャンプーを購入するときは、成分表示を確認する
  • シャンプーの効果は界面活性剤の種類によって異なるが、効果には個人差がある
  • 自分にあったシャンプーを選ぶなら、美容師に相談しても◎

実際使ってみて、髪質にあったシャンプーを探してみて

シャンプーを購入する時、キャッチコピーばかりみて成分表示までは確認していませんでした。しかし自分にあうシャンプーは人それぞれなので、成分表示を過信せず、実際に使ってみて自分の髪質にあったものを選びましょう。

違いについて|サロンシャンプーと市販のシャンプー

■市販のものとサロンのものの違いとは?

市販で売られているシャンプーも随分いいものがでていますが、実はサロンのものと市販のものでは、雲泥の差があるのです。
入っている成分はもちろん、髪へのダメージ、仕上がり、髪質まであらゆるものがワンランク上のものであり、触り心地だけでも実感してしまうほど、違いが分かるようです。

まずは、市販のものとサロンのものを比べてみましょう。

市販のシャンプーのメリットとデメリット

■市販のシャンプー

メリット
・価格が安く手に入れやすい
・洗浄力が高いため、髪の汚れは一気に洗える。

デメリット
・香り・手触り重視で作っているため、髪の毛にはあまりよくない。
・洗浄力が高いため、髪にダメージを与えてしまう。

サロンシャンプーのメリットとデメリット

■サロンシャンプー

メリット
・洗い上がりのコンディションがいい
・髪のダメージを抑えて、修復する。
・髪に優しいのにしっかりと汚れを落とす

デメリット
・価格が高い
・なかなか手に入らない

引用元-【サロンシャンプー6選】メンズにおすすめ!髪に栄養をあたえるおすすめのサロンシャンプーって?|JOOY 【ジョーイ】

  • 市販のシャンプーとサロンシャンプーの違いは大きい
  • 市販のシャンプーのメリットとデメリット
  • サロンシャンプーのメリットとデメリット

市販のシャンプーとサロンシャンプーの差がこんなにあるとは!

市販のシャンプーでも、お値段が張る良さそうなシャンプーが多数販売されていますよね。しかしそんなシャンプーでも、サロンシャンプーの足元にも及ばないとは驚きです。髪のダメージが気になるときは、サロンシャンプーを選んでも良いですね。