継続は力!ストレッチ効果が出る期間は?ストレッチのコツとは

ストレッチの効果がでるまでの期間はどのくらいなの?

ストレッチは、どのくらい続けると効果がでるのでしょうか?

ストレッチの効果がでる期間や、効果的にストレッチをするためのコツ、ストレッチを行う環境についてご紹介します。

ダイエットのためには、ストレッチは寝る前に行うのが効果的ですよ。

効果が出るのはいつごろ?ストレッチ続ける有効的な期間とは?

ストレッチの効果はいつ頃から出るもの?

ストレッチの効果が出るまで、どのくらいの期間かかりますか?
筋肉が凝ってるので、ストレッチ始めました。

筋肉が突っ張る感じは、いつ頃なくなる?

4日目くらいですが、わき腹を伸ばすストレッチとかすると、筋肉が突っ張りすぎた感じでいたいです。
これが柔らかくなったりするまで、どのくらい期間かかります?

引用元-ストレッチの効果が出るまで、どのくらいの期間かかりますか? – 筋肉… – Yahoo!知恵袋

 

  • ストレッチの効果はいつ頃から出るもの?
  • 筋肉が突っ張る感じは、いつ頃なくなる?

ストレッチは毎日継続することが大切

ストレッチによる効果はいつ頃から実感できるものなのか、気になりますよね。個人差も大きいですが、ストレッチは継続してこそ効果が得られるもの。慣れるまでは面倒かもしれませんが、毎日の習慣にしてみましょう。

 

効果が出るストレッチを続ける期間とは

ストレッチの効果がでる期間は、個人差が大きい

めちゃくちゃ個人差があります。

その人の筋肉の硬さや普段の身体への負担度合い、どの程度の内容のストレッチを行なっているのか、ストレッチのポイントを押さえたやり方ができているのかなどなど不確定要素が複雑に合わさるので何とも言えません。

毎日コツコツ続けることが大切

毎日みっちりコツコツと続けていけば数ヶ月とか…?

まさに「継続は力なり」!

頑張って下さい!

引用元-ストレッチの効果が出るまで、どのくらいの期間かかりますか? – 筋肉… – Yahoo!知恵袋

 

  • ストレッチの効果がでる期間は、個人差が大きい
  • 毎日コツコツ続けることが大切

効果を実感できるまでに時間がかかるかもしれないが、コツコツ続けよう

ストレッチの効果は、早く実感できる人もいれば実感できるまでに時間がかかってしまう人もいます。なかなか効果がでないとモチベーションの維持が難しくなってしまうかもしれませんが、毎日続けることが大切です。

 

まずは続けることが大事!ストレッチの効果を出す期間について

毎日やれば、3ヶ月~1ヶ月程度で効果を感じられる

あくまでも経験則ですが、3週間〜1カ月程度だと思います。

3週間も続けていれば、ストレッチを習慣にできる

ただし、ポイントとしては、毎日やることです。時間はいつでもいいので、とにかく毎日やるのです。そのうちに、自分にとってやりやすい時間が徐々に決まってくるので、3週間もたたずに、多くの方はだいたい決まった時間に、ストレッチをやるようになります。

引用元-ビジネスパーソンの「健康」をブラッシュアップする!〜パーソナルトレーナーが教える初歩からのトレーニング – 一番重要なのは「筋肉を緩める」感覚をつかむこと 〜ストレッチをはじめよう[後編]:パーソナルトレーナーが教える初歩からのトレーニング|人事のための課題解決サイト|jin-jour(ジンジュール)

 

  • 毎日やれば、3ヶ月~1ヶ月程度で効果を感じられる
  • 3週間も続けていれば、ストレッチを習慣にできる

1ヶ月経っても効果がでなければ、ストレッチ方法を見直してみて

3週間ほど続けていると、ストレッチの効果は感じられるものなのですね!ただし毎日効果的なストレッチを続けることが条件になるので、1ヶ月ほど頑張っても変わりがないようなら、ストレッチ方法を見直した方がよいかもしれません。

 

ストレッチのコツ!これで効果アップ間違いなし!

ストレッチを行なうときに以下のことを意識しながら行なうと、ストレッチの効果がグンと上がります。

1.ゆっくりと行なう

ストレッチというと、反動をつけて筋肉を伸ばすイメージを持っている方もいるかもしれませんが、反動をつけて行なうと筋肉を傷める可能性があります。ここでおすすめするストレッチは静的ストレッチといって、静かにゆっくりと筋肉を伸ばします。

2.呼吸を止めない

息を止めないで、ゆっくりため息をつきながらやるとよいです。

3.筋肉が伸びている感じを味わう

ゆっくりと筋肉を伸ばしていきます。「伸びてるな」「効いてるな」と感じるところまで伸ばします。そこまで伸ばしたら、すぐに戻さずに、筋肉が伸びている感じを味わって下さい。最低でも20秒以上はそのまま動きを止めて味わいます。

4.気持ちよさを味わう

筋肉が硬くなっていると、最初のうちはストレッチにともなう痛みもあると思います。痛くても、伸ばされて「イタキモチヨイ」感覚を味わいます。神経に触れるような嫌な痛みがあるときは、その部位はやめておいた方がいいです。痛くても、その中に「気持ちよさ」があれば、体は治癒の方向へ向かいます。

5.角度の調整

本や雑誌にストレッチのポーズが載っていますが、あまりそのポーズにこだわる必要はありません。あくまでも目安です。筋肉が伸びている気持ちよさがあれば、ポーズはどうでもよいのです。

仮に見本のようなキレイなポーズをとっていたとしても、その人が筋肉が伸びている感覚がなければ、あまり意味がありません。
筋肉の状態は人それぞれ全く違いますので、同じ筋肉を伸ばしているとしても、人によってポーズに微妙な違いが出るのは当然のことなのです。

一度筋肉を伸ばしたら、伸ばす方向や角度を少しずつ微調整します。そうすることで、最も気持ちよく筋肉が伸ばされる位置を見つけることが出来ます。
紙面の都合で、具体的なストレッチのポーズについては書けませんが、どなたでも一つや二つ、ストレッチの方法をご存知だと思います。上に書いたコツを意識しながら、そのストレッチをやってみて下さい。

日常生活の中で、20秒以上筋肉を伸ばすということはなかなかありません。実際にやってみると、終わった後にジワ〜っと血液がめぐってくるのを感じることが出来ると思います。

毎日の習慣にするとよいのですが、中には体を動かしたくないという方もおられると思いますので、そういう方には無理にはおすすめしません。

引用元-ストレッチの効果とコツ | 仙台やすらぎの杜整体院

 

  • ストレッチを行うときは、反動をつけずにゆっくり行うと◎
  • 呼吸を意識しながらストレッチをする
  • 筋肉が伸びているのを感じたら、そのまま姿勢をキープする
  • ストレッチの気持ち良さを感じる
  • ストレッチの姿勢にこだわらず、自分にとって「気持ちいい」角度を調節する

筋肉が伸びた気持ちいい状態をキープして

ストレッチで筋肉が伸びている感じは、なんとも気持ちがいいものですよね。ストレッチを行うときは、その気持ちいい状態を維持することが大切です。伸びている筋肉に意識を向け、ゆっくりと呼吸を行いましょう。

 

温かく柔らかい絨毯などの上でストレッチをすることをおすすめ!

ストレッチは硬い場所・冷たい場所で行うのはNG

簡単なことなのですが、ストレッチをやる場所についても気を付けてください。硬い板の間や、冷たい床の上でストレッチをすることは、筋肉の緊張を誘発するので、お勧めしません。

できれば、適度に温かく、柔らかい絨毯の上などで行うようにして下さい。

薄暗い空間で行うと効果的

更に、あまり明るすぎる場所でも、筋肉は緊張するので、できれば薄暗い場所で行うことがお勧めです。

引用元-ビジネスパーソンの「健康」をブラッシュアップする!〜パーソナルトレーナーが教える初歩からのトレーニング – 一番重要なのは「筋肉を緩める」感覚をつかむこと 〜ストレッチをはじめよう[後編]:パーソナルトレーナーが教える初歩からのトレーニング|人事のための課題解決サイト|jin-jour(ジンジュール)

 

  • ストレッチは、温かくて柔らかい場所で行うと◎
  • 部屋は薄暗くするとより効果的

ストレッチは、リラックスできる空間でやってみて

ストレッチを行うときは、リラックスできる空間を選ぶことをおすすめします。温度や明るさなどの刺激が強い場所だと、筋肉が緊張してストレッチの効果を十分に得ることが難しいかもしれません。

 

効果的なのには訳が!ダイエットのためのストレッチは寝る前がGOOD!

寝る前のストレッチがダイエットに効果的な理由は2つあります。

1.寝る前のストレッチで深い睡眠が取れる

寝る前にストレッチを行う事で、深い睡眠がしっかりと取れるようになります。ダイエットを行っている人は、日々食べないストレスと戦い心もヘトヘト状態。ストレスは脳の過食スイッチを押してしまう恐れがあるダイエットの敵です。質の良い、深い睡眠をしっかり取る事で、ストレスを軽減し、ダイエットを継続する力を養う事ができます。

2.成長ホルモンが分泌される

深い睡眠を取れる事は、ストレスの軽減効果だけではなく、成長ホルモンを活発に分泌してくれる効果もあります。成長ホルモンは、眠りながらカロリー消費をしたり、筋肉を定着させるのに必要なホルモンです。不規則な時間お仕事をされている方や、寝不足の時に太りやすくなってしまうのは、この成長ホルモンの分泌が弱まってしまうためなのです。

寝る前のストレッチをして質の良い深い睡眠を取る事ができると、疲れをしっかりと取りながら、脂肪を燃焼させ、筋肉も定着させてくれるなど、ダイエットにプラスの働きをもたらしてくれるのですね!

引用元-寝る前のストレッチがダイエットに効果的な2つの理由&おすすめ方法をご紹介♪ | ダイエットキャンプ

 

  • 就寝前にストレッチを行うと、質の良い睡眠がとれる
  • 質の良い睡眠をとると成長ホルモンが多く分泌されるため、ダイエットに効果的

睡眠前のストレッチで、質の良い睡眠を

睡眠をきちんととっているつもりでも疲れが取れないときは、就寝前にストレッチを行ってみてはいかがでしょうか?睡眠の質が高まることで、疲れもしっかりと取れ身体の調子もよくなるはずですよ。